埼玉川口ミューズ林田ピアノ教室/戸田/蕨/南浦和~「脳と感性を鍛える/プロ直伝のレッスン」初心者OK!   

音大講師38年+現役ピアニストの経験を全て伝えるお役立ちブログ。読売/朝日新聞/TV/ラジオ出演/西川口西口徒歩3分

【ワンポイント】2声の練習は外せない!

2022-10-06 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」です。

◆レッスン内容 

◆体験レッスン  

Welcome************************ 

 

年中さん後半からスタートしたK君。

とても理解力があり、進みの早いお子さんです。

 

 

 

発表会も無事済み、

次のステップに向けレッスンも続きます!

 

 

音も増え、複雑なリズムの計算も出来る様になり

曲もより複雑になって来ます。

 

その中でも大切な「基礎力」は、

クラシックの根源である「ポリフォニー」の理解です。

 

◆ポリフォニーとは?

 

 

 

このブログでも時々書いておりますが、

音楽の原点は「リズム」と「人の声」です。

先ずリズムがあり、人とのコミュニケーションがあり

神への祈りがある中から、その祈りを重複させて行きます。

祈りが「ハーモニー/重複して混じる」する中から、

和声が生まれて来ます。

この様な流れの中で楽器が登場し、

「多声旋律」が出来て来ます。

それが、バッハの「対位法」へとつながって行きます。

 

 

この基礎を身に付ける為にも小さい時からの

「ポリフォニー」の練習を入れ込む事を、

実践しています。

 

 

◆2声体=2人が弾いた内容をピアノは1人で弾く事。

・・つまりピアノは「左右」の両手で弾ける楽器ですので、

 

高いメロディー(右手)と低いメロディー(左手)が

それぞれ「独立」しているメロディーを弾いて行きます。

 

 

 

◆右手にもメロディーがあり、

左手にもメロディーがあります。

 

これをピアノは同時に弾いて

2人分のメロディーを弾いて行く事を、

「2声体」と言います。

 

 

 

着実に進んでくれるK君。

 

呑み込みが早く

 

お母様の協力(これが不可欠!)もあり、

次のステップに入りつつあります。

 

 

音読みとリズム計算の「楽譜の読み書き」は、

基本中の基本です!

(ここまで「来る」のが先ず大変なのですが・・)

 

 

この「多声旋律」の基礎練習が、

バッハの作品に繋がります。

 

クラシック音楽の、

そして鍵盤音楽を基礎を創った作曲家「バッハ」。

 

 

ピアノをただ弾くだけではなく、

音楽全体の「基礎力」や音楽の成り立ちなど、

 

必要な要素を出来るだけ分かりやすくしながら、

身に付けてほしいと思っています。

 

 

ピアノのレッスンは

「ただピアノを弾く」事だけではなく、

 

音楽の種類・各国の文化や歴史など

作曲家が創り上げた「作品=曲」の、

 

背景にも大切な要素が含まれているのです!

指導者の「創意工夫」が不可欠であり、

指導力が問われます!!

。。。Good  Luck !  。。。。。。。。。

 

◆◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、    

一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆◆   

◆048-259-6296

(レッスン中につき電話に出られない場合もございます) 

◆お問い合わせ

(3日以内の返信になります。返信メールがご自分の”迷惑メール”に入る場合があります。ご確認下さい)

◆教室のご案内 

◆体験レッスン  

◆レッスン内容

 ◆お客様の声 

◆3才のレッスン  

◆発表会   

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容  

◆048-259-6296

(レッスン中につき電話に出られない場合もございます)
んブログ村


習い事ランキング


川口市ランキング

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【日々の出来事】秋の新物&衣替えも必死!

2022-10-06 | 日々の出来事

「ミューズ林田ピアノ教室」です。

 

「ミューズ林田ピアノ教室」です。

「体験レッスン」

「レッスン内容」

★インタビュー記事

Welcome。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

知り合いの方が

山梨県の山に畑を作っていて、

 

その帰りに

「秋の新物」を持って来て下さいました!

 

 

秋にしか採れない「しそ」↓

 

 

 

「しそ」は日本産のハーブ。

あの「ぷ~~ん」と言う香りが

部屋中に香ります。

 

天ぷらが一番おいしいとの事で

早速天ぷらに!

 

作りながら食べるのに忙しく

写真を撮るのを忘れました・・!

 

 

その他に

みょうが・あけびも頂きました。

 

みょうがは「甘酢漬物」に。

あけびはこれからゆっくりと。

 

 

10月に入っても連日の暑さ。

昨日は東京地方は30度で夜も暑かった!

 

今日は午後から雨になり

温度も下がり始めました、、、。

 

 

昨日までの数日間は

洋服や寝具の「衣替え」を。

 

湿気がない間に!

洗濯ものをしながら寝具も干し、

 

体力勝負の感じでフル回転です。

 

 

今週末は18度まで下がるとの事?

 

お天気お姉さまが何度も体調管理をと

発信していらっしゃいます。

 

 

切り替えの時期には

バザー(作業所の方に提供)の品の、

ダンボール入れも同時並行します。

 

 

この温度差、

お互いに体調管理をしっかりと!!

 。。。。Have a wonderful  day !  。。。。。

 

◆◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

   一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆ ◆

◆048-259-6296

(レッスン中につき電話に出られない場合もございます) 

◆お問い合わせ

(3日以内の返信になります

(返信が”ご自分の迷惑メール”に入る場合が

あります。ご確認願います)

◆教室のご案内 

◆体験レッスン    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声 

◆3才のレッスン  

◆発表会

にほんブログ村


習い事ランキング


川口市ランキング

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【芸術手記】調律師さんの芸術/腕一本で勝負?

2022-10-03 | 芸術手記

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

「ミューズ林田ピアノ教室」です。

「体験レッスン」

「レッスン内容」

★インタビュー記事

★発表会

Welcome。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

楽器は日々使いますので

フェルトやピアノ線も摩耗します。

 

その為定期的に、

「調律」のメンテナンスが欠かせません。

 

 

調律師さんは「腕一本」の手作業。

 

自分の指・手・腕と体と、

調弦をする時の「耳」との「正に芸術家」です。

 

 

K氏は、

コンサートホールでの調律もこなすベテラン。

 

ちょっと触っただけで

「どの辺の音の狂い」が大きいかをすぐに見分け、

 

何度も調整をかけて行きます。

 

 

 

グランドピアノの中は

普段余り見る事はないかも知れませんね・・?

 

この様に綿密にピアノ線が張られています↓

 

 

鍵盤とは1音づつ

ピアノ線が連動しており、

 

弦の下にハンマーが設置されています↓

(ハンマーは白いフェルトで出来ており、

これでピアノ線をたたいて音が出ます)

 

 

生ピアノは

今でも職人さんの「手仕事」です↓

 

 

コロナやウクライナの影響で

木材不足・部品不足でピアノ製造が滞っています。

 

1つ1つの部品を

「手仕事」で組み立てて行く工程は、

 

ピアノの音色やタッチに微妙に影響します。

 

 

レッスン室のグランドピアノも

調律が終わり響きも良くなり、

 

タッチも軽くなりました。

 

 

 

 

優雅に見えるグランドピアノも

実は「打楽器」である事を一瞬忘れそうになります。

 

ですが、

ピアノ線をハンマーで「たたいて」音を出す仕組みは

間違いなく「打楽器」なのです!

 

 

この打楽器をメロディーラインを弾く

「優雅な楽器」にして行くのかは、

 

弾き手次第です💛

 。。。。。Good  Luck ! 。。。。。。。。。。。

 

◆◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

  一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆ ◆

◆048-259-6296

(レッスン中につき電話に出られない場合もございます) 

◆お問い合わせ

(3日以内の返信になります)

(返信メールが”ご自分の迷惑メール”に入る場合が

あります。ご確認下さい)

◆教室のご案内 

◆体験レッスン    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声 

◆3才のレッスン  

◆発表会

◆048-259-6296

レッスン中につき電話に出られない場合もございます)

◆ミューズ林田ピアノ教室

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【ワンポイント】恐竜まみれ/小林&田中先生に学ぶ

2022-10-02 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

「ミューズ林田ピアノ教室」です。

「体験レッスン」

「レッスン内容」

★インタビュー記事

★発表会

Welcome。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

毎週日曜日 10時~

NHKラジオ「子ども科学電話相談」。

 

私にとっては先生になる番組です。

専門滝な「難しい事」を「分かりやすく」伝える。

 

この課題は自分自身が演奏するのとは

全く違う能力が求められます!

 

 

専門的な内容を専門用語で伝える事は

ある意味すぐに出来る事ですが、

 

小さい好奇心に溢れている子どもたちに

分かりやすく・好奇心も失わない様に伝える事は,

本当に難しい事です。

 

レッスンでも同じ事が言えます。

 

 

実技系なので「実演」して伝える事が出来る反面、

 

コロナ禍の中ではどうしても

オンラインレッスンにせざるを得ない場合も出て来ます。

 

その時には「この伝え方」が本当に難しくなります。

 

 

 

ラジオ番組である以上、

「見せる/実演する」事ができないですので、

 

「ことばの表現」で伝える先生方の苦労が

本当に勉強になります。

 

正に私にとっては「先生の番組」です💛

 

 

ステキで勉強になる先生ばかりですが、

何人かの先生方が特に参考になります。

 

そのお一人が「恐竜まみれ」の

北海道大学の小林先生。

そして筑波大学の田中先生。

 

 

 

”恐竜の発掘が楽しくて面白くてしょうがない”

この思いが子ども達にも良く響く先生方です。

 

 

特に発掘する為の細かい作業に「集中」する為には、

 

●オンとオフの切り替えをしっかりする事。

●音楽などでリラックスする時間を大切に。

●この切り替えで「体を守る」事が大切。

 

このお話は本当に参考になります。

 

 

生徒さん達に「音楽のすばらしさ」を伝える為には

自身の練習ばかりではなく、

 

この様にレッスンに必要な事柄も

積極的に勉強する事が何よりも大切なのです。

 

●HNK子ども科学電話相談

(聞き逃しからも聴く事ができますよ!)

 。。。。Good  Luck ! 。。。。。。。。。。。。。

 

◆◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

  一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆ ◆

◆048-259-6296

(レッスン中につき電話に出られない場合もございます) 

◆お問い合わせ

(3日以内の返信になります)

(返信メールが”ご自分の迷惑メール”に入る場合が

あります。ご確認下さい)

◆教室のご案内 

◆体験レッスン    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声 

◆3才のレッスン  

◆発表会

◆048-259-6296

レッスン中につき電話に出られない場合もございます)

◆ミューズ林田ピアノ教室

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【ワンポイント】「手書き楽譜」/発表会にも効果大!

2022-10-02 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 
 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」です。
◆レッスン内容 
◆体験レッスン

  
Welcome************************ 

 

小さい生徒さんの場合

ピアノを弾く事よりも、

 

ピアノへの「導入」の為の内容が

大切だと思っております。

 

 

市販のテキストを使用する前や、

使用中でも必要に応じて「手書き楽譜」を多く入れこみます。

 

なぜ?

テキストのみでは「限界」があるからです。

 

1人1人の進行と内容に合わせて

内容を考えながら創って行きます。

 

 

◆今回は 1/4のリズム練習。

 

フランスのシャンソン

「オーシャンゼリゼ」の歌にのせて、

 

リズムの計算を

理論と歌とでレッスンして行きます↓

 

 

 

◆こちらは、音の高低と1/2のリズム。

 

それに加え、音の多さに慣れる為

「天国と地獄」からカンカン踊りのメロディーを。

 

運動会リレーの時にはかかせない曲ですね!↓

 

 

この様に、

テキストだけでは理解が難しい内容を、

 

「手書き楽譜」として創ることも

生徒さんの理解と信頼関係の両面で

とても大切な事なのです💛

 

「オー・シャンゼリゼ」↓

 

 

オッフェンバック:「天国と地獄」↓

(1分からが手書き楽譜のメロディーです)

 

。。。。。Good   Luck !   。。。。。。。。。。


◆◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、
   一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆◆   


◆048-259-6296

(レッスン中につき電話に出られない場合もございます)

 ◆お問い合わせ

(3日以内の返信になります。返信がご自分の”迷惑メール”に入る場合があります。ご確認下さい)


◆教室のご案内 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【ワンポイント】ショパン幻想即興曲/小指の使い方?

2022-10-01 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

「ミューズ林田ピアノ教室」です

◆レッスン内容  

◆体験レッスン      

Welcome*********************** 

 

Yさんは年中さんから、

レッスンに通って下さる生徒さん。

 

この4月に高校3年生になり将来の進路を考え、

「勉強+ピアノの両立」をめざしています。

 

 

大学受験の前段階としてコンクールにも挑戦し、

自由曲の候補として

ショパンの「幻想即興曲」を選んでいます。 

 

これまた難曲ですね!

曲目だけではわかりづらいと思いますが、

 

左手の6連音符のうねりの中に

右手の超・有名なメロディーが入ってくる構成です。 

 

 

ショパンの中指の長さは

14~5㎝あった?と言われるほど、

指が長かったピアニストでもありました。

 

 

ですので、比較的小柄なYさんが弾くには、

やはり「5指の特徴」を理解した工夫が求められます。

 

 

今回は特に「ベース」

(楽曲の基礎を受け持つ最低音)を受け持つ、

左手の「小指の角度」について考えてみます。 

 

 

 

「黒鍵」を弾くには「指の腹」を使って、 

せまい黒鍵を安定的に弾いて行きます。 

 

「白鍵」の時は「指を立て」ベース音を響かせて行きます。  

両手で弾く5本の中の「小指だけ」を見ても、

 

「角度」や「使う指の部位」の違いが必要になって来ます。

 

 

これらを総称して

「指のタッチや方向性」と言いますが、

 

実際演奏する時には

「スピード」「リズム」と共に、

 

指の角度や指の部位の弾き分けを

瞬時にしていきます! 

ぜひ参考にして「実験」してみてください!

 

◆幻想即興曲

 

◆フジコ・ヘミング演奏↓

^^^^^^  Good  Luck!  ^^^^^^^^^^ 

 

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、    

一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆ 

 ◆「ミューズ林田ピアノ教室」です♪ 

◆体験レッスン       

◆レッスン内容

 ◆お客様の声 

◆3才のレッスン 

◆048-259-6296

レッスン中につき電話に出られない場合もございます)

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【3才のレッスン】先生を見抜くチカラ!

2022-09-30 | 3才のレッスン

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」です♪  

 

◆レッスン内容 

   

◆体験レッスン   

    

Welcome*********************** 

 

体験レッスンですぐに入会されたKちゃん4歳。

 

レッスンも3か月目に入り、

[ドレミ]と音も増えて来ました。 

 

Kちゃんは途中でつんだお花、

お絵かきを持って来てくれます!

 

 

体験レッスン後、

翌日に入会されたHちゃん4歳。

Kちゃんとは月齢が10ヵ月違います。

 

この「月齢の差」も小さいお子様の場合には、

十分に考慮しなければならない大切な要素です。

 

 

1人1人違う生徒さんには

「共通の魔法のレッスン」はありません!

 

指導者は1人1人違う生徒さんに、

「どの様にアプローチ」をしたら良いのか?

 

いつも創意工夫が求められます。 

 

 

Hちゃんからは

初ディズニーランドのお土産を持って来てくれました。

 

 

あられも。

 

 

そしてパウンドケーキ。

 

 

年齢の小さい子どもほど、

大人以上に「信頼できる先生か?」を本能的に見抜きます。

 

この「直感」は本当に怖いほどです。

 

 

少しでも生徒さんとの「信頼関係」を築く為にも、

私は「手創り楽譜」を多めに使っています。

  

 

「努力&工夫」を楽しめる自分でありたいと、

いつも思ってレッスンに臨んでいます♪ 

 ^^^^   Take  it  easy!   ^^^^^^^^^   

 

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、 

   一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆   

◆「ミューズ林田ピアノ教室」です♪ 

  

◆体験レッスン    

     

◆レッスン内容 

 

 ◆お客様の声 

  

◆3才のレッスン

   

 

◆048-259-6296

レッスン中につき電話に出られない場合もございます)

◆お問い合わせ 

(3日以内の返信です。返信がご自分の”迷惑メール”に入る場合があります。ご確認願います)

◆体験レッスン 

◆3才のレッスン 

◆お客様の声 

◆ワンポイント 

◆プロフィール 

◆メディア掲載 

◆Youtube ラジオ・TV  

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶  

◆レッスン内容 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【ワンポント】ドビッシーの音色は独特ですね

2022-09-29 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」です♪ 

◆レッスン内容

 

◆体験レッスン  

   

Welcome************************

 

レッスン曲はドビッシーです。

 

小学6年までエレクトーンを習っていましたが、

仕事を初めて全く遠ざかり^^;

 

仕事と家との往復の中で、

「自分自身の表現と時間を持ちたい」との思いから

 

ピアノを再チャレンジされたキャリウーマンのT様。

  

 

平日の夜と土日の組み合わせをしながら

お休みもせずにレパートリーも増えています。 

 

今回のドビッシーも初挑戦です♪

  

 

フランス絵画では「色彩と光」の表現者として

クロード・モネが「睡蓮の連作」を発表しています。

 

 

音楽の世界でも「音色と光」を取れ入れ、

実験的作品を発表したのがドビッシーやラベルです。  

 

 

◆皆様が聴くチャンスが多いのが

この「月の光」ですね♪

 

  

では、この様な「色彩や光」を表現する楽譜は、

どんな風に書かれているのでしょう?  

 

 

レッスンでは、

ドビッシーの曲の中でも初期の作品ですので

 

簡単な楽譜ですが、

かなり込み入って書かれています↓

 

◆リズムは4分の3ですので、

1小節(縦の細い線)の中に

3拍づつのリズムが入っています。

 

所が緑の線で書いた様に、

フレーズは

前の小節と次の小節にまたがって書かれています↓ 

 

 

◆こちらも右手も左手も

前の小節と次の小節にまたがって、

フレーズが書かれています↓

 

 

◆これを左右同時に弾いて行くと

そこには「変拍子」が生まれ、

 

左右の音の重なり合いの中には

「印象派」を呼ばれる独特の、

 

「ハーモニー/和声=音の交じり合い」も

生まれて来ます。

 

 

この様にクラシック音楽は

バロックや古典派の音楽の上に、

 

国や文化の違いの中で

「実験」を繰り返しながら、

 

新しい音楽が生まれています。 

 

 

これは今でも

現在進行形でチャレンジが続き、

新しい楽曲が生まれています♪

 

 

 

人生も音楽も

「新しい事」への挑戦を繰り返しながら、

 

先に進む「ing系」で先に進みます💛

 

◆「月の光」ドビッシー自身の演奏で。

 

。。。。。。Follo  Your  Heart !  。。。。

 

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

  一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆体験レッスン 

 

◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆体験レッスン   

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

 

◆048-259-6296

レッスン中につき電話に出られない場合もございます) 

◆体験レッスン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【日々の出来事】やっとお墓詣りに/お彼岸

2022-09-27 | 2拠点生活

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

「ミューズ林田ピアノ教室」です。

「体験レッスン」

「レッスン内容」

★インタビュー記事

★発表会

Welcome。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

猛暑は過ぎましたが、

台風での災害の地域の方々は

断水がまだ続いています。

 

昨日からの真夏の日差しで

熱中症にも気を付けなければ日々で続きます。

どうぞくれぐれもご自愛下さい。

 

 

今日も真夏並みの陽ざしでしたが

発表会の開催で遅れてしまった

両親のお墓詣りに行って来ました。

 

都心の中でもお寺に入ると

文京区の保存樹林がある境内は

静寂感が漂っています。

 

 

木造で創られている社務所にも

「ほっと」します。

 

先代が植樹された保存木は

代々大切に継続されて来た、

 

「日々の生活」の大切さを感じます。

 

 

発表会もコロナ禍の中、

何とか無事に終了出来た事を報告して来ました!

(真ん中が私です)

 

 

 

備えたお花は

発表会時のお花を持って行きました!

 

 

 

両親への感謝が出来ました。

お墓詣りは自分の為でもあり、

 

自分の心を浄化し

新たなスタート時に向かわせてくれる

時間でもあります。

。。。Good  Luck !。。。。。。。。。

 

◆◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

  一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆ ◆

◆048-259-6296

(レッスン中につき電話に出られない場合もございます) 

◆お問い合わせ

(3日以内の返信になります)

(返信メールが”ご自分の迷惑メール”に入る場合が

あります。ご確認下さい)

◆教室のご案内 

◆体験レッスン    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声 

◆3才のレッスン  

◆発表会

◆048-259-6296

レッスン中につき電話に出られない場合もございます)

◆ミューズ林田ピアノ教室

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【発表会】終了後でもする事ばかり??

2022-09-26 | 発表会

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

「ミューズ林田ピアノ教室」です。

「体験レッスン」

「レッスン内容」

★インタビュー記事

★発表会

Welcome。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

2022   9/23 発表会・秋。

 

当日は曇りで

いつ雨が降ってもおかしくない天気でした。

 

本番が終了し家に着いた頃に

雨が予報通り降り始めました。

 

 

 

そして昨日は台風の大雨。

静岡・神奈川地方の方は大丈夫でしたか?

 

本番はホール側から

「人数制限/時短/演奏中マスク使用」の、

要請がある中での開催でした。

 

 

半年かけてのホール取りからスタートし

生徒さんに合わせた選曲。

 

選んだ曲も「合う/合わない」も出て来るので

選び直しもしつつ、

 

その生徒さんに必要な「レッスン内容」も

同時並行しなければなりません。

 

その間にプログラム作成の為の

アートディレクターとの打ち合わせ。

 

ホールとの演習プランの打ち合わせ。

 

レッスンの間には

賛助出演のAさんとの「合わせ練習」。

 

 

そして本番当日。

 

 

終了後も事務処理やお礼状の発送など

細かい作業は続きます!

 

本番は時短要請がある為、

前回の半分の分量しかメニューは組めませんでした。

 

 

3日後、やっとお花を眺めたり

プレゼントを開封する事が出来ました!

 

 

 

GODIVA の焼き菓子は「秋バーッジョン」。

 

 

 

 

朝おいしいコーヒーを入れて

ゆっくりお楽しみます!  感謝💛

 

こちらもぜひ↓

◆「発表会」A  Whole New  World/アラジンから

 。。。。Good  Luck !。。。。。。。。。。。。。

 

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

  一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆ ◆

◆048-259-6296

(レッスン中につき電話に出られない場合もございます) 

◆お問い合わせ

(3日以内の返信になります)

(返信メールが”ご自分の迷惑メール”に入る場合が

あります。ご確認下さい)

◆教室のご案内 

◆体験レッスン    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声 

◆3才のレッスン  

◆発表会

◆048-259-6296

レッスン中につき電話に出られない場合もございます)

◆ミューズ林田ピアノ教室

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

習い事


育児(習い事)ランキング