埼玉川口ミューズ林田ピアノ教室/戸田/蕨/南浦和/赤羽~「脳と感性を鍛える/プロ直伝」初心者OK!     

音大講師38年+現役ピアニストの経験を全て伝えるお役立ちブログ。読売/朝日新聞/TV/ラジオ出演/西川口西口徒歩3分

【ワンポイント】男脳/女脳の違い/好奇心を上手く使って!

2018年09月19日 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

◆特典付き秋のキャンペーン

◆レッスン内容

  

◆無料体験レッスン    

   

Welcome*********************** 

 

年長の後半からスタートしたS君は1年生。

保育園の時から音楽や絵に興味を持ち、

勉強と共に「感性を育てたい」と通われています。

そても好奇心が強く、

「もっともっと」の気持ちが良く伝わって来ます。

 

ノートの音符書きや弾く練習も、毎週きちんとこなして来ます。

音読みも早く、進みも早く、もっと先に進みたいと^^:*

 

進むにつれ、リズムの計算も複雑になって来ます。

「まつぼっくり」の曲も、1拍に2つ入る「8分音符」や↓

 

 

1拍に2つ入る8分音符が、

「2つの半拍づつ」に分かれたリズムが、

どんどん出て来ます↓

 

 

そして「音の数」もどんどん増えてきます。

そのレベルになって来たときには、

音を1つづつ読んでいたのでは、弾く時に間に合いません!

 

1小節(1つづつのお部屋)の音の構成羅列を、

「1つの固まり」として、頭に入れて行くレッスンをします。

 

例えば「ドシラソ」の固まりは丸の印で。

 

「ドド ララ」は四角で。

 

「シシ ソソ」は三角で。

 

そして曲全体を、この形で「仕分け」をして行きます。

この様なレッスンを継続していくと、

「譜読み」が早くなり、「譜読み」が早ければ

「弾く」事も楽になり「プラスの連鎖」になって行きます。

 

小さいお子さんでもトレーニングの一環として、

むしろ「小さいからこそ」意識的に、

この様なレッスンをして行きます。 

 

 

ただ気を付けなければならない事は、

音楽は「耳に音が入る」事も不可欠ですので、

「頭と耳と体の反応」を結び付けて行くレッスンをしなければ、

全てがバラバラになり、効果は期待できません。

 

これらの要素を「どの様」に、

子どもの好奇心を使いながら進めて行くのか?

指導者の力量が試されます!

 

俗に言われる「男脳・女脳」。

確かに同じ質問をしても、

反応の違いや、興味の内容の違いは感じます。

 

男女脳の事も意識的に「プラスの方向」に使っていける様、

これからも精進致します!!

。。。。Let’s  Try ! 。。。。。。。 

  

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、 

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

   

◆特典付き秋のキャンペーン  

  

◆無料体験レッスン    

     

◆レッスン内容 

 

 ◆お客様の声 

  

◆3才のレッスン 

   

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容

 

 

 

 

 

コメント

【ワンポイント】スイートメモリーズ/歌とピアノの編曲の違い? 

2018年09月14日 | ワンポイント

 「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

  

◆特典付き秋のキャンペーン

◆無料体験レッスン

  

◆レッスン内容

Welcome************************

 

 松田聖子が歌う名曲「スイートメモリーズ」 。  

 

 

同じ曲がジャズピアノで弾かれると?

72才でビューしたジャズピアニスト、

尊敬するビージーアデール」が演奏すると↓  

 

 

 この様に同じ曲でも「楽器の違い」や

「編曲(アレンジ)」の違いで、こんなに「表現」が違って来ます!

 

  

どちらが良い/悪いとかではなく、

「違う表現方法」を楽しむ事も、音楽を楽しむ1つの方法ですね♪ 

 ^^^^^  Have a  nice  time !  ^^^^^^^^

 

 

  

 

  

 ◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆無料体験レッスン

  

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPがです♪

 

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

  

コメント

【ワンポイント】ピアノは「打楽器」なんですよ!

2018年09月13日 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

  

◆特典付き秋のキャンペーン

◆レッスン内容

 

◆無料体験レッスン 

  

Welcome***********************

 

今日のレッスンはK様。 

小学6年で挫折し「ピアノへのあこがれ」はあるもののチャンスがなく、

企画制作したオリジナル・コンサートをTVで観て下さり、

レッスンをスタートし14年目になります。 

 

◆TV放映はこちらから↓

 

 

 

今日のレッスンのポイントは

「ピアノと言う楽器の矛盾」についてです。

こんな事考えた事ありますか? 

 

 

大まかに音楽の構成を言うと、

左手で弾くベース音の上に、右手のメロディーが合わさり、

色々な楽曲が出来ています。

 

そこで、実際両手でピアノを弾く時には、

左手は一番動かない小指&薬指がベースラインになり、

 

右手のメロディーも、

動きにくい小指&薬指を使って弾く事が多くなります。 

 

 

楽器の鍵盤配置と人間の手の構造が、

矛盾する構造になっているのです。

矛盾しないと弾けない楽器がピアノなのです^^;

 

 

両手で弾く事の難しさ、

左右のバランスの難しさ、

動きにくい小指&薬指を多く使う難しさ。 

 

 

ピアノの鍵盤配置と手の構造の矛盾から、

「難しい楽器」としてのレッテルが貼られてしまします。

 

 

この矛盾と難しさを「楽しく弾けた!」という実感を

少しでも多くの方に味わって頂きたい思いで、

レッスンを続けています。

指導者の力量が問われます! 

◆レッスンへの思い 

 

 。。。。 Good   Luck!   。。。。。。。。。。。。。。

 

◆無料体験レッスン 

 

◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容 

 

 

 

 

 

コメント

【ワンポイント】1/2拍が問題!リズム色々

2018年09月08日 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

◆特典付き秋のキャンペーン

◆レッスン内容

  

◆無料体験レッスン    

   

Welcome*********************** 

 

  

 

レッスンをスタートして順調に進むと、

年中さん後半~年長さん当たりで、

リズムの計算の難しさに直面します。

それは1/2拍です。

 

◆例えば、1拍に2つ入る(手をつないでいる)リズム↓

 

 

◆1拍半と半拍の組み合わせリズム↓ 

 

 

 

 

◆半拍が半分づつ別れたリズム↓

 

 

 

同時に、右手も左手も「音」が増えて行きます。

手創りカードで「ゲーム感覚」での練習が続きます!

 

 

そして両手のリズムを「頭の中で一緒に計算」する練習。

両手のリズムはこの様に、違う長さの音符を1拍づつ、

「先に進む感覚」を小さい時から体に覚えさせて行きます。

 

。。。。。 Let's  Try !  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

  

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン   

    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容

 

 

 

 

コメント

【ワンポイント】体操界にも通じる?コンクールの良し悪しとは?

2018年09月06日 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

◆レッスン内容

  

◆無料体験レッスン    

    

◆特典付き秋のキャンペーン 

 

Welcome***********************  

 

スポーツ界では「指導者との関係」が次々に露呈されています。

音楽界でも大小問わず、「コンクール」出場がもてはやされています。

指導者/音楽大学/企業/など、

コンクール「入賞者数が実力の全てである」かの様な風潮が、

多々あります。

 

特にピアノは、小さい時から年月をかけて指導していく、

音楽の[基本]であり・弾くのはともて「難しい楽器」なのです。

 

スタートして、すぐにでも出場させる様な風潮には、

やはり「違和感」を覚えます。

「3才のレッスン」でも書いていますが、

その子どもの「心身両面」の成長過程や親御様の考え方など、

1人1人の成長過程のタイミングを見る事の大切さを

得に感じるこの頃です。

 

年中さんからレッスンに通って下さるYさん。

これからのピアノ(音楽)との関わりを

「どの様にしたらいいのかの問」に、一緒に進んでいます。

そんな中、コンクールを受ける事もチャレンジの1つとして

昨年からチャレンジしています。 

 

ここからは、

昨年のコンクールの事について書いた記事を再投稿します。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 

 

 

4月から高校2年生になり、

学校では理系・文系のコース分けをきめなければならなくなり、

時間をかけて相談にのって来ました。

その記事はこちらです↓

http://blog.goo.ne.jp/pianohiki-yu/c/361b88b1f0fae4e00a0de7b4f00be57a

  

続けて来た「ピアノと勉強」の両立を目指したいと、

「コンクールも受けてみたい」と言って来ました。

 

本人や親御さんの考えも何回かお聞きし、

コンクールの功罪もお話しました。 

つまり、コンクールの[メリット&デメリットの両面]がある事を

理解していただく必要があると思います。 

 

 

 本人はやるき十分。 

こわいもの知らずの感じも多々あります。

この様な時期の心身の「伸びしろ」は本当に大きいですので、

上手くコンクールを使えば、その成長の味方に使う事が出来ます。 

 

しかしその反面、自分のすべてをつぎ込んだ結果がこれ?と、

落ち込んだ時の本人の精神面のフォローも

じっかり考えて指導に入っていかなければなりません。 

  

生徒さんの成長面や心理面を良く理解し、

コンクールという「自己アピールするチャンス」である同時に、

 

「自分の力のなさを思い知らされる過酷な場」である事も、

しっかり伝えながら「成長するチャンス」につなげていく事が

出来るかどうかが、指導者には求められます。

~~~~~^~~~~~~~~~~~~~~~~~~^~~~~

 

 

「生徒さんの将来へつなげる為」にも、

指導者などの大人サイドが自分の「功名心」

「自己満足」の為にならない様に。

 

生徒さんをどの様に指導していくのか?

常に考えながら指導していく難しさを感じるこの頃です。 

 ^^^ Take  It  Easy!  ^^^^^^^^^

 

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン   

    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容

 

 

 

コメント

【ワンポイント】指番号は同じなのに音が違う?

2018年09月05日 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが開設です♪

 

◆特典付き秋のキャンペーン

◆レッスン内容

Welcome*********************

   

両手で弾ける様になったNちゃんの次の壁は、

「指番号は同じ」なのに「音は違う」ことです。 

 

 

◆「どんぐりころころ」の楽譜です↓ 

下の2枚の写真の指番号の「3」を見て下さいね! 

 

 

上の写真の「3の指」の音は「ミ」の音です。

下の写真の「3の指」の音は「ラ」の音です。

 

ここでも「目」で見ている楽譜は「3の指」なのに、

「耳」に聴こえてくる音は「ミとラ」と言う違う音です。

 

この「矛盾」が頭を混乱させるのです^^;

両手で弾くピアノの難しさの、1つでもあります。 

^^^ Have a wonderful  Time ^^^^^^^^^^

 

◆無料体験レッスン  

   

◆レッスン内容

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容 

 

 

 

コメント

【ワンポイント】サマータイムをピアノで弾くと?

2018年09月02日 | ワンポイント

 「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです。

  

◆特典付き秋のキャンペーン

◆レッスン内容

  

◆無料体験レッスン    

   

Welcome************************ 

 

これでもか!と言う酷暑に皆様はいかがお過ごしでしょうか?

9月にも台風と、この残暑が続くのかと思うと

何とか乗り切らなければと思いつつも^^;

 

 

生徒さんは、現場の保育園・幼稚園の先生方も多く、

平日の夜と土日との組み合わせで

レッスンも休まずに続けていらっしゃいます。 

 

園での必要な曲や伴奏練習はもちろん、

あこがれの曲へのチャレンジも忘れずに継続中!  

 

前回のブログでは、

「サマータイム」のアンレジや表現の違いを発信しました。

レッスンのチャレンジ曲も季節に合わせ、

ガーシュインの名曲「サマータイム」です。

   

 

クラシックとジャズの融合をめざしたこの曲の難しさは、

やはり「リズム」です↓ 

1番の上の丸の中の記載は、 

Jazz特有の「ダーバ・ダーバ」のリズムに変換して演奏する意味です。  

  

 

 

8分音符を通常の2分の1づつのリズムではなく、

「ダーバ・ダーバ」のリズムに変換して弾いて行きます。 

クラシックからスタートした人には、

結構難しい事なのですよ・・^^ 

 

 

大人の方がレッスンをスタートする動機は、

◆自分自身の時間を持ちたい。

◆「職場とは切り離された空間」と「新しい事を学ぶ事が楽しさ」。

 

次のレッスンではこの曲ににペダルを入れて、

さらにグレードアップを目指し仕上げをして行きます♪ 

 

◆こちらの記事もぜひ↓「サマータイムの表現の違いhttps://blog.goo.ne.jp/pianohiki-yu/e/b64710114a58aca93a5ea95fab42c84e

******    Let's  Try!     ***********

 

 

 

  ◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆無料体験レッスン

  

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです。

 

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

   

コメント

【ワンポイント】ベートーベン・ソナタ/大学受験に向けて!

2018年08月31日 | ワンポイント

 「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

◆特典付き秋のキャンペーン

◆レッスン内容

  

◆無料体験レッスン    

   

Welcome*********************** 

  

将来「子ども達に音楽の素晴らしを伝えたい」と、

指導者を目指している高校生のHさん。

県立高校の音楽コースに在籍しているので、

中間・期末テストには勉強とピアノ実技があります。

 

  

10月末の実技テストには、

ベートーベン・ピアノソナタOp.2-1を選びレッスンを進めます。

楽譜には各・作曲家が自国で出版されている「原典版」を使います。

ベートーベンはこの「ヘンレ版」です↓

 

 

ベートーベンはピアノソナタを32曲作曲しています。

ソナタ1番 Op.2-1は、大学受験課題曲にも良く使われます。

 

 

◆このソナタはリズムが2/2拍子に書かれています。

つまり2分音符 を1拍として計算していくリズムなのです。

余りこのリズムで書かれている曲が多くない為、

リズムが4拍子と2拍子がぐちゃぐちゃになるので、

先にコピーで計算に慣れてから練習します。

 

 

 ベートーベンの曲はピアノ曲に書かれていても、

実際は「小さなオーケストラ」のイメージで

多声旋律に書かれていますので、

ソナタの各パートを「オーケストラ楽器」のイメージで、

ピアノの「音色」を弾き分ける「指のタッチ」が求められます。  

 

 

ピアノを弾く指の面積が広ければ⇒「柔らかい音色」になり、

指の面積が狭ければ⇒「鋭い音色」になります。

正に「物理的な計算」も必要になります↓

 

この「指のコントロール=指のタッチ」により、

音色の変化が創られます。

 

 

「音色」が自分の表現したいイメージに近づく様に、

技術力が求められ、練習が不可欠です。

舞台(表)にはでない地道な練習が求められます!!

 

◆リヒテルの演奏↓

 

◆園田高広の演奏↓

 。。。。。Let's  Try !  。。。。。。。。。。。  

  

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン   

    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容

 

 

 

コメント

【日々の出来事】「夏休み子ども科学電話相談」は勉強の宝庫!

2018年08月27日 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪  

◆特典付き秋のキャンペーン  

   

◆レッスン内容 

   

◆無料体験レッスン    

    

Welcome***********************

 

高校野球/アジア大会と、夏は若い力が勇気を与えてくれますね!

NHKラジオの「夏休み子ども科学電話相談」

毎年良い勉強になっています。 

夏休の前半と後半に毎年放送され、

ただ今放送中ですので、ご興味のある方はぜひ! 

 

 

私は毎年この番組を聴き、勉強をしています。 

何を? 

レッスンは3才~80代の方までの方に

対応しなければなりませんので、

この番組で「どの様にコミュニケーション」を取るのか?を勉強します。

とても勉強になる番組です。  

 

 

「専門知識」をそのまま説明するのは、

ある意味簡単な事なのです。

初心者の方や小さいお子さんに、

「簡単に分かりやすく説明する事」の難しさ! 

 

難しい事をやさしく・分かりやすく!

これは今でも私の大きな「課題」です。

 

ましてや、ラジオであれば「目」で見せる事ができません。

これを「ことば」だけで分からせるプロセスは、

本当に良い勉強になります。 

 

 

専門の先生方でも四苦八苦ですが、

ご自分の専門の研究への情熱や、

面白さを語る迫力が伝わりますね!  

 

親が夢中になっている事・している事が、

子どもへの「好奇心や研究心の原動力」になるとのメッセージは、

そのままピアノのレッスンにも通じる事です。  

 

^^^^^ Let's   Try!   ^^^^^^^^^^^^ 

  

  

   

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン   

    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容

  

コメント

【ワンポイント】「マイ・ロマンス」/アレンジを知って弾くとは?

2018年08月26日 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

  

◆レッスン内容

 

◆無料体験レッスン 

  

Welcome************************

 

本日の生徒さんはO様。

以前の先生がクラシック一辺倒で、

完璧にできる事を常に求められ、

それがトラウマになりピアノが弾けなくなってしまい。

 

それでも「やはり好きなピアノをもっと楽に弾きたい」と、

レッスンに来られました。 

 

 

 

クラシックから少し離れJAZZを弾いてみたいとの事ですので、

ご自分で弾きたい曲を毎回選んで持って来られます。 

 

今回はこちら↓

 

 

曲のメインテーマはこちらです↓

上の段のト音記号の右手がメロディーラインです。

下の段のヘ音記号の左手がベースラインとリズムの役割です。

 

 

本来のJazzセッションですと、

ボーカル/ベース/ドラム/ギターなどの編成になります。

 

これをピアノソロの編曲楽譜(アレンジ譜)になると、

この3~4人分を一人で弾くピアノ譜になります。 

 

実際はこの様なアレンジ(編曲)楽譜になります↓ 

  

 

 

アレンジ譜は、編曲家の数だけ楽譜が存在します。

今回のアレンジ譜は、同じテーマが出てくる度に同じ形を嫌い、 

曲が進むにつれ細かい音=つまり1拍に入る音の数が多くなる為、

リムズもより複雑になって来ます↓ 

  

 

楽譜の通りに「弾くだけ」でも難しいのですが、

これに「音楽的表現」も加えながら弾きこなす事は、 

クラシックでの「原譜ありき」の難しさとは違った、

センスと難しさが求められます。

 

ジャンルの違う曲を勉強する事は、

生徒さんにとっても教える側にとっても

大切な勉強方法だと思っています。 

^^^ Take  it  Easy   ^^^^^^^^^^^ 

 

 ◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆無料体験レッスン

  

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

 

 

 

コメント