‘olu‘olu

楽しもう☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

インディゴ・チャイルド

2008-08-06 05:05:45 | Lino的つぶやき
「インディゴ・チャイルド」って聞いたコトありますか?

わたしは、NYに来てから、時々聞いたことあってケド
よく意味は、知らなかったし、あんまし興味も引かなかった。

知り合いに、「私はインディゴ・チャイルドだ。」って人がいて、
ふーーん。って感じでしたが、

最近また別の知り合いから、

「あなたも、インディゴ・チャイルドだと思うけど。」

って言われて、

え???

「使命をもってこの世に生まれてきたと感じる?」

って聞かれて。

そりゃーーー。人は何かしら使命を持って生まれてきてると
わたしは信じてるよ。

と言ったら、さらに。

「宇宙から来たと思う?」

いやーーー。宇宙のどこぞの星から来たとは思ったコトないけど、
生命と宇宙は一体だとは感じてるよ。

ってなんだ?インディゴ・チャイルドって?? 

そんなSFチックな戦士なのか!?

ってコトで、かなり興味がわいたので、
調べてみました。

<<インディゴ チルドレン>>
インディゴ ブルーのオーラを持つ子供たち・・・・。
この子供たちに共通して見られるオーラの色から、新しい光を放つこの子供たちは、“インディゴ チルドレン”と呼ばれるようなりました。両目の中間部の眉間に位置する「第3の目」と呼ばれるエネルギーセンターの色を表し、霊的な透視力を秘めたこのインディゴブルーのオーラの子供達は、高次元とつながる新しい時代の幕開けを告げるメッセンジャーでした・・・・。

このソールグループは、1970年代後半から地球に到着し始め、各々が大きなミッ ション(使命)を持って生まれてきました。社会秩序、教育、また社会システムで、 既に不必要となった古い考え、古いシステムを塗り替えるために、戦士のような気質 をもって、この地球にやってきました。「新しい変化」を起こすために、そして「変 化を迎えるため」にやってきたソールグループです。 そんな戦士のようなインディゴ チルドレンですが、とても繊細で、優しく愛情溢れる、素晴らしい個性の光を放つソール グループです。

もっと詳しく知りたい方は
http://www.angel400.com/indigo.html

インディゴだけでなく、クリスタル、レインボーチルドレンもいるらしぃ。

最近、そういえば、
オーラが見える人に、「あなたは、第3の目が開いてますね。めずらしいですよ。」って言われたケド

特徴を見てみると、

なんとなく、わたしは、クリスタルに近いんじゃと思ったりした。

普通の子供よりも、言葉を話し出す時期が遅れる。って書いてあって、
わたし、幼稚園まで、言葉が話せなかったから、
いつも、幼稚園のときは、障害児扱いされてたし、親も心配してたらしぃ。
超平和主義者だし、、、、。たぶん穏やかな性格だし。
クリスタル チルドレンについて→http://www.angel400.com/crystal.html


つうか、どう考えても、生まれきた年代が、違うから、
クリスタル チルドレンではないと思うケドね。

つうか、


インディゴでも、クリスタルでも、

どうでもいい気がする。

大切なのは、

全ての人の「意識」だよ。

2012年に、何かが起こるかは知らないけど、

地球の環境問題とか、たーくさん、いっぱい色んな問題があるけど、

そうゆう子供たちというか、

これから生きていく全ての人間が、

自然と共存する意識だったり、

平和的な意識だったり、

そうゆうポジティブな意識をもって考えて、イメージして行動することによって

明るい未来が訪れるんじゃないかな。

宗教を超えた意識というか思考が、

いい環境に変えていけるんではないか。

そうゆう時代が、もうすぐそこに来てるんではないか。

とLINOは思います。

そんなLINOも、メッセンジャーなのかしら?

そんな訳で。

明日、日本へ飛び立ちます。












コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Mamma Mia!

2008-08-04 13:56:17 | MOVIE
最近のわたしの楽しみは、「映画」を見ることで、

少しでも時間があれば、見てます。

昔から映画は大好きで、しょっちゅービデオ屋さんへ行って、借りて見てたけど、

最近は、無料で見れるサイトを見つけて、ココで見てます!!

http://www.watch-movies.net/
↑なんと、今アメリカで公開中の最新の映画まで、
見れてしまうのだ!!!

でも、画像はかなり悪い・・。

でも、ついつい見てしまう。

もう、ここずーーーっと、
1日1本は見てるんではないかってぐらいに、

今日は何見よう???って感じで。

だいたい、夜ご飯食べながらの1日の終わりのわたしの楽しみなのだ

もちろん。字幕ナシです。

はい。会話の内容は、深くは分かりませんが、

とにかく、見まくってる感じ。

深くはわかんなくたって、オモシロイ。

アメリカへ行きたいなー。って思ったきっかけは映画だし。

ココに住んでて、アメリカが嫌いになりそうな時は、

ハリウッド映画を見ると、大好きになる。

ほんとうに、いつか、いつか、

もし、チャンスがあるなら、

すばらしい作品の映画の、衣装というかドレスを作って見たい・・・・。

って、映画を見るたびに、思う。

これは、わたしの一生の夢かもしんないけど。

おばさんになってもいいから、

死ぬ前には、やり遂げたい。って思うぐらいに、

映画は、わたしの憧れです。

でも、かといって、

どの作品が1番いいか?とか

特にナイんだよね(笑)

だって、比べられないんだもん。



とりあえず。

今日は、「Mamma Mia! 」を見ました!

内容は、ミュージカル見たことあるし、知ってたんだけどね。

主人公の女の子が超かわいかった!!!!


そして、映画の舞台である、ところが

どこなんだ!? エーゲ海の小島!? ってどこだ?

超ステキな所です。超行きたい。!!!

わたしの予想は、マルタ島ではないのか??

↑マルタ島ってイタリアの下ぐらいにある、小さな島で、
青い洞窟がある所で、(カプリ島の青い洞窟とはまた別の)
今、わたしが1番、行ってみたいトコロなんだよねぇーーーー。

青い海に、真っ白な家が並んでて・・・・。

そして、ボートに乗ってくる、ちょっと日焼けをした3人の渋い男達。

↑映画に出てくる、お父さん候補の人たちですが。

かっこいーーーーーー。

映画の新郎役の人よりも、

だんぜん、こっちのお父さん達の方がカッコイイ!!!

わたしは、なんで、こんなにおやじフェチなんでしょうね。

まー。とりあえず。

ミュージカル的な感じの、映画で。

内容よりも、エーゲ海!?の海とビジュアル的に、楽しめました☆



Mamma Mia! The Movie Trailer (2008) - Great Quality!


Official site of the movie musical Mamma Mia!
http://www.mammamiamovie.com/main.html
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする