埼玉川口ミューズ林田ピアノ教室/戸田/蕨/南浦和~「脳と感性を鍛える/プロ直伝のレッスン」初心者OK!   

音大講師38年+現役ピアニストの経験を全て伝えるお役立ちブログ。読売/朝日新聞/TV/ラジオ出演/西川口西口徒歩3分

【3歳のレッスン】②となりのトトロ/左手も難しいね?

2024-07-05 | 3才のレッスン

 

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

「ミューズ林田ピアノ教室」です。

「体験レッスン」

「レッスン内容」

★インタビュー記事

Welcome。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

「3歳のレッスン」のカテゴリー。

”となりのトトロ/弾くのは難しい?”

の、後半です。

 

 

1年生のyちゃん。

 

 

 

前編では「変拍子」の

リズムの難しさについて、

主に書いています。

 

 

後編では、

左手の「音の難しさ」についてです。

 

小さい生徒さんの導入期では、

「手のポーズ」も大切になります。

 

 

 

この「手=指のポーズ」を

適当にしていると、

 

*指のそれぞれの関節。

*指には三カ所。

*親指は二カ所。

 

実はピアノを弾くには

「指先」ではなく、

 

それぞれの「関節」が

しっかり止まり、

 

鍵盤を下に押す「チカラ」が、

とても必要になって来ます。

 

 

 

小さい生徒さんには、

「グーを創って」。

そして「ふわ~~」して。

 

お手ての中に、

「卵」を”そ~~っと」持ってね♡

 

と、こんなイメージを

持ってもらいながら進めます↓

 

 

レッスンの曲の「トトロ」には、

左手に複数の

 

「和音=同時に3つの音を弾く」が、

多く出て来ます。

 

 

*このポジションは、

「シ・ファ・ソ」の手の形です↓

 

 

*こちらは、

「ド・ミ・ソ」の形です↓

 

 

*そして大切なのは

両方に入っている、

 

”共通の音」”はありますか?

と、言う事!

 

 

和音が複数、

同時に出てくると

 

「全部が違う」音で大変・・?

と、なってしまいます。

 

それをそのまま

引きずってしまうと、

 

いくら時間をかけて練習しても、

「頭で整理」されていないので

 

指は、

上手く動いてくれません。

 

 

 

その為、

「共通の音」を探し、

 

この曲の場合は、

左手の「1の指」で弾く

 

「ソ」の音が、

両方に入っている音になります↓

 

 

 

この様に、

共通の「ソ」の音を右手で抑え

 

「変える指」だけを動かす練習を、

先に行います。

 

この様にしながら、

左手の「指の動き」を整理してから

 

両手の練習に進めて行きます。

 

 

”小さいオ-ケストラ”と言われる

ピアノと言う楽器は、

 

生音のオーケストラの中では、

一番”音の数”が多い楽器です。

 

 

作曲家はピアノ曲を、

一番多く作曲しているとも

言われています。

 

 

この様に、

「押せ」ば「音の出る」、

簡単な楽器ではないのです!

 

小さい生徒さんでも

「頭」を使い、

「自分で考える」レッスンを♡

 

 

ピアノだけではなく、

勉強も他の習い事にも

 

もっと広く言えば、

「人生」にも当てはまる、

 

根本的な”根っこ”の部分を、

楽しみながら出来れば・・。

 

 

こんな「「矛盾」を

かかえながらも、

 

創意工夫しながら、

レッスンを進めている日々です♡♡

 

 

◆「3歳のレッスン」

前編↓

【3歳のレッスン】①となりのトトロ/弾くのは難しい?

- 埼玉川口ミューズ林田ピアノ教室

 

 

 

 。。。。Good  Luck ! 。。。。。。。。。。。。。。

 

◆◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

  一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆ ◆

◆048-259-6296

(レッスン中につき電話に出られない場合もございます) 

◆お問い合わせ

(3日以内の返信になります)

(返信メールが”ご自分の迷惑メール”に入る場合が

あります。ご確認下さい)

◆教室のご案内 

◆体験レッスン    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声 

◆3才のレッスン  

◆発表会

◆048-259-6296

レッスン中につき電話に出られない場合もございます)

◆ミューズ林田ピアノ教室

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【3歳のレッスン】①となりのトトロ/弾くのは難しい?

2024-07-03 | 3才のレッスン

 

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

「ミューズ林田ピアノ教室」です。

「体験レッスン」

「レッスン内容」

★インタビュー記事

Welcome。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

小学1年生のYちゃん。

コロナ禍でスタートが

予定より1年遅れてしまいました。

 

 

 

お姉さんに時々

付いて来たいたので、

レッスンにはすぐに順応です。

 

ピアノの進みも早く、

漢字も算数の計算もすでに

クリアしています。

 

 

レッスン曲は?

久石  譲:作曲の「となりのトトロ」。

 

名曲ですが、

弾くにはリズムの「変拍子」が多く

とても難しい曲です。

 

どんなリズムが?↓

 

◆特に難しいのは、

「半分=1./2の休符」が入っている。

この矢印の所↓

 

 

 

まだ1年生では、

「分数」の概念を習っていませんので。

 

半分=1/2の「意味」と、

体で感じる「リズム」との

結びつきが 本当に難しいのです!

 

 

◆そしてこの曲にはもう1つ、

難しいリズムが入っています。

 

それが↓

「タイ=同じ音を弾かずに繋げて弾く」。

 

 

 

この「タイ」も、

音を出せば聴く事が出来るので

 

リズム計算は

比較的簡単にできます。

 

ですが、

「音を出さず」に計算するリズムは

やはり難しくなります。

 

 

この様にこの曲には、

1/2拍やタイの様に

 

「変拍子」を創るリズムが、

あちこちに配置されています。

 

 

飲み込みの早いYちゃんですが、

ただ「耳コピー」だけで

知っている曲を弾くのではなく、

 

この「変拍子」のリズムを、

少しでも理解して弾く事を

 

レッスンでは目指しています♡

 

 

*作曲家&ピアニスト

 久石  譲

 

*「となりのトトロ」

  (映像とオカリナ演奏で)

 

 

*久石 氏自身のピアノ演奏で。

 

 。。。Good  Luck !  。。。。。。。。。。。。。。。

 

◆◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

  一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆ ◆

◆048-259-6296

(レッスン中につき電話に出られない場合もございます) 

◆お問い合わせ

(3日以内の返信になります)

(返信メールが”ご自分の迷惑メール”に入る場合が

あります。ご確認下さい)

◆教室のご案内 

◆体験レッスン    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声 

◆3才のレッスン  

◆発表会

◆048-259-6296

レッスン中につき電話に出られない場合もございます)

◆ミューズ林田ピアノ教室

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【3才のレッスン】リズムは「+-×÷」の概念が?

2024-06-28 | 3才のレッスン

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」です♪ 

  

◆レッスン内容

 

◆体験レッスン 

  

Welcome************************ 

 

音楽の基礎は

"何だ"と思われますか?

 

俗に言う「耳コピー」や、

「youtube」で弾く指をひたすら覚える? 

 

今はこんな勉強の方法も、

可能ですね・・・。

 

 

でも、この方法だけではやはり

「限界」はあるもの。

 

特に音楽では

「楽譜の読み/書き」が、

 

音楽の「基本」に

なってくると思います。

 

特に両手で弾く

「ピアノ楽譜」は、

 

楽器の中でも

難しい楽譜なのです。

 

 

ピアノは楽器の中でも、

両手で弾く難しい楽器です。

 

*「楽譜の読み書き」。

*「鍵盤の多さ」。

*「両手の違う動き」。 

*「耳で音を聴き取る」。

などなど。

 

・・これらをマスターするには、

「継続」するための「努力」と

「忍耐」が求められます。

 

 

自分の演奏や

生徒さんのレッスンを継続する中で、

 

いかに

この「プロセス」が大切かを、

再認識させられます。

 

 

 

楽譜は、

*「音符=音を瞬間的に読むチカラ」と

*「リズム=リズムを計算するチカラ」から

成り立ちます。

 

特に「リズム」は、

算数の「+-×÷」の考え方が必須です。

 

 

この時に特に大切なのは、

数字だけを追う事ではない事です!

 

それぞれの記号の

「計算方法」だけを教えても、

 

音楽の基礎をなる

「リズム」を理解する事はできません!

 

 

つまり

この4つの概念(意味)が

子ども自身理解できていないと、

 

リズム計算が出来ないのです。

 

 

 

この理解も

「耳コピー」だけでは限界があります・・?

 

 

やはりどんなに年齢が小さくても、

「概念の裏付け」が必要になります。

 

 

では実際のレッスンで、

3歳半~歳の「導入時」には

 

どの様に

理解させればいいのでしょうか? 

 

 

 

例えば、

この「黒丸に棒のついた」音符は

「4部音符」と言って、

 

「1拍」の長さ(音値)を意味します↓

  

 

 

 

そして

「白の音符に棒」がつくと

「2分音符」と言って、

 

「2拍」の長さを(音値)を意味します↓ 

 

実際にには

2倍の長さになりますので、 

掛け算の概念の理解が必要になります。 

 

 

 

 

3才の子どもに「どの様に」伝えれば、

この2倍の意味がわかるでしょうか?  

 

 

音の高低に

「階段を使って」体験させた様に、

 

手創りカードを

2倍の長さに創って、

「2倍の音値」を伝えます↓

 

目で見る事ができる

「見える化」にして、

2倍の長さを伝えます。

 

ここでも「手創りカード」が

活躍します↓

  

 

音楽は

メロディーもリズムも、

常に「ing形で前に進み」ます。

 

音楽は常に

「先に進む」のです!

 

 

 

この様に

2倍/3倍/4倍の

保持音(音価)の意味を、

 

小さい子どもに

体感として伝える作業は、

 

大変難しく

指導者の創意工夫や力量が求められます.

 

 

 

音楽だけではなく

常に”様々なジャンル”の情報を

キャッチしながら、

 

創意工夫をしながらの

レッスンです♡

 

 

 

音楽だけの世界では

やはり「狭い世界」の情報なのです・・。

 

これに早くから

”気が付く事”も、

 

レッスンや演奏には、

外せない重要な要素なのです!

。。。。。  Good  Luck!  。。。。。。。。

 

 ◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

   一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」です♪

 

 

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

 

◆048-259-6296 

レッスン中につき電話に出られない場合もございます)   

◆体験レッスン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【3才のレッスン】童謡チューリップ/レッスンの宝庫?

2024-05-30 | 3才のレッスン

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆体験レッスン

  

 ◆レッスン内容

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」です♪ 

  

Welcome*******************

 

今日は

朝から梅雨模様・・?

 

突然猛暑の様な真夏日に

なったり・・。

 

体調維持が大変な日々が、

続きますね。

 

 

保育園/幼稚園/学校では

そろそろプールもはじまり、

 

スタートしたばかりの

小さな生徒さん達も、

体調維持が大変な時期です!

 

 

とは言え

生徒さん達はお休みもせず、

 

「ピアノのレッスン楽しい!」と、

走って来て下さいます↓

 

  

 

 

レッスンが進むと

音も増えて来ました。

 

同時にリズムの計算も、

少し難しくなっています。  

 

 

例えば

★この音値(音の長さ)は、

「1拍」のカウントです↓

(カードは1枚です)

 

 

★この印は「1拍」の休符です↓

(やはりカードは1枚)

  

 

★「2拍」の長さを

カウントします↓

(カードは2枚になっています)

  

 

他にも色々な

「音値=音の長さ」が出て来ます。

 

 

 

これらを自分の頭で

「リズム」として、

計算する事が求められます。

 

 

これらの

「音値=音の長さ」が、

 

組み合わせになる

童謡の「チューリップ」です。

 

小さい子どもの

「あこがれ」の曲ですね!

 

 

生徒さんの

メロディーに合わせ、

 

伴奏と一緒に

「アンサンブル」の形にして、

 

より「リズム」の感覚が

分かる形にして、

一緒に弾きます↓

 

   

 

 

 

この様にあこがれの曲を

1人で弾くのは無理だけど。

 

一緒に弾く

「アンサンブル」にすると、

 

ちゃんと

「あこがれの曲」になります♡

 

 

 

小さな「自信と達成感」の

”積み重ね”が、

 

子どもの

もっと・もっとの好奇心に、

繋がっていくのが「目的」です!

 

 

指導者の「創意工夫」よる

「レッスンの楽しさ」。

 

小さい生徒さんに伝える

「言語力」。

 

この様な指導者の「チカラ」を、

親御さんも生徒さん自身も

しっかり見ていらっしゃいます!

 

 

毎回のレッスンは、

指導者の”チカラ”が試されます!

 

◆ぜひご一緒に↓

懐かしい「チューリップ」です💛

 

 

 。。。。。。  Let's  Try!   。。。。。。。。

 

 ◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

   一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆体験レッスン

  

◆レッスン内容

◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

 

◆048-259-6296 

(レッスン中につき電話に出られない場合もございます)  

◆お問い合わせ

(3日以内の返信です。返信がご自分の”迷惑メール”に入る場合があります。ご確認願います)

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【3歳のレッスン】パパとの連弾/発表会に向けて

2024-04-29 | 3才のレッスン

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」です。

◆レッスン内容 

◆体験レッスン  

★インタビュー記事

Welcome************************ 

 

4月28日 発表会に向けて。

 

発表会に向けての、

生徒さんの様子を発信しております。

 

 

仕事とは別の世界を持ちたく、

1年前にレッスンを再開したK様。

 

 

中学1年まで

ピアノを継続されていたとの事。

 

自己流で好きな曲を

”何となく”弾いていましたが、

 

「弾くなら ちゃんと」と、

”レッスン”に通い

 

楽譜の「意味」を

分かって弾ける様になりたいと、

再開されました。

 

 

 

4月の発表会は

第1部のソロでは「結婚行進曲」を。

 

第2部のアンサンブルでは、

娘のYちゃんと

「カエルの合唱」を連弾します。

 

 

4歳Yちゃんの、

”お気に入り”の「カエルの合唱」です♡

 

 

お家で好きで

弾いているそうで、

一緒に弾くのは人生初!

 

 

歌の通りに弾くので、

1つお休みの時は

”おくちで ウン”と言おうね~~。

 

しっかりと、

”ウン”を入れながら弾いてくれます。

 

 

 

パパがレッスン中は

「ぬりえ」をして、

おりこうさんに待っています↓

 

 

こんな時間は本当に大切で、

「宝物」の様なステキな光景です♡

 

 

◆カエルの合唱

 

◆パパが”ソロ”で弾く記事も↓

【ワンポイント】結婚行進曲/発表会に向けて⑤ - 埼玉川口ミューズ林田ピアノ教室/戸田/蕨/南浦和

 

 

 

。。。。Good  Luck !  。。。。。。。。。。。。。

 

◆◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

  一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆◆   

◆048-259-6296

レッスン中につき電話に出られない場合もございます) 

◆お問い合わせ

(3日以内の返信になります)

(返信メールが”ご自分の迷惑メール”に入る場合が

あります。ご確認下さい)

◆教室のご案内 

◆体験レッスン  

◆レッスン内容

 ◆お客様の声 

◆3才のレッスン  

◆発表会   

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容  

◆048-259-6296

(レッスン中につき電話に出られない場合もございます)

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村


習い事ランキング


川口市ランキング

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【3才のレッスン】発表会と同時並行/なぜ手書き楽譜を?

2024-04-22 | 3才のレッスン

ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」です。

◆レッスン内容 

◆体験レッスン  

Welcome***********************

 

レッスン室には、

この様にメモや手書き楽譜が

散乱しております~~。

 

4月28日 「発表会」と

同時並行で、

 

レッスンで必要な内容も

進めています。

 

その内容も

考えておかなくてはなりません。

 

ですので

テキスト以外の「手書き楽譜」が、

なおさら必要なのです!

 

 

レッスンはグランドピアノで

「個人レッスン」です。

 

テキストのみでは

各生徒さんの「理解不足」の部分を、

フォローする事が出来ないのです。

 

 

 

もちろんテキストを

新着状況に合わせて用意するだけでも、

レッスンは可能です。 

 

ですが、

本当に生徒さんの為に

「必要な内容」をレッスンするには、

テキストだけでは「不足」が生じます↓

 

 

 

◆オッフェンバック作曲:

「天国と地獄」から↓

 

運動会のリレーの時に

よくかかるメロディーですね。

 

音の数が増え・音域も広くなり、

「指使い」を工夫しないと

指がなくなってしまう生徒さんへ↓

 

指番号がより

「複雑」な指使いが練習できる様に、

創ってあります。

 

 

 

◆フランスのシャンソン:

オー・シャンリゼから↓

 

1/2と1/4の

「付点リズムの違い」の練習の為に」↓

 

歌を歌いながら、

付点リズムが弾ける様に。

 

 

◆「まん中のド~ソ」までが

  書ける様になった生徒さんへ↓

 

 歌も歌える様にしてあります。

 弾き歌いが出来ると、

 

自然に音の「高低」の感覚が

身に付きます。

 

 

◆「真ん中ド~高いド」が

書ける様になった生徒さん↓

 

第一テーマも創り、

アンサンブルも可能な様にしてあります。

 

 

 

この様に

生徒さんの新着状況に合わせながら、

 

「楽しみながら」も体感しつつ、

必要な「知識や技術」を身に着ける。

 

 

 

この「相反する」要素を、

「手書き楽譜」と言う形で工夫しながら

 

レッスンを進めています💛

 

 

手間暇もかかりますが

生徒さんに必要な「内容」を

目指していますので、

 

私自身の勉強にもなっています!

 

◆4月28日 発表会

 

。。Have a wonderful  day !  。。。。

 

◆◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

   一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆◆   

◆048-259-6296

レッスン中につき電話に出られない場合もございます) 

◆お問い合わせ

(3日以内の返信になります/返信がご自分の

”迷惑メール”に入る場合があります。ご確認下さい)

◆教室のご案内 

◆体験レッスン  

◆レッスン内容

 ◆お客様の声 

◆3才のレッスン  

◆発表会   

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容  

◆048-259-6296

(レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【3才のレッスン】ピアノへの第一歩は?親御さんに寄り添う

2024-04-21 | 3才のレッスン

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

「ミューズ林田ピアノ教室」です。

「体験レッスン」

「レッスン内容」

★インタビュー掲載記事

Welcome。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

レッスンには

3才半~シニア方まで、

幅広く通って頂いております。

 

 

年齢に関係なく

ピアノヘの第一歩(導入期)が、

 

とても「重要」であると

思っています。

 

 

スタートする方は、

年齢も動機も様々です。

 

その為、

年齢に関係なく

「スタート時=導入期}には神経を使います!

 

 

*例えばお子様の場合。

 

「3才のレッスン」に

「ちから」を入れております↓

◆3才のレッスン

 

 

ピアノの経験がない

親御さんであれば、

「何をどうするの?」と。

 

レッスンで言われる事が、

「チンプン・カンフン」と

言う事になりますね・・?

 

 

その為意識的に、

親御さんへの資料提供を

継続しております。

 

 

 

今は動画配信などが

当たり前ですので、

 

これらの資料を使わない手は、

ありません!!

 

ただネット上から、

「本物の情報」を選ぶ事はとても難しいです。

 

 

私が日頃から動画チェックをし、

親御さんに必要な情報をお伝えする

「情報提供」をしております。

 

それと並行して

「手書き楽譜」のお渡しも

継続しています。

 

こちらの

「手書き楽譜」資料創りも、

時間と根気の居る作業なのです。

 

 

ですが、

生徒さんそれぞれの状況に合わせた

「個人レッスン」を目指している以上、

自分に課している課題です。

 

 

一昨年/国際ショパンコンクール2位の

反田さんが、

 

ピアノの構造やいすの高さ

弾く時の指の形など、

 

基本中の基本の

大切さを解説して下さっています↓

 

プロが伝授!反田恭平のピアノクリニック【ショート版】 - YouTube

 

 

小さい時にスタートするお子様でも

昔からの夢を実現させるシニアの方でも、

 

ピアノへの第一歩は

「基本」を先ず学ぶ事です。

 

 

 

親御さんへの「資料提供」や、

「手書き楽譜」は

 

大切で必要な

「コミュニケーション」ツールだと、

思っています。

 

指導者の地道な努力は、

生徒さん達の将来の為の

「種まき」だと思っています♡

 

 。。。。Good  Luck !  。。。。。。。。。

 

◆◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

  一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆ ◆

◆048-259-6296

(レッスン中につお電話に出られない場合もございます) 

◆お問い合わせ

(3日以内の返信になります。返信がご自分の”迷惑メール”に入る場合があります。ご確認下さい)

◆教室のご案内 

◆体験レッスン    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声 

◆3才のレッスン  

◆発表会

◆048-259-6296

レッスン中につき電話に出られない場合もございます)

◆ミューズ林田ピアノ教室

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「3歳のレッスン」じゃんに挑戦?発表会に向けて

2024-04-20 | 3才のレッスン

 

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」です。

◆レッスン内容 

◆体験レッスン  

★インタビュー記事

Welcome************************ 

 

4月28日  「発表会」。

 

 

 

それに向けての

レッスンの様子を継続して、

発信しています。

 

 

4月からピカピカの1年生。

Yちゃん。

 

 

スタートして約10か月。

発表会も人生初。

 

音符は

右手が「ド レ ミ ファ ソ ラ」。

左手が「ド シ ラ ソ ファ」。

 

レッスンでは

丁度「両手」で弾く所で、

発表会の曲選びになりました。

 

 

 

両手の楽譜が少しづつ、

多くなって来ます。

 

ピアノは両手で弾く事が

必要になってきますので、

 

上下「一緒」に書いてある所で

両手で「じゃん」と、

一緒に弾く意味になります↓

 

 

 

上下を一緒に。

つまり2つの要素を

同時に見る事は、

日常生活では余りない事です。

 

 

 

この違う内容を

「同時に見る」事の、

目の練習も大切になって来ます。

 

 

それを左右の手で

「同時に弾く」事につなげて行く練習は、

もっと必要になります。

 

 

 

Yちゃんは、

総てが初めで戸惑う事も多いですが、

 

「やってみる♡」と、

以前より自分から挑戦する事が

多くなっています。

 

 

精神的な自立&自律。

 

これこそが

お客様の前で演奏する、

「発表会」の大きな目的です。

 

 

プログラムに書いた「ご挨拶」↓

 

 

第二部での「アンンサンブル」では、

”ふしぎなポケット”を、

一緒に連弾します↓

 

 

◆”不思議なポケット”

 

。。。。Good  Luck !  。。。。。。。。。。。。。

 

◆◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

  一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆◆   

◆048-259-6296

レッスン中につき電話に出られない場合もございます) 

◆お問い合わせ

(3日以内の返信になります)

(返信メールが”ご自分の迷惑メール”に入る場合が

あります。ご確認下さい)

◆教室のご案内 

◆体験レッスン  

◆レッスン内容

 ◆お客様の声 

◆3才のレッスン  

◆発表会   

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容  

◆048-259-6296

(レッスン中につき電話に出られない場合もございます)

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村


習い事ランキング


川口市ランキング

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【3才のレッスン】小さい時のアンサンブル/その大切さとは?

2024-04-16 | 3才のレッスン

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」です♪

  

◆レッスン内容

 

◆体験レッスン 

  

Welcome************************ 

 

ピアノと言う楽器は

実に「孤独な楽器」です。

 

・・・と言うと、

??かもですね!

 

 

「小さなオーケストラ」と

言われるピアノは、

 

生楽器の中では

88個の音を持つ、

最も音域の広い/音の数が多い楽器です。

 

その為、

作曲家が最も多く作曲した楽器でもあります。 

  

 

ある意味

「万能である為」独奏曲が多く、

 

なかなか他の楽器との

アンサンブルのチャンスが、

少ない楽器でもあります。

 

 

 

弦楽器や管楽器や声楽は、

最終的な仕上げには

伴奏にピアノを付けて、

 

「アンサンブル」として

曲を仕上げていきます。 

  

 

音大などでも

弦楽器・管楽器などの専攻ですと、

 

室内楽やオーケストラの

授業のチャンスがありますが、

 

ピアノ専攻では、

意識的に伴奏や室内楽を勉強しないと

 

アンサンブルのチャンスが、

回ってこない現実もあります。 

 

  

 

こんな自分の経験から

レッスンでは、

 

「連弾」や「4手の為の曲」を、

早い時期から取り入れる事を

意識的にしています。 

 

 

ラヴェル作曲の

「眠れる森の美女のパヴァーヌ」↓

  

 

この様に2人分

(4段)を一緒に書かれた楽譜を使います↓ 

 

●ト音記号が2段ある上の方が

「高いメロディー担当者」。

 

●ト音記号が2段ある下の方が

「低い伴奏担当者」 。

  

 

この2人分を合せると

常に4段を、

一緒に見ながら弾く事になります↓

   

 

*この様な「アンサンブル」練習は、

「目は自分の弾く部分」を見ながら。

 

*「耳は 相手の弾く部分」を

聴くと言う事を、

同時にこなす力が必要になります。 

 

 

ピアノは常に

2つ・3つの違う要素を、

 

同時に弾き進む「矛盾」を

含む楽器でもあります。

 

だからこそ小さい時からの

「アンサンブル」の大切さを、

早めに気づいてほしいと思っています!

 。。。  Let's Try 。。。。。。。。。。。。

 

 

  

 

◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

   一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆ 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のです♪

 

◆体験レッスン

  

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

 

◆048-259-6296 

レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)

◆お問い合わせ 

(3日以内の返信です。返信がご自分の”迷惑メール”に

入る場合があります。ご確認願います)

◆体験レッスン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「3才のレッスン」恐竜/生徒さんに寄り添うには?

2024-04-08 | 3才のレッスン

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」です。

◆レッスン内容 

◆体験レッスン  

★インタビュー記事

Welcome************************ 

 

今年は「春の嵐」が多く、

先日は28度まで上がり

 

翌日は15度まで下がり

体調維持だけでも大変が日々が続きます・・。

 

 

桜も満開に近づいています↓

 

 

所処では

「花吹雪」や葉桜にもなっています↓

 

 

それでも相変わらず

寒暖差が激しいですので、

 

今日のレッスンは、

寒さ復活です・・。

 

 

 

あっと言う間に

1年生も終わり2年生になるT君。

 

ご両親も協力的でピアノの宿題も、

しっかりやって来てくれます。

 

ママが足の手術をされた事もあり、

パパとオンラインを取り入れての

レッスンが続きました。

 

親御さんの送迎も本当に大変です!

 

 

 

こんにちは。

と、入って来てくれたT君は?

「恐竜」になっています↓

 

 

 

お気に入りの姿です💛

 

レッスンよりも

恐竜姿を見せたくて、

色々なポーズで見せてくれます!

 

後ろ姿もばっちり↓

 

 

もう1つのお気に入りは

「お目目」。

 

触る度に「白と黒」に変化します。

これも見せたくて・・↓

 

 

一通り見せてくれて

やっと落ち着きました!

 

こんなT君の「思い」を

しっかり受け止める「想像力」を、

忘れずに持っていたいと思っています。

 

 

 

生徒さんそれぞれの、

ピアノとの「関わり方」は

 全て違います。

 

親御さんの考え方も

全て違います。

 

スタートされる年齢も

動機も違います。

 

 

ですが共通している事は?

 

「ピアノを両手で弾いて」みたい!

「生の音楽に触れて」みたい!

「自分を表現して」みたい!

「楽譜が読める曜に」なりたい!

「子どもの頃からの夢を」実現したい!

などなど・・。

 

 

こんな生徒さん達へ。

 

*「夢の実現」へのサポートができたら。

*サポーターとして、

「一緒に進む」事ができたら。

 

技術的な要素は勿論ですが、

人間的に「寄り添える」

サポーターでありたいと、

 

いつも思っています💛

 

 

◆こちらもぜひ↓

「レッスンへの思い」

 

◆kiroro :未来へ

 

。。。。Good  Luck !。。。。。。。。。。

 

◆◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

  一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆◆  

◆048-259-6296

レッスン中につき電話に出られない場合もございます) 

◆お問い合わせ

(3日以内の返信になります。返信メールが”ご自分の迷惑メール”に入る場合があります。ご確認を願います)

◆教室のご案内 

◆体験レッスン  

◆レッスン内容

 ◆お客様の声 

◆3才のレッスン  

◆発表会   

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容  

◆048-259-6296

(レッスン中につき電話に出られない場合もございます)

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

習い事


育児(習い事)ランキング