埼玉川口[ミューズ林田ピアノ教室]戸田/蕨/赤羽/3才~脳と感性を鍛える!プロ直伝/初心者OK!     

音大講師38年+現役ピアニストの経験を全て伝えるお役立ちブログ。読売/朝日新聞/TV/ラジオ出演/西川口西口徒歩3分

【ワンポイント】今、子どもに必要な力とは?

2017年05月22日 | ワンポイント

 「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが出来ました♪ 

  

Welcome************************ 

 

 

 

今日のレッスンのH君は年中さんから通って下さり

中学受験の塾との日程などを

やりくりしながらがんばっています!

 

そして、中学1年生になり顔つきもすっかりお兄さんに! 

 

 

ご両親がお仕事なので、

平日や土曜の夕方と日曜の朝との併用で頑張っています。

 

御三家と言われる超・難関中学受験の説明会でも、

「勉強のみでなく芸術系のおけいこはぜひ続ける様に」との、

説明が多くあるそうです。

 

短い時間で、

色々な事をこなして行かなければならない現代の子どもは、

 

「なぜ?」と言う疑問を自分で調べたり、

プロセスが「どの様になっているのか?」もすっ飛ばし、

「結論だけ」を求める傾向があります。

 

学校・塾でも「受験」を前提に考えると

暗記させる傾向がやはり強くありますね・・・?

 

でも、「本当に将来必要な力」は何なのでしょうか? 

レッスンでは、自分の思い・感じ方・考えを

出来るだけ引き出すように、

意識的に「どうして? なんでなんだろう?」の言葉を多く使います。

 

日本ではなかなか「起業」がなりたたない構図があるとも聴きます。 

新しい事を「創造する&想像する」力や、

それを「相手に伝えるプレゼンテーションする」力。

 

問題が発生した時に「問題を発見し/解決する」力など・・・etc.

どれも「教えられて身に付く力」ではありません。

日々の生活の中で「コツコツ」と「継続」し、

「忍耐と努力」が必要な要素ばかりですね! 

 

 

子ども達に必要であろう「将来の力」を、

レッスンを通して少しでも伝えて行きたいと

日々のレッスンに励んでいます。  

 

 ^^^^^^^ Good  Luck!  ^^^^^^^^^^^^^^^ 

 

 ◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆無料体験レッスン

  

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが開設です♪

 

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ワンポイント】中学生棋士/藤井4段が羽生名人を破る!

2017年04月30日 | ワンポイント

   

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが出来ました♪ 

 

Welcome************************

 

 中学生棋士の藤井4段が羽生名人を破る!

14歳の中学生があの羽生名人に「負けました」と言わせるとは・・・

 

驚きの一言ですね!

http://www.asahi.com/articles/ASK4R533BK4RUCVL005.html 

 

その前には加藤一二三九段との対戦では

「62才差」の対戦として話題になりました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170424/k10010959561000.html

 

 

将棋との出会いはおばあちゃんのお家とか。

おばあちゃんに初めて将棋を習い、

ひらがなよりも先に将棋を覚え、

ひらがなも将棋の「駒」で覚えたとの事。

 

 

将棋の世界ではプロ棋士になるのは

東大に入るより難しいと言われているとか・・?

 

学生服を来たお顔は、まだあどけなさを残していますが、

対局になると目つきが変わり、

その集中力・想像力は底知れぬ未曾有の力を感じますね!

 

 

いつ・どんな出会いで「何かに」興味を持ち、

好奇心を持ち続け、それを継続する忍耐力。

 

それに加え「先を予測する想像力」と、

更に「新しい事を創り出す創造力」。

 

これが簡単に全て出来たら、それこそ「天才」ですね? 

それでも今は死語と言われている「努力・忍耐・継続」は、

何事においても「基本力」となる事だけは確かです!

^^^^^   Good  Luck!  ^^^^^^^^^^^

  

◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆無料体験レッスン 

   

◆春の進学/進級キャンペーン (4月30日午後12時まで)

 

◆お客様の声

  

◆3才のレッスン 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが開設です♪

 

◆048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ワンポイント】ピアノでの頭の使い方って?

2017年04月29日 | ワンポイント

 「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが出来ました♪ 

Welcome************************

 

H君のレッスンは、バーナムの基本練習からスタート。 

好奇心が旺盛で実験が大好きなH君。

 

ただ正確に弾く事だけを求める傾向がある

日本の音楽レッスンにはならない様に、

H君のその「好奇心」をフル回転できるレッスンをと工夫しながら! 

 

 

ピアノは「楽器の王様・小さなオーケストラ」と言われますが、 

その分音の数(鍵盤の数)が多く、 

楽譜の音符の数は半端でなく多く、 

ましてやそれを両手で弾かなけれなならない難しい楽器なのですよ・・・^^; 

 

 

レッスンでは、

弾く前の楽譜の整理=頭の整理から入ります。

この様に、色エンピツで音の高さ・和音(だんご)の形を見つけたり、

 

 

音の高さを色分けしたり、

  

  

音の配列を矢印で書いたり、

 

 

 

この様にただ漠然と弾かせるのではなく

弾く曲を頭の中で分析&整理する事をサポートします。

この時に「生徒に自分で書き込ませる」ことがポイントです!

 

 

正確に間違いなく、先生の教えた通りに弾く

先生のコピーを中心としたレッスンは、

生徒さんには比較的に楽?かもしれませんが

生徒さん本人の心身ともの「自立・自律」を育てません。 

 

次のギロックのスペイン組曲では、フラメンコのリズムがポイント。

 

1 2 3   1 2 3 の三拍子ですが、

強くなるアクセントが変則的です。

1 2 3  1 2 3   このリズムパターンを

しっかり持ち帰ってくれたH君。

 

地球儀でスペインを確認し、

TVで観たフラメンコを実感したレッスンです。

 

レッスンでの一曲が、

世界の国の地理・歴史・文化にまで広がりますね!♡

 。。。。。。。。 Take  it  easy!   。。。。。。。。。。。。。 

 

◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆無料体験レッスン 

   

◆春の進学/進級キャンペーン 

  

 ◆お客様の声 

  

◆3才のレッスン 

  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが開設です♪

 

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

  •  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ワンポイント】NHK奇跡のレッスン/食の魔術師から

2017年04月26日 | ワンポイント

 「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが出来ました♪ 

Welcome************************

 

 

ブログでも何回か紹介しているNHK「奇跡のレッスン」。

今回のお奨めは、

●究極の一皿は好奇心から生まれる(前篇)と、

●五感を刺激して(後編)

 

石川県の調理科の高校生に、スペインのシェフが教えるレッスン。

ピアノに置き換えても学ぶ事が多いので、大いに参考になるレッスンです。 

http://www4.nhk.or.jp/wonderlesson/5/ 

 

●頭で考える前に先ず「体験&体感」して「五感」を鍛える事。

●自分で感じる事を大切にする事。

●歴史・文化・食材・生産者など一見料理には関係ないと思う事にも

「好奇心」を持つ事。

●創造力&想像力を鍛える事。

・・・こんなメッセージが常に出てくるレッスンです。

 

 

 

音楽(ピアノのレッスン)にも連動する素晴らしい内容で、

自分自身も学ぶ事が大いにあります!!

^^^^^ Ler's   Try!   ^^^^^^^^^^^^

 

◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆無料体験レッスン 

   

◆春の進学/進級キャンペーン 

 

◆3才のレッスン

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが開設です♪

 

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ワンポイント】習い事は何の為?NHK子育てカフェより

2017年04月21日 | ワンポイント

 

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが出来ました♪ 

 

Welcome************************

 

新緑がまぶしくなって来た中、進学進級のあわただしさも

そろそろ落ち着きを取り戻した頃でしょうか・・・?

 

学校以外での「習い事」の種類もどんどん変わり

[どうしても他のお子様と比べてしまう」

「どんな習い事をさせたらいいのか迷ってしまう」

 

こんなお悩みのママ&パパも多いかと!

 

朝はTVではなく、ラジオを聴く生活にもすっかり慣れ

情報をしっかりキャッチし、レッスンに生かしています♡

 

今回はNHKラジオ「すっぴん」から子育てカフェを。

https://www.nhk.or.jp/suppin-blog/

 

この回はとても役に立ち、

私自身もピアノを通して「何を伝えるのか?」を再度、考えさせられました。

 

 

親御さんは「習い事」の目的をしっかり持つ事。

技術の習得を目的ではなく、習い事をする事により

 

★「どうして/どうしたら?」の好奇心を持つ事。

★頑張って出来た事による達成感。

★達成感による自信を持つ経験(成功体験)。

 

この様な「体験」をする事による「内面の成長」が

一番の目的になる様にと。

 

そして最も大切な事は「この内面の成長」を

親が認め・ほめ・ことばでしっかり「伝える」事。

考えさせられる事ばかりです!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

NHK「すっぴん」のブログから↓(ストリーミングもぜひ!)

●こそだてカフェ

今回は、育児・教育ジャーナリストで、

心理カウンセラーのおおたとしまささんに、

「今の習いごと事情」について伺いました。

P4115623.JPG

 

“人気の習いごと”には、学習指導要領の方向性も

影響しているようで、現在は、ダンスや空手、

英会話、プログラミングなど、

新しい分野の習いごとが人気のようです。

 

「習いごとが多様化するなかで、

あれもこれもと詰め込んでしまう親も。

習いごとは、“子どもが本来もつ、

生きる力を引き出す機会”と捉えた方がいい。

どんな習いごとをするかではなく、

どのようにやるかが大切です。」

 

内面をどれだけ強く、豊かにできるか。

親の役割は、励まし続けることでは、と。

 

詳しくは、来週配信のストリーミングをどうぞ。

http://www.nhk.or.jp/suppin/streaming.html

 ^^^^^^    Good  Luck!     ^^^^^^^^^^^^^^^

 

◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆無料体験レッスン 

   

◆春の進学/進級キャンペーン 

  

◆3才のレッスン

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが開設です♪

 

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ワンポイント】ピアノって打楽器なの?その為の難しさって?

2017年04月21日 | ワンポイント

 「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが出来ました♪ 

  

Welcome************************ 

  

キャリアウーマンのTさん。

ご自分の「表現方法と場」がほしい、

との思いから十数年、レッスンを継続中!

 

 

今回の曲は、スローテンポのこの曲。 

  

 

多声旋律構成(歌で例えると二重唱や三重唱)で出来ている曲なので、 

弾く事自体難しいですが(2人や3人分を自分の2本の手で弾く)

 

このセンティメンタルの表現をするには、

ピアノの足についている「ペダル」が必要になります。 

 

たとえば、このフレーズを横にきれいにつなげて弾く事(レガート)は

 

ピアノでは非常の難しい奏法です↓ 

 

 

なぜでしょうか?

ピアノと言う楽器は「メロディー楽器」でなく

「打楽器」だからです!

 

 

それにもう一つ。

ピアノはハンマー(フェルトで巻かれたピアノ線をたたく部分)が

たたいてピアノ線(弦)を振動させている楽器なのです。 

 

ですので鍵盤を弾いた瞬間に、

音を出す事に対して「何も出来ない楽器」なのです。

 

これが、「メロディー楽器」の代表である

声楽やヴァイオリン・フルートなどとは、根本的に違う楽器なのです。

  

 

 

この様な事はなかなか通常のレッスンでは

教えてもらえない事ですね・・・(多分?)

 

ピアノを弾くには楽器の成り立ち(歴史)や

構造(上記に書いた事)なども含めての知識が必要になります。 

 

レッスンでは「弾く事」ばかりではなく

「生徒さんの興味」を「引き出せるレッスン」をいつも心がけています♡ 

。。。。。。。。。。 Let's Try   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 

 

 ◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆無料体験レッスン

  

◆春の進学/進級キャンペーン 

 

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが開設です♪

 

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ワンポイント】ショパン・エチュード「大洋」/音大受験課題曲から

2017年04月19日 | ワンポイント

 「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが出来ました♪ 

Welcome************************

 

年中さんからレッスンに通われているYさん。

コンクールも大学受験の前段階として

あちこちのコンクールを経験して来ました。

 

 

高校3年になり、某・国立大学「芸術表現学科/音楽専攻」を受験する事に。

実技はピアノ・声楽・ソルフェージュと音楽理論にセンター試験5科目。

 

Yさんの目標は「勉強と音楽を融合させる」勉強がしたい!との事。

「大変」はむしろ「やりがい」として捉えている感じですので

今度は受験の為の「課題曲」の練習に邁進です!

 

課題曲はレパートリーも広く、

技術的な「基礎」と「表現力」が試されます。

●古典派の作曲家のソナタから1つの楽章。

●エチュード(練習曲)から1曲。

●バッハのシンフォニア/平均律から1曲。

 

ショパンの「エチュード」は Op.10とOp.25の作品があります。

今回はOp.25からNo.12「大洋」↓

 

 

 

この「大洋」は、大海原の大きな波の「うねり」を

最初から最後まで、両手で弾ききる事が求められる大曲です!

^^^^^^  Let's  Try!  ^^^^^^^^^^  

 

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆無料体験レッスン 

   

◆春の進学/進級キャンペーン 

 

◆お客様の声

  

◆3才のレッスン 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが開設です♪

 

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ワンポイント】ショスターコービッチの課題曲って?コンクールへの挑戦から

2017年04月18日 | ワンポイント

 「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが出来ました♪ 

Welcome************************

 

年中さんから通って下さっているYさん。

4月には高校3年生に! 

将来「どの様に音楽/ピアノと関わっていくか?」

これについては、随分前から話し合って来ました。 

 

 

高校2年に上がる時には、学内で「理系/文系」にクラスが分かれます。

Yさんは「勉強とピアノを両立できる」学部として

某・国立大学の「芸術表現学科の音楽専攻」を選び、

ピアノ・声楽・理論・ソルフェージュとセンター試験5科目を

目標に進めています。

 

 

その前段階として何種類かのコンクールにも挑戦中です。

時期も種類も違うコンクールを選び予選を突破し、

今回は「地区大会」へ進出です。

 

予選が進むごとに課題曲」が直前に出され

短期間で習得しなければなりません。

今回はショスターコービッチの「ムルズイカ」↓

 

 

 

ショスターコービッチはロシアで起きた

「擬古典主義」の代表的作曲家です。

 

この曲は小さな踊りの曲ですが、とても精密に創られています。

バッハ~ベトーベンの流れに代表される「古典主義」の形式と、

民族的メロディー&リズムが融合させています。 

 

実際に弾くと黒鍵と白鍵が入り混じり

左右のフレージングが違い(これは古典主義の多声旋律の創り方)

これらの要素を同時に弾いて行くのはかなり難しいです!

 

今回の結果は残念でしたが、

Yさんは精神的&技術的に成長できた事を自分でも自覚でき、

親御さんも「内面の成長」をとても喜ばれています。

 

チャレンジする事も大切さ!  

そして結果よりも「プロセス」の日々が、精神的な成長に大きく作用する事を

実感しています。

^^^^^   Good   Luck!  ^^^^^^^^^^^^

  

◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆無料体験レッスン 

   

◆春の進学/進級キャンペーン 

 

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが開設です♪

 

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ワンポイント】青山学院大学の快挙/原監督のコメントから学ぶ

2017年04月16日 | ワンポイント

 「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが出来ました♪ 

 

Welcome**********************

 

箱根駅伝の快挙の記憶も新しい青山学院大学。

原監督の本やTVでのコメントがとても参考になります。

 

 

 特に何回も強調されているこの言葉↓

 

"自分の頭で考え、自分の意志で走る事。

その為には日々の生活の中でのことばがけに気を付けている”

との事。

 

 

「日々の生活の中」+「ことばがけ」

=選手の走る事へのモチベーションを上げる

 

これらの事は、そうそう簡単には出来る事ではありませんが、

生徒さんを教える中で「ただピアノが上手に弾ければ良い」

のではなく、

 

生徒さんの人生のどこかでレッスンでのプロセスが、

人生を豊かにし、自己表現のステキなツールになってくれれば♡

と、願っています。

 

原監督のコメントは、そんなレッスンへの思いを再認識する

良いチャンスになっています♪

 

◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆ 

◆無料体験レッスン

  

◆春の進学/進級キャンペーン 

 

◆お客様の声

  

◆3才のレッスン 

  

◆ワンポイント 

 

^^^^^^  Have  a  woderful  day!  ^^^^^^^^^ 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが開設です♪

 

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ワンポイント】林先生&青学の原監督のコメントから学ぶ!

2017年04月15日 | ワンポイント

 「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが出来ました♪  

Welcome************************ 

 

演奏者として自分で弾く事と、レッスンで生徒さんを指導する事は、

「同じ能力」ではなくむしろ「違う能力」が求められかもしれません・・!

 

それは「名選手、必ずしも名監督とはならず」の言葉もありますね。

 

「何かわからないけれど弾けてしまう」

・・・自分のついた先生やピアニストからこんなことばを良く聴きました。

 

本当にこの様な事はあるんです!

一万回練習しても出来ない自分が居ても、

たった一回の練習でも出来る人はいるんです。

これが現実です。

 

ただここで、「指導者」」としてはどうでしょうか?

スポーツの解説者や指導者の対談、本などからも

「指導法」の勉強をしていますが、

やはり「出来なかった事」が多い人や

挫折や別の仕事につきながら継続をした人の方が

教える「引き出し」が多い様に感じています。

 

ここからは過去ログからそのまま再投稿致します。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

先日の某民放の番組で「今でしょ」の林先生と 

駅伝で驚異的な伸びを実証している青山学院の原監督が

視聴者からの質問にコメントするコーナーがありました。

 

その中でこんな質問が

・・・「やってもやっても結果がでない生徒への対応は?」

 

林先生

・・・今の事よりもっと向いている方向(ジャンル)を進める。

 

原監督

・・・期間を設けて、先ず必死にさせてみる。 

それでもだめなら「だめである事」を認めさせる事の大切さ。 

 

 

どんな指導者に巡り合えるか?

生徒さんや親御さんにとっては、

将来にわたって影響を受けますね・・? 

  

その為にも生徒さん1人1人の[違い]を良く理解し、

その「違い」に「どの様に対応」したら良いのかをつねに考え

指導アプローチの方法を工夫するチャレンジを

常に忘れず・恐がらずに実践中です! 

 

 

 

^^^^^^^^^  Take  it easy  ^^^^^^^^^^^

 

◆お子様/ご両親/恋人/ご自分へのプレゼントに、 

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆無料体験レッスン  

    

◆春の進学/進級キャンペーン  

  

◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが開設です♪ 

  

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)  

◆無料体験レッスン 

◆季節のキャンペーン 

◆3才のレッスン 

◆お客様の声 

◆ワンポイント 

◆プロフィール 

◆メディア掲載 

◆Youtube ラジオ・TV  

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加