埼玉川口ミューズ林田ピアノ教室/戸田/蕨/南浦和/赤羽~「脳と感性を鍛える/プロ直伝」初心者OK!     

音大講師38年+現役ピアニストの経験を全て伝えるお役立ちブログ。読売/朝日新聞/TV/ラジオ出演/西川口西口徒歩3分

歴史的名作「ベン・ハー」

2014年03月13日 | 芸術手記

「ピアノ弾き」http://www13.plala.or.jp/piano-hiki/です。

「朝 十時の映画祭」http://asa10.eiga.com/も、いよいよ、最後の作品になり歴史的名作の「ベン・ハー」を堪能しました。

チャールトン・ヘストンだから出来たと言われる作品は、もう書く必要もないほどですし、20分にわたるあの、馬車による戦車のシーンも、書く必要はないほどです。

が、今回久しぶりに大スクリーンで観た後には、自分の中の「垢」「おり」の様なものが、「浄化」されていく感覚になりました。

何度観ても観たくなる名画。  作風・技術・スタッフもそれぞれに変わっていきますが、「本当に残っていく名画」を伝えていく為にも、4月からスタートする「第2回 新・朝十時の映画祭」が今から楽しみです!

コメント

はじまりは5つ星ホテルから

2014年03月11日 | 芸術手記

「ピアノ弾き」http://www13.plala.or.jp/piano-hiki/です。

午前中の仕事が早めに終わったので、ちょっとがんばって足をのばして、大好きなエリアである「文化村」へ。   

あの空間が好きなんです・・!!  カフェ・美術館・コンサートホール・映画館と文化が詰まっているあの「空間」が。

久しぶりのイタリア映画「はじまりは 5つ星ホテルから」

実在のラグジュアリーな5つ星ホテルが舞台。  女性監督の視点で描かれていて、現代社会をしなやかに生きていく女性像を、イタリアアカデミー賞、主演女優賞を受賞したマルゲリータ・ブイ主演。

50代・独身・キャリアウーマンの成功の裏にある、孤独・不安の揺れ動きを見事に表現。

スタイリッシュでありながら、すぐ傍にいる現代女性にたっぷり浸って来ました!!

コメント

3.11への追悼

2014年03月11日 | 日々の出来事

「ピアノ弾き」http://www13.plala.or.jp/piano-hiki/です。

あの3月11の「東日本大震災」から、3年経ちました。 

今でも、午後2時46分、 今まで防災無線から流れた事もない「大地震が来ます。大地震が来ます」のアサウンスが、今でも蘇ります。

あの時は、今のこの時間でもTV・ラジオをつけっぱなしにし、寒さと怖さに震えていました。

朝から流れる「特番」に、改めて犠牲者の方ご冥福をお祈りいたします。

 

コメント

〇十年ぶりの卒業式!

2014年03月10日 | ワンポイント

「ピアノ弾き」http://www13.plala.or.jp/piano-hiki/です。   日差しは明るくなり、日ものびて春の足音が聞こえてきそう?なのですが・・・・><

北風ピューピューの、この寒さ。 桃や梅の小さな花はしっかりとピンク色の花を咲かせていますね・・!

昨日は、地元で毎年開催されている「盛人大学」の卒業式でした。  この「盛人大学」はミドル世代に焦点を当てた、市が主導する学びの場です。  「ピアノ弾き」もチャンスがあれば以前より参加したいと思っており、昨年6月から「社会起業ビジネスコース」に在籍しました。 

年齢・職種など、バラバラですが、実に多くの方が参加して熱心に勉学に励んでいらっしゃいます。 特に、女性の平均寿命は89・7才と世界一とか。

人生50年・60年の時代は、はるか昔の事で、人生の後半を「どの様に生きてゆくのか?」 

この大きな命題は「自分自身の責任」として生きていかなければなりません!!

本当に多くの方々が「自分の人生を模索」していらっしゃる中に身を置き、まだ若輩でいる事を気づかされ、同時にこの命題を常に頭に入れて毎日を積み上げていかなければ!と、強く感じた卒業式でした。

コメント (2)

ついに…><

2014年03月05日 | 日々の出来事

「ピアノ弾き」http://www13.plala.or.jp/piano-hiki/です。   あっと言う間に、3月3日のおひなさまも終わり、さくらを待つ3月に入ってしまいました。

が、この寒さ。 またまた雨から雪になるかも・・・??

ついに、××ウィルス?にやられ、寝込んでしまいました。   おかゆ・おじや・うどんで何とか一週間を過ごし、平常生活にもどりつつあり。

体を温め、この後のスケジュールをこなしていかないと!   田舎との往復もあるし!!  雑草だけは、この雪にも零下の温度にも負けずにどんどん生えて来ます。  雑草取りも始めないと・・!

 

コメント