‘olu‘olu

楽しもう☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

President Barack Obama!!!

2009-01-21 15:20:03 | Weblog
すごぃねーーー。 オバマ大統領一色だね。今日は。

なんか、友達が働いている会社では、(NY某有名アパレルメーカなんだけど。)

オバマの講演中は、オフィスにTVを持ってきて、
社員全員で、見てたんだって。
しかも、その間、外部、内部の電話線をわざと切っていて、
もう、強制的に(?)仕事は一旦やめて、
講演の話しを聞きなさい的な雰囲気だったという。

まぁ、でも、選挙の時ほど、まわりは騒いでない気がする。
なんか、選挙の時は、
若い子達が、みんな夜中まで、パーティとかしてて、
どこからか、「オバマーーーー!!!」って叫んでいる声がしてたり・・。

それに比べたら、今日は静かです。
でも、ニューヨーカーの人たちは、みんなオバマが大好きって感じがする。

なんか、とっても、楽しそうで、

日本も、これぐらい、選挙とか政治が楽しかったらいいのにね。
と、思った。

そんなワケで、

そのオバマ氏の、動画を貼り付けてみた。



ちなみに、日本語全文翻訳はこちらをクリック。
「努力と責任感で「どんな嵐にも耐えよう」オバマ大統領の就任演説」


ところで、今日は、
仕事で、あるお客さんに、アポイントメントをとろうと電話したら、
わたしの下手な英語が気に入らなかったのか、、、

「もっとまともに英語が話せるやつを、連れて来い。」

って言われて、、、久しぶりに、超ショックでした。

くそーーーー。!!!!

もしこっちがお客側で、多少英語が下手でも、みんな一応聞いてくれるのに。

逆の立場。営業する側が、英語がへたくそだと、
超ボロクソに言われます。

いつになったら、まともな英語が話せるようになるのかしら?


そうそう、最近、英語の練習相手として、
「マイケル」って人と友達になりました。

Language Exchangeっていうサイトで知り合ったんだけど。

こないだ、会ってみたんだけど、超あやしぃ・・・・。

イタリア系アメリカ人らしぃんだけど、

職業が、「ボディガード」だって。

でも、ガタイはそんな大きくないから、

なにか、特別なスキルはあるの?って聞いたら、

超セレブな人とか、ハリウッドスターなんかのボディガードをしてるらしぃんだけど
頭をつかって、いかに彼らを安全に、行動させるかとか、
その場の瞬間瞬間で、判断しないといけないし、
危ない仕事だから、ガンを持っている。

とか言う。

映画で、「ブラック・レイン」って見たことある?って聞かれて、

ない。って言ったら、

それ見てみて。僕の仕事は、あんな感じなんだ。

って言うから、調べてみたら警察とヤクザの話しなんじゃん。
(まだ見てないんだけどね。)


・・・・・。ってか、あなたどっちですか!?

って感じで。

しかも、イタリア人。

ロングアイランド(金持ちが住んでるエリア)に住んでて、けっこう大きな家に住んでるらしぃこの人。

なんか、別の友達に聞いたら、ウワサによると、
NYのイタリアンマフィアは、けっこうロングアイランドに住んでるらしぃ。

・・・・・。

なんか、めんどくさそーだから、もう連絡するのやめようかと思ったんだけど。

けっこう、しつこく、電話かかってくる。

しかも、1回しか会ってないのに、

「スィートハニー。」とか、「君は天使だ。」とか言う。

なんで、アメリカ人は、そんな簡単に甘い言葉を言うのでしょうか!?

そう言われれば、言われるほど、わたし引くんですけど。

こんなんだから、

いつまでたっても、彼氏が出来ないのかしら???

っていうか、

もっと、普通なアメリカ人と、

とりあえず、英語の練習相手として、友達になりたい。よーーー。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Martin Luther King, Jr. Day

2009-01-19 14:47:55 | Weblog
明日は、アメリカの休日で、「Martin Luther King, Jr. Day」です。

キング牧師の日だったんだー。知らなかった。

でも、アメリカで、黒人の権利を勝ち取った、すばらしい人だよね。たしか。

で、オバマ氏も、2日後に、次期米大統領の就任を控えているわけで、
その記念イベントで、こうゆうコメントをしたらしぃ。

同じ場所でキング牧師が行った有名な演説「わたしには夢がある」を踏まえ、
「われわれのすぐ目の前に、キング牧師の夢や、子どもたちが(肌の色ではなく)人柄で判断されるよう行進し血を流した人々の栄光を、今も写し続ける池がある」と述べた。

とにかく、アメリカが、変わる時がやってきてるのかしら?


ある人が、「アメリカが変われば、世界が変わる。」って言ってて、

ほんとうにそーだなー。って思う。

本当に、いい時代に変わって欲しいと、最近切実に思う。


そうそう。

アメリカ住歴30年近い、コリアンマダムが言ってましたが、

彼女は、アメリカに来たばっかの頃、
黒人街にあるDeli(コンビにみたいな所)でずっと働いてたらしぃが、

その彼女曰く。

黒人は、ほんとは、とってもハートが暖かいのよ。
でも、彼らは、いつも怒ってるのよ。
昔から、差別されてきたからね。
白人で青い目の人の方が冷酷よ。
黒人は、すっごぃハートが暖かいのよ。

って言ってました。

で、信じられない話だけど、昔の話で、

アメリカ政府は、黒人の血を少なくしようとして、
刑務所に入れられている黒人にある注射をして、
子供を作るコトができない体にしていたらしぃ・・・。
昔の話だけど、そうゆうコトをしてたらしぃ。

今はそんなことはナイですが。

でも、アメリカ政府って怖い。って思いました。

最近、いろーんな本を読んでるせいか、

どこまで本当か、ウソか正直よくわからないケド、

アメリカというか、世界を牛耳ってる、ある一握りの人間達は、
悪かもしれない。

というか、悪を悪だと見抜ける自分になりたいと思う。

その為にも、

心も、体も健康にならないといけない。

薬は、あんまり飲まないほうがいい。

できるだけ、病院にも、行かなくてもいいような体を
自分で作るコト。

こんなコトを言ったら、頭のおかしい人だと思われるかもしれないが、

ほんとうに、これから先、

何が起こるか分からない。

時代の変革時なんだと思う。

まずは、体のどこかにマイクロチップを埋め込まれないように、
気をつけましょう。

本当の話。

アメリカ政府は、不法滞在の人とか、それこそ刑務所に入ってる人に
今は、マイクロチップを埋め込んでるらしぃ。。。

ビビルよね。


とにかく、本当に心から、世界がいい時代に、変わって欲しい。

わたしは、ある一握りの悪の中にも、善があると信じたい。








コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ドアのはなし。

2009-01-17 01:15:07 | Weblog
昨日、朝起きて、トイレ行こうかと思ったら

自分の部屋(ベッドルーム)のドアが開かない。

ロックは、かかってない。

なのに、全く開かない。

朝起きたてだから、頭がぼーーーっとしつつ、

ドアをたたいてみたり、蹴ってみたり。

「なぁーんで開かないのよっ!!!」と怒ってみたり。


ようやく、冷静になって、

これは、ヤバイんではないか?と思い、

どうすればいいのか!? 

外見たら、雪が降っている。

いつも、台所は、ちょっとだけ窓開けているので、廊下は寒い。
(だから、自分の部屋のドアを閉めて寝たんだけどネ。)

ベッドルームは、暖房が効いて、とても暖かい。

もしや、気温の温度差の圧力かなんかで、うちの部屋が密封されちゃった?

まじでぇーーーー!?

しかも、サイアクなことに。

家の鍵は、いつも忘れないように、玄関のドアそばの壁にかけてあります。
すなわち、廊下にあるってこと。

誰かを呼んでも、家を開ける事も出来ない。

とりあえず、部屋の温度を下げなきゃーー。って窓を開けたが。

そんな簡単に、温度を下げたぐらいで、ドアは開かない。

とりあえず、うちの父親に国際電話して相談したら、
(困ったときのパパりんで、何でも知ってるからね。)

とりあえず、マイナスドライバーとかで、こじ開けるしかない。らしぃ。

そーだよね。うん。やってみるよ。ドライバーは、ないけど、

プッシュピンとペンチがあるので、ドアの上の所に、たたいてみたりしたけど、
全くもって隙間はできない。

で、今度はスーパー(管理人)に電話してみた。

そして、管理人は留守で、仕事に行ってるらしぃ・・・。

もーーーーー。

ってか、トイレに行きたい!!!

で、うちの会社によく来る、マダムコリアンに、
今日は、会社行けないかもしれないって事を電話して、
今の緊急事態を説明したら、
911(警察)に電話してくれるという。
ポリスが、助けてくれるから、ちょっと待ってなさい。って言われ

しばし、待つ・・・・。

で、警察から電話が来て、住所を言って、
うちに向かっているという。

窓を開けて、警察が来るのを待ってたら、

そこに、ひょっこり、管理人が見えて!!!

すかさず窓から「Help me~」と叫んだ。

で、状況説明したら、鍵をなげてくれって言う。
だから、それも廊下なんだってーーー。

で、けっきょく。

スーパーがはしごを使って、ベランダみたいな所にのぼり、
窓から、入ってきてくれた。

そして、オトコの手でも開かないドア。

で、マイナスドライバーを使って、こじ開けてくれました。

よかったよーーー。ほんとに。


で、その間に警察が来て・・・。

スーパーに、「なんで警察呼んだんだ!次からはボクを呼んでくれ。」

ってだってあなたいなかっじゃん!!!!

で、ケイタイの番号を教えてくれました。

警察とスーパーは、顔見知りだったらしく、

「大丈夫ですよー。事はすみましたー。Thank you----!!」

って感じで、警察も難なく引き取ってもらったが。


で、スーパーは、「ドアしめないほうがいい。」とか言うので、

それは困る!!!!って言ったら、

ドアの上の部分を削ってくれて、今度から、そうならないようにしてくれました。

もう、コトはついでなので、

うちの玄関の鍵もおかしいって言って見てもらったら、

(うちの玄関の鍵が2つあって、1つはかかるんだけど、もう1つは、
硬くてしまらない。)

どうやら壊れているらしぃ。

で、またスーパーが、「鍵1個でいいじゃん。」

みたいなコトを言い始めて。

もーーー。

で、また文句を言ったら、

結局、新しいのを買ってきてくれて、付替えてくれるらしぃ。


てゆーか。

引越ししてきて、そんな経ってないんだけど、

しょっちゅー、スーパーに何か文句言ってる気がする。

文句って言うか、

あそこが壊れてるとか、電話線がつながらないとか。

ドアがしまらないとか。
(引越した時に、リビングルームにドアをつけてもらったら、
 そこがしまらなかったの。)

普通に、生活する上での要望かと思うんですが・・・。

きっと、スーパーからは、

わたしは、トラブルメーカーだと思われてるに違いない。


つーか、本当に、

NYのアパート、ちゃんと作ってよ!!!まじで。

信じられないよーーー。

ではでは。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マクロビオティック

2009-01-09 11:28:59 | Food
しつこいようですが、

すごぃ!!!!マクロビオティックって

こないだ、NYにあるマクロビオティックのレストランに
ご飯を食べに行ったんだけど、

普通にいっぱい食べて、

焼きそばとか、コロッケとか天ぷらとか、揚げ物もいっぱい食べたんだけど。

次の日というか、食べたそのすぐ後から、

オナラ君が、いっぱい出てきて。

腸がものすごく活動的で、

次の日の朝には、いっぱい出産ですよ!!!

すごぃです。マクロビパワー。

何が入ってるの!?って感じだよ。

今までも、けっこう健康的な食生活はしているほうなんだけど、
自分でちゃんと料理してるし。
なにが、こんなに違うのかしら!?

ってか、びっくりなのは、友達の話なんだけど。

彼女は、日本にいた時と言うか、
子供の頃かららしぃんだけど、
ずーーーーっと、インスタント食品しか食べてなかったんだって。
というか、野菜とかが嫌いだったらしぃ。
毎日マックとか、コンビニで売ってるようなものばっかり食べてたらしぃ。
で、そんな彼女は、1年に1回とか2回しか生理がなかったらしぃんだけど
NYに来てから、マクロビにはまって、
毎日、玄米と野菜ばっか食べてたら、
なんと!毎月来るようになったらしぃ!!!!

すごぃ!!!! で、今は超健康的な生活で、超元気な彼女です。


わたしも、月のものは、どちらかというと少なくて、
ひどい時には1日で終わっちゃったりして
子供を生むチャンスが来る前に、
上がっちゃったらどうしよー。って密かに心配してたんですけど。
(まだ、そんな年齢じゃないのに。)

まだ、こないだの年末年始から
マクロビを意識して、食べ物を注意し初めて、
そんな日にちたってないんだけど、

なんか、体が変わってきた気がします。

とにかく。

マクロビには、感動しっぱなしなんですけど。

で、私もさっそく!!そのマクロビの料理教室に行こう
って思ったんだけどね。

ほとんどが、平日の昼間とかなのーー。

超残念です。

また、来月、日曜日にあるときに、参加しよー!!


ってか、この本欲しいっす!!!




<マクロビオティック>からだの内側から美しくなる玄米と野菜のレシピ料理105品

日本実業出版社

このアイテムの詳細を見る


もうすぐうちの社員の人が、NYへ来るから
持ってきてもらおーかなーー。

そんなわけで。

マクロビ 
うぃっしゅーー
サイコーです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Happy new year 2009

2009-01-03 11:32:30 | Weblog
皆様、明けましておめでとうございます。

去年10月中旬に、引越しして、
ずーーーーっとインターネットが繋がらず、
やっと年末ぎりぎりに、ネットが繋がったよ!!!

もう、Verizonにはこりごりです。(Vrizon=アメリカの電話会社)

ほんとうに、ネットがつながるまで大変でした。
説明するとなると、エライ長い話になるので、しませんが、
とにかく、この1ヶ月間、何回Vrizonに電話したかわかりませんし、
超くやしぃ思いをしました。

でもそのおかげで、
英語がちょっと上達したようです・・・・。

今年の抱負は、
去年はタバコをやめたので、
今年は肉を徐々に減らそうかなーって思ってます。

とゆーか、
最近、友達がマクロビの料理教室に行きだして、
そこで作ったものをこないだ食べさせてもらったら
次の日、超スッキリした感じで、感動してしまったのさ。

マクロビとは、
大麦、そば、玄米などの精白していない穀物や、
地元でとれる旬の野菜を中心とした、
環境とカラダに優しい食事法をマクロビオティックと言うらしぃ。

食生活をローフードのものに心がけて、、
Yogaにもちゃんと通って、
心身ともにデトックスしたいと思います。


そんなわけで、

これからまた、ちょくちょく日記を更新したいと思いまーす。

今年もよろしくお願いします。

Happy new year 2009


コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする