‘olu‘olu

楽しもう☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Luanda到着♪

2016-05-26 18:51:28 | 南アフリカ
どうも☆
無事にドバイ経由で、アンゴラの首都であるルアンダに無事到着しましたー(*^^*)

空港ではちゃんとネームプレートを持ったかたが
ピックアップしてくれて
私の他同じ便で今日からルアンダ入りする日本人技術者のかたがいて、
とても安心しました( ´・∀・` )

今回のお仕事はMarubeniさんのお仕事で
とても壮大なプロジェクトの一環なんです。:;((•﹏•๑)));:
アンゴラという国はちょっと前まで
内戦をしていた国だったみたいで
国のバックアップでリハビリとして?
国内初の繊維工場を作られて
今回のプロジェクトには
いろんな日本のメーカーさん
ミシンメーカーさんや、裁断機のメーカーさん、技術者の方たちがいっせいに教えに
アンゴラに来ております。
私もそんなとても名誉あるお仕事を
以前勤めていたユカアンドアルファ社から
オファー頂きまして、
アパレルCADトレーニングの
インストラクターとして参加させて頂いております(๑و•̀Δ•́)و

実は、けっこう、いつになく、
緊張しております。笑

そして、到着して、そうそう、
企業の大きさのチカラを
感じます(*^^*)

たしかに。
車で外の街中の感じを見る限り
外は、歩いちゃ行けない感じがしました(^-^;
危険というか、治安が悪そうというか。
パッと見ですけどね。

ドバイからのルアンダ行きの便で
たまたま日系のキャビンアテンダントさんがいて、
日本のかたですか?って声かけられて、
お仕事ですか?
政府のお仕事か何かですか?
って聞かれたので、
ええ、まぁそうですね。って答えたんだけど(^-^;
危険ですよね。って。
私たちキャビンアテンダントも
ルアンダに入る時は
危険手当というのがついて普段より
お給料がいいんですよ。
なので、本当に気を付けてくださいね。
と言われました:;((•﹏•๑)));:

たしかに。
そんな感じだなーと思いましたが

そこは、さすが大企業ですね。
社宅の土地内は、
日本人の方がたくさんいるというのもあり
あ、日本ですね笑
って感じ。
今日はその社宅で泊まらせて頂きます♪

沢山お部屋があって
ちゃんと各部屋にシャワーもついてるし
鍵もついてるし
何も問題はないです(*´∀`*)

社宅内で夜ご飯を頂きましたが
普通に美味しい日本食でした♥
ちゃんと日本人の主婦のかたに
作ってもらってるんですって。

なので、
外に出ない限りとても安全だと思います♪

そして、明日は
早速工場のある所へ
朝移動します( *ˊᵕˋ)ノ

移動時間は、車で3時間半位ですって(^-^;

とにかく、
皆様に迷惑をかけないように
ちゃんと教えられますように(><)

頑張りますー!!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

恐るべし。黄熱病ワクチン

2016-03-28 22:42:59 | 南アフリカ
南アフリカの「アンゴラ共和国」へ行く準備として

まず、黄熱病ワクチンが必要とのこと。

しかもこの黄熱病ワクチン打った後4週間は他の予防注射を打てないとの事で

他のワクチンもその他、数種類打たないといけないので日数数えたら、3月中には打っておかないといけないとのことで

打ってきました。

けっこう痛かったです

打った直後すぐに帰らず、30分はその場で安静にしてください。との事で30分ほど待ってから会社に戻りました。

人にもよるらしいが、打った直後から2週間くらいのあいだに、熱が出たり、筋肉痛みたいのが出たりするらしい。

と説明は聞いていました。

でも、2週間経っても、わたしは全然その反応はなかったので、

やっぱり私って強いっ♪ うふっ。くらい思ってました。

2週間過ぎて何日かしてかしら、なんだか、打ったほうの腕が急に筋肉痛というか

ひねった時の痛さというか、今まで感じたことのない痛みが時々でて、

本気でわたし、40歳になったからか、40肩になっちゃったのかしら??

って真剣に悩んで自分でいろいろ「四十肩を治す方法」とか検索してマッサージとかしてました。

それで、前々から予約していた歯医者へ行き

奥歯の長年ずっと放置してしまっていた、大きな虫歯を治療するために、神経をぬいてもらったのかな?

本当はワクチン打った日に、歯医者へ行こうと思っていたわたし笑

さすがにそれは体力的にやばいだろう。ということで、歯医者のほうを2週間ずらしてもらった。

黄熱病ワクチンを打ってくれた先生にも確認したんですよね。「まぁ1週間くらい立てば、歯医者行ってもいいんじゃない?」

って言ってたと思う!!!(だけど、神経抜くとまではわたしも聞かなかったんだけど。。)

で、

とにかく、この歯医者行って、神経抜いてから(これが土曜日の朝の出来事)

歯が痛いのと、

なんか、腰も痛くて、肩も痛くて

(ちょうど、仕事で火曜日から土曜日まで毎日ドレスの裾仮縫いをしてたからその体制が良くなかったのかなーと思っていた。)

次の日の日曜は、用事があってお出かけしてしてて、歯はあいかわらず痛かったけど何ともなくて。

月曜日、朝がもうあれ?なんかつらい。ちょっと起きるのがつらかったけど、
たしか休日だったけど、やることがあって、頑張って起きて、いろいろ用事を済ませて
あまりにも辛かったから、風邪薬と、うがいといろいろした。

火曜日、朝完全に動けなくて、病院へGO インフルではなかったみたいで、ただの風邪と診断される。
(この時黄熱病ワクチンのことと、歯の神経抜いたことを言えば良かったと思っている。。)
とりあえず、病院の薬を飲んで、午前中だけ休ませてもらって午後から仕事再開。

基本的に、わたしは病院の薬は1回飲めば、いつも風邪は治っていたし、とにかく、食べて寝ればすぐ治るタイプだったんですけど。

仕事も週末にSALEを控えていたため、休むこともできないし。

幸い病院でもらった薬が効いて、飲んでいる間は、体が動いた♪

今思えば、それが良くなかったのかもしれない。。

とにかく、昼間は薬が効いてどうにか動けるんだけど、薬が切れた頃の夜とか、朝方とか

になると、辛すぎて、ぜーぜー言って、

体温測ってみたら、わたしの人生で最高値「38.8度」出ました。

というか、わたしの人生で、38度超えってめったにナイ、というか、初ですよ!! びっくりして

体温計持って、「ちょっとおかーーさん!!見てみて!!」って呼んじゃったもん笑


そんな38度超えが、ほぼ、たぶん、毎日夜に出てました。

病院からもらった薬も4日分しかもらえてなかったから、なくなっちゃって。
(人生でこれも、初めて。ちゃんとなくなるまで飲むというのが笑)

さすがに、1週間こんな状態がつづくと

わたしこのまま死ぬの? なんて思ったりしました笑

でも、こんな風邪で、長引いてたまるものか!

と思い、この菌をどうにか外に出さないとっ!

って思って、「そうだ。サウナへ行こう♪」

と、38度のあるわたしを、絶対そんなサウナなんて行ったら絶対ダメ!!って言う親を説得して

一かバチかの賭けのような感じで、サウナに行った。

もうろうとして、ほんとに倒れるかと思った。

サウナ出たあとも、辛くて、わたし、やっぱ、行かない方がよかったのかな?とも思った。

帰ってすぐ寝て、

次の日はスッキリかしら♪と思ったらそうでもない笑 どんだけ出るんだろうってくらいの鼻水だして、痰出して笑

日曜だったんだけど仕事だったので、昼間はとにかく、

市販の風邪薬を飲みながら頑張って、夜はご飯も食べれず、とにかく眠くて眠くてすぐに寝ました。

そして、今日でちょうど発熱してから1週間ですが、ようやく、熱も平熱になって

だいぶ、元気になってきました。

というか、この1週間ほんと辛かった。。。。

こんなことって初めて。

まわりは、もう、年なんだよ。

って言いますが笑


いやいやいや、これ、

絶対、「黄熱病ワクチン+歯の神経抜いちゃった」 でしょ?原因

なんか、後から調べたら

黄熱病ワクチン1ヶ月後は、抜歯とか歯の神経抜くとかも、やっちゃいけない。っぽいんだよね。

知らなかったよーー。

ほんと、これからワクチン打つ人

気を付けてください!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

南アフリカへ

2016-02-15 23:28:06 | 南アフリカ
ところで、

今度、南アフリカへ行く事になりました笑

なんというか、ちょっとアルバイトというか(汗)

これからわたしがやりたい事への、資金稼ぎというか

1週間で、私としては嬉しい額を頂けるというので♡

このお話を聞いたとき、即答で、「はい♪行きたいです!!」と応えてしまいました

どんなバイト??

って思いますよね笑


もともと、わたし、ユカアンドアルファというアパレルCAD会社に、長年CADインストラクターとして働いていました。

そのCADインストのアルバイトなんです☆

英語でCAD操作を教える仕事なんですけどね、NYでやってた仕事だし。

(英語かなり、忘れてきちゃってるんですけど汗)

おもしろそうだし。

ちゃんと日本の商社さんがやってらっしゃる縫製工場だから(多分安全だろうし。)

そんな訳で、軽くOKしてしまいましたー


南アフリカでも、「アンゴラ共和国」という国みたいで、

まずビザをとらないといけない。

で、そのまえに、まず。「黄熱病」という予防接種を受けないといけない。
(ちなみに、これを打ったら1ヶ月はその他の予防注射は打てないらしい。)

で、その他、エボラ出血熱やら、A型肝炎/B型肝炎 やら、狂犬病 やら 腸チフス

なんやら、かんやら、いっぱいあって。

一体わたしは、渡航前に何本打てばいいのかしら?? ってぐらい

いろいろあって、よく分かりません。

しかも頂いた資料を読むと

とにかく、蚊に刺されないように注意が必要みたいで。 

わたしはその辺に売ってる虫よけテキなものを塗ればいーのかな?と思ってたら

一応おすすめのクリームが、米軍とかにも使われている強力なもので

よく読んだら、そのクリームは、「国内での通信販売・譲渡・未受診者との共有は禁じられています。」って
都内にある、「THE KING CLINIC」(完全予約制)に行かないとだめみたいで。
その説明書には恐ろしいことばが。。
「化繊・シャツのプリント・塗料・プラスチックを溶かすことがあります。時計なども接触しないように。」
なんて書いてあるんですけどどんだけ強いクリームなんですか。
そんな恐ろしいモノを塗らないとだめですか?

しかもね。

「ちなみに、自由行動は注意してくださいねー。世界で一番地雷とか不発弾がいっぱいある所ですからねーー!」
ですって

「え?今何ていーました??」聞いた耳を疑っちゃいましたもん笑

資料だけ読むかぎり。

わたしどんだけ、命張って!?おそろしいところへ行くの!?

って思いましたよ笑

明日ちゃんと、詳しい説明を受けますが

ちゃんと、安全な所だ。という説明と、

まー、予防注射はね何本か打たないとダメみたいだけど、

きっとそんな怖いところではない。ということを

行ったことがある人のほんとの話を聞きたいです。

あと、もし、アンゴラへ行った事のあるひとーー

何か情報を教えて下さい笑

では♪
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする