埼玉川口ミューズ林田ピアノ教室/戸田/蕨/南浦和/赤羽~「脳と感性を鍛える/プロ直伝」初心者OK!     

音大講師38年+現役ピアニストの経験を全て伝えるお役立ちブログ。読売/朝日新聞/TV/ラジオ出演/西川口西口徒歩3分

トスカーナ風・ハーブ園!

2013年11月27日 | 日々の出来事

「ピアノ弾き」http://www13.plala.or.jp/piano-hiki/です。

田舎との往復が続きます・・・・><   「トスカーナ風・ハーブ園」にあこがれてのチャレンジでしたが、猛暑・台風・大雨などのアクシデントに見舞われ、かなり悲惨?な、姿になりつつありますが、来春の姿に期待しつつ、手入れを続けています!!

この2週間は、想定外の事があり、精神的にも庭仕事をする様な状況ではありませんでしたが、この様な時こそ「意識的」に、土いじりを少しでもして、自分を落ち着かせています。

お隣さんに誘われ、広大な?ホームセンターに球根・ハーブ苗・肥料・培養土などの仕入れに!!

来春に向け、ハーブ園を広げたいので、そのイメージに合わせての苗選び。  この時間が何とも無心になれて楽しい時間ですね・・・。

水仙の種類の多い事。  時期が少し過ぎてしまった苗が半額のバーゲンに!(上手くいけばラッキー)  

この春に植えたガザニアが、見事に増えて、いまだに元気に花を咲かせています。 その苗を、指し芽して植えました。    来春、何とか咲いてくれる事を祈りながらの作業です。

 

 

 

コメント

再度挑戦!トスカーナ風ハーブ園

2013年11月13日 | 日々の出来事

「ピアノ弾き」http://www13.plala.or.jp/piano-hiki/です。

連日のこの寒さ。  晩秋はなく、一か月で20℃も下がり体が・・・><   皆様は大丈夫でしょうか??

「ピアノ弾き」も田舎との往復を続けております。  が、 この天気の変化には、ほとほとこまりはてています・・・><

庭は、先週入った業者さんにより、すっかり「散髪」済みといった所です。  が、 細かい雑草や折れたハーブの手入れ、台風の大雨で流された土、歩く道の確保などなど・・。  今週は二日間、朝から晩まで、庭仕事にかかりっきり!!(土方の方が似合うかも??)

急なこの寒さから、少し弱り始めた木々の手入れも追加。  自然の物から作った肥料で、お礼肥料を施し、その上に腐葉土を置く作業も。  この数日間は、夜は零℃になり、霜注意報も出る寒さの為、何とか来春、庭の周りの木々もハーブも花も、イメージ通りに元気に育ってくれる様にと、祈りながらの作業でした。

家も庭も、「人を育てる」ことと同じですね!!    

庭師の方々からも、色々な事を教わりました。  人生すべて勉強なり!!

 

コメント

至宝の日本画展

2013年11月09日 | 日々の出来事

「ピアノ弾き」http://www13.plala.or.jp/piano-hiki/です。

地元は、今年市制施行80周年記念事業を、数多く開催しており、その一つがこの「至宝の日本画展」

地元であの名画に出会えるとは・・・本当に至福の空間でした!!

箱根・芦ノ湖・成川美術館所蔵の名画ばかりの展示。

平松礼二  平山郁夫  牧 進  堀 文子  加山又造など。   こんな近場でこんな「名画」に出会えるなんて・・・!! 

スゴイ迫力なのに、そのひとつひとつは何と繊細なのか・・・

特に、堀 文子の作品は初めてでしたが、以前よりあこがれていた画家でしたので感動でした。

昭和58年の作品と 平成15年の作品は、本当に同じ画家なのか?と思うほど、常に新しい画風・テーマに挑戦し続けている姿が伝わってきます。  「地に還る日」と題する直近の作品のなんとエネルギッシュな事!!

 

コメント

ハーブ園のその後

2013年11月09日 | 日々の出来事

「ピアノ弾き」http://www13.plala.or.jp/piano-hiki/です。 

あっ、もう11月も10も過ぎてしまった・・・><    日々の往復と生活に追われて、猛暑・台風・にも追われて、今年もあと2ヵ月になってしまいました・・・><

でもでも、「ピアノ弾き」もしっかり、日々の生活をこなしております!!

先ずは、「トスカーナ風のハーブ園」も、この猛暑と度重なる台風に、イメージとはだいぶ??違うたたずまいになってしまいましたが、ハーブの生命力は強く、倒れても・倒れても、「根」はしっかり地面をはって、伸びています。

ただ、余りにも「ボウボウ」のハーブ園になってしまい、今週は、しっかり業者さんに入ってもらい、「お庭」の手入れを本格的にやりました。

大木も少しづつ、こぶりにしているので、依然に比べて力は弱りつつありますが、それでも春には、また新しい新芽を期待しての伐採です。

「秋ハーブ」の苗も、こちらから往復の度に運び、来春の「トスカーナ風ハーブ園」に再チャレンジです!!

 

 

コメント