埼玉川口ミューズ林田ピアノ教室/戸田/蕨/南浦和/赤羽~「脳と感性を鍛える/プロ直伝」初心者OK!     

音大講師38年+現役ピアニストの経験を全て伝えるお役立ちブログ。読売/朝日新聞/TV/ラジオ出演/西川口西口徒歩3分

エルメス・ジャポン

2014年04月20日 | 芸術手記

「ピアノ弾き」http://www13.plala.or.jp/piano-hiki/です。

連日の温度差には、体がついていかないですね・・・><

昨日は、CHANELのコンサートに酔いしれ。  今度はエルメスの美術&映画の空間に挑戦です!!  と言っても、銀座にあるエルメスの話。  http://www.maisonhermes.jp/ginza/

よーく探すと、あちこちに「無料」でお勉強できるおいしい「お話」がありますよ!!  

3月からは8Fの美術フロアでの展示会。  そして5月からはあの舞踊家「ピナ・バウシェ」のドキュメンタリー映画の上映会があります。

「ピアノ弾き」も、田舎との往復が続きますが、その合間を縫って、「感性」の貯蓄に励んでおります!!

コメント

CHANEL PYGMALION DAYS

2014年04月20日 | 芸術手記

「ピアノ弾き」http://www13.plala.or.jp/piano-hiki/です。

銀座CHANELビルで行われた「PYGMARION  DAYS」~バリトン&ピアノ~のコンサートに。

銀座シャネル4Fで、若い演奏家を育てる事を目的とした「ピグマリオン・デイズ」

あのステキな空間の中でのクラシック・コンサート。  スタインウエイのピアノと照明。

本格的なコンサートホールとは、また違った雰囲気ですが、ビル全体が本物志向で作られているので、その空間自体が・・・

その中でのバリトンの暖かな音質と、やさしいく・響きのある暖かなピアノの音色。

最高のひと時!!   www.chanel-ginza.com

コメント

上野の森は桜一色!!

2014年04月03日 | 日々の出来事

「ピアノ弾き」http://www13.plala.or.jp/piano-hiki/です。

やっと、暖かくなって来たと思ったら、今日は花冷えの雨・・・><

雨で何もできないのは、もったいないので、年に一度解放される、上野の国立博物館の裏庭の解放に行って来ました。

日頃、入れない裏庭には、茶室が点在し、それに合わせて種類の違う桜・こぶし・かたくり・二輪草など、雑草も計算されての見事な手入れの庭です。

博物館の真裏からの眺めは、色とりどりの桜・木々の緑・茶室・池と、日本文化の中にしっかり浸る時間は「至極の幸福」

自分の中にある「おり」がきれいに洗い流された感じです。

コメント

LIFE(ライフ)生きている間に、生まれ変わろう。 

2014年04月01日 | 芸術手記

「ピアノ弾き」http://www13.plala.or.jp/piano-hiki/です。

続いて、監督・主演ベン・スティラーの「LIFE」。   こちらも圧巻!!

サブタイトル~生きている間に生まれ変わろう~    地味で平凡な「LIFE」の写真管理者の主人公が、廃刊になる最後の「LIFE」の表紙の紛失した「たった一枚の写真」を探す旅に出て、その結果自分の「人生・・LIFE」も見つけていく。

この両方の「LIFE」の同時進行の構成・脚本が素晴らしい!!

ストーリー進行・カメラワーク・音楽と、とにかくスピード感にあふれながらも、「人生とは?」「どう?生きたら」の答えのない「命題」に一つの指針を描いている。  すごい映画!!

コメント

ウォルト・ディズニーの約束

2014年04月01日 | 芸術手記

「ピアノ弾き」http://www13.plala.or.jp/piano-hiki/です。   桜も満開の4月に!!

温度差に翻弄されながら、何とか田舎との往復も仕事もお楽しみも満載のブログに・・・!!

春休みで、どの映画館もお子様が走りまっているのが何とも・・・><    

「メリーポピンズ」の原作者であるP.L.トラヴァース。  映画化を20年待ち続けたW.ディズニーとの人間同士の「深い」映画です。

あの「メリーポピンズ」の背景に、原作者のこんな「深い」家族の過去があった事を初めて知り、改めて「名作」を作り出す人間同士の葛藤や創作への執念を思い知らされた、映画でした。

 トム・ハンクスとエマ・トンプソンはさすが!!

 

 

コメント