埼玉川口[ミューズ林田ピアノ教室]戸田/蕨/赤羽/3才~脳と感性を鍛える!プロ直伝/初心者OK!     

音大講師38年+現役ピアニストの経験を全て伝えるお役立ちブログ。読売/朝日新聞/TV/ラジオ出演/西川口西口徒歩3分

【ワンポイント】JAZZ「素敵なあなた」をピアノで弾く難しさとは?

2017年07月21日 | ワンポイント

 「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが出来ました♪ 

  

Welcome************************

 

 様々な年齢層や動機の違う生徒さん達に対応するには

クラシックばかりではなくJazz/ポップス/日本の抒情歌など、

歌詞のある「歌」をピアノにアレンジ(編曲}した、アレンジ楽譜を使います。

 

今回の曲はドイツ語で書かれたjazzの「ステキなあなた」。

 

生徒さんのご要望に応えるには、楽譜探しも大変になります!

私はやはり直接見て、その生徒さんに使えるかどうか?

の判断をしたいので、お店回りすることも多々あります。

 

 

今回はこのアレンジ譜。

それにしてもドイツ語でかかれた歌詞のjazz譜は初めて^^* 

 

 

先ずはどんな曲なのか?

クラリネットの名手であったベニー・グッドマンの演奏です。

彼の独自の「アレンジ演奏」もスゴイですね!

 

 

 

 

さて、今回のアレンジ譜はかなり高度で、

この様に左手が複雑なリズムで書かれています↓

 

 

ピアノは両手で弾く為、

2段(右手は上の段/左手は下の段に書かれています)

一緒に見て弾きます。 

 

下の段の左手を見て頂くと何かやたらと色々な音符が書いてあり

難しそうな感じがしませんか・・・?↓

 

 

この様に本来ドラムスが担当するリズムセクションを

左手でピアノで弾く事はとても難しいのです。  

 

左手にリズムセクションを入れてながら、

右手でメロディーラインを横につないでいく。

 

・・・この作業を同時にしていくプロセスは

クラシックを基軸に勉強してきた者にとって、

jazzやロックをメインに勉強して来た方にはたちうちできません!

 

このリズム感(ビート感)はやはり体に染み込んだ方には、

手がでませんね・・・^^;

 

 

ですが、「ノリ」はかなり悪くなりますが

1つの挑戦として、生徒さんと一緒にレッスンや練習に励んでいます! 

。。。。。。。 Don't  Forget  Smaile!  。。。。。。。。。。。。

 

 

  

 ◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆無料体験レッスン

  

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが開設です♪

 

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ワンポイント】ショパン「マズルカ」は民族舞踊のステップ?

2017年07月21日 | ワンポイント

 「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが出来ました♪ 

  

Welcome************************

 

 

 

 ピアノ曲では結構多くマズルカ・ポロネーズ・ワルツなど

民族舞曲が作曲されています。

 

 

この様な民族舞踊の曲はやはり「リズム」の感覚が、

日本人には?難しい事が多いですね。

正確には弾けても、何となく「ノリ」が悪いのです・・・

 

どうして?    

例えば↓ 

 

通常リズムは小節線(縦長の細い線で、1つづつの部屋に分かれています)の「一拍目からスタート」するものと、

特に日本人は思っている事が多いです。

 

これは、民謡も演歌も歌謡曲も偶数系が多くあり

リズムの頭(一拍目)から始まる曲に囲まれていることが常です。

 

 

ところが、上記の「マズルカのリズム」は、

小節線の1つ手前に、前の小節の音が1つあるのが分かりますか? 

 

つまり、リズムを感じる時に、

Ⅰ・2・3と数えるのではなく、

 

前の拍の3拍目から数える為に、

実際は、「3・1」と言う組み合わせのリズム」になっていくのです。

 

少々難しくなってしまいますが、この様にリズムも

文化や民族により感じ方は違ってくるのかもですね・・?

 

 

こちらは、ショパンのマズルカです↓

 

かなり、楽譜からもリズムが大変そう?と、

感じるかもしれません。

 

 

赤い丸の中は、「付点のリズム」です。

舞曲にはこの様に付点のリズムが多様され、

4分の3と4分の1の組み合わせと、

 

一拍半と半白の組み合わせがあり、

 

黄色の中の様に、

一拍に3つはいる「3連譜」もありで・・・。

 

この様にショパンは自国の民族舞踊のステップを多く使い、

複雑なリズムの組み合わせの曲となっています。 

。。。。 Let's  Try   。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

 

 ◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆無料体験レッスン

  

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが開設です♪

 

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ワンポイント】シューマン作曲 「アラベスク」の多声旋律って?

2017年07月18日 | ワンポイント

  「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが出来ました♪ 

  

Welcome************************  

 

 

生徒さんのK様は私が企画制作&演奏した

オリジナルコンサートの様子が放映されたTVを観て、

レッスンに通い始めて下さり9年目。

  

 

 

 

小学生の頃までいやいやピアノを習っていたそうですが、

何十年ぶりのレッスン。

 

お仕事をこなしながら一度もお休みせずに、

土曜の夜と日曜の朝を組み合わせて通われています。 

 

基本的なバッハ・モーツアルト・ベートーベンなどをいくつかしたので、

もっとジャンルを広げる事を提案し、あこがれのショパンを経験した後、

今回はシューマンの「アラベスク」を。

 

 

 

 

 

 

シューマンは初めは法律家をめざしていましたが、

当時の「サロン」で、文学者や画家・作曲家との交流もあり

ピアニストを目指しました。

 

 

が、指の4と5番(薬指と小指)を強くする機械の

過度の練習により指を痛め作曲家に転身した人ですね。 

 

ですので、シューマンの曲には文学との関連が多く

実際曲の中にも「登場人物」がたくさん登場します。

 

この「アラベスク」にも、この様に3人の登場人物が・・・

 

例えば↓ 

*一番の上のパートの青のメロディ

*まん中の黄色のメロディー

*一番下のピンクのメロディー

 

 

 これは曲の最初の部分ですが、

先ずこの楽譜を見て「どう、弾くんですか?」の質問から

レッスンはスタートです。 

 

まん中の黄色のメロディーーは、

左と右の両手で「内声部」を弾いて行きます↓

なので、実際には右も2人分、左も2人分を

同時に弾いて行くことになります。

 

 

 

そして曲が進むと下記の様になります↓

ト音記号(黄色の丸)は右で弾きます。

ここも登場人物は2人。

 

ヘ音記号(ピンクの丸)は左手で弾きます。

ここも登場人物は2人。

 

合計4人分のメロディーとしての「多声旋律」です。

 

この様にシューマンの「多声旋律」はバロックや古典派の作曲家とは違い、

文学からヒントを得たキャラクターの違う登場人物が織りなす

「多声旋律」となって行きます。 

。。。。。。 Take  It  Easy 。。。。。。。。。。。。。。。。。。 

 

 

 ◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆無料体験レッスン

  

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが開設です♪

 

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ワンポイント】藤井4段の凄さのヒミツ?

2017年07月13日 | ワンポイント

 

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが出来ました♪ 

  

Welcome************************

 

 

 

今話題ふっとうは、中学生棋士の藤井4段でしょうか?

29連勝で止まってしまったのは残念ですが

29連勝も新記録なんですよね!

 

 

そして「どうしたら」こんな才能のある子どもに育つのか?

が、関心の的です。

 

そんな「ノウハウ」があるのならぜひ教えてほしい!

・・と言うのが本音ですよね!?

 

NHKサイトから↓

http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170708

 

 

 NHK「クローズアップ現代」から↓

 

 

日本将棋連盟サイトから↓

https://www.shogi.or.jp/player/pro/307.html

 

 

 

ただ忘れてはならないのは、

本人の努力・忍耐・継続力・好奇心・etc.の賜物である事。

 

そして「好き」である事に出合えた事。

勉強を怠らない事。

素直で躾け(しつけ)がしっかりしている事。

 

今死語とされている事や、ないがしろされて来た事の大切さを

再認識させてくれた話題でもあります。

 

感謝であり、これからの活躍を応援をしています!!

^^^^   Good   Luck!  ^^^^^^^^^^^^

 

 ◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆無料体験レッスン

  

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが開設です♪

 

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ワンポイント】小さなチャンスを大切に!

2017年07月06日 | ワンポイント

 

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。  

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが出来ました♪  

  

 

Welcome************************

 

すっかり遅くなりましたが6月19は「父の日」でしたね!

5月の「母の日」に比べ巷の商戦合戦も今1つ盛り上がりに欠ける感じが・・><

 

 

でもでも近場の大型商業店には「パパの顔」コーナーが出現して

こんなステキなパパがたくさんいらっしゃいます!!

 

 

 

 

 

5歳のお子さんでもこんなに「個性」がはっきり出ますね。 

1人1人の持つ「好きな事・興味のある事・もっともっと知りたい事」etc.」

 

 

自分の人生でどこかで「これっ!!」と言うもの(事)に出合えるチャンスを、

日々の生活の中でしっかり見つけられます様に!

 

 

 

「これっ」と言うものに出会える事が、

これからのお子さんの人生にどれほど大切で豊かになる事か?

 

 

 

勿論やってみなければ分からない!

何が本当に子どもに合っているのかわからない、と言う現実の中でも

 

先ずは、親御さんが好きな事・興味のある事を「楽しむ&熱中する姿」を

お子さんに見せる事からスタートしていてはいかがでしょうか?

 

 

親御さんが「本当に楽しんでいる・熱中している」姿は、

何も言わなくてもしっかりお子さんに伝わるのではないでしょうか・・?

 

小さな日々の生活の中にある「発見や驚き}を

大切に出来自分でありたいと改めて思います♡ 

 

・・・・・・・・・・Have  a  nice  day!  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

  

 

 ◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、 

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆   

◆無料体験レッスン 

   

 ◆お客様の声 

  

◆3才のレッスン 

   

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが開設です♪ 

 

 

  

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)    

◆無料体験レッスン 

◆季節のキャンペーン 

◆3才のレッスン 

◆お客様の声 

◆ワンポイント 

◆プロフィール 

◆メディア掲載 

◆Youtube ラジオ・TV  

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶  

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ワンポイント】初耳学!の林先生から学ぶ事とは?

2017年07月04日 | ワンポイント

 「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが出来ました♪ 

  

Welcome************************

 

 

 

毎週放送されている番組 「初耳学」↓

社会人としての「必要な力とは?」が主なテーマでした。

 

それは、「解決力と創造力」。 

そして「群像の感覚」↓だそうです! 

 

私自身はレッスンで「人に自分の考え・思い」を

伝える事の難しさを痛感しているので、

林先生の「相手に伝えるプロセス」の話がとても参考になりました。

 

先ずは、伝える内容を「数学的に」分析する。

それを、更に頭の中で「言語化」する。

「分析」と「構築」を常に頭の中で「組立」ながら

相手にプレゼン(伝えて)する。

 

この流れはレッスン時に私自身も

楽譜を「数値化」&「図解化」し、

それを生徒さんに分かりやすく「言語化」し、

 ↓

更に「図形化」して「見える化」する。

この流れを意識的にしています。

 

勉強になるヒントは日々の生活の中に沢山埋もれていますね!? 

 

 

。。。。。。 Belive  in  yourself!  。。。。。。。。。。。。 

 

 ◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆無料体験レッスン

  

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが開設です♪

 

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ワンポイント】ショパンのピアノ曲がバレエ曲になると?/編曲の面白さとは?

2017年06月10日 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが出来ました♪ 

  

Welcome************************

 

ショパンのピアノ曲が編曲され「バレエ曲」として生まれ変わると?

「レ・シルフィード/風の精」として有名ですね!

 

 

元々ピアノ曲としてショパンは作曲していますが、

ロイ・ダグラスなどの編曲家がバレエ音楽として「アレンジ」しています。

 

天国のショパンは自分のピアノ曲が

バレエ音楽として編曲されているのを、どの様に感じているのでしょうね?

 

 

アレンジ(編曲」の魅力もぜひ味わってみて下さい。 

◆ロイ・ダグラス編曲でオーケストラ曲になり 

カラヤン指揮のベルリンフィルの演奏になると?↓

 

 

◆指揮者とオーケストラが変わると同じ編曲でも?

 

 

◆そしてこの様にバレエ曲になると

 

 

お料理で言うと同じ材料でも

味付けや調理方法により、色々なお料理になります。

 

これと同じ様にアレンジ(編曲)の面白さも、音楽を楽しむ大きな要素ですね!^^*

 

^^^^    Take  it  easy!   ^^^^^^^^^^^

 

 ◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆無料体験レッスン

  

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが開設です♪

 

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ワンポイント】指番号は同じなのに、音が違う?/両手で弾くピアノ

2017年06月07日 | ワンポイント

 「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが出来ました♪ 

  

Welcome************************

 

両手で弾くピアノの難しさの続きです♪

 

 

今回はこちら↓ 

「きらきら星」の左手です。

 

〇のついている所を見てください。

 

「ソからファ」に音は変わります。 

 

ですが実際に弾く「指番号」は「2」で変わりませんね!

 

 

 

これも前回と同じ様に、

まだ続く先のメロディーを弾く為にしている

指の数を増やす」為の工夫です。

 

こんな工夫をしながら弾く事を発見したNちゃんは、

もっともっとピアノが面白くなって来ています♪!

 

楽譜も5線で書かれます↓

 

 

 

左右の指も1・2・3・4・5の「指番号」で書かれます。

リズムの計算をする時の音符の長さ(音価)も数字です。

 

これは「4分音符」

 

こちらは「2分音符」

 

 

この様に楽譜は「色々な意味の数字」が使われます。

これらが楽譜の中にそれぞれの意味を持ちながら

作曲家は様々な曲を創り出しています。

 

両手で弾くピアノは楽器の中でもやはり難しい楽器ですので、

小さい時からこれらの意味を理解しながら「楽譜を読む力」と

実際に「ピアノを弾く力」を融合させていくレッスンが

大切になるかと思っています。

^^^^^^ Take  it  easy!   ^^^^^^^^^^^

 

 ◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆無料体験レッスン

  

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが開設です♪

 

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

ューズ林田ピアノ教室/ご挨拶

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ワンポイント】楽譜の中の「数字の意味」は色々あり?

2017年06月04日 | ワンポイント

 「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが出来ました♪ 

  

Welcome************************ 

 

本日のレッスンはNちゃん。

遠方から通って下さり、送迎をご両親&じいじ/ばあばが

やりくりしながら頑張ってくださってます!

 

 

 

 

ピアノの楽譜はすべて「番号」が使われます。 

例えば↓

 

この「3の数字」に注目下さいね。

 

実際にピアノを弾く指番号の「3」と、

 

リズムの一拍に3つ入る音符の「3連音符」を表す「3」です。

 

 

 

 

小学生のNちゃん には、

この様に楽譜にコメントを書いて説明していきます↓

 

 

この様に「3」と言う数字一つだけ取り上げても

「なぜ?」 「どうして?」の疑問を見つけられる生徒さんは

勉強にも積極的になれるはずです!

 

 

どんなに小さな事でも??「どうして?」と思った事を

しっかり確かめる&調べるプロセスは子どもだけではなく、

年齢に関係なく、いくつになっても大切な事だと思ってます。 

 

◆「天災・人災・文明災」を書きましたのでぜひ↓

 http://blog.goo.ne.jp/admin/editentry?eid=e87e3268d3763c2ddfcfcb513e778692&p=4&disp=10 

 

。。。。。。。 Let's Try 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 ◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆無料体験レッスン

  

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが開設です♪

 

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)  

 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ワンポイント】ショパン「幻想即興曲/小指の使い方にも工夫が必要!

2017年06月03日 | ワンポイント

 「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが出来ました♪ 

  

Welcome************************ 

 

Yさんは年中さんからレッスンに通って下さる生徒さん。

この4月に高校3年生になり将来の進路を考え、

「勉強+ピアノの両立」をめざしています。

 

某・国立大学の「芸術表現学科/音楽コース」を探しだし、

それに向けてがんばっています!  

 

 

前段階としてコンクールにも挑戦し、

自由曲の候補としてショパンの「幻想即興曲」を選んでいます。 

 

 

これまた難曲ですね!

曲目だけではわかりづらいと思いますが、

左手の6連音符のうねりの中に

右手の超・有名なメロディーが入ってくる構成です。 

 

ショパンの中指の長さは14~5㎝あった?と言われるほど

指が長かったピアニストが創った曲です。

 

なので、比較的小柄なYさんが弾くには

やはり「各指の特徴を理解した工夫」が求められます。

 

 

今回は特に「ベース(楽曲の基礎を受け持つ最低音)」を受け持つ

左手の「小指の角度」について考えてみます。

 

「黒鍵」を弾くにはこの様に「指の腹」を使って、

 

せまい黒鍵を安定的に弾いて行きます。 

 

 

 

「白鍵」の時はこの様に「指を立てて」ベース音を響かせて行きます。

 

 

「小指だけ」を見ても

この様に「角度」や使う「指の部位」の違いがわかりますか・・?

 

これらを総称して「指のタッチ」と言いますが、

演奏する時にはこの様に「表現」「スピード」「リズム」に合わせ

指の角度や部位の弾き分けを瞬時にしていきます!

 

ぜひ参考にして「実験」してみてくださいね!♡

^^^^^^^^^  Good  Luck!  ^^^^^^^^^^^^^ 

 

こちらもぜひ↓

 ◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆無料体験レッスン

  

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPが開設です♪

 

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)  

 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加