埼玉川口ミューズ林田ピアノ教室/戸田/蕨/南浦和~「脳と感性を鍛える/プロ直伝のレッスン」初心者OK!   

音大講師38年+現役ピアニストの経験を全て伝えるお役立ちブログ。読売/朝日新聞/TV/ラジオ出演/西川口西口徒歩3分

【ワンポイント】両手で弾く難しさ「指番号」って?

2021-04-10 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

  

Welcome************************ 

 

今日のレッスンも生徒さんにとっては難しい事が・・・ 

何が?   

 

 

例えば「こいのぼり」の曲↓

丸の中の音は「ミ」で2つとも同じ音。

 

でも弾く時には、指番号はその度変えていかないと

指がたりなくなってしまうのです↓ 

  

 

次に こちらの場合は↓ 

音は「ドレミ」と順番に進むのに、 

 

指番号を「1・2・3」と進むんでしまうと 

やはり指が足りなくなり、次の音が弾けなくなってしまいます。

 

その為、

ここでは「1・2・1」と使わなければなりません・・♪  

  

 

 

 

 

 

 

いつも幼稚園や学校で歌っている曲でも

ピアノと言う「両手楽器」の場合は、

 

弾く指の番号を工夫しながら弾かないと

「あっと言う間」に」、

指が足りなくなって弾けなくなってしまうのです・・・

 

 

こんな所にも「両手楽器ピアノ」の難しさがあるのです!♪

 

。。。。。。Good  Luck!  。。。。。。。。。

 

◆お子様やお孫様に/ご自分へのご褒美に

  「ピアノレッスン」のプレゼントを!◆ 

◆無料体験レッスン 

 

◆3才のレッスン

 

コメント

【ワンポイント】「あえて」手書き楽譜を①

2021-04-09 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

◆レッスン内容

  

◆無料体験レッスン    

   

Welcome*********************** 

 

レッスンでは「ノートの音符書き」、

体でのリズムパーカッション、

理論を確認する為の「ワークブック」など、

 

ピアノを「ただ弾く」だけではない、

「トータル音楽」の基礎を目指しています。

 

 

その為にはテキストだけでは

急に内容が飛び過ぎたり、

その子どもに内容が合わなかったりと、不具合が出て来ます。

 

生徒さん1人1人に合わせた内容には、

「補足資料」がかかせません! 

その為には「手書き楽譜」を必要に合せて用意しています。

 

 

◆例えば、「音域」が広がり高い音が多くなった時には↓ 

「中央ド」からスタートした後には、

 

「高いド」からのドレミファソが入って来ますので、

ディズニーの知っている歌を歌いながら、

「高音域」の音で弾く練習を補足して行きます。

 

 

 

◆「低い音域」が入って来た時には↓

「中央ド」より低い音域もどんどん増えて来ます。

 

「加線」と言って、

小さい線を自分で足して「作って行く音」として、

「低音域」の音も加えて行きます。

 

 

この様に「手書き楽譜」を進む毎に渡して行くと、

生徒さんの方も楽しみにして下さいり、

「次は何?」と言ってくれば大成功!!

 

 

知らなかった事が出来る「成功体験」を、

沢山創ってあげたいと思っています💛

。。。。 Let's  Try !  。。。。。。。。。

  

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

   一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン   

    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

◆048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容

コメント

【ワンポイント】親御さんの「関わり」と「自立」との駆け引き?

2021-04-08 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」です。

◆レッスン内容 

◆体験レッスン  

★インタビュー掲載記事

Welcome************************ 

 

習い事の継続の中でも、楽器は難しい中の1つです。

その楽器の中でもピアノとヴァイオリンは、

「早期教育」の1つと言われています。

 

 

習い事の中でも、プール/体操/スケート/バレエなど・・・

比較的「体を使う」習い事は、

 

そこに「行ってする事=レッスン」になる感覚が、

ありますね?

 

 

ですが楽器は、

次のレッスンまでに「復習と予習」が、不可欠なのです。

 

これは楽器だけではなく、

避けて通れない?「学校の勉強」にも通じる事ですね?

 

 

進みが早く、音が増え・リズム計算が複雑になり、

音楽の基礎である「ポリフォニー」の要素も入って来たK君。

 

 

ポリフォニー(多声旋律」の練習が入ってきました。

 

 

この「ポリフォニー」は、

2人分のメロディーをピアノは両手で弾きます。

その練習方法は?

 

◆先ずは、右手の高いメロディーは?

◆次は、左手の低いメロディーは?

それぞれの「違うメロディー」を弾いてみましょう!

 

 

 

それぞれの「違うメロディー」を同時に弾く練習は、

かなり「難しい練習」です!

 

でもこれは、特にクラシック音楽の「原点」になりますので

欠かせませんね・・・!

 

 

K君のおうちでは、

この様に次までのレッスンの練習内容を紙に書いて

その都度ピアノの前に貼って下さっています!

 

 

 

おうちでの練習は、

総てを親御さんに関わって頂き、練習させて頂くのは無理です!

 

★ですが、生活の中に練習時間を決めて「声かけ」する。

★ある程度の年齢になったら「練習内容」が

子どもにわかる形にする(たとえばこの様に紙に書いて貼る)

★時間が可能な時には、練習内容を声かけして

「聞かせてくれる?」と、一緒にレッスンに参加する。

 

 

お仕事をしながら、

お子さんの勉強/習い事に関わる事は、本当に大変な事です!

 

ですが、お子さんの成長の中で「この関わり」が、

お子さんの将来にとって「大切な宝」になり、

お子さんの将来の「継続のちから」の基礎力にもなるのです。

 

 

親御さんの「おうちでの関わり」と、

本人の「自立/自律」のタイミングが合う時まで、

 

この親御さんの「協力とピアノへの興味」は、

不可欠であり、

 

お子さんの将来への「宝」になる事は

自分の子ども時の経験も、指導者としても実感です!!

 

 

ママやパパの努力も、

お子さんに「何かを身に付ける」為には、不可欠なのです。

。。。。Good  Luck ! 。。。。。。。。。。。。

 

◆◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

  一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆◆   

◆048-259-6296

レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆お問い合わせ

(3日以内の返信/携帯メアドはさけて下さい)

(返信メールの”迷惑メール”も確認して下さい)

◆教室のご案内 

◆無料体験レッスン  

◆レッスン内容

 ◆お客様の声 

◆3才のレッスン  

◆発表会   

◆季節のキャンペーン

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容  

◆048-259-6296(レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村


習い事ランキング


川口市ランキング

コメント

【ワンポイント】左手の難しさ/攻略法はあるの?

2021-03-30 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」です。

◆レッスン内容 

◆体験レッスン  

★インタビュー掲載記事

Welcome************************ 

 

学校も休みに入りました。

 

近くの遊歩道も桜のトンネルに、

久々に多くの人がゆっくり季節を楽しんでいます。

 

 

コロナ禍の中での閉塞感を吹き飛ばす様に、

ゆっくりと桜の1つ1つを愛しむ様に

味わって歩かれています。

 

 

本来の自然と人間の関わり方を取り戻す様に、

感じます。

 

 

レッスンも、対面レッスンの回数を

その時々のコロナ情報に合わせて調整しながらの進行です!

 

スカイプレッスンと対面レッスンの

”それぞれのメリット”がありますので、

 

それを上手く取り入れながらの継続です!

 

 

Y君も進むにつれ、左手が難しくなっています。

ピアノは「両手」でそれぞれ違う事を

「同時進行」させて行く楽器ですので、

楽器の中でもとても難しい楽器です!

 

 

ましてや、右はト音記号で読み・左手はヘ音記号で読む。

正に、「違う事を同時並行」する典型です^^;

 

そこで特に左手の音が圧倒的に多くなる頃には、

弾く前に「音の分析=アナリーゼ」の考え方を入れて行きます。

 

 

◆実際見た「かたち=音の構成」が違っても、

使われている「音の材料」は同じである事の理解です!

 

◆例えば、

 

 

◆こちらも

 

この様に「音が1つづつ=単音」で書かれていても

「音が重音=おだんごが2つ」になって書かれていても、

 

両方とも音の材料は「ソシレ」や「ソドミ」で、

同じである事を自分で判断できる力を、付けて行きます。

 

 

音の構成(楽譜の書き方」が違う事で、

同じ音の材料であっても「違う事を弾く」と認識してしまうと、

 

音の数ばかりがどんどん増えて行き、

その為、弾く事が大変=弾きたいのに弾けない。

 

この負のスパイラルに入ってしまいます・・・

。。。。Let's  Try !  。。。。。。。。。。。。

 

◆◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

  一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆◆   

◆048-259-6296

レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆お問い合わせ

(3日以内の返信/携帯メアドはさけて下さい)

(返信メールの”迷惑メール”も確認して下さい)

◆教室のご案内 

◆無料体験レッスン  

◆レッスン内容

 ◆お客様の声 

◆3才のレッスン  

◆発表会   

◆季節のキャンペーン

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容  

◆048-259-6296(レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村


習い事ランキング


川口市ランキング

コメント

【3才のレッスン」かっこう/両手で弾く難しさって?

2021-03-27 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪  

 

◆レッスン内容 

   

◆無料体験レッスン     

    

Welcome*********************** 

 

ピアノは「小さなオーケストラ」の別名がある様に、

両手で弾く楽器であり、

その分多くの音を使って弾く事ができます!

 

ところが、この両手で多くの音を弾く事が、

楽器の中でも「とても難しい」楽器になっています^^;

この難しさは、年齢には余り関係ないかもしれませんね?

 

 

今回のkちゃんのレッスン曲は「かっこう」。

多くの方が体験済みの曲かもですが・・・↓ 

  

 

今日は右手のお話。

音符が分からない方でも、

丸が付いている音は「同じ音」ですね。

 

 

同じ音なのに指番号は2から3と、

「指の持ち替え」が必要になります↓ 

 

 

こちらも、書かれている音は「ドで同じ音」です。

これを弾くには指番号は5から3へと、

「指の持ち替え」が必要になります↓ 

 

 

右だけでもこの様に「指の持ち替え」をしなければ、

ピアノは音の多さに対応できないのです! 

 

何しろ「5本の指」で、

圧倒的に多い「音」を弾いていく訳なので^^;

 

 

目や頭は「同じ音」と認識しているのに、

「指は違う」?

これが混乱を引き起こすのです!!

 

これに左手が加わりますので混乱は??

ご想像におまかせいたします・・(笑い)

 

少しづつの練習の大切さは、他の習い事も勉強も

もちろん、社会に出ても求められる「外せない事」ですね💛

。。。。 Let's   Try ! 。。。。。。。。。。

 

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに

一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

  

◆無料体験レッスン    

     

◆生徒募集状況

◆レッスン内容 

 

 ◆お客様の声 

  

◆3才のレッスン 

   

 

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)  

◆無料体験レッスン 

◆季節のキャンペーン 

◆3才のレッスン 

◆お客様の声 

◆ワンポイント 

◆プロフィール 

◆メディア掲載 

◆Youtube ラジオ・TV  

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶  

◆レッスン内容 

 

 

 

 

コメント

【ワンポント】ピアノの先生との信頼関係は?

2021-03-26 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

  

◆レッスン内容

 

◆無料体験レッスン 

  

Welcome*********************

 

3才~80代の方まで幅広い方がそれぞれの目的で、

レッスンに通って下さいます。 

 

 

体験レッスンの申し込みや紹介で通われている方、

某・音楽教室や他の先生から移られてこられる方など

開始時期も年齢も動機も様々です。 

 

  

 

私自身が一番大切にしている事は「生徒さんの立場に立つ事」。

そして「音楽に関わる事で、

日々の生活が心身共に豊かになる事」です。 

 

◆レッスンへの思い 

 

 

 

某・先生に通われているお母様から、

「今のピアノの先生と子どもの相性」の悩みを

受ける事があります。 

 

 

お子さんとの相性も年齢・性格などの違いにより、

「お互い人対人」ですのでとても難しい事ですね。

 

自分自身にも経験があります。 

こればかりは「相手」のある事ですので・・・。 

 

 

「人を育てる事」は「やりがい」のある仕事です!

そして私自身が、「音楽への情熱」を持ち続ける事も、

指導者として大切な要素です!  

 

 

正解もゴールもない挑戦の話になりますが、

音大講師&地元教室を主宰している経験からのアドバイス。 

 

お子さんや親御さんが、

レッスンで聴きたい事を先生にぶつけた時には、

 

「真摯(しんし)」に/誠実に対応して下さる先生なら、

これからの信頼関係を築けていくのではないでしょうか♪

 

 

お子さんを預けるには「信頼関係」が欠かせませんね!

 

①体験レッスンなどを利用し、「先生探し」を怠りなくする事。

②レッスンに同行し、お子さんの様子を見る事。

③家でのピアノとの関わり方で気になる事/不安な事を、

きちんと質問する事。

 

 

そして「この先生なら!」と思ったら、

思い切って先生を変える事も、必要な時もあるかと思います。

 

これは、ピアノのレッスンに限った事ではないですよね・・?

ドクターも・塾の先生も・他の習い事も・・・。

 

ですが、お互い人間ですので信頼関係を築くには、

ある程度の時間も必要である事も、ご理解いただきたいですね!

 

人生での「出会い」は、「一期一会」の思いです💛

。。。。。。。Good   Luck   。。。。。。。

 

     

  

 

◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆リ・ニューアル/「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン

  

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

コメント

【ワンポイント】ピアノと勉強と部活との両立?

2021-03-25 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

「ミューズ林田ピアノ教室」です。

「体験レッスン」

「レッスン内容」

Welcome。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

小学6年生になりレッスンにいらしたMさん。

実は,3年生の時に1年間ピアノ教室に通われたとか。

 

その時には1年間しか続かずに止めてしまったとの事。

でも音楽が好きで学校の「軽音楽部」に入り、

アルトサックスを担当しています。

 

 

サクッスを続けていると、

やはり「ピアノも弾ける様になりたい!」と

強く思いはじめ、先生探しを始めれらたそうです。

 

 

やはり先生との「俗に言う相性」は大切な要素ですので、

生徒さんがある程度の年齢になっている時には、

 

生徒さん本人に「体験レッスン」での感触を聴く事も

大切な事だと思います!

 

 

中学に進学する時にコロナ禍になり、

ネット環境や元々ネット系が嫌いでと・・・><

 

しばらくお休みになりましたが、

「対面レッスン」開始で順調に進んでいます!

 

 

楽譜は何となく読めていましたが、

「理解して楽譜」を読む事が出来ない!と、

はっきり自己申告されるので、

 

「復習」からスタートし、

「分かる事」と「分からない事」を

自分で確認する事からスタートしました。

 

 

それと同時に、

まだ習っていない新しい要素も取り入れて、

「同時並行」しながら進めます。

 

 

ピアノとサックスと料理(パンとクッキー作り)が好きで、

勉強は嫌い^^*+ 

と、はっきり言いきります!

 

将来の夢は「パン屋さん」を開業する事💛

ピアノの流れるステキなお店を楽しみにしています!!

 。。。。。Good  Luck ! 。。。。。。。。。

 

◆◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

  一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆ ◆

◆048-259-6296

(レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆お問い合わせ

(3日以内の返信です/携帯メアドはさけて下さい)

(迷惑メールも確認して下さい)

◆教室のご案内 

◆体験レッスン    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声 

◆3才のレッスン  

◆発表会

◆048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)

◆ミューズ林田ピアノ教室

コメント

【ワンポイント】楽譜中の「数字」の意味は?

2021-03-20 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

◆レッスン内容

  

◆無料体験レッスン    

   

Welcome*********************** 

 

ピアノの楽譜には、すべて「番号」が使われます。

 

 

 

例えば↓ 、この「3の数字」に注目下さいね!

 

実際にピアノを弾く指番号の「3」と、 

リズムの一拍の中に3つ入る音符の、

「3連音符」を表す「3」です。 

  

小学生のNちゃん には、

この様に楽譜にコメントを書いて説明していきます↓

 

 

この様に「3」と言う数字一つだけ取り上げても、

「なぜ?」「どうして?」の疑問を見つけられる生徒さんは、

ピアノにも勉強にも積極的になれます! 

 

どんなに小さな事でも「どうして?」と思った事を、

しっかり「確かめ&調べる」プロセスは、

 

年齢に関係なく、

いくつになっても大切な事だと思ってます。 

 

◆過去ロブから/こちらもぜひ↓

「天災・人災・文明災」

 http://blog.goo.ne.jp/admin/editentry?eid=e87e3268d3763c2ddfcfcb513e778692&p=4&disp=10  

。。。。。Let's   Try 。。。。。。。。。。。。

 

 ◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

 一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆体験レッスン

  

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)  

 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶

コメント

【ワンポイント】こぶたぬきつねこ/レッスンの戦略は?

2021-03-17 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

「ミューズ林田ピアノ教室」です。

「体験レッスン」

「レッスン内容」

Welcome。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

変異種の感染拡大もスピードを増しています。

そんな中でも季節は進み、確実に時間は過ぎて行きます。

東京は桜開花宣言も出て、今日は20℃超えです!

 

散歩コースの桜もつぼみが膨らみ、

ちらほら「さくら」が咲いています。

 

 

それでも、現代の技術をもっても「新しいウィルス」の恐怖に

明け暮れる日々が続きます。

SF映画に描かれていた事が、そのままになった感覚です。

 

 

コロナ禍の中、試行錯誤しながらのレッスンも続きます。

コロナ状況を確認しながら、

 

生徒さんそれぞれの環境や体の状況も、

常時聴きながらの対応です。

 

 

「オンラインと対面レッスン」との組み合わせも、

常に状況を確認しながら、「回数割り」を考えています。

 

 

どうしても対面レッスンでの様に、

ダイレクトにレッスンが出来ない分、

リズム計算が難しくなっている生徒さんたちも。

 

 

生徒さんの理解状況により「創意工夫」に必死です^^*+

例えば”復習”を多くしながら、進めます!

 

◆1拍に2つ入るリズム。

1つでは半分の長さですね!

 

◆半分が「お休み」になっても

計算は同じです!

 

◆半分の半分(1/4)は、

ひらひらが2本に増えますよ!

◆では、1拍にはいくつ入りますか?

4つで1拍になります!

 

 

◆皆が難しいのはこれですね?

1拍の中に2つ入るけど、その割合が違います!

 

このリズムは「スキップ」のリズムです!

 

でも、理論ばかりで攻められるといやだよね・・?

そんな時にはこちら↓

 

知っている「お歌」だと大丈夫^^*+

 

◆スタート時に足りないリズムを足してスタートします。

これを「弱起」と言います!

 

 

◆楽しい中にも「必要な内容」をしっかり入れ込んでます!

スキップのリズムと・指番号です。

 

 

◆指番号は全部4ですが、「音」はいつも変わります。

指番号が同じでも「音」はいつも違います!

 

 

一緒に歌い・一緒にアンサンブルをしながら

今必要な練習を地道に入れ込みます^^+*

 

この戦略に上手く「はまって」くれる事を願ってます^^*+

💛みんな「おうちレッスン」も頑張ってくれています💛

感謝!

 。。。。。Good  Luck ! 。。。。。。。。。。

 

◆◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

  一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆ ◆

◆048-259-6296

(レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆お問い合わせ

(3日以内の返信です/携帯メアドはさけて/スマホかPCのメアドから送信して下さい)

(返信メールは迷惑メールも確認して下さい)

◆教室のご案内 

◆体験レッスン    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声 

◆3才のレッスン  

◆発表会

◆048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)

◆ミューズ林田ピアノ教室

コメント

【3才のレッスン】やはり子どもに必要な「力」とは?

2021-03-10 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

◆レッスン内容

  

◆無料体験レッスン    

   

★インタビュー掲載記事の追加です

Welcome***********************

 

今日のレッスンのH君は年中さんから通って下さり、

中学受験の時にも塾との日程などをやりくりし、

3か月のお休みの後、レッスンにすぐ復帰されました。 

 

中学生になり顔つきもすっかりお兄さんに! 

ご両親がお仕事をされているので、

平日の夜や土曜との組み合わせて頑張っています。

 

 

 

御三家と言われる超・難関中学受験の説明会でも、

「勉強のみでなく芸術系のおけいこはぜひ続ける様に」

との説明が多くあるそうです。

 

 

短い時間で色々な事をこなして行かなければならない

現代の子ども達には、

 

「なぜ?」と言う疑問を持つ前にすでに「答え」が与えられ、

プロセスが「どの様になっているのか?」もすっ飛ばし、

「結論だけ」を求める傾向がまだまだ根強くあります。

 

 

本年から新しく導入された「大学共通テスト」も

今までの「共通一次」とはかなり内容が」変更され、

 

「自分の考え」をプレゼンする力が求められている様です。

学校や塾でも「受験」を前提に考えると、

まだまだ、暗記させる傾向がやはり強くありますね・・・?

  

このコロナ禍での一遍した生活を実感すると共に、

変化の大きい世の中に生きていく子ども達には、

 

「将来、本当に必要な力は何か?」と自問しながら、

レッスンをしています。

 

コロナ禍を経験した後には、

日常生活も含め、教育や躾(しつけ)、

そのものを「問い直す」事も必要かもしれません。

 

 

レッスンでは生徒さんの

「自分の思い・感じ方・考え」を出来るだけ引き出すように、

意識的に、「どうして?」の言葉を多く使います。

 

 

日本ではなかなか「起業」がなりたたないと言われます。

「自分の考え」を「相手に伝えるプレゼンテーションする」力。 

 

問題が発生した時に、「問題を発見し/解決する」力など・・・etc.

 

どれも「教えられて身に付く力」ではありません。

日々の生活の中で「コツコツ」と「継続」し、

「忍耐と努力」が必要な要素ばかりですね! 

 

 

子ども達に必要であろう「将来の力」を、

レッスンを通して少しでも伝えて行きたいと、

微力ながら、日々のレッスンに励んでいます💛

 

 ^^^^^^^ Good  Luck!  ^^^^^^^^^^^^^^^ 

 

 ◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

  一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン   

    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)

コメント

習い事


育児(習い事)ランキング