埼玉川口ミューズ林田ピアノ教室/戸田/蕨/南浦和~「脳と感性を鍛える/プロ直伝のレッスン」初心者OK!   

音大講師38年+現役ピアニストの経験を全て伝えるお役立ちブログ。読売/朝日新聞/TV/ラジオ出演/西川口西口徒歩3分

【ワンポイント」オンラインレッスンの工夫は?

2020年06月05日 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」です。

◆レッスン内容 

◆体験レッスン  

Welcome************************ 

 

6月に入り自粛も解除になりも、

生活も少しづつ動き始めました。

 

久しぶりにランドセルの小学生・

ジャージー姿の中学生とすれ違い、

何か懐かしい思いさえ感じます。

 

そして急な蒸し暑さも加わり、

通常の体力維持でさせ難しいのに、

マスクを常時使うコロナ生活。

 

レッスンも、クーラー使用とコロナの為の換気を

同時に行う事は「普通の家」では無理な為、

 

又、学校が再開されその後の様子が不透明の事もあり、

オンラインレッスンを継続中です!

 

ただ、「対面レッスン」では出来ていた事が、

オンラインになると「出来ない」事も多く、

創意工夫がかかせません!

 

◆先ずは、レッスン室はこの様にアルコールの噴霧の為、

楽器を守る為、ビニールで全て覆います↓

 

 

時計とタイマーで時間計算しながら。

小さい画面を見続ける為に、

生徒さんの目を守る為にも、

通常レッスンよりも少し短めに設定しています。

 

 

生徒さんが自分で弾きながらですと、

ピアノの音で「こちらの声かけ」が聞こえない事が多く、

 

止まってこちらの注意を聴く時には、

「ひこうき形の笛」と「チャイム」を用意しています。

 

先ずは実際にやってみて

生徒さんも私も「お互いに」「、

画面の見やすさ・説明を分かりやすくするには?など、

毎回が実験の連続です!

。。。Let's   Try !   。。。。。。。。。。

 

◆◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆◆   

◆048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆お問い合わせ(3日以内の返信/携帯メアドはさけて下さい)

     (返信メールの”迷惑メール”も確認して下さい)

◆教室のご案内 

◆無料体験レッスン  

◆レッスン内容

 ◆お客様の声 

◆3才のレッスン  

◆発表会   

◆季節のキャンペーン

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容  

◆048-259-6296(レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)

コメント

【3才のレッスン】育児もピアノも基本は同じ?

2020年06月03日 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

  

◆レッスン内容

 

◆無料体験レッスン 

  

Welcome************************ 

 

 

お若いママやパパからは、

「どうしたら将来音楽好きの子どものなりますか?」と聴かれます。

その記事を書いておりますのでぜひ↓

http://blog.goo.ne.jp/pianohiki-yu/e/5d83936583fde590af8697b3a5398b39

 

 

丁度この記事を書いた時、

地元の病院が毎月発行しているFree冊子に

小児科医のコメイントが掲載されていました。

 

O先生の記事内容は、「子どもの発達とあそび」について。 0才からの月齢に合わせた

おもちゃの選び方や与え方について。

指先の動きと頭との連動・興味の持たせ方など

とても勉強になる内容です。

 

しかし、何と言っても大切な事は、

「パパやママから愛されて・笑顔で・楽しく遊んでもらうことです」

とのコメントが、強調されていました。 

 

本当にこの通りですね!

将来、音楽の好きな子に。将来〇〇の出来る子に。 etc.・・・・。

親の望みは、ついついその愛情からエスカレートしてしまいます。 

 

ですが、音楽好きや楽器を弾ける様にさせたいのなら、

先に親御さんが好きな音楽を楽しみ・聴いて

出来れば一緒に歌を歌う事など、

「日々の生活の中に普通に音楽がある事」が大切かと!! 

 

  

これは日々の育児とも連動する事。

「日々の生活」の積み重ねの大切さを痛感します!  

 

「そんな余裕ないよ!」の声も聞こえて来そうですが、

難しく考えずに「先ずはご自身が楽しむ事」の大切さを

ちょっと考えて頂けるヒントになれば幸いです♪

 

◆「3才のレッスン」についても継続して書いてます↓ 

◆3才のレッスン

 

。。。。。。Take  it  Easy!   。。。。。。。。。。。。   

 

◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン

  

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

 

◆048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容 

コメント

【ワンポイント】「純正律」って何のこと?「平均律」との比較

2020年05月29日 | ワンポイント

 「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHP♪ 

  

◆レッスン内容

  

◆無料体験レッスン

  

Welcome************************

 

高校生のHさん。

将来ピアノと関わる仕事が希望なので、

音楽系の大学受験を目指してレッスンを進めています。

  

 

音楽系受験にはピアノ実技のみだけではなく、 

勉強は勿論、ピアノ実技/理論/ソルフェージュなどの試験もあり、

課題曲の中にはバッハの曲もあります。

 

 

下の楽譜はバッハの「原典版」の楽譜表紙です↓

 

  

皆様はバッハの「平均律」と言うことばを聴いた事がありますか? 

この「平均律」と常に一緒に考えなくてはならないのが「純正律」です。 

 

ピアノが他の楽器(声楽・管楽器・弦楽器など)との、

伴奏やアンサンブルをする時に生じる問題があります。

 

ピアノの鍵盤は最初から白と黒」の関係が

全て半音(2/1)になる様に計算されている楽器です。

 

 

一方、最も人間に近い楽器である「歌」(声)は、

体に備わっている声帯を自分の息(呼吸}で震わせて歌を歌います。

 

 

次に人間に近い楽器は「管楽器」です。

自分の息(呼吸)で音を作って行くからです。

フルート・クラリネット・トランペット・などですね! 

    

  

 

その次に人間に近いのが「弦楽器」です。

音のポジションを左手で抑えながら

弓で弦をこすって自分で音を作って行くからです。

ヴァイオリン・ビオラ・チェロなどです。 

   

 

 

ピアノの様に全て最初から半音に計算されている楽器ではなく、

自分の呼吸やポジションを作る事により音を創り出す楽器は、

 

1つの音の高低を「半音」に限定するのではなく

4/1 や 4/3 や 8/1など、

自分のほしい「高低」に音を創る事が出来る楽器なのです。 

この事を「純正律」と言います。

 

耳の良い一流の声楽家や管&弦楽器奏者は、

ピアノとのアンサンブルの時も通常の2/1の高低ではなく、

 

それよりも高めの音にしたり、やや低めの音にしたりと、

自由自在に自分の音を創りながら演奏していきます。

 

同じ曲なのに演奏者が違うと音楽そのものも違って聴こえる!

・・こんな経験をされた方も多いのではないでしょうか?

 

人間に近い楽器であればあるほど、

この「純正律」を追求します。

 

そんな意味では、ピアノはかなり人間から遠い楽器ですので、

演奏の中に「呼吸や息使い」を感じさせ、

どの様に「人間味のある演奏」出来るのか?

 

・・・そんな課題の残る楽器なのです。

。。。。。Let's Try ! 。。。。。。。。。。。。。 

 

 ◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

 

◆048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶

コメント

【ワンポイント】グループと個人レッスンの違いが大切!

2020年05月28日 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

  

Welcome*********************

 

体験レッスンや通常レッスンでも、

親御様からの困りごとや、アドバイスを求められます。  

  

お子様が年少さん位の場合は、

スタートはやはり某音楽教室が、

お決まりのコースの様ですね・・・

 

確かに3歳前後でスタートするには、

グループで「楽しく・楽しく」の内容は

とても良いと思います。  

 

ですが「幼児教室」で2~3年経ち、

そろそろピアノを中心に「個人ピアノレッスン」へと「移行」する時に、

少々「問題」が起きる場合がありますね? 

 

 

それは「グループレッスン」と

「個人レッスン」の「レッスン密度」の違い。 

そして何より「読譜力」「しっかり身に付いていない現実」です。

 

「グループレッスン」での「うた」や、

「先生の弾くメロディーを模倣するピアノ」で

「耳コピーの力」は確かにどんどんつきます!

 

ただ、その「耳のコピー力」と「頭の理解力」とが、

上手く連動しているか?が、問題なのです。

 

この両方の力が身についていないと、

新しい曲になった時には「自分の力」で、弾く事ができまん・・。

 

「本当はピアノが好きなのに」・・・

この「読譜やリズム計算」を中心とした

「ソルフェージュの力」がない為に、

 

「ピアノ嫌い」になってしまうお子様も多くいらっしゃるのは

本当に残念ですね・・・。   

 

「耳コピー」の限界からの切り替えのタイミングを、

見逃さない様にしたいものですね!  

 

そんな経験から「ピアノへの導入に特化した」、

◆3才のレッスン◆にも力を入れて指導しております。

 

◆無料体験レッスン 

   

^^^^^ Take  it easy   ^^^^^^^^^

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪  

  ◆048-259-6296 ご予約をお願い致します。 

(レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)

◆無料体験レッスン 

◆季節のキャンペーン 

◆3才のレッスン 

◆お客様の声 

◆ワンポイント 

◆プロフィール 

◆メディア掲載 

◆Youtube ラジオ・TV  

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶  

 

 

コメント

【ワンポイント】バッハが確立した「平均律」とは?

2020年05月27日 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHP♪ 

  

◆レッスン内容

  

◆無料体験レッスン

  

Welcome************************ 

 

高校生のHさん。 

ピアノと関わる仕事を希望しているので、

音楽系の大学受験を相談しながら準備中です。

   

大学受験の実技試験には各大学により違いますが、

技術的な要素を見るエチュード

音楽構成力を見るバッハ、

古典派のソナタ作品の中からが、課題曲として出題されています。   

 

なぜ、大学受験に「古典の作品の課題曲」を出すのでしょうか? 

それはこれから本格的に音楽を学ぶ時、 

バロックや古典派音楽」が「クラシック音楽の基礎」だからです。 

 

音楽の創られ方を理解しているか? 

それに伴う技術的な基礎を身に付けているか? 

受験に際しては、この様な要素を見る為に 

これらの古典作品が選ばれる事が多いのではないでしょうか。  

 

今日のレッスンは、課題曲の1つであるバッハのシンフォニア↓ 

バッハの作品の中で「平均律」と言うことばを、

ご存知の方も多いと思います。  

 

 

◆ここからは「平均律」について書いた過去ログを掲載します。

この「平均律」はピアノの勉強には外されない「基本的な事」なのです!↓。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。  

 

では「平均律」って何の事でしょう? 

   

ピアノの鍵盤の一番左の「ド」から次の「ド」まで。 

白と黒の鍵盤を全部数えていくと、鍵盤はいくつありますか?  

答えは12個です! 

 

「白と黒」の音の高低

全てが2/1【半音)の高さに計算されて創られています。 

 

ただし、「ミとファ」 「シとド」は、 

「白と白」でも例外として「半音」に創られています。  

 

12個の音が全て「半音」の高低で創られている事から、 

「平均律」の理論が出来上がりました。 

 

そして平均律の習作として作曲されたのが「バッハ」の 、

*インベンションとシンフォニア(15曲×2 で 30曲) 

*ピアノの平均律集2冊(24曲×2 で 48曲)の大作です。 

 

 

私は十数年かけて(勉強として)この78曲を経験しました。 

数をこなすと何となく「多声旋律や平均律」の感触を

少しは理解&体感できたかなぁ~~と思っています。 

 

大・作曲家バッハ様でも、

楽器の進歩と共に「実験としての作曲」を繰り返し、 

それが結果として「クラシック音楽の基礎」となり  

その後の作曲家がこの理論の上に「新しい実験」を繰り返し、 

名曲を残していったのですね・・♪ 

 

それは今でも多くのクリエイター達が 

より「新しい表現方法」を模索している姿と同じだと思います。  

 

技術や機材の進歩だから出来る挑戦も含め、 

ジャンルの垣根を越えながら「トライ&エラー」は続きます・・・ 。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

受験の為だけではなく、

生徒さんには「クラシックの基礎」の基礎を体験して頂く為にも

バッハの音楽はチャンスがある時にはお奨めしています!

もちろん、自分の勉強の為にも!

^^^^^  Let's  Try!  ^^^^^^^^^^^^

 

  ◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆   

 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

 

◆048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶

コメント

【ワンポイント】オンラインレッスン/どうかな?

2020年05月24日 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」です。

◆レッスン内容 

◆体験レッスン  

Welcome************************ 

 

季節は進みますが埼玉県は、

東京都への通勤圏で、100万人が移動するエリアの為、

自粛制限が継続中です。

 

日常生活の中でも、しっかり自粛を意識している人、

全く関係なく、自分のしたい事を平然としている人など、

本当に「共存」しながらの生活の難しさを突き付けられます。

 

レッスンも4月は休講にし、国や県の情報に合わせていました。

が、生徒さんの為には「先に進む」必要があり、

 

5月の一か月をかけて、「ネット環境」「生徒さんの希望」などを

1人1人に対応中です。

 

ネット環境も・オンラインに対しての考え方も様々で、

自分が先にネットやアプリの勉強をしながら、奮闘中です!

 

時間も労力もかかるボランティア対応ですが、

生徒さんの考え方や、おうちでの様子がわかる

思いがけないヒットもあります・・^^+

 

自粛が解けても、「クーラー」と「コロナの為の換気」は、

普通の家では両立は無理ですので、

8月まではネット対応にしています。

「命」を守る事が第一!!

 

ネット画面はこんな感じで対応します↓

            

 

対面レッスンとの違いや、オンライン・レッスンでの工夫など

「貴重な経験」も、このブログで書いて行くつもりです。

何事も前向きに挑戦です♡

 

アプリの使い方やカメラの位置など、

アドバイスをしながら、自分もスキルアップが求められ、

ピアノ以上に「必死」に勉強中です(汗)

。。。。。Let's   Try  !    。。。。。。。。。。。。。。

 

◆◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆◆   

◆048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆お問い合わせ(3日以内の返信/携帯メアドはさけて下さい)

     (返信メールの”迷惑メール”も確認して下さい)

◆教室のご案内 

◆無料体験レッスン  

◆レッスン内容

 ◆お客様の声 

◆3才のレッスン  

◆発表会   

◆季節のキャンペーン

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容  

◆048-259-6296(レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)

コメント

【ワンポイント】白鍵と黒鍵の違いを実験?

2020年05月20日 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のです♪ 

◆レッスン内容

◆無料体験レッスン    

    

Welcome***********************  

 

中学受験も控えながらも学校・塾・ピアノと並行しています。

お母様も「細く&長く続けて感性を磨いて行ってほしい」と、

おっしゃっています♪

  

H君は、不思議に思った事は自分で「実験」して

確かめないと先に進めません! 

これはとても大切な事ですね!

教えられた事が全てではない事を、感じ取っているのでしょう^^*

 

自分で「どうして?」と思った事は、自分で確かめたい。

この思いは全ての原動力になります。

 

今回の不思議は「頭で考える理論」と、

「実際の耳で聴く音」の矛盾についてです。 

 

実際「見ている楽譜の音」・・・つまり自分が「弾いている音」と、

自分が「聴いている音」は、楽譜とは「違って聴こえる?」 。

 

この不思議をおもしろがっているH君に

「もっと実験してみよう!」と誘います。  

◆1つ目の実験は↓ 

「ドレミ」を白鍵からスタートして創ってみる。 

「ドレミ」を黒鍵からスタートして創ってみる。  

 

 

  

◆2つ目の実験は↓

 

原曲についている♯や♭を全部取り、

「白鍵のみ」で弾くとどんな曲になる?

そして♯や♭を付けた「原曲との比較」を、H君にしてもらいます。 

 

その「違いの感覚」は教えられません!

これがそのお子さんが持っている「感性」だからです!

 

ピアノ(音楽)も含めた「芸術の持つ力」は、

子どもの人間形成に、多大な「影響力」を持っていると信じています。 

^^^^Poco a  poco (少しづつね♡)^^^^^^^   

  

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆   

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン   

    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

◆048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容

コメント (1)

【ワンポイント】あえて「手書き楽譜」にも情熱を③

2020年05月19日 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 
 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」です。
◆レッスン内容 
◆体験レッスン

  
Welcome************************ 

 

小さい生徒さんの場合ピアノを弾く事よりも、

ピアノへの「導入」の為の内容が大切だと思っております。

 

市販のテキストを使用する前や、

使用しながらも必要に応じて「手書き楽譜」を多く入れこみます。

1人1人の進行と内容に合わせて、内容を考えながら創って行きます。

 

 

今回は、1/4のリズムの練習。

フランスのシャンソン「オーシャンゼリゼ」の歌にのせて、

リズムと計算の両方をレッスンして行きます↓

 

 

 

こちらは、音の高低と1/2のリズム、

それに音の多さに慣れる為に

「天国と地獄」からカンカン踊りのメロディーを。

運動会の時にはリレーの時にはかかせない曲ですね!↓

 

 

この様に、テキストだけでは間に合わない内容を

「手書き楽譜」として創ることも大切な事なのです!

。。。。。Good   Luck !   。。。。。。。。。。


◆◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、
    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆◆   


◆048-259-6296(レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 
◆お問い合わせ(3日以内の返信/携帯メアドはさけて下さい)
       (迷惑メールも確認して下さい)
◆教室のご案内 

◆無料体験レッスン  
◆レッスン内容
 ◆お客様の声 
◆3才のレッスン  
◆発表会   
◆季節のキャンペーン
◆ワンポイント
◆プロフィール
◆メディア掲載
◆Youtube ラジオ・TV 
◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 
◆レッスン内容  
◆048-259-6296(レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)

コメント

【ワンポイント】5本指とピアノの「矛盾」って?

2020年05月16日 | ワンポイント

 「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪  

 

◆レッスン内容 

◆無料体験レッスン    

    

Welcome*********************** 

 

レッスンをスタートしてすぐにピアノは両手で弾けません^^;

 

こんな事を言うと「えっつ」と思われるかもしれませんが、

何事も順序だてて、少しづつしか進歩はできないですね?

 

俗に言われる「忍耐・努力・継続」が最も大切なのです! 

 

レッスンの進行が速い遅いの違いも、

生徒さん(子どもも大人も)それぞれですし、

音符の飲み込みはすんなりいっても、

リズムの計算が苦手だったりと、

理解内容も生徒さんそれぞれで違います。 

 

ですが共通して難しい点は「指使い」です。 

◆例えば日本では当たり前に練習曲として使われている

ツェルニーの練習曲にこんな所が↓ 

 

上の〇のついているダブルの和音を弾く時には、

上の音は、5/4/3で順番になっているのでOKですが、

 

下の音の方は3/2/1 と順番に使う方が楽なのではと、思いませんか?

ですが3/1/2(丸がついています)になっていますね。

 

どうして3.2.1の順番にした方が簡単そうですが、 

ピアノという楽器は白と黒からできています。

これがまた「くせもの」なのです! 

 

上の写真を良~~く見て下さいね。

ピアノの白鍵と黒鍵は、長さも幅も違うのです。

 

そしてピアノを弾く「人の指」も、5本それぞれ長さも太さも違います。

ピアノの白鍵と黒鍵の幅や長さの違い、

5本指の長さや太さの違い、

実際弾く時にはこれらの事を「組み合わせ」なければなりません。

 

  

この物理的な要素をしっかり「計算」しながら弾いていく為には、

合理的な「指使い」を探して行く作業が不可欠なのです!

 

どうしたら「鍵盤と弾く指」はスムーズに違和感なく進むか?

こんな事も常に考えながら弾いて行く事が求められます。

ピアノを弾く事は、物理や数学の要素も不可欠なのです! 

,,,,,,,,,,,  Good   Luck   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,  

 

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、 

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆   

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のです♪ 

   

◆無料体験レッスン    

     

◆レッスン内容 

 

 ◆お客様の声 

  

◆3才のレッスン 

   

 

◆048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)  

◆無料体験レッスン 

◆季節のキャンペーン 

◆3才のレッスン 

◆お客様の声 

◆ワンポイント 

◆プロフィール 

◆メディア掲載 

◆Youtube ラジオ・TV  

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶  

◆レッスン内容 

コメント

【ワンポイント】あえて情熱をもって「手書き楽譜を②

2020年05月15日 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

  

◆レッスン内容

 

◆無料体験レッスン 

  

Welcome************************

 

通常のテキストを使用しながらも、あえて「手書き楽譜を!」です。

レッスンが進むと音符の数が多くなり、リズムの計算が複雑になり、

「半拍」のリズム計算がネックなります^^*

 

そしてその次には、♯や♭/つまり「黒鍵」が出て来ます↓

 

「♯」の印は、1/2「高い音」にする意味で、

隣りにある「♮」の印は、「元の音に戻す」意味です↓

 

「白鍵と白鍵」は、階段「1段分の高さ」に調整されています。

「白鍵と黒鍵」は、階段「1/2分の高さ」に調整されています。

この様に「音の高低」の1/2分の変化を、「頭」でその「意味」を理解しながら、

「耳」で音の高さを「聴きとる」トレーニングも、必要になって来ます。 

 

 

リズムも「1/2の次には1/4」の計算も出て来ます↓

新しい内容に入る時には、子どもの好奇心を上手く使い、

「楽しさ」も残しながらも、何回も練習する事に「 耐える力」も必要になります。 

 

  

その為には「ボディー・パーカッション」の要素も必要になりますので、

指導者(私)もこの様に、自分でも勉強がかかせません↓

    

 

ピアノのレッスンは、

「頭での理解+体の反応+耳の聴き分ける力」が必要であり、

それに加え、「創造力/想像力を持った感性」を、

時間をかけて練習していくプロセスなのです。

 

「ただピアノが弾ける」事だけが目的ではなく、

生徒さんの将来の為に「音楽の基礎」を時間はかかっても、

伝えて行く事を大切ににたいと思っています♡

 

その為にもテキストだけでは伝えられない内容を、

「手書き楽譜」で伝えているのです!

。。。。Let's  Try !  。。。。。。。。。。。。

 

◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン

  

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

 

◆048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容 

コメント