埼玉川口ミューズ林田ピアノ教室/戸田/蕨/南浦和/赤羽~「脳と感性を鍛える/プロ直伝」初心者OK!     

音大講師38年+現役ピアニストの経験を全て伝えるお役立ちブログ。読売/朝日新聞/TV/ラジオ出演/西川口西口徒歩3分

【3才のレッスン】将来音楽好きになってほしい!

2019年01月06日 | 3才のレッスン

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

◆レッスン内容

  

◆無料体験レッスン    

   

Welcome***********************  

 

音大講師経験38年&地元川口でのレッスンも30年目に入ります。

レッスンプロとして、現役の「出張ピアニスト」として

「日々の生活の中に生の音楽を!」の思いで続けております。

 

これからレッスンをスタートさせたい方、

レッスンを継続中の方など、レッスンに関しての相談は、

HPの「お問い合わせ」から気楽に相談下さい! 

セカンド・オピニオンとしてお役にたてればと思っております♪ 

 

  

ママからは(特に初めてのお子様)、

「まだ1歳ですが、将来音楽好きになるにはどうしたら良いですか?」との

質問を受けました。

 

  

赤ちゃんは、ママのお腹にいる時から「生活音/音楽を聴いています」。

「聞く」ではなく「聴く」です!! 

聴力は視力より先に発達し、最後までその機能は残ると言われています。 

 

そんなにあせらないで大丈夫ですよ!

ママやパパが好きな音楽を、お部屋に流したり一緒に歌ったり、

家庭の「日々の生活の中」にいつも音楽が流れている「環境」が

一番大切なのです。

 

生まれて来る前の「胎教」や、その後の「育児」の中で、

ちょっとした生活環境に気配りが出来れば、

「聴く耳」も良く発達し、音楽好きになってくれるかと思います♡

 

「音感」などの「耳のトレーニング」は、

やはり早い方が入りやすい事は確かです。  

先ずは「親御さんが先に楽しむ環境創り」

・・・これがポイントかもですね!

 

参考までに

「3才のピアノ」を開設しておりますので、ご一読下さいますと幸いです。

ピアノを使い、音楽遊びの要素を取り入れたレッスンです。

音符・リズムなどの「音楽の基礎」をしっかり学びます。

その後、お子様の心身の発達に応じて、

ピアノを弾く事に移行していきます。 

。。。。 Don't  Forget   Smaile !   。。。。。。。

 

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン 

   

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容

 

コメント

【3才のレッスン】レッスン以上に大切な事?

2018年12月28日 | 3才のレッスン

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

◆レッスン内容

  

◆無料体験レッスン    

   

Welcome*********************** 

  

レッスンでは「ただピアノを弾ける」だけではなく、

「音楽って?」と言う大きな枠組みで、

「脳と感性」の両方を刺激する、

これからの人生をより豊かに、

「自分を表現できる」1つになる様に・・・。

こんな思いをもってレッスンや演奏を継続しています。

 

ですのでレッスン室には出来るだけ、

自分で実際勉強した事・映画・美術館・コンサート情報などを、

親御様に発信できる状況を創っています。

 

私がレッスンに参加しているワークショップ↓

 

子どもと大人のコンサート↓

 

そして自分がレッスンを受けたワークショップの情報↓

 

 

 

小さいお子様の場合は、

先ずは親御さんが「自分の興味がある事」を持つ事 、

それは音楽ばかりではありません!

ご自分の興味のある事を楽しむ姿を見せる事の大切さ。

 

可能であれば発信する情報の中から、

お子さんと一緒に参加し・楽しみ・興味を持って下さり、

ご家庭の環境創りが「レッスン以上」に不可欠である事を、

メッセージとして伝えたいと思っています。

◆こちらもぜひ⇒◆3才のレッスン

。。。。。 Good  Luck ! 。。。。。。。。。。。。。

 

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン   

    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容

 

 

 

 

コメント

【3才のレッスン】ピアノへの導入⑦

2018年12月20日 | 3才のレッスン

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

  

◆レッスン内容

 

◆無料体験レッスン 

  

Welcome***********************

 

3才のYちゃん。 レッスンも1か月経ち順調に進みます!

生まれて初めてのグランドピアノ。 

いっぱい音がある事に興味しんしん♡

 

    

この「好奇心」をどの様に使って指導していくのか?

結構悩みどころです・・・^^*  

 

余りに理論的になりすぎると、難しすぎるし、

かと言って「お遊びの延長」では「基礎力」が身に付きませんね~。

 

3才の時には、まだ脳や体全体の「神経回路」が発達途上ですので、

「目から入った情報を脳に伝える回路」を創る事が

大切なトレーニングになります。 

 

この「黒が2つの配置」を「目」で探す「目のトレーニング」です。 

この様にぐちゃぐちゃの中から「一瞬で黒2つ」を探します!

 

ピアノは88鍵盤がある大きな楽器!

この中から「黒2つ」を探しましょう。

できるかなぁ~~?  

  

更に88鍵盤の中から「真ん中のド」を探します。

(これはピアノの中に1つしかありません)

この1つしかないのが大切なのです。  

 

これは「右手の真ん中のド」↓ 

  

そして「左手の真ん中のド」↓

 

 

目の次は「耳」のトレーニングです。

絵を見せて「形の大きさ」と「音の高低」を結び付けていきます。

 

 

そして指を動かすトレーニングと、

数字の1・2・3・4・5の読みを練習します。 

 

 

 

 ピアノを弾く事以前に、音楽の「基本的な内容」が

いかに必要な事か!

(この様な内容を総称して「ソルフェージュ」と言います) 

 

この事を充分に分かって指導者選びをすることは、

将来的にもとても大切な事だと思います。 

◆こちらも「ぜひ↓

◆3才のレッスン

   

。。。。。。 Good   Luck!  。。。。。。。。。。。。。。。。。  

   

 

    

◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン

  

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容 

 

 

 

コメント

【3才のレッスン】ピアノへの導入⑥

2018年12月18日 | 3才のレッスン

ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

  

◆レッスン内容

 

◆無料体験レッスン 

  

Welcome************************

 

3才のYちゃん。  レッスンをスタートして1か月が経ちます!「

 

 

レッスンが進むと「音」と「リズム計算」の必要性が出て来ます。

「数字と音符の長さ」の違いの難しさもあります。 

 

この年齢のお子さんの心身の発達状況は

月齢」によりかなり違うので、

この点でも、それぞれの発達段階の違いに注意が必要ですね。 

 

 

数字を「読む・数える・書く」は数字の基本ですね? 

もちろんこれが出来ないと先に進まないのですが、 

「音楽のリズム」の概念は「数字の概念」とちょっと違います。  

    

 

 

リズムの計算は「音価」の考え方で計算します。 

下の「4部音符」を1拍として計算します↓ 

書いてある紙は、1枚ですね↓ 

   

その2倍の長さの「2部音符」は、紙が2枚にふえています↓ 

   

3倍の長さの「付点2部音符」は、紙が3枚に増えています↓ 

  

4倍の長さの「全音符」は、紙が4枚に増えています↓ 

   

そして1拍の中に2つ入る長さは「8部音符」です↓ 

1枚の紙の中に、音符が2つ入る早い「音価」なのです↓ 

  

 

この様に長さの長い「音価の保持音」は、

長く延ばしていてもリズムは常に「前に進む。 

つまり音楽は常に「止まらずに先に進んでいる」と言う事。 

 

こんな「ing形」が「リズム」の本質なのです。 

 

子どもが体感で分かる様に「体と歌」をたくさん使い、 

ソルフェージュの要素を多く入れた「ピアノへの導入期」は、

「リトミックの要素」をたくさん入れた、

工夫しながらのレッスンで進めます。  

 

ピアノをただ弾く事だけではなく、

「音楽の基礎」をしっかり指導する事の大切さ。

特に、先に進むリズムは「頭」と「体」の、

両輪の練習が必要になって来ます! 

◆3才のレッスン 

   

^^^^^ Take  it  Easy!   ^^^^^^^^^^

 

  

 

◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン

  

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

【3才のレッスン】ピアノへの導入⑤

2018年12月16日 | 3才のレッスン

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

  

◆レッスン内容

 

◆無料体験レッスン 

  

Welcome********************** 

  

3才のYちゃん。  少しづつお勉強する事も増えて来ます!

 

 

「3才のレッスン」についてシリージで書いていますが、

「ピアノ」と言う楽器の「矛盾」や「難しさ」にも

気づいていただけましたでしょうか?

  

ただピアノが弾ければ良いのではなく、

そのお子さんの人生にとって「自己表現できる様」に、

「精神面での成長」につながる様に、

そんな思いが強くあります。

 

 レッスンが進み、色々な要素が複合的に入ってきます。

1つの内容だけを練習していると、

年齢が小さい時程、他の内容を忘れてしまう事です^^;

 

特にピアノは88コも鍵盤がありますので

ピアノ全体88の音」と、

「ドからドまで」の1セット(7つの音」を、

上手く連動させて行く内容が必要になって来ます。 

 」

 

それと同時に、ピアノ全体88の音の中で

「真ん中」と言うことばの理解です。 

おへそは? 体のどこにあるかなぁ~~?

体の「真ん中」!です。

 

ピアノの「真ん中のド」は?

  

右手の「真ん中のド」は?

   

左手の「真ん中のド」は?

  

 

あこがれのショパンのソナタを弾くにも↓

スタート時には、こんな「基本的」な勉強から初めているのです!

 

 

 

地道な練習を重ねる事が大切になるピアノは、

決して楽しい事ばかりではありません。 

  

困難や苦しい事を「がまんする力」や「継続」する「努力」。 

今では死語になりつつある「努力・忍耐」が、

どんなジャンルでも、いかに大切で必要な事か!

 

スポーツでも芸術でも「自分表現できる力」を身に付ける事の、

大切さを・難しさを親御さんと一緒に進めて行ければと、

いつも思いつつレッスンをしています。

◆こちらもぜひ↓

 

◆3才のレッスン

 

  

  。。。。。。  Let's   Try!  。。。。。。。。。。。。。

 

 

 

 

◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン

  

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容 

コメント

【3才のレッスン】ピアノへの導入④

2018年12月12日 | 3才のレッスン

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

  

◆レッスン内容

 

◆無料体験レッスン 

  

Welcome**********************

 

 3才のYちゃん。 毎週のレッスンも楽しみに来て下さいます!

 

 

ピアノの鍵盤の配置・右左の区別・数字との関連と・・・。

まだまだお勉強は続きます♪

 

この様に「音楽の基本」の勉強は勿論ですが、

子どもの「心理状態とのバランス」を考えなければなりません。 

 

こんな時にはピアノより「うた」です!!

最も自然で無理のない「音楽表現」は「歌/うた」です。

最も人間が自然に備わっているのが「声=うた」!

ピアノの生演奏に合わせて歌う「うた」!

「3才のレッスン」では最も大切な表現方法です。

 

 

「ひざ」に乗せ、ピアノを弾きながら

今まで習った事を「うた」に合わせて体を動かして行きます。  

これは「リトミック」にも通じる内容です。 

 

例えばこの様に進みます↓

先ず右手の準備です!

  

それからお手てをグーにします!↓

  

グーのお約束は? 黒が2つの所ですね!

  

黒が3つの所は? パーですね!↓

 

 

この様に1つ1つの材料を「自分の頭の中につなげて行く作業」は、

3才の子どもでは、なかなか難しい事なのです♪ 

 

楽しみながら基本をしっかり身に付ける。

この「矛盾」をどの様にバランスをとって教えて行くか?

指導者に求められる大切な要素です。  

◆こちらもぜひ↓

◆3才のレッスン

  

^^^^^  Poco  a  Poco(少しづつ)^^^^^   

 

 

 

◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン

  

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容 

 

 

 

   

 

コメント

【3才のレッスン】ピアノへの導入③

2018年12月09日 | 3才のレッスン

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

  

◆レッスン内容

 

◆無料体験レッスン 

  

Welcome************************

 

3才のYちゃん。 レッスンも順調に進みます!

  

ピアノの鍵盤の配置が少し分かった次のレッスンは?  

「右手と左手」の区別です↓  

  

 

そして↓

  

そして「指と数字の結び付け」に進みます↓  

 

  

そして↓

 

  

ピアノの楽譜は全て「数字」で書かれています。 

それぞれの「数字の意味」は違ってくるので、

この「違い」も大切な勉強になります。 

 

左右それぞれ5本の指で多くの音を弾いて行きますので、 

どの指で弾いていくか?は、とても重要なのです。   

 

実はこの「数字」は、楽譜が書かれている「五線」にも関わって来ます。↓ 

(左側の赤い数字が切れてしまっていますが、分かりますか?)

下から1・2・3・4・5番の五線に音符を書いていきます。 

 

 

この様に3才の「ピアノへの導入時」に、 

ピアノをすぐ「弾く」事だけが大切なのではなく 

「基本的な要素」を時間をかけて、

しっかり教える必要があると思っています。   

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

◆こちらもぜひ↓

◆3才のレッスン 

  

。。。。。。 Let's  Try!  。。。。。。。。。。。。。。。 

◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン

  

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

【3才レッスン】ピアノへの導入②

2018年12月08日 | 3才のレッスン

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

  

◆レッスン内容

 

◆無料体験レッスン 

  

Welcome************************

 

3才のYちゃん。 入会されて初めてのレッスンです。 

  

3才の子どもの「体と心理」はどんな状況なのでしょうか? 

大切なのはピアノは3才でも大人でも

ピアノの「大きさは同じ」であることです。 

 

ヴァイオリンやチェロなどの弦楽器は、

16/1や4/1の様に子どもの体の発達に合わせ」て

「体の大きさに合わせて楽器を選ぶ事」ができるのです。

 

この事は本当に「大きな課題」ですので、

指導者は子どもの心身の発達状況の「知識と経験」が必要になります。

 

グランドピアノの大きさと鍵盤がいっぱいある事に、

興味しんしんのYちゃん。

  

先ず、鍵盤の「色の違い」を探します。

Yちゃんには白と黒」がぐちゃぐちゃに見えています↓

  

これを整理します。

先ず、黒が2つの所は?↓

  

そして黒が3つの所は?↓

  

黒が2つと黒が3つの「決まった配置」を見つける事。 

ぐちゃぐちゃに見えていた鍵盤を「2つと3つの固まり」として、

頭の中にインプットしていきます。 

 

この配置がしっかり頭の中に入ったら、

この2つと3つの配置を「1つの固まり」として

ド~ドまでの配置に広げて行きます。

  

◆こちらもぜひ↓

◆3才のレッスン

  

。。。。。。  Take  it  Easy!  。。。。。。。。。。。。。。

  

  

 

◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン

  

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

コメント

【3才のレッスン】ピアノへの導入①/人生初めてのグランドピアノ

2018年12月06日 | 3才のレッスン

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

  

◆レッスン内容

 

◆無料体験レッスン 

  

Welcome************************

 

 3才のYちゃん。

人生初めてのグランドピアノ!

「3才のレッスン」です↓  

  

わぁ~~ おっきい!  

1人でいすにすわるのも、ちょっと大変・・・! 

 

 どんな音がでるのか? 興味しんしんで夢中ですね♪ 

あっちこっちさわっていると、いすから落ちそうで;^^ 

 

この「好奇心と夢中になる体験」は、

何よりもレッスンを始める時の「原動力」です。 

 

子様のこの様な興味や好奇心を見逃さない、

ご両親の日頃の観察力も必要です!

 

そして親御さん自身の興味や夢中になる姿を、

お子様に見せる事の大切さ!

音楽に限定する事なく、親の継続する姿や必死になる姿。

 

お子様のこれからの人生にとって

「夢中になれる事・好奇心をもてる事」を、

探すタイミングやチャンスの時期を見逃さない事。

 

そして何よりも「指導者」との出会いと相性。 

親御さんの思いを思えば体験レッスンの時に、

私自身のレッスンへの思い」や、

 

ピアノをただ弾くのではなく、

レッスンを通しての精神的な要素、

大切にしたいことなどを時間をかけてお話する様にしています。 

◆3才のレッスン

  

 

お子様の将来のチャンスを左右する責任を強く感じながら、

レッスンや演奏活動を続けています♪  

。。。。。。。。。  Let's  Try  。。。。。。。。。。。。。。。

  

 

 

◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン

  

◆レッスン内容

 

◆3才のレッスン  

   

 ◆お客様の声

 

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

コメント

【3才のレッスン】ピアノ「導入期」の重要性とは?②

2018年11月18日 | 3才のレッスン

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

  

◆レッスン内容

 

◆無料体験レッスン 

  

Welcome************************

 

時間が過ぎても、変わりなく存在する物があります。

ペコちゃんもその1つ。

小さい頃からペコちゃんの「いちごショートケーキ」は、

懐かしい思い出です。 

 

そしてレッスンでも「基本となる」事、

それは技術的な事ばかりではなく

精神的な事も含め「ベース」になり、

「振れてはならない」事は、ブレずに教えて行きたいと思っています。 

 

3才のKちゃん。 レッスン開始1か月。

 

8コのドの中から「真ん中のド」の読みや、

ピアノ88鍵盤の中から探す事や、

実際「弾く」事も少しづつ入れて行きます↓

 

5線と〇で創られている「楽譜」。

「どこの線「の「どこ」に〇を書くと、

「何の音」が出来上がるのか?を、

時間をかけて勉強して行きます。

 

小さいお子さんの場合は、

心身の発達状況・生まれた月齢(早生まれ)により

大きな差がありますので、

様子も注意深くみながら、レッスンを進めます。

 

余り理論的な事を先行させてしまうと「飽きて」来るので、

知っているお歌も入れながら、

楽しみの要素も忘れてはいけません! 

 

 

この様に「レッスン内容のバランス」も考えながら、

「実際ピアノを弾く」事への導入を進めます。

 

特に小さいお子さんのスタート時期、

ピアノへの「導入期」の難しさと、重要性を痛感します。

指導者の「力量」が問われる難しい時期なのです!!

 

◆「ピアノへの導入期の重要性とは?①」もぜひお読み下さい↓

https://blog.goo.ne.jp/pianohiki-yu/e/4563578abd50adaf7e4aa9d73ba1a7f7

。。。。。 Let's Try !  。。。。。。。。。。。。。。 

  

◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン

  

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容 

 

 

 

 

 

 

コメント