埼玉川口ミューズ林田ピアノ教室/戸田/蕨/南浦和/赤羽~「脳と感性を鍛える/プロ直伝」初心者OK!     

音大講師38年+現役ピアニストの経験を全て伝えるお役立ちブログ。読売/朝日新聞/TV/ラジオ出演/西川口西口徒歩3分

【ワンポイント】ハロウィン[躾け]の本当の意味?

2018年10月31日 | ワンポイント

 「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

  

◆レッスン内容

Welcome************************ 

 

すっかり日本でもハロウィンが定着していますね!

地元では、川口市と商店会がコラボをして、

お店に行くとお菓子をもらえ、更にカードを公民館に持って行くと

プレゼントがもらえる楽しい一日になりそうです。 

 

駅ビルの入り口にはこの様な写真コーナーがあり

チビちゃんを連れたママ達や高校生が楽しんでいます↓

 

ここからは「過去ログ」を再投稿です。

改めて読み直し「躾け」の大切さを再確認をしています。

楽しい中にも「子どもに本当に必要な事」とは?

ちょっと一緒に考えて頂けますと幸です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

Kちゃんもハロウィン衣装でレッスンに見えました。

すっかり羽をつけて、レッスン後のイベントが気になり

そわそわで落ち着きません!! 

 

  

子どもにとって楽しいイベントですが

昨日ラジオで「子どもへの対応」についての相談番組があり、

大日向 雅美氏のコメントを聴く事が出来ました。

 

「習い事&」勉強」の継続の難しさについてです。

その中で「躾け=しつけ」のお話をされました。

「しつけ」は衣類を縫う時に、

「先ずはざぁ~~と大まか」に縫う事から来た言葉。

 

どんな風に縫って行くのか?

の方向付けをする為に「しつけ」をし、

この方向性が分かったら、

今後は「細かく縫って」仕上げてをして行く。

 

この「しつけ」を破って「細かく本縫い」をして仕上げて行くのは、

「子ども自身の力」である事。

  

   

この相談内容のコメントは指導者としても大変参考になります。

小さいお子様を指導する時には、

特にこの「しつけ=躾け」

=ゆるく・広く・大きいスパンでの方向付け」の大切さを、

大日向先生から、本来の意味を教えて頂きます。 

  

 

でもレッスンでは、この「羽」を取らないとピアノが弾けませんね!?

。。。。。。  Have  a  nice  day!  。。。。。。。。。。。。 

 

 ◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン

  

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

【日々の出来事】ハロウィン本番!

2018年10月31日 | 日々の出来事

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

◆レッスン内容

  

◆無料体験レッスン    

   

Welcome*********************** 

 

 

今日は10月31で「ハロウィン」一色ですね!

いつもお願いする花やさんは、

季節のイベントにいち早く対応されるステキな場所^^*:

 

今回はこんなデコレーションで楽しませてくれます♡

 

 

 

 

 

お花・カボチャ・風船・デコレーション部分と

さすがに上手にデコレーションされていますね!!

 

「日々の生活」の中にも「小さな幸せ」が

沢山つまっています♡

。。。。 Good   Luck !  。。。。。。。。。。。 

  

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン   

    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容

 

コメント

【3才のレッスン】レッスンもハロウィン気分で?

2018年10月31日 | 3才のレッスン

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

◆レッスン内容

  

◆無料体験レッスン    

   

Welcome***********************

 

10月31のハロウィン本番前の土日で、

仮装した子ども達で盛り上がっている所も多いかと。

 

ここは駅近の事もあり、

商店街でハロウィン・イベントを行っているので、

Sちゃんもすっかりハロウィン気分でレッスンです!

 

 

レッスンには「魔法使いのつえ」を持って!

 

 

子どもを育てるには親・指導者はもちろんですが、

地域や地元の協力も力も大切ですね!

 

沢山のお菓子をもらって、嬉しいレッスンになりました。

次のレッスンまで「お約束」の練習を

がんばってね☆”*

 

そして沖縄旅行のお土産も頂きました!

沖縄独特の色合いのステキなハンカチです♡

 

。。。。。Have a woderful  day ! 。。。。。。 

  

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン   

    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容

コメント

【2拠点生活】上野西洋美術館/ロダンに会う!

2018年10月30日 | 2拠点生活

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

◆レッスン内容

  

◆無料体験レッスン    

   

Welcome***********************

 

晩秋になった上野公園は、まだ紅葉はほんの少しだけ・・・。

時間があると行っている西洋美術館や国立博物館も

紅葉は余り進んでいません。

 

 

西洋美術館は、閉館まで30分しかなかったので

入館はあきらめ、外苑に展示されているロダンの作品に

会います。

 

「考える人」↓

 

 

「地獄門」は一番上が切れてしまいました・・↓

 

近づいて見ると、

いたる所に人がうごめいている↓

 

 

 

タイトルを見るのを忘れました・・↓

 

  

「芸術」と簡単に書いてしまいますが、

彫刻・絵画・音楽・そして自然がもたらす「自然の変化」。

自分を自分に取り戻す大切な時間です♡

。。。。Have  a  woderful  day !  。。。。。。。。。。

 

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン   

    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容

 

 

 

 

コメント

【ワンポイント】東京文化会館ワークショップ/Shall we シング?

2018年10月28日 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

◆レッスン内容

  

◆無料体験レッスン    

   

Welcome***********************

 

あちこちで、かわいい魔女たちが出没です^^:

かわいいカボチャもですね!

  

 

レッスンやピアノ演奏するにも、自分の勉強がかかせません。

自分の為にも生徒さんの為にも、

東京文化会館ミュージック・ワークショップへの参加は

定期的に継続中です!

 

今回は「Shall  we  シング? 」がテーマ。

歌・リズム・体の動きを学びます。

本日の先生方です↓

 

ダンサー・ピアノ・声楽と、

それぞれ専門の先生がリードして下さいます。

 

 

 

普段入る事が出来ないリハーサル室でのレッスンです。

体を柔らかく・声を遠くに伸ばす練習。

バレエのストレッチの様に、

生ピアノに合わせての体の動きは、贅沢な時間です♡

 

新しい旋律にハモらせて歌う「エーデスワイス」。

歌詞は文化会館バージョンで、今回の為のものだそうです。

 

 

歌いながら、リズムをとり、体を動かす曲は、

ミュージカル「王様と私」のあの名曲!

Shall   we  ダンス^^*

 

 

ハロウィンの仮装は無理ですが、

ミュージカルスターになった気分でルンルンです!!

。。。。。。。Let's  Try !  。。。。。。。。。。。。。。

 

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン   

    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容

 

 

 

コメント

【芸術手記】五嶋みどり&龍さんのヴォイオリンの世界

2018年10月28日 | ワンポイント

 「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

◆レッスン内容

  

◆無料体験レッスン    

   

Welcome*********************** 

 

晩秋の気配が感じられる様になりましたね。

こんな季節には「楽器の響き/残響」がものを言う、

「弦楽器や声楽」が聴きたくなります。

 

世界的なヴァイオリン奏者の五嶋みどりさんのCDを久しぶりに 

母親の五嶋 節さんは、離婚し単独みどりさんを連れてアメリカに渡り、

彼女を世界的なヴァイオリニストにまで育て上げた

ドキュメンタリーの放映は大きな反響がありましたね。

 

それと共に、彼女を世界的に知らしめたのは「タングルウッドの奇跡」 

まだ彼女が10代の初めの頃協奏曲の本番中に

弦(E線)が2回も切れたにも関わらず、

平然と大人のヴァイオリンを借りて弾き続けた事を

記憶されている方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

拒食症やうつ病にもかかりながらも克服し、

現在は指導をしながら音楽財団を創り、

「生の音楽のすばらしさ」を普及させる仕事にも精力的に動かれています。 

 

 今回のアルバムタイトルは [Midori アンコール集]

 

 

 

 

このアルバムから、個人的にVnの「弦の響き」の素晴らしさを感じるのは、

●プロコフィエフ:歌劇「3つのオレンジへの恋」から行進曲

 

●バルトーク:ルーマニア民俗舞曲Sz.56

(弦楽合奏でみどりさんのソロではありません)

 

  

そして、更に母・節さんのすごさは続きます。

アメリカで出合った金城さんと再婚し、

生まれたのが五嶋 龍さんです。 

 

龍さんは鉄道好きでJR東海のJR東海CM出演や、

テレビ朝日系の「題名のない音楽会」の司会者としても大活躍ですね!

 

3才からの龍さんのドキュメンタリー番組は15年近く続き、

その成長過程を、私は楽しみに観ていました。

 

日本で言う「文武両道」を地で行く羨ましい青年です!

空手とハーバード大学では物理学を専攻し、

その全体像の中から「自分とVnの関わりを探したい」と言っていた事が

印象に残っています。

 

  。。。。。。。 Let's   Try!  。。。。。。。。。。。。。 

 

 

 

   

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン   

    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容

  

 

 

コメント

【ワンポイント】大人の為のテクニック?音符と鍵盤の関係って?

2018年10月27日 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

◆レッスン内容

  

◆無料体験レッスン    

   

Welcome*********************** 

 

レッスンは3才~80代の方まで、

スタートの時期も動機も全て違う生徒さん達がいらしています。

  

そのレッスンへの思いや動機もそれぞれです。

このブログのカテゴリーでは、

「お客様の声」/「ワンポイント」/「3才のレッスン」など

更新しております。

ぜひお読み頂けますと幸いです。 

 

今回は「大人の為のレッスン」での中での、

「再チャレンジ」&「キャリアウーマン&ビジネスマン」の

更新内容の「ワンポイント」です。 

 

大人の方は子どもと違い「簡単な理論」を先にマスターしながら、

同時並行で「弾く事」を入れ込んで行きます。 

◆レッスンへの思い

◆レッスン内容

 

例えばこの様なフレーズの時↓

音とリズムを先ず確認しながら練習していきますが、

同じ内容を続けてもレベルは上がりませんね! 

 

このフレーズは3度(鍵盤の数が3つ必要)の間隔で上昇形。

 

 

3度の下降形で出来ている形。

 

 

こちらは3度上昇してから順番に下りてくる形。

 

 

3度下降してから順番に上がる形。

  

 

この様に音符の配列やフレーズの音の配置などを理解しなければ、

頭は混乱したままです。

 

大人の方へのアプローチは、

この様に様々な要素を整理しながら

「生徒さんの頭の中」を一緒に整理し、

混乱している内容をシンプル化する力が求められています。 

^^^^Let's   Try!   ^^^^^^^^^^^^

 

 ◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆無料体験レッスン

  

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン   

    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容

 

 

 

 

 

 

 

コメント

【芸術手記】ゲルバーの弾く至極ピアノ/プラチナコンサート

2018年10月27日 | 芸術手記

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

◆レッスン内容

  

◆無料体験レッスン    

   

Welcome*********************** 

 

ブルーノ・レオナルド・ゲルバーの久々のピアノコンサート。

世界100人のピアニストに選ばれたピアニストです。

 

5歳の時に小児麻痺にかかりましたが、

音楽家の両親が改良したベッドの上で弾くピアノで、

練習を続けた今世紀を代表する演奏に浸っています。

 

 

 

東京文化会館のプナチナシリーズの一環です。

 

本日の曲目です↓

◆ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番 嬰ハ短調 op.27-2「月光」
◆ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第21番 ハ長調 op.53「ワルトシュタイン」
◆シューマン:謝肉祭 op.9
◆ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ op.22

 

ベートーベン:ピアノソナタ「月光」から

 

残響設計が日本一と言われる東京文化会館で、

「芸術作品」を「再現芸術」として今、

聴ける幸せと余韻に浸っています!

。。。。Have a wonderful  day! 。。。。。。

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン   

    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容

 

 

 

 

 

コメント

【ワンポイント】ショパン幻想即興曲/小指の使い方?

2018年10月25日 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

◆レッスン内容

  

◆無料体験レッスン    

   

Welcome*********************** 

 

Yさんは年中さんからレッスンに通って下さる生徒さん。

この4月に高校3年生になり将来の進路を考え、

「勉強+ピアノの両立」をめざしています。 

 

 

大学受験の前段階としてコンクールにも挑戦し、

自由曲の候補としてショパンの「幻想即興曲」を選んでいます。 

 

 

これまた難曲ですね!

曲目だけではわかりづらいと思いますが、

左手の6連音符のうねりの中に

右手の超・有名なメロディーが入ってくる構成です。 

 

ショパンの中指の長さは14~5㎝あった?と言われるほど

指が長かったピアニスト=ショパンが創った曲です。

 

なので、比較的小柄なYさんが弾くには

やはり「各指の特徴を理解した工夫」が求められます。

 

 

今回は特に「ベース(楽曲の基礎を受け持つ最低音)」を受け持つ

左手の「小指の角度」について考えてみます。 

「黒鍵」を弾くにはこの様に「指の腹」を使って、 

せまい黒鍵を安定的に弾いて行きます。 

 

「白鍵」の時はこの様に「指を立てて」ベース音を響かせて行きます。

 

 

「小指だけ」を見ても、

この様に「角度」や使う「指の部位」の違いがわかりますか・・?

 

これらを総称して「指のタッチや方向性」と言いますが、

実際演奏する時には、「表現」「スピード」「リズム」に合わせ、

指の角度や指の部位の弾き分けを瞬時にしていきます! 

ぜひ参考にして「実験」してみてくださいね!♡

^^^^^^  Good  Luck!  ^^^^^^^^^^ 

  

 

 

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン   

    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容

コメント

【ワンポイント】難しい左手の練習方法は?

2018年10月24日 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

◆レッスン内容

  

◆無料体験レッスン    

   

Welcome********************** 

  

本日のレッスンはW様。  現役の幼稚園の先生。 

行事や季節の歌の伴奏が必要な時は優先的にレッスンをしますが、 

それと並行して基本練習も進めます。 

   

 

今日のレッスンは「ツェルニー練習曲」の左手の練習です。 

ツェルニーは日本では練習曲の代表ですが、 

ピアノに接した方の多くは、

ひたすら「指の練習」をするツェルニーと聞くと、

「あの苦痛!」の文字が、ちらついてしまうかもですね^^;

 

 

でもやはり「この基本練習」を根気強く続けて行くことは、

確実に「力」が付いて行きます! 

レッスンが進むと、左手の音の数が圧倒的に多くなりますね。 

この「音の多さ」に参ってしまう方が多く、

挫折に近づいた経験の方も多いかと^^; 

 

① 

  

②  

 

  

この様に左手の音の数が多くなってくると

確かに「1つ1つの音を追っていく」と、 

「音の多さ」でギブアップになってしまします。 

 

こんな時には、

1小節(縦線で1つづつに部屋が分かれています)づつ、 

「構成されている音の材料」を確かめて行きます。  

 

①では「ドミソの材料」で進行します。 

次の小節は「シレソの材料」で構成されています。  

②では「ミソドの材料」で進行します。 

次の小節は「ファラドの材料で」構成されています。  

 

やみくもに「1つ1つの音」を必死に追って行くのではなく、 

「1小節毎の音の材料」を初めに確かめて行きます。 

 

③ 

 

  

③の様に左手の伴奏の形が違っていても、 

「構成材料の音」を最初に確かめる事は同じです。 

構成材料の音は「レラド」。  次の小節は「レソシ」です。   

 

 

音の数が多くなりつまずいてしまう生徒さんは多くおられますが、

指導者が「どの様にしたらより簡潔」な練習になるか? 

常に生徒さんの立場で「その難しさを理解する創造力・想像力」が 

指導者にはとても大切な要素だと思ます♡ 

。。。。。Take  It  Easy!  。。。。。。。。。。。。。。 

  

   

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン   

    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容

 

 

コメント