埼玉川口ミューズ林田ピアノ教室/戸田/蕨/南浦和~「脳と感性を鍛える/プロ直伝のレッスン」初心者OK!   

音大講師38年+現役ピアニストの経験を全て伝えるお役立ちブログ。読売/朝日新聞/TV/ラジオ出演/西川口西口徒歩3分

【ワンポイント】シューマン「アラベスク」/ペダルの効果?

2024-05-25 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。  

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」です♪ 

  

◆レッスン内容

Welcome************************

    

今回は

シューマン「アラベスク」。

 

「ペダル=足を使う」についてです。

 

 

 

 

シューマンやショパンを代表とする

「ロマン派」の作品には

 

「ピアノの下にあるペダル」が

不可欠です↓

「ペダル ピアノ」の画像検索結果

 

 

逆に言えば、

「ペダルが使えるから」作曲家は、

ピアノ曲の範囲を

 

どんどん広げて行ったとも、

言えるかもしれません。

 

●補足ですが、

このペダル機能が飛躍的に発展したのは、

 

ベートーベンが

後期ピアノソナタを演奏する為に、

 

ドイツの

スタインウェイ社に注文を出し、

 

その改良を促したと、

言われています。

 

 

当時のピアノと

原則的な機能能力は、

 

今も

ほとんど変わっていない事を思うと、

 

いかに

その当時のレベルが高かったか・・?

(スタイウエイピアノの

製作現場も下記にアップあり)。

 

 

このシューマンのアラベスクは、

ペダルの使い方が通常とは異なります。 

 

と言うのは

ピアノは「打楽器であり、

 

「メロディーを横につないでいく事」が、

難しい楽器であると言う事です。

 

 

打楽器である為に

「保持音=ロングトーン」の響きが、

表現出来ない欠点もある楽器です。

 

●例えば↓ 

一番下の

「白丸」は4拍分延ばす長さです。

 

 

●あるいは↓ 

一番上の音も

「白丸」で4拍分の長さです。

 

 

この様に作曲家は

「長い保持音の響きの中」に,

 

細かいメロディーを

入れ込むイメージで、

作曲しています。

 

 

ですので

このイメージに近づける為には、

 

保持音を「ペダル機能」により

「長い響き」をペダルで保持しながら、

中の細かい音を弾いて行きます。

 

 

指(弾き方)ばかりではなく、

ペダル(足の使用)も

創意工夫をしながら、

 

手足4本を

「常にバラバラ」に使いながら

演奏していくには、

 

アスリート並みの練習と、

運動機能も求められます! 

 

 

優雅に見えるピアノも、

かなり体力勝負の楽器なのです♪ 

 

 

こちらもぜひ↓

◆シューマン:アラベスクの多声旋律とは?

◆スタインウエイピアノの製作現場

 

 

◆シューマン:アラベスクOp.18

ホロビッツの演奏で。

 

 

◆スタインウエイ Japan:

技術部長の方が

ピアノ内部を説明しています。

長いので27分49秒から

ごらん下さい↓、

 

。。。。Good  Luck!  。。。。。。。。。 

 

 ◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

  一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」です♪

 

◆体験レッスン

  

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

 

048-259-6296 

レッスン中につき電話に出られない場合もございます)

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【ワンポイント】トライ&エラー/毎回が実験?

2024-05-19 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」です♪

◆レッスン内容

  

◆体験レッスン    

   

Welcome***********************

 

小学1年から

レッスンをスタートしたY君。

 

元気印で

「どうして?」質問大好きの男の子!

 

ブログでも

「男脳/女脳」の違いや、

 

それぞれのお子さんの

レッスン風景を発信しています。 

 

 

Y君はピアノを弾く事よりも

「何で? どうして?」を

自分で納得しないと、

 

先にいかない部分があります。

 

 

この「ぶんぶんぶん」も

結果論で言えば、

 

「両手で同じ音を弾けば良い」と、

なります。

 

 

ですが左右違う記号の

音の「読み方&書き方」を理解しないと、

「なぜ?」の部分が分かりません。

 

  

 

リズムがより複雑になるにつれ

音の長さ「1/2=半分」の理解も、

 

年齢に合わせて

「ことば」だけではなく、

 

半分の

「概念」を理解させないと、

 

単なる「まねる」だけと、

なってしまいます。

  

 

それに加え音が増えると、

「指番号」が難しくなります。

 

◆下のレッスン曲では

「ミ」の音を2の指で弾きます↓

 

「なぜ2なの?」の質問を

してくるY君には、

 

「書いてあるから」では

、納得しません^^:+ 

 

 

Y君には

「では3からスタートしたらどうなる?」と。

 

3からスタートすると

「3⇒4⇒5⇒6となるけど」?

 

「6の指はないけど、どうする?」と、

質問します!

  

 

「なぜなぜマン」のY君には、

一緒に「実験するレッスン」が最適です!!

 

 

 

 

*年齢・性格、

*理解するプロセス。

何もかも違う生徒さんの指導。

 

教える側も

「トライ&エラー」の、

「実験」そのものなのです!

 

 

レッスン1回事に

新しい発見もあり失敗もあり。

 

毎回同じと言う事は、

一度もありません!

 

正解のないレッスン。

だからこそ

「創意工夫」が毎回求められます♡

 

これこそがレッスンの、

「原動力」にもなるのです。

 

生徒さんに感謝です♡

。。。。。Let's  Try !  。。。。。。。。

 

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

  一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」です♪

 

◆体験レッスン   

    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

◆048-259-6296

レッスン中につき電話に出られない場合もございます)

◆お問い合わせ

(3日以内の返信となります。返信がご自分の”迷惑メール”に入る場合があります。ご確認願います)

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【ワンポイント】シューベルト即興曲/変拍子って?

2024-05-15 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆レッスン内容

 

◆体験レッスン 

  

Welcome************************

 

季節はどんどん進みます!

 

 

ついこの間まで、

”さくら”の記事でにぎわっていたのに・・。

 

 あっと言う間に、

濃い緑の季節になっています。

 

 

レッスンは続きます。

シューベルト:即興曲Op.90-2↓

 

 

あの「長く華麗なメロディー」の

後には、

 

実に「マイナーな厳しい」部分が

出て来ます↓

 

 

この曲は

3/4拍子として書かれていますので、

 

下の様に「3連音符=1拍に3つ入る音符」を

用いながら、

「3拍子」として書かれています。

 

 

ところが、

途中ではこの様に↓

 

「3拍子」の中で

「2拍子」となり、

 

「変拍子=」となります。

(変拍子=1小節に入る数が

変わって行くリズムの事)。

 

 

同じ「3連音符」を用いながら

「3拍子」と「2拍子」を、

 

意識的に

弾き分ける事が求められます。

 

 

 

そして「3連音符」のまま、

「経過的」な部分が続き↓

 

 

 あの長い綺麗な

「メインテーマ」が出て来ます↓

 

 

シューベルトは

「ロマン派」の入口の作曲家ですが、

 

メロディーの

「素晴らしさ」に引き込まれます。

 

 

「野ばら」「ます」など、

どこかで聴いた事のある歌を

沢山作曲しています。

 

 

途中に表れる

劇的な部分との「対比」も、

曲の素晴らしさを物語っています。

 

これもシューベルトの、

すごい部分です。

 

 

弾くのは大変ですが・・。

 

おいしいコーヒーと

ケーキやチョコレートで、

 

ゆったりと、

「午後のひと時」を♡

 

 

 

小さな「幸せ」探しも

継続中です!

 

◆シューベルト

◆シューベルト:即興曲

 

 

。。。 Have a wonderful  day ! 。。。。。。。

 

◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

  一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」です♪

 

◆体験レッスン

  

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

 

◆048-259-6296

 レッスン中につき電話に出られない場合もございます)  

◆お問い合わせ 

(3日以内の返信となります。源信がご自分の”迷惑メール”に入る場合があります。ご確認願います)

◆体験レッスン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【ワンポイント】ソナタへ初挑戦/発表会に向けて

2024-04-24 | ワンポイント

 

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」です。

◆レッスン内容 

◆体験レッスン  

★インタビュー記事

Welcome************************ 

 

4月28日  「発表会」。

 

発表会に向けての

生徒さんの様子を、

継続して発信中です。

 

 

 

発表会に向けては

「チャレンジ」を体感してほしいと、

曲選びをしております。

 

 

4月から中学生になったYさん↓

 

 

背も高くなり、

チャレンジしたい曲を

自分で選んで来ました。

 

モーツアルト作曲:ソナタです↓

 

楽譜も自分で表紙を付け、

「マイ楽譜」を創っています↓

 

 

ソナタは初めてで

正に「挑戦」です!

 

 

では「ソナタ=SONATA」って、

何の事でしょう?

 

皆さまも「ソナチネ」や

「ソナタ」と言う言葉は

お聞きになった事があるかもですね・・。

 

 

これらは総称して

曲の「形式=曲の形」なのです。

 

 

ソナチネは、

一番「小さい形式。

 

それが大きくなった形式が、

ソナタです。

 

モーツアルト作曲の場合は

編集者が整理した時に付けた、

「K=ケッフェル番号」を使います↓

 

つまりこの曲は、

*モーツアルト作曲

*ケフェル番号は545

*ソナタの中の第一楽章

 

これらの事が、

ここに書かれている内容なのです。

 

 

 

ソナタK545のテーマ↓

 

少ない音の数で

こんなに「ステキであこがれのテーマ」は、

さすがの”モーツアルト”様です。

 

 

 

更に難しいのは

左手の細かい音で弾く、

「メロディーライン」です↓

 

 

 

これを上手く弾くには、

地道な練習しかありません。

 

*ゆっくりと。

*何回も。

*繰り返しの練習。

 

練習は孤独であり、

粘り強さが必要になります。

 

簡単に、

すぐに弾ける曲は?

残念ながら、

それは無理ですね・・。

 

 

Yさんは、

本番まで粘り強く

練習してくれる事を願っています↓

 

 

もう1つ新しいチャレンジは、

足の「ペダル」の使い方です。

 

足のペダルの入れ方も、

千差万別あります↓

 

 

*手と足のタイミング。

*音が多い曲では

 ペダルを入れすぎると、

音が「濁って」しまいます。

 

*タイミングと、

濁りを聴き分ける 

「耳」のトレーニングも必要になります。

 

 

発表会に向けて

Yさんのチャンレジは、

 

精神的な成長も含め

次のステップに、

確実につながって行くと思います♡

 

 

◆ソナタ形式

◆ケッフェル番号

 

◆モーツアルト:ソナタK545

 

 

。。。。。Good  Luck !  。。。。。。。。。。

 

◆◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

  一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆◆   

◆048-259-6296

(レッスン中につき電話に出られない場合もございます) 

◆お問い合わせ

(3日以内の返信になります)

(返信メールが”ご自分の迷惑メール”に入る場合が

あります。ご確認下さい)

◆教室のご案内 

◆体験レッスン  

◆レッスン内容

 ◆お客様の声 

◆3才のレッスン  

◆発表会   

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容  

◆048-259-6296

(レッスン中につき電話に出られない場合もございます)

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村


習い事ランキング


川口市ランキング

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「ワンポイント」天空の城/ママへのプレゼント

2024-04-18 | ワンポイント

ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」です。

◆レッスン内容 

◆体験レッスン  

★インタビュー記事

Welcome************************ 

 

4月28日(日曜日)発表会。

 

発表会に向けて、

生徒さんの様子を継続しています。

 

 

小学4年生になった

Dちゃん↓

 

 

成長が良くて、

クラスで一番後ろだとか。

 

身長も伸びて、

手も良く開く様になって来ました↓

 

 

発表会では

生徒さんそれぞれに、

 

*ピアノへの思い。

*発表会で弾くへの思い。

*曲のどんな事が難しい?

*曲をどんな風に弾きたい?

・・などなど。

 

当日読み上げる「コメント」を、

毎回書いてもらっています。

 

 

Dちゃんの第一部で弾く曲は

「天空の城」です。

 

 

これは自分で選びました!

そしてコメントには、

 

”ママの好きな曲だから、

プレゼントしたいので・・”。

 

と、書いてくれました♡

 

 

ただレッスンとのバランスを

考えると、

 

かなり左手が

「難解」であります・・。

 

楽譜を持って来た時に、

 

「左手がかなり難しいよ!」

「両手で弾くには、

がんばって練習する必要があるよ!」。

と、コメントしました。

 

 

あこがれだけではなく

難しい曲に「チャレンジ」するには、

 

やはり「練習が必須」である事を

自覚する事が、

自律の成長に繋がるからです。

 

 

メロディーは知っていても、

この左手はかなり難しいのです↓

 

 

 

音の数が多い事と、

音域(音が高い/低いが入り混じっている)

が広い為、

更に難しくなっています↓

 

 

 

Dちゃんは、

楽譜にこんな「コメント」を

書いています↓

 

”ずっと、うまくひけるまでひく。

がんばって。りょうてをめざそう”

 

 

そうなのです!

両手で弾く事も、

暗譜もしっかり出来ています。

 

チャンレジしたプロセスと

発表会当日の演奏で、

 

精神的な成長が楽しみです♡

 

 

◆映画「天空の城 ラピュタ」

『天空の城ラピュタ』(1986)予告編

 

◆久石  譲:天空の城

Castle in the Sky 天空の城ラピュタ 君をのせて(歌詞付き/フル) 井上あずみ

 

。。。。。Good  Luck !  。。。。。。。。。。。。

 

◆◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

  一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆◆   

◆048-259-6296

レッスン中につき電話に出られない場合もございます) 

◆お問い合わせ

(3日以内の返信になります)

(返信メールが”ご自分の迷惑メール”に入る場合が

あります。ご確認下さい)

◆教室のご案内 

◆体験レッスン  

◆レッスン内容

 ◆お客様の声 

◆3才のレッスン  

◆発表会   

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容  

◆048-259-6296

(レッスン中につき電話に出られない場合もございます)

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村


習い事ランキング


川口市ランキング

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【ワンポイント】ピアノは打楽器?どうして?

2024-04-13 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」です♪ 

◆レッスン内容

◆体験レッスン    

   

◆インタビュー記事

Welcome  ********************************

  

キャリアウーマンのTさん。

 

仕事以外で

自分の「表現方法と場」が

ほしいとの思いから、

19年間レッスンを継続中!

 

 

 

今回の曲は

スローテンポの「メランコリー」↓

 

   

 

 

多声旋律で出来ている曲なので、 

弾く事自体難しいです・・!

 

◆多声旋律

(2人や3人分を2本の手で弾く為)

 

 

このセンティメンタルの

表現をするには、

 

ピアノの足についている

「ペダル」が必要になります。 

 

 

このフレーズを

横」につなげて弾くには、

 

ピアノは

非常の難しい楽器なのです↓ 

  

 

 

なぜでしょうか?

ピアノと言う楽器は

「メロディー楽器」でなく、

「打楽器」だからです!

 

*メロディーは、

旋律を「横」に繋いで創って行きます。

 

*打楽器は、

縦にリズムを刻んで行きます。

 

 

 

それにもう一つ。

ピアノは「ハンマー=フェルトで

丸い部分」」が、

 

ピアノ線を

「たたいて」音を出す楽器なのです↓

 

 

 

 

この様に

ハンマーがピアノ線をたたいて音を出し、

 

その「振動」が、

無垢の「木」を伝わって響きを出します。

 

 

 

ですので

鍵盤を弾いた後には、

「何も出来ない楽器」なのです!

 

 

これが

「メロディー楽器」の代表である、

 

声楽/ヴァイオリン/フルートなどとは、

根本的に違う楽器なのです。

   

 

 

この様な事は、

なかなか通常のレッスンでは

 

教えてもらえない事ですね?(多分) 

 

 

ピアノを弾くには

楽器の成り立ち(歴史)や、

 

楽器の構造などの知識も、

不可欠な要素になります。 

 

 

レッスンでは

「技術的な事」ばかりではなく、

 

*楽器構造/

*歴史/

*作曲家の事/

*曲の背景」など・・。

 

「ただ弾くだけ」の

レッスンではなく、

 

生徒さんが興味を持つ内容を、

いつも心がけています♡

 

 

 

◆ピアノの構造について↓

ピアノのしくみ:音が出るしくみ - 楽器解体全

 

 

。。。Let's Try   。。。。。。。。。。。

 

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

 一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」です♪

 

◆048-259-6296

レッスン中につき電話に出られない場合もございます) 

◆お問い合わせ

(3日以内の返信です。返信がご自分の”迷惑メール”に

入る場合があります。ご確認願います)

◆体験レッスン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【ワンポイント】バルトークの曲は/わらべ歌?

2024-04-02 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」です♪ 

◆レッスン内容

    

◆体験レッスン 

◆インタビュー記事

     

Welcome************************

 

幼稚園の現場の先生

Yさんのレッスン。

 

 バルトーク作曲

「子どもの踊り」からです↓

 

  

 

 

◆左手は「機械が回る様」に、

延々同じパターンを繰り返して行きます↓ 

  

 

◆この左手の上に右手は、

「わらべ歌」の様な

Aメロディーが乗ります↓ 

  

 

◆次の右手は

BメロディーB加わります↓

 

 

 

この曲では

「右手のメロディー」は、

AとBの「2種類だけ」で創られています。

 

 

バルトークの特徴は

作曲されるメロディーが、

 

バルトークの祖国ハンガリーの、

昔から伝わる「わらべ歌」の要素を

 

大切に多く含んで

創られている事です。

 

 

 

左手が

5度~8度までの鍵盤間隔で、

絶え間なく繰り返しています。

(ピアノは鍵盤1つを1度と言います)

 

この左手の中に

2つのメロディーが乗り、

 

両手の組み合わせが変わる毎に、

違ったハーモニー(和声=音が交じり合う)が

創られていきます。 

 

 

 

実に計算され、

シンプルでありながら新しい音楽です♪ 

 

 

Yさんには

曲の「創られ方」を理解していただき、 

 

幼稚園の子ども達の指導に

合奏やアンサンブルが出来る様な

 

具体的で実践出来る内容を、

アドバイスをしています。  

 

 

教育現場ですぐに生かせるレッスンが、

いつも喜ばれています♪ 

 

*レッスン内容

(保育士受験実技対策あり)

 

 

「バルトークの曲は数学的?」は、

(主に左手の

数学的な作曲について書いています)

 

ベーラ・バルトーク

 

◆バルトーク作曲:

子供のために/第一巻から{あそび}

 

。。。 Good   Luck!   。。。。。。。。。。。。

 

◆体験レッスン 

    

◆お客様の声

 

◆3才のレッスン 

  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」です♪

 

 

 

◆048-259-6296 

レッスン中につき電話に出られない場合もございます)   

◆体験レッスン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【ワンポイント】結婚行進曲/発表会に向けて⑤

2024-03-16 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」です。

◆レッスン内容 

◆体験レッスン  

★インタビュー記事

Welcome************************ 

 

2024  4月28日 「発表会」。

 

発表会に向けての

生徒さんの様子を発信しています。

 

 

 

今回は大人の生徒さんK様。

 

 

子どもの頃~中学生まで

地元でピアノを習っていたとの事。

 

それからすっかり?

ピアノから離れてしまいました・・。

 

 

ストリートピアノに興味をもち、

自分なりにピアノを再開したK様。

 

楽譜は何となく~~

おぼろげに思いだしながら、

自己流で弾き始めていました。

 

 

 

たまたま私の練習していた

ピノアを聴いて、

(コロナの換気の為、窓は常に開けている)

 

”レッスンをちゃんと受けよう”と、

瞬間的に思い、

 

レッスン室の前から、

申し込みの電話を頂いた方です!

 

 

自分で練習していた曲は↓

 

メンデルスゾーン作曲:

「真夏の夜の夢」より結婚行進曲。

 

オーケストラ編成の曲ですので、

ピアノ用に編曲された楽譜を

使っています。

 

 

 

音符は良く読めていますが、

リズムの感覚が危ないので

 

リズム計算と、

そのタイミングをやり直しています。

 

 

そして問題だったのは、

足の「ペダル」です!

 

自己流で練習していた時から、

何も考えずに

 

常時「ペダル」を踏んだままで

練習した為、

 

音もリズムも

良いのか/間違っているのか?を、

分からないままになっています。

 

(ペダルを踏んだままにすると、

音が総て混じってしまう)

 

 

発表会も初体験。

 

ペダルを「どの様に」

入れるのかも初体験。

 

 

折角のチャンスなので、

レッスンでは

 

「曲の構成」を理解しながら

ペダルの入れるタイミングと、

 

ペダルの効果は

「何」の為に入れるのかを、

時間をかけながら進めています。

 

 

ピアノを弾くには

鍵盤を「たたく」のではなく、

 

体(上半身の重み)や

腕・ひじ・指の関節を使い、

 

その重みで

「弦を響かせる」事が大切である事も

習得されつつあります。

 

 

K様のコメントです↓

 

”以前と比べ、

音の響きやペダルの効果の

「違いが分かる」様になったと!”

 

まだまだ

伸びしろはありますよ!

発表会をチャンスにしましょう!

 

 

◆メンデルスゾーン

 

◆結婚行進曲

 

◆モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団↓

 

 

。。。。Good  Luck !  。。。。。。。。。。。。。。。

 

◆◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

  一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆◆   

◆048-259-6296

レッスン中につき電話に出られない場合もございます) 

◆お問い合わせ

(3日以内の返信になります)

(返信メールが”ご自分の迷惑メール”に入る場合が

あります。ご確認下さい)

◆教室のご案内 

◆体験レッスン  

◆レッスン内容

 ◆お客様の声 

◆3才のレッスン  

◆発表会   

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容  

◆048-259-6296

(レッスン中につき電話に出られない場合もございます)

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村


習い事ランキング


川口市ランキング

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【ワンポイント】”表現って”?発表会に向けて⑤

2024-03-14 | ワンポイント

 

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」です。

◆レッスン内容 

◆体験レッスン  

★インタビュー記事

Welcome************************ 

 

年長さんからスタートしたY君。

 

小学3年生になり、

1歳の弟さんのお世話も積極的にする

 

しっかり者のお兄さんです!

 

 

4月 28日  発表会に向けて。

 

 

発表会ではいつも

「新しいチャレンジ」を、

 

それぞれの生徒さんに

技術面だけではなく、

 

精神的な

「自立&自律」の為にも、

目標にしています。

 

 

Y君には

2つのチャレンジを!

 

◆1つは

「左右のバランス」に関して↓

 

ピアノは「弾く」事だけでも

難しい楽器ですが、

 

ただ「正確」に弾いただけでは、

「音楽」としては成り立ちません・・。

 

 

そこに曲の持つ「表現」、

つまり

「どの様に弾いたら」良いの?が加わり、

音楽として成立します。

 

 

この年齢の生徒さんには

少々難しい事ですが、

Y君は挑戦してくれます!

 

 

例えば↓

*右と左の「役割分担」。

 

 

*右は「メロディー」で、

  左は「伴奏」です↓

 

ピアノは常に

両手で弾ける楽器である為、

 

両手の「バランス」を

コントロールしながら弾く事は、

とても大切で難しい事です。

 

 

 

◆2つ目は

「フォルテとピアノ」の

弾き方の違いについて↓

 

 

この様に

同じ様な「メロディー」が

何度も出てきた時に、

 

楽譜には

*フォルテ=fの印は、

  大きな音で元気に弾きましょう↓

 

 

 

*ピアノ=Pの印は

 弱くやさしく弾きましょう↓

(ピアノの言葉は楽器と同じですが、

 表示記号の時もあります)

 

 

 

 

この様に楽譜には、

作曲家の「メッセージ」が

書き込まれています↓

 

ただ「弾く」だけではなく、

「音楽として」どの様に曲として

「表現」するのか?

 

と言う、

作曲家のメッセージを理解して

弾ける様に!

 

 

Y君にも

「音楽」としての「表現」を、

 

体感する良いチャンスを

創ってあげたいと思っています♡

 

 

◆体験レッスン

◆発表会

。。。。Good  Luck !  。。。。。。。。。。。。。

 

◆◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

  一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆◆   

◆048-259-6296

レッスン中につき電話に出られない場合もございます) 

◆お問い合わせ

(3日以内の返信になります)

(返信メールが”ご自分の迷惑メール”に入る場合が

あります。ご確認下さい)

◆教室のご案内 

◆体験レッスン  

◆レッスン内容

 ◆お客様の声 

◆3才のレッスン  

◆発表会   

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容  

◆048-259-6296

(レッスン中につき電話に出られない場合もございます)

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村


習い事ランキング


川口市ランキング

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【ワンポイント】バルトークの曲は数学的?

2024-03-13 | ワンポイント

 「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」です♪ 

◆レッスン内容

   

◆体験レッスン 

◆インタビュー記事

    

Welcome********************** 

  

幼稚園の現場の先生Yさん。 

 

大学受験の為に

ピアノ実技レッスンをスタートし、

 

現場に入ってからも

ピアノ実技の必要性を感じ、

レッスンを続けられています♪ 

 

 

 

園の行事や必要な曲は

もちろんですが、

 

自分の為の勉強も

並行して進めています。 

 

 

レッスン曲は

ハンガリーの作曲家:

ベラ・バルトーク「子どもの踊り」です↓

 

 

 

 

民族音楽研究家でもあった

バルトークは、

 

子どもの為の作品や

ピアノ曲にも、

 

ハンガリーの民謡や

踊りのステップを、

多く取り入れた作品を書いています。 

 

 

この曲も

「民族音楽」の特徴が、

あちこちに見られます。  

 

 

◆冒頭の部分の左手↓

 

丸をした一番下の音「ラ」と、

一番高い音「ミ」。

 

「ラとミ」は、

鍵盤5個分の間隔がありますね。

これを「5度の幅・5度間隔」と言います↓

 

  

 

◆次は

「6度の間隔」で書かれています↓

 

 

 ◆次は

「7度の間隔」で書かれています↓

 

 

◆次は

「8度の間隔」で書かれています↓

 

この楽譜の様に

ミ~次のミまで。

 

8度の間隔を

通常「1オクターブ」と言います↓

 

 

 

 

お気づきになりましたか?

左手は「5~8度までの間隔」で、

順次創られています。 

 

 

「機械が回る様」に、

曲全体がこれらを繰り返して行きます↓

  

 

この繰り返しの左手の上に

「わらべ歌」の様なメロディーが乗り、

曲全体が出来上がっています。 

 

 

Yさんには

曲の「創られ方」を理解していただき、

 

幼稚園の現場で

子ども達には、

 

*打楽器(たいこ/タンバリン/すずなど)

*うた

*鍵盤ハーモニカ」などで、

 

合奏やアンサンブルが

指導出来る様に、

アドバイスをしています。 

 

 

 

保育園/幼稚園の

現場の先生方にも、

 

教育現場で生かせるレッスン」が、

求められます!

 

現場で必要な内容の

レッスンは、

いつも喜ばれています♪

 

◆バルトーク「子供のために」

 

◆バルトーク「子供のおとり」

 

★レッスン内容

  

 。。。。。。。 Let's  Try   ^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

◆ご両親/祖父母様に・友人・恋人へ/

  特別なプレゼント「ピアノレッスン」を◆◆

◆048-259-6296

レッスン中につき電話に出られない場合もございます) 

◆お問い合わせ

(3日以内の返信となります。返信がご自分の”迷惑メール”に

入る場合があります。 ご確認願います)

◆体験レッスン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

習い事


育児(習い事)ランキング