‘olu‘olu

楽しもう☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最近の変化。

2007-09-27 13:27:57 | Weblog
ここ十何年以上も、ずっと、

あたしは寝るとき、真っ暗闇の中では寝られなかった。

怖いから!!!

真っ暗は、ほんと、怖いのです。


いつの頃からだったか、もう忘れたけど、

小さい頃から、ちょっと霊感があったりするので、

寝てた時に、足を引っ張られる感覚や、

誰かが乗ってる感覚や、青白い手が見えたり

とにかく、めちゃめちゃ怖い金縛りは、

小さい頃からよくあったので、

少しでも、和らげるために、

いつもTVをわざとつけっぱなしで寝たり、

電気も付けて、超ー明るい状態で、寝てました。


NYに来てから、そーいえば、金縛りに1回もあったことナイ!!

で、少しずつ、電気の明かりを少なくして、

ついこないだまで、枕元の小さなスタンドの明かりだけで

よくなって、

で、ついに、ついに、真っ暗闇にして寝てみた。

したら、

いつになく、すっごぃ快適に寝れたんだよね!!!

意外に、朝の目覚めとかも良かったりする。


もしや、今まであんなに、朝がダメダメだったのは、

このせいもあったのか!?

明かりを付けて寝てたから、ちゃんと寝れてなかったのかしら??

まー。でも、

ここ十何年も、出来なかったコトが、

ちょっと出来るようになって、嬉しいです。

でも、やっぱまだ、ちょっと怖いけどね。

でも、アメリカのお化けは、日本みたいに、恨めしい感じではなく、
サラっと、陰から、エヘって笑ってたりするお化けが多いとかって
聞いたけどね。

これで、寝坊しない人になれたらいーのになぁ

毎日、朝が早くて、まじ大変ですっよ。


ではでは。



<<今日のオススメ>>

最近、コレをipodに入れて、電車の中で、楽しんでます
なんかー、すっごぃステキよねぇーー。

ティファニーで朝食を アニバーサリー・エディション

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

このアイテムの詳細を見る
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ロカビリー・ナイト

2007-09-26 13:29:06 | Weblog
学校が始まると、大忙しいの毎日です。


ところで、先週の金曜日の夜に、友達に連れられて、
オモシロイものを見ました!!

最初、ロックを聞きに行くけど、行く?と誘われて、
うーーん。ロック。あんまし興味ないなぁーー
と思ったけど。

よく聞いてみたら、踊りを見に行くとかいう。

え??何の踊り!?

え!?ロックンロール!?

今、一部の人の中で、NYでロカビリー・ロックンロールを流行らそう
としている人たちがいるみたいで

しかも、わたしの友達は、最近ロックンロールのダンスを
始めたとか言う。

つーか、ロックンロールのダンスって何さ?
見たことナイ!!
すんごぃ興味がある。

ってことで行ってみた!

場所は、マンハッタンでもブルックリンに近い所で、
ライブハウスというか、バーみたいな所だった。

すんごぃ人だったけど、

すっごぃ、びっくりしたのが、そこにいる人たちの格好。

超60sとかで、みんなカワイイ!!!
女の子は、ポニーテールに、60s調のワンピース。
男の子は、みんなリーゼント!!!
プレスリーみたいな人もいた。

奥に、ダンスホール!?(ホールとは言えない小さなスペース)
があって、リーゼントスタイルの日本人らしき男の子がDJしてた。

みんな、すっごぃ飛び跳ねて、
くるくる回ったり、踊ってた!!!!

なんか、スィングやら、ツイストやら、
そんなよーな名前のダンスらしぃ。

初めて見た!!!

きっと、うちのママリン達の若き頃の、ディスコとかって
こんなんだったんだろーなと思いました。

さらに、オドロキなのが、
中心で、踊ってる男の子たちが、あきらかに、日本人だと思う。

3人ぐらい、リーゼントスタイルで、
後にRock'n'Rollって書いてある黒のTシャツを着て、
かなり目立ってました。すごぃ。

かっこよかったです。

とは言っても、

毎週通いたいとは、全く思わないけど、

どーも。こーゆう場所自体が、苦手なんです。

あたしは、どんなものか見れて、満足です。


これから、流行るのかしら?

Rock'n'Roll!!! 

ファッション的には、

ロカビリーというか、ハードロック調な感じが流行ってる?

あたし的には、これからの季節に向けて、

黒の革ジャンと、エンジニアブーツが欲しい今日この頃です。


では、

<<今日のおすすめ商品>>

そーそー。こんな感じの人がいっぱいいました!

クールス・ロカビリー・クラブ
クールス・ロカビリー・クラブ,THE COOLS R.C.
ポリスター

このアイテムの詳細を見る

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ストレートヘア

2007-09-24 16:22:54 | Weblog
超ひさびさに、美容院へ行ってきました

そして、髪のボリュームを抑えたかったから、
久々に、ストレートにしてみたよ!!

超ーーサラサラーーー

自分の髪をさわって、こんなに、つるつるしてんのが、
超久々だから、嬉しくて嬉しくて

モテ髪になるかしら??(笑)

ところで、

最近、あたしのまわりには、アメフェチ(アメリカ人好き)の友達が増えました。

で、彼女達から、いろんなハナシが聞けるのでオモシロイ。

アメリカ人を旦那に持つ彼女達の意見では、

アメリカ人は、毎日のように、スィートな言葉をかけてくれるらしぃ。
I Love you とかの愛の言葉をサラっと言ってくれるとか。
とにかく、奥さんをとっても大事にしてくれるとか。

アメリカ人が、どんだけいいかって事を語ってくれます。

うーん。だんだん、聞いていると、いーかも。って思えてくる。

基本、あたしは、ジャパニーズがいーと思ってたけど、

つーか、もう、なんでもよくなってきた。(笑)

でもねー、まだ恋愛に達するほどの英語がねーー。と言ったら、

まずは、ジャパフェチ(日本人好き)のアメリカ人を紹介するから、
それで、英語の特訓をして、
それから、ちゃんと、見つければいーんだよ。

とか言う。

えーーー。ジャパフェチってなんかいいイメージがナイんすけど。

でも、彼女らが言うには、

英語の練習には、もってこいらしぃ。

彼らは、日本人が好きというよりも、日本の文化が好きだから、
ハナシをちゃんと聞いてくれるし、
日本語さえも覚えようとするらしぃ。

なるほどー。

英語の練習相手の、お友達なら、全然OKデス。

ってコトで。今度紹介してくれるらしぃけど。

まー、注意は、スィートな言葉に、だまされないよーにしなきゃね。

いーかげん、しゃべれるよーになりたいしなー。

がんばろーーっと。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Princess Kaiulani

2007-09-21 11:13:23 | Hula, Hawaii, etc
今日、なんと、授業で、Princess Kaiulaniについて勉強をしました!!!

Readingの授業だったんだけど、
Princess Kaiulani? ってハワイのプリンセスだった人よね?

でも、今まで、Princess Kaiulaniについては、詳しく知らなかったケド、
なんて、なんて、涙が出てくるStoryなのかしら・・・・
頑張って、復習のためにも、翻訳をしてみました

---------------------------------------------
1875年 ハワイで、ある女の子が生まれました。
その名前は、Victoria Kaiulani。
彼女は、プリセンスになるために生まれてきました。
叔父であるKalakaua王には、子供がいませんでしたので、
彼女が生まれてきたとき、ハワイの人々はとても喜びました。

小さなプリンセスは、大自然のアイランドの中でホヌ(大きなカメ)や
美しい鳥たちに囲まれながら、キレイな海でサーフィンをしたり、
まるでお伽話に出てくる妖精のように愛らしく、
ハワイじゅうの人々から大変に愛され、たいへんに幸せでした。

けれども、プリンセスの幸せな日々は、長くは続きませんでした。
彼女が11才の時に、突然に母親であるLikelikeが重い病気にかかりました。
そして、最期にプリンセスに言いました。
「おまえは、この島から遠く離れた所へ行くだろう。
 そして、将来、絶対に誰とも結婚しないだろうし、
 絶対に、王女にもならないだろう。」と言い残して逝ってしまいました。

プリンセスは、母が逝ってしまって、大変に悲しみに沈みました。
けれども、彼女は、王女になるための準備として、
14歳の時に、イギリスへ留学に行かなければいけませんでした。
プリンセスは、島を離れるのがとても嫌でした。
けれども、それが彼女の王女になるための義務でした。
父親に連れられて、サンフランシスコ、ニューヨークへと
長い旅を渡って、イギリスへ行きました。

イギリスでは、新しい友達ができて、とても愛され、
幸せな学生生活を送っていましたが、
プリンセスは、ハワイがとても恋しく、
家族に手紙を書きましたが、その返事からは、
どんどん悪いニュースが届きました。

その頃、ハワイはとても厳しい背景にありました。
ハワイは、ミニタリーの港として、とても絶好の場所だったので、
アメリカのミニタリーは、ハワイを欲しがっていました。
そして、彼らは、ハワイに新しい宗教、文化、言語、政治を確立させたいために、
キリストの宣教師たちをハワイへ送り込みました。

数年後、ついに、彼らはお金と権力を用いて、
1891年 ハワイをアメリカの統治下にするために、
kalakaua王を追放させようとしました。

kalakaua王は、アメリカの圧力をやめさせるように努力はしましたが、
突然、kalakaua王までも亡くなってしまいました。

そして、その妹であるLiliuokalaniが王女になり、
彼女は、兄のkalakauaよりも強く、
アメリカの言うことに、聞く耳を持たなかった。
彼らは、Liliuokalani王女をコントロールするために、
さらに、強い権力で、圧力をかけた。
そして、彼らの新しい政治を確立させた。

Kaiulaniプリンセスは、このニュースを聞いたとき、
壊滅的な悲しみに、大きなショックを受けた。
彼女は、ハワイの人々を助けたかった。
けれども、どうしたらいいか、分らなかった。
そして、アメリカの大統領に話をしに行くことを決めた。
プリンセスはまだ17歳だった。とても怖かった。
けれども、ハワイを守るために、そうするしかなかった。

プリンセスは、大統領に会うために、アメリカへ行った。
アメリカにいる間、彼女はたくさんのスピーチをした。
彼女は、アメリカの人びとに、ハワイを助けてもらいたかった。
それを見たアメリカの人々は、とても彼女に心を動かされた。
プリンセスの勇気と高潔さに、尊敬をした。
アメリカの大統領は、議会に対し、Liliuokalani王女の復権案を
出したが、ハワイの新政治は、それに対し拒否をし、
けっきょく、ハワイはアメリカの領土になってしまいました。

ハワイアンの人々は、とても怒りと悲しみに落ちましたが、
彼らには、どうすることも出来ませんでした。

Kaiulaniプリンセスは、ハワイに戻り、
ハワイアンの平和を取り戻そうと、試みましたが、
それは出来ませんでした。
なぜなら、彼女は重い病気にかかり、
1899年、23歳という若い年齢で、他界しました。
そして、彼女の母親が言うように、
プリンセスは、島から遠く離れた所へ行き、
誰とも結婚ぜず、ハワイの王女にもなりませんでした。

------------------------------------------------------

すっごい長いお話になりましたが、

こんな悲劇なプリンセスのお話だったなんて、知らなかった。

しかも、17歳で、アメリカの大統領に話をしに行くとは。
すげぇーーーー。

でも、この1人の少女の勇気がなかったら、
今のハワイのHulaがなかったかもしれないね。

だからこそ、今でも、プリンセスを讃えるHawaian Songが、
大切に受け継がれているんだね!!!!

わたしは、Hulaを愛する1人として、
Kaiulaniプリンセスを、敬愛いたします。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Oyster Bar

2007-09-19 13:33:43 | Food
今日は、グランドセントラルにある、有名な「Oyster Bar」というレストランへ行ってきた

というのは、親戚のおじ様が、たまたまNYに仕事で来てて、
明日には、日本に帰るということで、
うちのママリンから預かってきたモノがあるとかで、
今日、Dinnerをごちそうしてもらちゃった!!

オイスター・バーということで、牡蠣が有名らしく、
生牡蠣を食べよう!とメニューを見たら、
RAW BAR(生牡蠣)だけで、いっぱい種類があって、よく分からない。
どうやら、産地別の牡蠣の種類があるらしく、
よく分からないから、
シェフのおまかせにしてみた

あとは、クラムチャウダーと、
メインディッシュも、お店の人のオススメという
SESAME SEARED ICELANDIC ARCTIC CHAR FILET
over ORIENTAL GREENS with SESAME SOY
VINAIGRETTE, EDAMAME BEANS and
ENOKI MUSHROOMS . .
という長ったらしぃメニューだが、
サラダの上に、ゴマで包んだ魚のソテーみたいのを
頼んだ。

こんなに、食べれるかしら?と思ったけど、
全然、食べれちゃった

とっても、美味しかった

実は、昔は、牡蠣って食べれなかったケド、
ここ最近、好きになった。

ところで、親戚のおじ様ですが、
話しを聞くと、しょっちゅーNYには仕事で来てるらしぃ。

しかも、いつも、空港に着いたら、
すぐにレンタカーを借りて、
車で行動しているらしぃ!!このNYで。

なんて、アクティブなおじ様かしら・・。

まー、でも、ロングアイランドの方とか、
マンハッタンのずっと上の Albanyとかいう所で、
仕事をするので、車が必要だとか。

もっと、ゆっくりいられたら、
車で、ロングアイランドのモントークとかに連れって行ってあげれたのにねー。
と言われました。

ぜひぜひ!!!次回は、連れて行ってくださいまし。

まー。そんなアクティブなおじ様なので、
当然、あたしより、NYのこととかアメリカのコトは詳しい。

そして、言われてしまった。

せっかく、NYにいるのに、
まだ、ナイアガラの滝を見てないの!?
じゃー、当然、ボストンや、DC(ワシントン)にも?

・・・・。はい。

もったいないよーー。
絶対に、行った方がいいよ。
寒くならないうちに、行った方がいいよ。

はい!!!

決めた。近いうちに、日帰りボストンとか、
1人で行ってこよーーーっと。

ナイアガラ。
誰かーー、行こうよーー。寒くならないうちにさ!!!
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

元気になるコトバ。

2007-09-18 06:02:02 | Lino的つぶやき
アメリカでは、知っての通り、
「How are you?」というコトバから、コミニュケーションが始まる。

最初、NYに来たばっかの頃は、
1日に、何回もいろんな人に会うたんびに、聞かれるし、
そのたんびに、「Good。」とか答えてはいたけど、
ものすごく、違和感を感じていた。

日本では、
1日に何回も、毎日会ってる友達から、
「元気ですか?」ってコトバは、あんまり聞かないし、
しょっちゅー、知らない人、例えばレジの人から、
あたしのご機嫌を聞かれたコトもないし。
まー、そんな感じで、
日本人的に考えると、最初は、なんか慣れなかった。


でも、最近は、このコトバが1番好きになった。

このコトバを誰かに言うのが、好きになった。

というのは、わたしは、時々だけど、
ボランティアっていうか、
ある団体のイベントや、何かがある時に、
いろんなお手伝いをさせて、もらってるんだけど。

英語が、ヘタクソで、最初すっごぃ大変だったけど、
やるたんびに、あーやってヨカッタな。って思うんだよね。

こないだの日曜日も、大きなイベントがあった。
ブルックリンの大きな公園を貸しきっての、
1500人ぐらいの人を集めての超ビッグイベントだった・・。
超朝っぱらから、スタッフとして、いろいろと、やらせてもらったんだけど、
すんごぃツカレタけど、終わったあと、とても気持ちがイイ。

英語に自信がなくても、
ひたすら、超笑顔で、全然知らないアメリカ人、
たとえば、超マッチョな黒人さんとかに、
「Hello, how are you?」って声かけると、
ほとんどの人が、「Thank you!」って笑顔で返ってくるんだよね!!!

そのたんびに、すんごい嬉しくなります。

そして、あたしは、「Thank you so much for coming today!!」
と、まんべんの笑顔で、また声をかける。

この1日で、いったい何回、何人に、声をかけただろうか??
たぶん、かるく、200~300人ぐらいは超えたと思うケド。

でも、この、「How are you?」と、「Thank you」
というコトバのおかげで、不思議と、
こっちが、元気をもらっているんだよね。

「ありがとう。」や、「元気ですか?」ってコトバは、
励ましのコトバだけれども、逆なんだな。とすごく思う。

やっぱり、笑顔で言うのが1番イイ。心を込めて。

言えば言うほど、励まされる、魔法のコトバのように思えてならない。

今日この頃です。

Thank you!!!!






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

バストアップ。

2007-09-15 07:40:32 | Weblog
最近のあたしのテーマは、「バストアップ!!!」です。(笑)

よくまわりの友達に、言われます。 普通にあるじゃん。と。

そりゃ、そーだ。

そのよーに見せてるんだもん。エクサブラというすばらしーブラのおかげで、
脇の肉をぐぐっと持ってきて、谷間を作っています。

普段はいーんですよ。それで。

ただ、水着を着たときに、
あまりにも、小さいので、自分で、自分が、かわいそーになってきます。

まだ、日本産の水着は、優れものデス!!
ちゃんと、ワイヤーやパット付きのモノが多いからね。
ごまかせるからね。(笑)

USA産の水着なんて、人前で、着れたもんじゃない。
ノーワイヤー。ノーパットです。

そんな訳で。

USA水着(ワイヤーなしの水着)をステキに着れるようになるために、

どうすればいいのか!?といろいろと、サーチしたところ。

↑まー、ほんと、どーでもイイことなんだけどね。
 やっぱ、気になるんだってば。

豊胸手術までは、したいと思わないけど、
いろいろ、試してみる価値はあるかな?と思う。

1.マッサージ。
なるほどー。それは知らなかった。円を描くように、やるんだって。

2.エクササイズ。
  ダンベル買おうかしら?大胸筋鍛えるために。

3.食べ物
  豆類がイイらしぃ。豆類、あんまし好きではないけど、食べるようにするわ。
  アボカドとかもイイらしぃ。


こんなことをしても、すぐに効果が出るとは思わないケド
3ヵ月後、半年後には、なんかしら変化があるはず。

ってか、その頃、水着を着るコトなんてないじゃんっ!!!

まー、いーさ。

来年のために。

美は1日にしてならず。 持続なり。


<<今日のおすすめ>>

バストアップって検索したら、コレが出てきた。
著者は、Aカップだった胸が1年でDカップになったそーだ。
ほんとっかよ!?

幸せ体質になる!美乳レッスン
吉丸 美枝子
ソフトバンククリエイティブ

このアイテムの詳細を見る
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

テラにゃん。

2007-09-12 14:09:13 | Weblog
こないだから、うちで預かっているニャンコです。

テラにゃんといーます。

最初は、どーなることやらと思いましたが、

やっと?最近、逃げなくなりました。

そして、なんと!今日の朝は、ベットの上にのってきて、
ニャー。と甘えてくるではないかぁ

家に帰って来てからも、ずーーっとあたしの下で寝そべってるんですけど。

しかも、いびきをかいて寝てます。

超かわいー。

心を開いてくれて、ヨカッタ!!!



コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

筋肉痛です。

2007-09-11 14:07:32 | Weblog
今日は、腕が痛くて、上がりません

でも、初めてスノボーをした時は、
全身筋肉痛で、ほんと動けなかったけど、
今回は、腕だけだから、まだマシかしら??

先週から、家で、基礎体操?をすることにした。

骨盤体操ってことで、腰をぐるぐる回した後に、

腹筋や腕立てなどをやるよーにしたんだけど、

腹筋は、まだしも、腕立てができない。

まー、今日は筋肉痛ってことだから、できないかもだけど、
先週も、1回やるのが、一苦労

あれ、こんなに大変だったかしら??

年を感じた瞬間でした。

中学ん時、陸上部だったので、毎日、基礎体力作りはやらされていた。
↑けっして、陸上部だったからといって足が速かったわけではない。
つーか、ふつーの人よりも、運動オンチでした。
だからこそ、スパルタのパパリンからの命令で、
絶対運動部に入部しなければいけない感じで、
当時、顧問の先生がかっこよかったので、陸上部にしただけである。

そのツライ3年間のおかげで、あたしはやっと人並みの運動センス?を
身につけたはずだったのだ。

当時。毎日、100回ぐらい、腹筋腕立てやスクワットなどは、
走る前の、体力作りとして、やらされた。

だから、ちょっと前までは、(たぶん20代前半ぐらいまでは・・・。)
かるーーく、腕立てと腹筋ぐらいは、出来てたのだ!!

びっくりです。

こんなに、体って重たかったかしら??

やっぱり、普段から、やってないとダメねーー。

がんばりまーっす。



<<今日のおすすめ商品>>

ぱっと見た目、ドライヤーかと思っちゃった。
コレほすぃ!!!
おうちで、レーザー脱毛だって。
いーな。日本だったら、今レーザー脱毛安くできるんでしょ?
もし今、日本にいたら、絶対通ってるヨ。
NYにもあるとは聞くけど、むっちゃ高そう。

Rayclinica 家庭用レーザー脱毛器 アイエピ(i-epi) バッテリー充電式 I-EPI

SpectraGenics (スペクトラジェニックス)

このアイテムの詳細を見る
コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

初サーフィン。

2007-09-10 10:59:09 | Weblog
9月に入って、初ビーチ。

しかも、32サイにして初サーフィンってどうなのよ??

って訳で、行ってきました。

ロッカウェイ・ビーチ(Rockaway Beach)っていうとこらしぃ。
初めて行った!!





やっぱ、海はいーーねぇ

行きたくて、行きたくて、やっと行けた

こーやって見ると、どことなく、
地元の、鵠沼か七里ガ浜を思い出す。
似ているような、似てないような・・・。

そう、実はわたしは、鎌倉の海のすぐそばで生まれ育ち、
まわりにも、サーファーがいっぱいいる
環境に育っておきながら、
未だかつて、一度も、サーフィン体験をしたことがなかった

波乗りしてるカレシとかは、いましたが、
けっして、あたしも教えてー。とか、そーいえば、言ったコトない。
だって、地元の彼らは、もーセミプロっつうか、波乗りバカっつうか、
早朝6時とかに毎日だし、夏も冬も関係なく1年中。
常に波チェックし、波があれば、何よりも、サーフィンを優先するような
人たちだったので、その世界には、入る隙間もなかったし、
わたしはわたしで、フラが楽しかったから、
全く興味がありませんでした。

NYに来て。

まさか、NYでサーフィン!?とは、絶対に思っていなかったが、
やってみる?行く?とお誘いをうけて。
やってみよっかなーー。的な感じで。
でも、ドシロウトですけど。・・・。
教えてくれるっていうので、トライしてみたよ!!

楽しかった!!でも、すんごぃハードだった!!
もー、何回、波にのまれたかわかりません。

当然というか、予定通りというか、
ボードに立つことは出来なかったけど、

スパルタ特訓のおかげで、
波に乗った感は、何回か味わえました
おおーーー!!すっげーーって思った瞬間に、
ボードから振り落とされて、波に飲み込まれ、
たまに、足がつったりした。

あの瞬間に立つわけでしょ?

んーーーー。かなりムズイ。

しかも、ロングボードの方が、初心者用ってことで、
厚めの長いやつを借りたんだけどね。

それでも、できんかった。

ちょっとくやしぃ。

NYでは、一応10月いっぱいぐらいまでは出来るらしぃけどねー、

もう1回は、トライしてみよーかなぁ。

でも、海から出たあとの、

あたしの超ボロボロになった姿。
しかも、日焼け止めクリームが浮き出てきて、
みんなから、顔色悪いよ、ソノコになってる。
って笑われました!!(笑)

いーんです。海なんだから。
ボロボロになるんです。

鼻から、鼻水なのか海水なのか、よく分からない水が
大量にたれてこよーと、
髪の毛が、ワカメだらけになろうと、

まー、そーゆうもんだって。(笑)

来週は行けないけど、

今月中に、また行けたら、行ってみようかなーー。

ボロボロになりに。









コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする