‘olu‘olu

楽しもう☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

森は海の恋人

2016-03-12 00:24:29 | Lino的つぶやき
前回のBlogでは、トップブランドは営利主義だ、みたいな事を書きましたが
それは、数年前の話であって、
最近思うのは、世の中の流れが変わってきたというか、世の中の意識が変わってきたなと感じます。

アメリカでは、リーマンショック以降、
日本では3.11 「東日本大震災」以降、

自然に対する意識だったり、環境問題に対する意識だったりがとても重要視されてきて
そういった取り組み(=ソーシャルグッド)を積極的に活動しているブランドや企業が多くなってきたなと思います。

その中の一つで、素晴らしいなと思う、物語を紹介したいと思います。

ルイ・ヴィトンと「森は海の恋人」

「森は海の恋人」とは、宮城県気仙沼市の牡蠣養殖産業の保護のための運動を行っているNPO法人で
震災発生からまだ日も浅い三月のある日、ルイ・ヴィトン社から支援の申し出が届いたそうです。

なぜ、あのルイ・ヴィトンが、牡蠣養殖の支援をするのでしょうか?

牡蠣養殖の要となる海は、豊かな森があってこそ資源豊かな状態が保たれます。
「森は海の恋人」運動とは気仙沼湾に注ぐ河川上流にある山への植樹を行うことで、
恋人のような関係にある森と海をつなぐ活動だそうです。

一方、ルイ・ヴィトンは、もともと荷造り用木箱製造職人として活動しており、
その技術の優秀さから職人として一流の評価を受け、その技術を生かしてトランク専門のブランドを作りあげました。
ルイ・ヴィトンのブランドのルーツには木材と、それを支える森林を大切にする思いがありました。

「気仙沼の牡蠣もルイ・ヴィトンのトランクも、ものづくりのルールは豊かな森にある。」
ルイ・ヴィトンの「森は海の恋人」運動の支援には、このような物語が背景にありました。

また、それだけではなく、
50年前フランスのブルターニュ地方の牡蠣が病気による破壊的被害にあった際、
宮城県の種牡蠣が送られ、現地の牡蠣産業を救ったという経緯もありました。
「フランスから日本への恩返し」という物語もあったのです。

すばらしいな、と思いました。詳しくはこちら→「ルイ・ヴィトンが見据える地球の未来・みんなの未来」



このような、ソーシャルグッドな活動は
素晴らしいことであるし、
企業やブランドはそうであって欲しいと願います。

そして、そんなブランドを目指したい。と、思う今日この頃でした!

改めて、この災害により亡くなられた方々の御冥福をお祈り申し上げます。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

振り返り・気づきなど

2016-03-03 22:47:33 | Lino的つぶやき
どうも。こんはんは。

今、ある起業塾の会員になったばかりのわたしですが、

そのなかで、あるワークがありまして。

小さい頃好きだった事とか、初めて就職した頃の展望は何だったか。

とか、昔の事を振り返って考えるんです。

ほとんど忘れてるんですよね笑

でも、そのワークを通して、わたし思い出しました。

幼少期の頃とかは置いといて笑

まず。なぜNY(アメリカ)へ行きたいって思ったこと。

そして、なぜ、日本に帰ってこようと思ったこと。


そもそも、なぜ、10年前、NYへ行くことになったか。

30代になって、スキルを持ちたいと思ったこと。
そして、いつか、ハリウッド女優のドレスを作りたいって思ったこと。(まだ叶ってない笑)
そのために英語を学ぶ為にアメリカへ行こうと思ったんです。
そう思ったとき、たまたま、その時働いていた会社がNYだったら仕事があるぞ!
ということで、本当に幸運に恵まれてNYへ仕事として行かせてもらったんです。
2006年から2010年末まで。
右も左も全く分からない状態から、現地にいる沢山のパタンナーさん、デザイナーさんを
通じて、NYコレクションの現場の仕事もさせてもらい
いろんな事を勉強させて頂きました。
今でもとても感謝でいっぱいです。

どうして、日本へ帰ってこようと思ったのか。
直接的な原因は兄の突然死だったんですけどね。
なんというか、
言葉ではなかなか説明できないニュアンスを感じたというか、
しかも、わたしはNYファッション世界のほんの一部しか、(氷山の一角しか)
見てませんので、何とも言えないですが
それでも、何か違う。と感じたんです。。。

例えば、
誰でも知っているような超有名ブランドのCEOは、皆「Jewish」で
アパレル系でないにしても、
だいたい有名な大きな会社のCEOは、「Jewish」の人が多く
噂によるとその結束は素晴らしいもので
(911は、前もってそのかたたちだけはその情報を知っていたという噂もあります。)
(わたしは、NYにいた数年の間でそのかたたちの印象は大きく変わりました。)
いい人もいるのかもしれませんが、、、
基本的に、営利主義というのでしょうか。
冷酷だなと思う場面を聞いたり、しました。

「ショー」という数秒のために、
贅沢にお金をかけて、いろんな人達の苦労が積み重なって、最高のものを作り上げていく。
それは、わたしにとっても夢でもありました。
こんな仕事ができるなんて、と思っていました。
ただ、きらびやかな世界の、裏方の人達のとんでもない努力や苦労もたくさん見てきました。
それが直前で、鶴の一声で、全く違う方向になったり、
ひっくり返されたりもしょっちゅう、ありました。
それが、デザイナーなんだよ。って言えば、たしかにそうなんですが。
なんとうか、簡単にいいますけど。
もうすこし、現場の立場にもなってごらんなさいよ、って思う事もいっぱいありました笑
そんな事は、NYファッション業界じゃなくしても
どこのデザイナーさんも、同じかもしれません。

ただ、当時のNYファッション業界の縫製工場はというと、大半が中国人系、次に韓国人系、そしてヒスパニック系に分かれていました。
正直いって、不法労働者のかたが多かったと思います。
わたしは、中国人と韓国人が経営する縫製工場と一緒に働いていたので、とても彼らと仲良くさせてもらっていました。
1番仲良くさせてもらっていた韓国人の女の子がとてもやり手だったし、とても優秀だったので
わたしがお世話になった工場は、NYの中でも高級なほうだったので、そんな事はあんまりなかったですが。
不法労働者のかたの賃金は安かったりするので、本当に安い縫製工場さんとかは、
あまりにも過酷な労働させられているのでは、と垣間見たりしました。。

なんというか、NYという場所は
とんでもなく、贅沢に、きらびやかで華やかなに一瞬にして沢山のお金を使う世界の人達と
とんでもなく、低賃金労働で、毎日徹夜で働きまくっている人達と
その両極端を見る事ができて、時々わたしは苦しみました。

数年前から問題となっている「ファストファッションの光と影」がそうですよね。
安い洋服の裏に、どれだけの人が、安い賃金で身を削ってまで働いているのかと思うと、
(実際、カンボジアで縫製工場を持っているオーナーのかたから聞いたりもしました。)
わたしが目指しているファッションの世界は、何か違うと思ったんです。


わたしは、

ただ、純粋に、人が幸せに感じられる服を作りたいと思ったんです。

「LINO」という自分のブランドを作ろうと思ったのも

ただ、癒しとというか、笑顔になれる服を作りたいなと思ったんです。

わたしの母親が20年前、フラドレスをはじめたとき、
作ったブランド名は、Fancy Dress 「M Dress」といいます。

よく納品するドレスに「魔法をねかけるの♪」ってよく母は言います。

ステージにたったとき、魔法をかけたみたいに、ステキに輝やいて、

着てくれた人の魅力を最大限に引きだして、Happyになれるドレス

という思いが込められています。

よく、うちのドレスはね、「夢と希望がつまっているの。」と言います。

そんな魔法をかけたドレス作りと、

わたしの実現したい、ファッションへの思いが一緒だったというか。

母の思いは

わたしの思いも一緒だった

ということでしょうか。

そんなドレス作りをしながら、

「LINO」のリラックスウェアも今年は、新作作ろうかなと思ってます♪

すごい長い文章になってしまいましたが、

改めて、「思い」や「信念」を

書くのもいいかな、と思いました♪

そんな気づきをさせてくれて、

ありがとうございました!!

頑張りますーーー


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Blog復活☆

2016-02-15 00:09:17 | Lino的つぶやき

えーーーーっっと。

1年以上ぶりの更新かな? になります。笑


このわたしのプライベートな日記Blogがまだ、生きてる事にオドロキです笑
(ログインしてみたら、こんなに長い間更新してないにもかかわらず、見に来てくれている人がいたことに
おどろきと、感謝です!!)


そんな訳で。

仕事用のBlogは、とりあえず。置いといて(そっちもずっと更新してないんです涙)

こっちのプライベート用日記Blogを復活させよーかな。と思ってます。

何を書いていくか。

そーだねぇ。

今年のわたしがやりたいコト、学びたいコト、いろいろあって、

そうゆうこととか。目標とか。

そんなこと書いていこーかなぁ。

こっちは、ラフに。自分のノート的な感じでいこっかなー。と思ってます♪


今年わたしがやりたいこと。

「起業」だったんですけど笑

いろいろまずは勉強しなくちゃいけないことがありすぎて。

会社を作るには、お金もかかるし、いろいろで、今すぐどーの。って話じゃないな、ということが

今年入ってからセミナー行ったり、自分で調べたりで、そう思いました。

だから今年はその準備というかね、勉強の年でいこう!と決めて。

ある起業塾みたいのに入って

今日が初めての勉強会でした。

やっぱり、起業したいかた達が集まる会なので、すごく刺激にはなりました!!

そうゆう、コンサルとか、起業セミナーとかやってる人っていっぱいいるじゃないですか。

それで、その人は本当に信用して大丈夫?とか、両親や周りの人に言われると

そ。そうなのかな。って途中すごく心がぶれましたけど(^^;)

今日お話を聞いてみて

この先生の考えかたというか、ハートフルな感じが、いいなというか。

やっぱりわたしの勘は間違ってなかったと思いました。

もともと、ドリームゲートっていう、起業する人達の応援サイトみたいのがあって、
そこにたくさん起業セミナーの案内があるんですけど、
その中から、その講師のかたを選んだのは、ほんとうにただの直感です。笑

でも、わたし直感って大事だと思うんですよねー

今日その先生が言っていた言葉

「自分のやりたい事を絶対にあきらめない事、

 明日死んでもいいと思える気持ちで毎日をやりきる、こと。」

↑「生死一如」という仏法的なコトバで、

昔、母親から教えられた言葉です

うちの母親は、わたしはいつもその精神で仕事してるのよ。

って、十年くらいまえ、言ってたなぁ。。。

ってことを、思い出しました。


うーーん。何気にうちの母は尊敬することがいっぱいあります。


最近読んだ本でとても為になった本があります。

あたえる人があたえられる
クリエーター情報なし
海と月社



これ。物語的に分かりやすく書いてあってものすごく、なるほどなーーー。ってとても勉強になりました。

この考え方の典型的なのが、うちの母親だな。と思いました。

なんというか、商売精神というよりも、とにかく、人が喜んでもらえること。
今目の前にいる人=お客様を喜ばせるために出来る事をせいいっぱいやり遂げること。

びっくりしたことが。
以前あるお客様のドレス最終納品の時に(たしか本番2日前だったか直前くらい)
たしか、サイズはOKなんだけど、ブラウスの素材とスカートの素材の相性なのかなんなのか
分からないけれど、ウエスト部分が滑ってしまうということで
よく紳士服のパンツとかに使われるアイロンで貼るタイプのスリップ止めが売ってるので
それをつけたらどうですか。というような、
普通だったら、そんなアドバイスで終わるところが、

「じゃぁわたしが今探して買ってきてあげる!」
と言って母はよく知らない場所で(うちは鎌倉なんですけど、そこは都内でした。)
まずすぐ近くに紳士服がどこにあるかを調べて(わたしがiPhoneで調べたんですけど)
そこへ行って、スカートも持って行って、店舗でスリップ止めをつけてもらって
それでまたお客様が練習している場所へスカートを持って帰って
「どうですか??大丈夫でしょ??本番は頑張ってね!!!」
って笑顔でそのお客様の背中を押し、(そのスリップ止めの料金はもちろん請求なんかしてません。)
ただ、本番直線にとっても緊張している彼女を
少しでも緊張を和らいで、頑張ってもらいたかった。という母のその気持ちだけで
そこまでやったこと。
ちなみに、そんなお客さまは、本番である、某コンペで優勝しました!!

最初わたしは、そこまでサービスする必要はないんじゃ?
と思ってました。(><)

だけれど、この本を読む限り、
そうゆう「心」がとっても大事なんだな。
と改めて思いました。

わたしは、なかなか母のようには出来ませんが^^;)
お客様が喜んでもらえるようなサービスや
心遣いを大切に
していきたいな。と思います!!

では、また〜♪

おやすみなさいです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

エナジーチャージ☆

2014-11-18 00:15:51 | Lino的つぶやき
お久しぶりです☆

ほんとにここ1ヶ月忙しくて特にこの1週間が凄まじかったですが(笑)

ようやく、ちょっと。一段落しました。

久しぶりの休日は

海みながら、何も考えずに、ぽけーーーーーとして、

ごろん。と寝転がって、昼寝してみたり。笑

波の音を聞きながらの昼寝って、めっちゃ気持ちいーーんです☆(←あ。1人です、もちろん♪)

昨日は風が気持ちよくて

あんなぼけーーーーと出来たのは、ほんとに久しぶり。



こうゆう時間も大切です。

エナジーチャージできたかな?


精一杯頑張って、作り上げたドレス達を

クライアント様達が喜んでくださる。

ってこんな嬉しいことはない。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

クライアント様はもちろん、

うちのスタッフ全員です。

縫子様もみんなお疲れさまでした☆


わたしだけの力だけでは絶対に乗り越えられない。

みんなの力のおかげで、

一つのお仕事を、終えて

そしてまた次がやってくる。

よし、また頑張ります!!

急に寒くなってきてますので、

皆様も風邪引かないようにしてくださいね♪♪






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

涙活。

2014-10-01 23:46:25 | Lino的つぶやき
最近の日本語は何でも活つけて、

ハヤリコトバになっているが。

そんな言葉の一つ。「涙活」

涙を出して、元気を取り戻す。

まさに、今日が、なんだか、なんで何がこんなに悲しいのか、

久しぶりに泣きました。

けっこう泣いたら。

だいぶ、スッキリしました☆

たまってた、疲れが出たのか。

次にいくための、涙なのか。

よく分かりません。

そして、今日は、わたしの「マイ新月」でもあります。

「マイ新月」って?

最近知ったコトバなんですけど、

自分が生まれた時の月の状態(新月から何日目)というのを調べて、

それが7日目とかだったら、

毎月の新月から7日目という日が、「マイ新月」となるので、

毎度「マイ新月」というのは変動するみたい。

とにかく、いつもの新月とくらべて、「マイ新月」というのはちょっと特別なんだって。

このタイミングで、

この涙は、、、、浄化だったのなかぁー

はっきりいって、泣いてる場合じゃないのよねっ。

明日からまたしっかり頑張らないとーーー

新月といえば、

「リセット」です

気持ちを入れ替えて、

しばらくは、仕事モードで。

頑張りマス!!


Just like there's always time for pain, there's always time for healing.
Life is for loving, sharing, learning, smiling, caring, laughing, hugging, helping, crying, healing, forgiving, and even more loving.

おやすみなさい。

Hope you have a beautiful day from tomorrow!


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本年もよろしくお願いいたします☆

2014-01-01 16:08:01 | Lino的つぶやき


明けましておめでとうございます☆

いろんな感情に、いちいち
左右されてしまうわたしは、
大晦日、年越しは、
食欲もなく、1人で閉じこもり、
ずっと泣き納めしてました笑

今年は、もう泣かない。

感情に流されない、
強い、わたしになろう。

そんな訳で、
今年のテーマは

Keep the smile, leave the tear, Think of joy, forget the fear... Hold the laugh, leave the pain, Be joyous...

とにかく、 Be happy でいこうと思います(^ω^)

2014年も
皆様が健康で実りの多い年でありますよーに♡




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

メンテナンス

2013-10-14 01:10:44 | Lino的つぶやき
どーも。どーも。

ようやく、気分も上々になってきました♪


今年の7月くらいからかな?
ずーーーっと、実はメンタル面で落ち込んでて
元気がでない。というか、
やる気がおきない。というか、
いちおー、みんなの前では元気なふりはしてましたけど

たぶん、わたしの中からすっごぃネガティブなモノが出てたんだろーなぁ。

そーういうことって、いろいろネガティブ Things を呼んじゃう訳で、

で、きっと。今回、腕にひびが入る。というハプニングが起こったんだと思う。

そして、またさらに落ち込み。。。

そして、気づいた。

これは、わたしが蒔いたタネなんだと。

そして、落ち込むんではなく、逆に、いろいろと気づかせてくれてありがとー!! と感謝しよう。

と思いました。

そしたら、

みるみるうちに、回復が早く、

なんと、ギブスが取れました♪

そして、転んでから首と肩のコリがひどくて

今日整体に行ってマッサージを受けてきました~

とんでもなくこってたみたいで、特に、脳神経にあたるところがひどかったらしく

やっぱり!? って思った笑

いや。ほんとに。

ヒビ入って、不自由になったせいか、いろいろストレスがたまってるのか、

最近、ひどく、モノ忘れというか、(ただの物忘れは前からなんですが

頭がこわれちゃったんじゃないか。ってものすごく不安になる出来事が多すぎて

本気で若年性アルツハイマーになったらどうしようって。思ってました

でも、

コリがひどくて、血流がちゃんと脳のほうにまわってなっかったんだと思ったら、

ほっとした

そういえば。

NYにいたころ、スーーーーパーー忙しくて、メンタル面もやばくて(兄が亡くなった直後)

頭も毎日痛くて、仕事中気持ち悪くて吐いちゃったり、

胸も苦しくて、(当時、息をすうと、すごく胸が痛かった。最近も実は痛い時がある。)

わたし、死ぬんじゃないか?笑 って思ったとき、

韓国人の整体師の友達が助けてくれた。

悪い血をだしてくれて、やっぱり、コリがひどくて、血の循環がよくない。って言われました。


そうでした。

改めて、なっとく。


体って、全部、つながってるんだな。って思いました。

そして、ちゃんと心も体もケアをすることって大事なコトだな。 って思いました。


Take care of the physical, mental, spiritual and emotional self.

Is there an aspect of situation you have ignored or forgotten?

Be aware of powers of mind and body connection.

What you believe will manifest in health or illness.





では、ひさびさに、自分とつながってみたいと思います♪

オヤスナサイマセ



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Life is a gift

2013-07-17 01:33:16 | Lino的つぶやき
どうも。 こんばんみ。

まだ若干、落ち込み気味のLINOです。

風船がぱーーんと破けてしまった気分です。

何も考えたくない感じで、

どーしたらいいかよく分からなくなってしまった今日この頃の自分に、

元気が出るコトバを探してみました。

---------------------------------------
Every problem has a solution.
Think logically, creatively and dream.
Life is a gift.
The tools you need to do anything you wish provided.
Believe in yourself.
---------------------------------------

---------------------------------------
生命は、概念を経験に変える道具である。
考えることは創造することである。
過去に起こったこと、今起こっていること、これから起こること、全ての出来事は
あなたの内なる思いや選択、思考、そして自分とは何者か、何者でありたいか
という決断がかたちとして現れたものだ。
だから、自分でいやだと思う人生を嘆くのはやめなさい。
それよりも闇に射す光となり、闇を変えなさい。
いちばん暗い時が、いちばんすばらしい贈り物になるかもしれない。
世界を癒しなさい。いま、あなたのいる場所で。
できることはたくさんある。
いまともに存在する(in the presence of)ことは、贈り物であり、生命の真のプレゼント(presents)である。
---------------------------------------

ちょっと感動してしまいました。


OK, my name is LINO, so I will be light for you.

頑張ります。


元気が出てきた所で、寝よう。

オヤスミナサイ。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

cleansing

2013-06-13 00:35:29 | Lino的つぶやき
ご無沙汰しております。


だいぶ、こちらのブログをおろそかにしてました^^;)



さて、うちの兄ですが、

こないだ、やったーーー♪ 退院できたーー!! と思ったら束の間で、

なんと昨日からまた入院してしまいました。


わたしとしては、けっこうショックで、

でも、どーーするコトもできない、はがゆい感じで、

1人で、悲しんでたら、

うちのタロにゃんが、めずらしく。

わたしの膝の上に乗ってきて、

「ニャーーン♡」 って癒してくれました。

猫って、人の気持ちが分かるのかしら。。。



なんだか。毎日祈ってるのに、神様のばかーーーーっ!!!

って思ってしまった。

お兄ちゃんて、絶対、いつまでも、どこかで元気でいてくれる。そんな存在があたりまえだったのが、

いきなり、その存在がいなくなった経験があるから、

心のどこかでそれが怖くて、考え出すと涙が止まらないから、考えないようにしてる。

ケンちゃんは、海外旅行、行ったコトない。はず。

だから、これからの人生は、いろんな国を旅行したり、

子供をつくったり、もっともっっといっぱいいろんなことを経験して、

楽しい事も、辛い事も乗り越えて、歳を重ねて、

老後に、あー。あんなコトもあったなー。って一緒に笑ってくんなきゃ、絶対にやだ。


でも、あせってもしょうがないね。

ゆっくり、ゆっくり、元気になってもらえればいい。


今日、わたしの心を癒してくれたオコトバ。

There are some people that are worried about absorbing negative energy....
Just give out love and don't worry about it, let it flow out of you.

HE KEHAU HO'OMA 'EMA 'E KE ALOHA
love is like a cleansing dew.

The cleansing power of ALOHA can soothe and heal.
Love removes hurt.
Love conquers all.


そうだった。

ホ・オポノポノの言葉でもあった。

「全てに感謝し、全てを愛し、謙虚で、全ての責任をとり、
そして全てを楽しめる人間になること。」

「自分にくる問題に恋をすること。」

「過去に執着せず、心をゼロにすること。」


悲しい事も。

いろいろあるけど、

それも全て、受け入れて、感謝していきます。


ではおやすみなさい。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Harmony

2013-05-03 01:27:28 | Lino的つぶやき
今日は、久しぶりに、泣きました。

何と言うか、

自分に悔しかったんだと思います。

プロの作り手として、

まだまだまだまだ、

勉強が足りない。と痛感する今日この頃です。


一流のお仕事に触れさせて頂くなかで、

厳しいお言葉も頂く事も

最高に素晴らしい作品を作る為に、有り難いお言葉だな。と思います。


私はいつもまわりの方に助けて頂きながら、

仕事をさせて頂いているなーーと思うと、

本当に、感謝しか、言葉に出てこない。

私の1人の力では、絶対、成功はありえないし、

一つ一つの仕事がとても、

「気づき」や「学び」が沢山あって、

まわりから、そしていろんな事から、指摘されながら^^;)

そのつど、勉強させて頂いております。


ジャズのハービーハンコック氏は、心通う合奏の喜びについてこう語ってるそうです。

例えば、1人が間違った音を出してしまっても、次の瞬間、仲間がその音を取り入れ生かしてくれる。
そしてより素晴らしい演奏へと高まる。

ハービーハンコック氏のように、名演奏家は不協和音さえも巧みに活用して名曲を創造する。
のは、素晴らしいな。と思います。

わたしの場合、ミスは、絶対に許されないけれど、
素晴らしい仕事の仲間を大切にして
わたし自身ももっともっと勉強して
より、素晴らしいハーモニーを響かせるように、
精進していきたいと思います。

有り難う御座いました。





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする