埼玉川口ミューズ林田ピアノ教室/戸田/蕨/南浦和/赤羽~「脳と感性を鍛える/プロ直伝」初心者OK!     

音大講師38年+現役ピアニストの経験を全て伝えるお役立ちブログ。読売/朝日新聞/TV/ラジオ出演/西川口西口徒歩3分

【芸術手記】楽落らいぶ/音楽と落語のコラボ

2018年10月10日 | 芸術手記

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

  

◆レッスン内容

 

◆無料体験レッスン 

  

Welcome************************ 

 

上野文化会館「楽落 らいぶ/落語と音楽のコラボ」に、

行ってきました。

 

桂 歌春さんの落語。

座布団1枚・扇子だけで、その世界を創ってしまう落語。

内容は勿論ですが、声の変化やものごしでの「表現」に

脱帽!

 

 

 

 

ロングラン番組「世界の車窓から」の音楽担当、

チェリスト「溝口 肇」氏と、栗林 すみれ氏のピアノでの

ミニコンサートと落語との音楽コラボです。

 

落語とのコラボではやはり音楽は「効果音的」に回った感じですが、

台本に合わせ、音楽の入る「タイミング」が実に見事!

 

落語家の言葉も「楽器の1つ」として捉えている様で、

落語家の抑揚・スピード・声質などを感じながら、

演奏しながら演目を創り上げて行くプロセスは

大変勉強になります。

 

文化会館の残響は比較的長く、

ピアノ以上に弦楽器に適していると思います。

350年前のチェロの「響き」に包み込まれる空間です。

 

。。。。 Have a wonderful  day !  。。。。。。。。。

 

◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン

  

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容 

 

 

コメント

【芸術手記】ジョアンナ・ワン/台湾の有望株!

2018年10月08日 | 芸術手記

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

◆レッスン内容

  

◆無料体験レッスン    

   

Welcome***********************

 

台湾出身の歌手ジャアンナ・ワン。

アジア圏での有望株ナンバーワンかも! 

この若さでありながら、この歌声と表現力。

 

 

秋の夜長にぴったりかと思い選びましたが・・・。

残念ながら10月にして32℃の猛暑なりですが・・・^^;

ぜひ!

◆「ヴィンセント」↓

 

 

◆あの名曲も↓

 

 

◆この名曲も↓

 

自分の「世界」を持っているのを感じます。

声質も含め、全てを自分の「武器」にして

自分の「表現力」を創り上げている底力を感じます。

忘れてならないのは小さい時からの「基礎訓練」がある事が、

大前提ですね・・・。

。。。。Good  Luck !  。。。。。。。。。。。。 

  

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン   

    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容

コメント

【芸術手記】陛下の執刀医Dr.天野/「佳く生きる」

2018年10月02日 | 芸術手記

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

◆レッスン内容

  

◆無料体験レッスン    

   

Welcome***********************

 

天皇陛下の心臓手術の時の

執刀医である天野 篤先生

「佳く生きる=あつくいきる」が出版されました。 

 

 

 

 

この本は患者の立場で、

医療・医者と「どの様に関わっていくか?」が

大きなテーマです。

 

この半年に父・母を亡くした私には、

介護現場や医療者との関わりで、随分悩みました。

 

そしてこれから自分も関わっていく事になるであろう、

医療・医者との関わりをどの様にして行くのか?

の参考になる様にと買い求めたのですが、

 

それ以上に「人間としてどの様に生きて行くのか」

「生きて行きたいのか」。

答えのない命題に真摯に向き合い、

失敗も無念さも正直に書かれ、

患者と向き合おうとされる先生の人間性が

全面に書かれています。

 

そしてジャンルは違っても

最終的には「人間性が全て」である事を再認識させられる、

素晴らしい本です。

レッスンやピアノ演奏にも通じる事ばかりです。

 

以前、川口市でも講演を聴いた事があり、

「奢る事」がなく・「自然体」でいらっしゃる姿が

印象に残っています。

次のyoutubeもぜひ多くの方に観てほしいと思います! 

 

◆インタビュー↓

 

 

◆高校生が見た「いのちの最前線」↓

。。。。。Good  Luck !  。。。。。。。。。。。。

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン   

    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容

 

 

 

 

コメント

【芸術手記】シンデレラリバティ/クレイジーケンバンドが歌う!

2018年10月01日 | 芸術手記

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆特典付き秋のキャンペーン(9月30で終了致しました)

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

  

◆レッスン内容

 

◆無料体験レッスン 

  

Welcome********************* 

 

子どもの頃から変わらないもの?

どこかで「出合う」と、懐かしい気持ちになります。

 

 

そして永遠のお姫様と王子様のお話も!

名作「シンデレラ」。

 

原本が、時代により「表現」方法が変わっても、

色あせる事なく、次世代に伝えられていく強さを持っています。

 

そんな中、クレイジーケンバンドのこの曲が流れてきます。 

歌詞はこちら↓

http://j-lyric.net/artist/a000037/l03ba24.html

 

 

これにメロディーが付き、独特のリズムにのって歌うと↓ 

 

 

 

 

そしてディズニーの映画になると↓

 

 

自分がジンデレラになりきっていた頃が懐かしく、

でもつい最近だった様にも感じる、9月の終わりです^^*:

。。。。。 Have  a  nice  day !  。。。。。。。。。。。。。。。。。 

  

◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン

  

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

【芸術手記】ウルトラマンセブンとシューマンの関係は?

2018年09月28日 | 芸術手記

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆特典付き秋のキャンペーン9月30まで!お早目に!

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

◆レッスン内容

  

◆無料体験レッスン    

   

Welcome***********************

 

「ウルトラマンセブン」と「シューマン作曲ピアノ協奏曲」との組み合わせ? 

たまたまラジオ番組で当時の監督のお話を聴きました。

 

あの懐かしい「ウルトラマンセブン」の脚本家と監督とが、

「何の音楽を?」使うかを考えた時に「クラシックの音楽」かも?と、

思ったそうです。

  

それがこのシューマンのピアノコンチェルト

 

  

その名シーンがこちら↓ 

 

  

ウルトラマン最終回↓

全編にシューマンのピアノコンチェルトが使われています。

  

そしてこの「ウルトラマンセブン」の名曲も!↓

  

音楽に焦点を当ててお話すると、

名曲とは?

その人の「人生と共に歩む」音楽かと!

 

改めてこのシーンを観ると

音楽のジャンルに関わらず「名曲」は「名曲」ですね♡ 

 

まだコンピュターも使用せずに

アナログの手創り感ですが「その手創り感の暖かさ」を特に感じます。 

 

懐かしく観て下さる方・初めて観て下さる方、

感じ方はそれぞれかと思いますが・・・。

伝えたい思いを感じ取る「自分の感性」が求められる事も

強く感じます。

 。。。。 Good   Luck!  。。。。。。。。。。。。。。。

  

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン   

    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

【芸術手記】小曽根 真/自分で見つける音楽Vol6

2018年09月26日 | 芸術手記

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆特典付き秋のキャンペーン9月30まで/お早目に!  

  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪  

 

◆レッスン内容 

   

◆無料体験レッスン   

   

Welcome***********************

 

日本を代表するJAZZピニスト・作曲家&指導者としても大活躍の

小曽根 真氏のワークショップに! 

テーマは「自分で見つける音楽」。

 

今回はVol6なのですが過去2回はタイミングが合わず、

3回目のチャレンジでやっと!

 

2時半の会場に1時50分に着いても、

すでに長蛇の列で・・・^^;

東京の文化のレベルの高さを感じます。 

 

  

音楽って? JAZZって? クラシックって?

こんな課題をメインに、ご自分の音楽観や技術的な事、

世界中で演奏している現場のピニストだからこそ、

分かる事・感じる事や失敗談など、

収穫は「大」です!

 

特に印象に残るのは、

●「音楽はコミュニケーション」である事。

●「音楽で大切な事は、自分の音楽・相手の音楽を聴く」事。

●ピアノの「弦の響き・音の交じり合いを聴き」そして「感じる」事。

●「感性」をみがく努力。  などなど・・・。

 

DJとしても指導者としても素晴らしく、

全身から「音楽」があふれ出ている感じで

ホール全体が1つになっています。

 

以前J-Waveでジャズ番組を持っていらして、

10年近く毎週、番組で勉強させて頂きました。

 

 

昨年聴いた コンサートから↓

。。。。Have a nice day ! 。。。。。。。。。。

 

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン   

    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容

 

 

 

 

 

コメント

【芸術手記】今こそパブロ・カザルス[鳥の歌]を!

2018年09月12日 | 芸術手記

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

◆特典付き秋のキャンペーン

◆レッスン内容

  

◆無料体験レッスン    

   

Welcome*********************** 

 

国内では洪水に地震/台風と、

これでもか?と災害に見舞われます。

被災された皆様にはお見舞い申し上げます。

 

どうか少しでも「心の平安」の助けになれればと、

チェロの神様と言われた

「パブロ・カザルス」の弾く「鳥の歌」をアップします。

 

そして世界に目を向ければミサイルが打ち上げられ、

自国主義が広がりつつあり、

テロは連日あちこちで起こり・・・と。

 

「平和」の文字がどんどん遠くなる様な感じもします。

 

名チェリストであったパブロカザルスが

亡命したアメリカで、自国の民謡である「鳥の歌」を

国連の舞台で演奏した名場面をぜひ↓ 

 

 

そしてホワイトハウスでの演奏もぜひ↓

 

 

カザルス編曲によるオーケストラで↓

 

 

「音楽の持つ力」を再認識です。

そして「被災された皆様の事」をいつも思いつつ、

「音楽の持つ力」を信じて「今」を「切」に生きて行こうと思います。 

^^^^^^Good  Luck !^^^^^^^^^^^

 

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン   

    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

【芸術手記】マンマ・ミーア/アバの名曲と!

2018年09月01日 | 芸術手記

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

◆特典付き秋のキャンペーン

◆レッスン内容

  

◆無料体験レッスン    

   

Welcome***********************

 

マンマ・ミーア

あの「マンマ・ミーア」の続編♡

ドナとソフィの母娘の人生が織りなす人生ドラマです。

 

前作も今回もベースになるテーマは、

「自分の人生は自分で切り開く!」 これです!

 

この「重い根源的」なテーマにアバの名曲が絡む、

名ミュージカル作品^^*:

 

 

 

 

今回の主人公はソフィ。

彼女を主軸に、母であるドナの人生が回想される展開です。

ソフィには3人のパパがいて「本当のパパ」は??のまま。

でも1/3づつの血が流れていて、それがソフィそのもの。

 

 3人のパパ。

 

今は亡き、ソフィの母ドナ。

 

若き日の、ドナの人生が展開します。

 

そしてドナの母(ソフィの祖母)ビリーも登場。

 

公式サイトから↓

http://www.mammamiamovie.jp/ 

 

 

◆撮影の様子

 

 

何と言ってもアバのあの名曲!

 

 

本当に観ている側がハッピーになるミュージカル♡

暑さ・熱さ・酷暑もしばし忘れてHappyに!

そんなステキなHappy ワールド映画です^^*:

。。。。Have a wonderful day ! 。。。。。。。。 

  

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆特典付き秋のキャンペーン

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン   

    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容

 

 

 

 

 

 

 

  

コメント

【芸術手記】東京音楽コンクール本選へ!

2018年08月30日 | 芸術手記

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

◆特典付き秋のキャンペーン

◆レッスン内容

  

◆無料体験レッスン    

   

Welcome*********************** 

  

「第16回東京音楽コンクール」の弦楽器部門ファイナル(本選)へ。

午後5時から販売の当日券を買う為に

4時半に東京文化会館へ行った所、

すでにこの列が出来ていて!

 

そしてその横には前売券を持っている方の

午後5時半の開場の為にマタマタこの列が!!

 

そして午後6時入場のゲートが開くと、

皆様走ります・ハシリマス!!!

ダービーや甲子園なみのダッシュです。

コンクールは通常のコンサートの雰囲気と、

すでにここから違うのです。

 

昨年の優勝者のコンサートを今年の2月に聴きましたが、

やはり「最終予選=ファイナル」の臨場感は特別です。

 

 

ピアノ部門でなく「弦楽器部門」を選んだのは

「打楽器であるピアノ」で最も難しい「フレージング」や、

「弦の余韻」&「フレーズと呼吸」のタイミングなど、

 

「打楽器であるピアノ」を「メロディー楽器」として

どの様に弾いたら良いのかを、もっと勉強したいからです。

 

本選の課題曲はオーケストラとのコンチェルト(協奏曲)です。

同じ曲が続く時には特に勉強になります。 

演奏者の違いよる「表現の違い」が、また良い勉強になります。

 

4人にファイナリストの演奏と審査時間&結果発表と、

トータルで4時間半かかる本選です。

チャイコフスキーが2人。

バルトーク。

シベリウス。

作曲家も演奏も違うコンチェルトが同時に聞けるのは

やはり非常に良い勉強になりますね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆第16回東京音楽コンクール 本選
 弦楽部門出場者(第2次予選出場順)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関 朋岳(ヴァイオリン) SEKI Tomotaka, Violin
【本選演奏曲目】
 J.シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 Op.47

北田 千尋(ヴァイオリン) KITADA Chihiro, Violin
【本選演奏曲目】
 P.I.チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35

高木 凜々子(ヴァイオリン) TAKAGI Ririko, Violin
【本選演奏曲目】
 P.I.チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35

有冨 萌々子(ヴィオラ) ARITOMI Momoko, Viola
【本選演奏曲目】
 B.バルトーク:ヴィオラ協奏曲 Sz.120 シェルイ補筆版

8月29日(水)18:00開演
東京文化会館 大ホール
指揮:大井剛史
管弦楽:日本フィルハーモニー交響楽団

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆結果発表

第1位 First Prize
 関 朋岳(ヴァイオリン) SEKI Tomotaka, Violin

 第2位 Second Prize
 高木 凜々子(ヴァイオリン) TAKAGI Ririko, Violin

 第3位 Third Prize
 有冨 萌々子(ヴィオラ) ARITOMI Momoko, Viola

 入選 Finalist
 北田 千尋(ヴァイオリン) KITADA Chihiro, Violin

 聴衆賞 Audience Award
 高木 凜々子(ヴァイオリン) TAKAGI Ririko, Violin

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

https://www.youtube.com/watch?v=ZR6d0vOUSow 

 

芸術の世界に点数をつける事に若干の違和感も覚えますが、  

世界進出への「1つのチャンス」としては 

特別のステージですね・・・。  

 

でもその裏に「挫折を味わう者」がいる事も、 

忘れてはいけないといつも思います。  

。。。。。 Good  Luck !  。。。。。。。。。。 

  

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン   

    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容

  

 

 

 

コメント

【芸術手記】ガーシュイン「サーマタイム」/表現の違い?

2018年08月29日 | 芸術手記

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです。

  

◆特典付き秋のキャンペーン

◆無料体験レッスン

  

◆レッスン内容

Welcome************************

 

   

アメリカの作曲家ガーシュインのミュージカル「ポギーとベス」。 

酷暑の8月も終わりになると、

あの名曲「サマータイム」が聴きたくなります↓

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%83%99%E3%82%B9

 

ガーシュインは「ラプソディー・イン・ブルー」のピアノ協奏曲の様に、

クラシックとジャズの融合&ミュージカルの新しい作品など

実験的な作曲を目指した作曲家です。

 

  

ですので彼の楽曲は、クラシックの演奏家ばかりでなく、

ジャズ歌手やジャズピアニストも積極的に演奏しています。

 

原曲通りの演奏やアレンジにより新しい「表現」もあり、

「表現者」によりどんどん「原曲の味付け」が変わります。

 

いくつかご用意しましたので「原曲は同じ」なのに、

「表現方法の違い」をお楽しみ頂ければ幸いです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ^^^^^^^^ Have a  wonderful  day!  ^^^^^^^^^^^^^ 

 

 ◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン

   

◆レッスン内容 

 

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (1)