日々Change。今日の怒りも、恐れも、悲しみも、明日は夢と希望と喜びに。

少々高くても、日本の商品を買いましょう。力を合わせて日本の復興のために。

藤本義一さんご冥福をお祈りしております

2012-10-31 20:23:58 | 有名人ネタ
僕が30代後半の頃、読売テレビの「11PM」に出演させていただいた。
その時の司会が藤本義一さんだった。
「11PM」は月、水、金曜日が東京制作で、司会が大橋巨泉さん。火、木曜日が大阪制作で、藤本義一さんだった。
ホントに頭の良い人と言う印象で、お話した感想は、とにかく頭の回転が早い人だった。
本番で、リハーサルと違う質問をされて、こんな意地悪をされるんだと、ドキドキしたのを思い出す。

縁があったのか、
あの頃、藤本義一さんの奥さんの藤本統紀子さんがテレビで大活躍されており、関西テレビの午後の番組で司会をされていた。その番組にアナウンサーをしていた、僕の奥さんがレギュラーで出していただいていたので、不思議なご縁を感じた。

関西から、また立派な方がなくなり、淋しいかぎりだ。
コメント

ただ今、療養中

2012-10-30 09:06:08 | 日記
ブログはしららくお休みします。

@ホスピタル
コメント

宇佐美選手ピッチを去る時、下を向かずに上を向いて。

2012-10-24 00:07:50 | ガンバ大阪・日本代表、がんばれ!
宇佐美選手のホッフェンハイムの対グロイターフュルトを見た。
3-3の引き分け、残念ながら宇佐美選手のゴール、アシスト共はなかった。
ただ20分過ぎ、キーパーにキャッチされたが、ドリブルで2人をかわしてのシュートはすばらしかった。
ヘディングシュートもあったし、48分過ぎのドリブルもよかった。相手はたまらず、堂々とユニホームを引っ張るファールで止めるしかなかったんだから。
選手はどんなに良いパフォーマンスをしても結果をともわないとダメだというが、宇佐美選手はまだ若い、内容が良いんだから、くじけずプレイしてほしい。
途中交代のときの監督のハグが、宇佐美選手をどんなに期待し信頼しているかわかるようだ。
悪くて交代しているのではないと思う。大切に育てられているのだ。
上を向いて交代しよう。
NHKさん!宇佐美選手の試合も放送してくれよ。
YouTubeにアップしてくれる人、感謝です。おかげで見れるよ。

携帯アップはつかれるよ。
コメント (2)

2012-10-22 07:02:35

2012-10-22 07:02:35 | 日記
パソコン不調で再び携帯から。
他人への批判がすぎて、罰が当たったか。
ちょっとお休み。
コメント (2)

橋下市長を差別する人間の中身は無知だ。

2012-10-21 10:36:46 | 大阪を橋下氏を応援する
敵対する人(政治家など)の人格を落とすのに、
嘘でも、でっち上げでも世間に流してしまうんだという。
その媒体としては週刊誌は最高のメディアのようだ。

相手の品格、人格を落とすような記事を書いて、
非難を受けようが、名誉棄損で訴えられようが、
最初に言った者勝ちと言うことだ。

最初の記事がセンセーショナルであれば、あるほど効果があり、
それでいいのである。
読み手は最初の言葉(記事)を受け取り、
次にその記事が正しいか、嘘かを知る人は最初の記事を読んだ人の6、70%。
記事の注目度によれば50%以下のことも多いらしい。

つまり、いくら相手が謝罪記事を載せようが、
すでに発した言葉(記事)の口を塞げないということ。
最初の記事を鵜呑みにしている人も多いということ。
またしっかり、その後の謝罪記事を読まない限り、
いくつかの記事は事実として、
また、イメージとして残るのだ。

これは僕が前に書いた、事件の被害者の人格を
間違って書いてしまっても、ほとんどの人が訂正さえ知らず、
あるいは、訂正さえしていないマスコミと同じだ。

マスコミは責任もって最後まで、報道するべきじゃないか。

永田浩三氏のブログを読むと、
佐野眞一氏が確信犯的に書いたとある。
このマスコミの事件性の記事と同じことをまさに利用したのだ。

書いた者も、それを評価する者も名誉棄損にもならないと、
確信犯の企画とうそぶいている。
社会のルールに反しなければ、
そして大人の社会では誰もがやることだと言うのだろう。
それは、橋下氏の出自の事実であるから何が悪いということなのだろう。

気に入らない一政治家の人権は簡単につぶしながら、
一方で、従軍慰安婦問題では人の道を説いているようだ。

私の文章はかれのブログかれ見れば幼稚な言葉の羅列の抗議だろう。
ない教養に、年を取って益々、語彙が少なく言葉が出てこない。
それでも志は変わっていない。この二人とは違う。

大学教授だろうと、名前のしれたジャーナリストであろうと
偏見を抱く人間の中身は無知だ。
偏見を持つ人間を、差別すること、不幸にすることを
使命としたような生き方はやっぱり「人間のクズ」だ。
コメント

武蔵野大学学長に聞きたい。大学理念に品格の育成とあるが、永田浩三氏を教授とする大学の教旨は?

2012-10-19 09:54:46 | 大阪を橋下氏を応援する

昨日遅くまで飲みに行ったので、朝、橋下氏のニュースを知った。

桃旗さん、週刊朝日読んだの?って聞かれたが、読むつもりもない。
永田浩三氏が引用したわずかの記事内容で十分だ。
読まずに批判をできるのか、と問われているような気がして言うが。

まず、過去に佐野眞一氏の書いた本さえ読んだことはない。
どんな人かと言う以前に名前さえ知らなかった。

私の発言は単に永田浩三氏が書いたブログに出会って発言したものだ。

2日前の私のブログに引用しながら書いたが、

佐野眞一氏が週刊朝日に書いたのであろう文章を引用しながら
永田浩三氏が考えをブログに書いているので、
引用部分は間違っていたり、内容を永田氏が脚色した記事ではないだろう。

その引用だけで、佐野眞一氏が週刊朝日に書いている記事が
どんなにひどい内容か十分わかる。また、こんな記事をかける反人間的な異常者に
発言の場を与える週刊朝日に怒りを覚えた。

もっとひどいのが、その異常な記事を引用してまで喝采をあげる
永田浩三氏と言う人間。
佐野眞一氏には、お世話になっている人だという。なんじゃそれ!
彼らが橋下氏に浴びせる「一夜漬けのにわか勉強、床屋政談なみの空虚な政治的戯言、エリート主義、非寛容、大衆迎合思想、古臭い弱肉強食思想・・・。」
そのままのあてはある、皮相な考えの人間じゃないか。

いじめッ子のボスが親の職業の侮蔑発言を浴びせている側で
「そうだ、そうだお前のかあちゃんでべそ」とはしゃぐ取り巻きである。

彼らが橋下氏へ発言した「人間のクズ」という言葉は
むしろ向けるべきはこの二人だと。
ウキペディアに経歴を載せられる(彼らの人格を思うと自分で載せているのか)ほどの
人間が
このレベルの思想である。

私の知る限りでも、とても大学教授と思えない人格の人間をよく知る。
最近は新聞の社会面にもたびたび登場したりもする。
それでも、世間は大学教授と人間個人の品格を知ることもなく、
一目置く肩書であり、尊敬と敬意を一も二もなく抱いてもらえる職業である。

何よりも、世の中で一番大切な若者を教育している職業である。

橋下氏の擁護を考えたつもりはない。
そんなことで、なんの地位もない中高年の私が個人を名指しで批判するつもりはない。

こんな二人が、ジャーナリストとして社会に発言できる恐ろしさは、
大学教授として若者を教育できる立場は、
出来もしない独裁者に危惧して騒いでいることより、
よっぽど恐ろしい。

週刊誌に取り上げて掘り下げるべき人間ではないのか。

私は読まないが。

 

 



 

コメント

橋下市長に対する佐野眞一氏、永田浩三氏に怒り心頭。まだ収まらんわ。

2012-10-18 09:15:32 | 大阪を橋下氏を応援する
きのう書いたブログで、
佐野眞一氏、永田浩三氏が橋下氏への侮蔑の形容詞をさんざん言って
溜飲が下がったと言っていてが、
私の方はまったく怒りが収まらん。

侮蔑の形容詞だけなら、バカが悪口を言っとると無視できるが

他人の負の出自を暴露して金儲けをし、
それにやんやと喝采いしている「人間のクズ」二人。

まるで犯罪者の行為の根底がこの親にあり的な決めつけ。
それを暴露し、世間に広く知らしめることが
正義とでもいうように、自分の職業を利用している。

橋下氏は犯罪に匹敵するような政治をしているのか
将来それに近い、独裁者になるからなのか。
彼は浅原彰晃なのか。

犯罪者だって罪を償いながら、
更生のプログラムの元、社会に復帰する。
社会に復帰した人間をいつまでも犯罪者と差別する、
そんな人を社会に復帰させない悪質な姿勢と同じだ。

公人なら何をしてもいいのか、
この二人、法的には裁かれることはないだろう。

しかし、橋下氏にもたくさんの子供たちがいて
一人の家庭の親だ。
これで子どもたちがどんな扱いを受けるか。
公的で許されるなら、
公的に彼の家族を守るべきではないか。

法的に問題がなくとも
この二人、人間的にどうなのか。
それを肯定する社会なら
ヒットラ―うんぬんよりも、それこそ絶望的な社会だ。

橋下氏への悪意しか感じられないルーツの暴露。
それをしてまで彼の政治姿勢を問うものとはなんなんだ。

永田浩三氏は武蔵大学社会学部教授だという。
この人間に教えを乞うている学生に聞きたい、
この男をリスペクトできるのか?

この二人のルーツ、家族こそどんなものか。
といって、知りたくもない。
コメント

橋下徹氏の朝日の記事。「ハシシタ・奴の本性」佐野眞一氏、永田浩三氏?しかしまあよくこんな人間が。

2012-10-17 19:37:37 | 大阪を橋下氏を応援する
橋下徹氏、朝日新聞グループの取材拒否

自身の実父の出自などを報じた16日発売の週刊朝日の記事について「きちんと考え方をお聞きするまで、朝日新聞社や(同社系列の)朝日放送の質問には答えたくない。言論の自由は最大限保障されるべきだが、一線を越えている」


またこんな出生の秘密の暴露か。
週刊誌を売りたいがために週刊朝日は卑劣だね。
個人情報の保護で、逆に大切なことまで不都合がいっぱい出ているのに、
こういう他人を中傷する個人情報は暴露したもん勝ちなのかね。
よく解らんね。

「ハシシタ・奴の本性」という連載タイトルらしい。
ガラ悪っ! 最低だね。
品性悪いね。びっくりするよ、このタイトルを書く神経。
こんなタイトル付ける人の本性こそ知りたいよ。
平気で載せる朝日の本性を疑うよ。

大新聞社の系列出版社がやることかね。
昔、朝日新聞をリスペクトしていた10代20代はなんだったんだろう。

芸能ゴシップを面白おかしく放送すれば視聴率を稼げると、
各放送局が競争でこれでもかと下衆な情報集めて
放送しているのと同じレベルか。
週刊朝日さんもよく売れることでしょう。

ウィキペディアを見ると
佐野眞一氏と言う男、日本のジャーナリスト、ノンフィクション作家。
とある。立派な肩書、立派な受賞。自分で書いたのか?(笑)

さらに永田浩三氏と言うのが、後押ししていて自分のブログに書き込んでいた。

今朝発売の週刊朝日に、佐野眞一さんの「ハシシタ・奴の本性」という連載が載っていた。「奴の本性」というタイトルは、ただごとではない。佐野さんには、これまで、民俗学者・宮本常一の番組シリーズや出版などで、お世話になってきたが、ここまで激烈なタイトルは珍しい。よほどのことだと、襟を正して読んだ。

襟を正して読んだって!?
こんな下衆な記事を、他人の中傷を襟を正して読んだ?

永田浩三氏と言うのは
日本の社会学者、ジャーナリストで武蔵大学社会学部教授。
これまた立派なウィキペディア。これまた自分で書いたのか?(笑)

他人の悪口を、恥部の暴露を「襟を正して読んだ」って、
大学教授してるの? 大丈夫?

お世話になってる人が、人の悪口書いてるのを、
良くない事ですよとたしなめたらどうだ。
悪口の域を遥かに超えてますよ。

朝日も金儲けに乱心してるのか、今、新聞あかんもんね。

(この永田ブログ曰く)
日本列島に「維新」の文字が書かれただけのものだった。いかにもつまらないマークだった。佐野さんは、シンプルというより凡庸、と形容しているが、まさに他にコメントしようがないほど、センスがゼロだった。


あのね、具象的なものを単純にデザイン化したものがシンプルでしょ。
これ、シンプルではなく、単に具象的。さらに、凡庸とも言わんでしょ。

「コメントしようがないほど、センスがゼロ」って、
解りやすい形と文字にしただけでしょ。こんなマークに食いつくか。
このコメント見ただけでも、しょうもない評論する人ってわかるよ。

(さらに永田のブログ)
佐野さんは……、そういう議員たちを、人間のクズと形容している。人間のクズという言葉を、久しぶりに聞いた。ちょっと溜飲が下がる思いだ。

日本の歴史が暗転する瞬間に立ち会ったというのが、実感です。でも、本当のことを言えば、こういう見たくもない歴史的瞬間には、生きているうちには、立ち会いたくなかった。


さらに

佐野さんは、他のひとと同様、橋下氏の手法は、あのヒトラーに似ているという。
一夜漬けのにわか勉強、床屋政談なみの空虚な政治的戯言、エリート主義、非寛容、大衆迎合思想、古臭い弱肉強食思想・・・。佐野さんの形容詞は、どれも当たっている。


人間のクズと言ったり、雑言、悪態語の連続形容詞!

大阪のおばはんがあらん限りの悪口を言いまくってる図やね。
橋下氏のどの行動がどの形容詞や。大学教授の品格を疑うわ。
日本の歴史が暗転する程の大事を橋下氏は言ったんですか。

しかし、相変わらず「ヒットラー、独裁者」って
知事時代に結局何もしていないと批判している人間が「ヒットラー」って言うし。
何もしてないと言うなら、独裁者にもなれてないやろ!

橋下知事は何を言ってるかわからん、政策が見えない。
と言ってる人間が「「ヒットラー、独裁者」って
解らんと言ってる人間が、見えないと行ってる人間が、
行く先でヒットラーになるとなんでわかるんや。

しかし、政治を変えようと一生懸命、
それこそ命を張ってるともいえる人間の足を引っ張るかね。
今までの自分のことだけ考える政治家ばかりの中で
大阪を変えようと、日本を何とかしようと。
ヤクザにも似た組織に立ち向かっとるのに。

日本に自分の身が危ないと思うほど命を懸けてる政治家がいるのか。
今の日本にどうやったら、ヒットラーができるのや。

「日本の歴史が暗転する」って、知識がないから物事を怖がるんじゃない。
この大袈裟さ、それじゃ、お化けが怖いと同じだろ。
二人が言った「一夜漬けのにわか勉強、床屋政談なみの空虚な政治的戯言」
そんな形容詞が、逆に当てはまるような人間だから、
新しいことが、変化が怖いんだろ。
あなたが言うように、一夜漬けでここまで出来たらたいしたもんでしょ。
先が楽しみな政治家じゃないの。

あなた達二人は
「一夜漬けのにわか勉強、床屋政談なみの空虚な政治的戯言」の逆の立場の人間と言う事?
つまり、長年かかってこの思考しか出来とらん訳や。

(最後に永田ブログはきれいごとで終わりよる)
私のスタンスは、父が自殺しようが、被差別部落出身だろうが、そのことで、橋下氏を批判したり、貶めたりする立場には、絶対反対である。そのことは、以前ブログに書いたことと変わらない。しかし、何が背景にあるのかについては、強い関心がある。


何が私のスタンスや、何が絶対反対や。何が背景にあるのか…。
まあ、きれいごとで言い訳しながら、野次馬根性、ばかばかしい。

人殺しの子は人殺しと決めつけたい人間か。

一夜漬けのにわか勉強、床屋政談なみの空虚な政治的戯言、エリート主義、非寛容、大衆迎合思想、古臭い弱肉強食思想・・・。
よくまあこれだけ言えるね。
悪口なら悪態なら、言葉が湧きあがるんやね。ええ人間性や。
あなた方二人にこそ形容詞したい言葉やね。
戦後教育を受けた人間がこういう人格になって、こういうものに共鳴しあうんやろね。

こんなものを調べて暴露して、だからその子供の橋下はこう言う人間だって。

そういう君たち二人こそ「人間のクズ」って言うと学校では習ったけど。
コメント (2)

2012-10-16 01:50:02

2012-10-16 01:50:02 | 日記
パソコンの不都合により
ブログにアクセスできません。

改善するまでしばらくお休みします。

これは携帯より書き込みしております。

桃旗
コメント

R-62(笑) HYUNAのカンナムスタイル。

2012-10-11 07:26:42 | 韓国に言いたい。中国にも、日本にも。
YouTubeで4億回も再生されている
韓国の「カンナムスタイル」って知ってました?
欧米ではミュージックビデオで、あらゆる国で1位を取り、
ビルボードでも2位とか。

僕は日本のテレビでこれを取り上げられているのを見たことないんだけど、
なぜ、話題にならないのか。
日本は情報もガラバゴス化?。ちっとも知りませんでした。

カンナムスタイル

ちょっと面白いです。

オハイオ州立大マーチングバンド

楽器を置いて踊りだすところ壮観ですね。
大学のメイン行事でここまでくると、「カンナムスタイル」恐るべしです。

HYUNA

このセクシーな女性のファンになっちゃいました。
「この女性、大原麗子に似てない?声も似てる」と奥さんに言うと
ほんとやね、と奥さんと二人で見惚れていました。(奥さんはどうかな)
このYouTubeは僕には「R-62」指定にせんとあかんでしょ(笑)
僕より年上の人は大原麗子大人気やったからね。
「すこし愛して、なが〜く愛して」のCM懐かしいね。

奥さんも洗濯しながら「♪オパ、カンナムスタイル♪」と口ずさんでます。

でもこのHYUNAさんの大原麗子似は完全にメイクで作られたもので
普通はこんな顔みたいです。(右が大原似メイク)

 

今の男性はもしこの大原麗子似の顔を好きになっても、
元はこの顔とすると、さらにノーメイクの顔もあって。
いつもこの大原麗子メイクはしてられないよね。
結婚に踏み切れるやろか?(なんの話や、ほっといたって)


この「カンナムスタイル」(江南スタイル、英: Gangnam Style)は、
PSYの6番目正規アルバム『6甲』のタイトル曲で2012年7月15日発表。
動画サイト YouTubeに公開され、
ミュージックビデオは2012年10月8日で4億回以上の再生数を記録している。
これは、レディー・ガガが3年かかった記録を58日で超えたとして話題となった。

PSYは何度か渡米してるんですね。なんと、僕も見ている
『エレンの部屋』『The Today Show』『サタデー・ナイト・ライブ』などの
有名番組に出演してるんですね。
カンナムスタイル恐るべし。

すぐ、飽きると思うけど。

ネット社会恐るべし。
コメント (2)

山中(伸弥)さんも村上(春樹)さんも走ってるんですね。

2012-10-10 19:51:27 | その他
先日書いた、大阪ウオークのブログ。
去年に比べてかなり参加人数が減っている。
おそらく、倶楽部の代表も走っているように
ウオーキングからランニングにかわっているんだろう。

もともと、日本人はマラソンが好きだ。
そして、身近に走る人が増えてフルマラソンへの道が
身近に思えるようになってきて、実行しだしたのだろう。

前の会社でも大阪マラソン目指して
若い人が集まって練習しているようだった。
今や会社の仲間とのコミュニケーションは
仕事の後の飲み会よりランニングになっているのかも。
若い男性、お酒飲まなくなったもんね。
飲むのは女性の方が多いかも。

自分でも歩くことの延長線上に
フルマラソンが現実にあり得ると思いだしている。

実は、たばこの禁煙ではないが、
何度かランニングをやりだして、雨が続いたりとか
仕事の残業が増えたりで、間隔が空くと知らぬ間にやめている。

50歳までに何度三日坊主で終わったことか。

ただ、僕の場合は軟骨が全体に少なく
ランニングは衝撃が強いので自分には合っていない。

いろいろ聞いたり調べたりして
スローラニングは僕の身体に問題ないようだ。
そして、このスローラニングは
むしろ体に凄く良いものらしい。

普段自分でしているウオーキングは
今年の初めから、
ウオーキングしてスローラニングしてを繰り返している。

3分3分だったり、5分5分だったり。
きっと後ろからきている人は
なんだあの人、すぐ疲れて歩いていると思っているかも。

さすがに20km歩くときは完歩するために
自信がないのでやめているが
今回の大阪ウオークでは信号のところで、
何度かいつものスロージョギングを入れた。

そのうち、スロージョギングで
フルマラソンまでいければ良いな。

ノーベル賞組とも同じ趣味になれるし。
コメント (5)

大阪城「千貫櫓・多聞櫓・金蔵」特別公開

2012-10-09 09:30:40 | 建築。レトロ・旧家・古民家
大阪ウオークの帰り、ふと前方を見ると櫓の中に人が入って行く??
あそこに入れるの?そうか、紫ののぼりはあの公開のものか。
これは絶対見たい。20km歩いた体にムチ打って、側のチケット売り場に。
金蔵に向かって、再び城内深く、天守閣への道を登って行った。

大阪城公園内の重要文化財「千貫櫓(せんがんやぐら)・多聞櫓(たもんやぐら)・金蔵(きんぞう)」を特別公開


金蔵(きんぞう)



手前にある四角い箱が千両箱


2室の奥の部屋は床に石を敷き詰め、すべての窓は厳重な鉄格子。

江戸幕府は御金蔵(ごきんぞう)とよばれる御用金保管庫を江戸城と大阪城に置いていた。他に小規模なものは二条城など3か所にあった。現在、金蔵として現存するのはこの大坂城の1棟のみだと言う。
維新の大坂城大火に焼け残り、移築、解体、破損から、昭和34年の解体修理によって天保8年(1837)改築時の状態にもどされ現代に至っている。

江戸幕府の西日本中央金庫として、元禄16年(1703)の記録によると、大判48枚、金13万7,488両3分3朱、銀4,436貫432匁1分5厘7毛、銭754貫893文、現在の金額で500~800億円ぐらいのお金が収められていた。

「御金蔵破り事件」「明治維新の大坂城幕府御用金、持ち出し18万両の行方」と言う2つのエピソードも紹介されています。

ちなみに1両は今の25万円。よく時代劇の庶民の中で使われている1朱は1万5千円と意外と高額だ。1両は4分、1分は4朱と4進法になっている。

大手口に戻って、

多聞櫓

多聞櫓を南側から入る

長い廊下には銃眼や槍落しが設けられ、右手には兵が駐屯できる部屋が続いている。

右手は槍落し、この隙間から石垣を登る敵兵を槍で射る

多聞櫓に続く城壁

多聞櫓と千貫櫓の間にはたくさんの銃眼が

千貫櫓の入り口

2階は非公開で、1回の中は太い柱で頑丈な作りになっている。

櫓の窓の太い格子の間から大手口土橋が望める

秀吉も多聞櫓の窓から、
今僕が見ているように大手門の人の出入りを見ていたと言う。



太い格子で切り取られた大手口桝形の風景は
桃山の時代と人の服装こそ違えど、タイムスリップしたようだ。


千貫櫓と多聞櫓

コメント

欧州遠征日本代表、がんばれ。楽しみ。

2012-10-06 01:34:54 | ガンバ大阪・日本代表、がんばれ!
ヨーロッパ遠征の日本代表が発表された。
ホームではなく、欧州遠征のアウェイでの親善試合は僕の念願だ。
もっともっと、遠征して強くなってほしい。
楽しみである。親善試合と言うよりも強化試合だね。

【GK】
川島永嗣(スタンダール・リエージュ)
西川周作(広島)
権田修一(FC東京)

【DF】
駒野友一(磐田)
今野泰幸(G大阪)
栗原勇蔵(横浜FM)
伊野波雅彦(神戸)
長友佑都(インテル)
内田篤人(シャルケ)
吉田麻也(サウサンプトン)
酒井宏樹(ハノーファー)

【MF】
遠藤保仁(G大阪)
中村憲剛(川崎F)
長谷部誠(ヴォルフスブルク)
細貝 萌(レバークーゼン)
本田圭佑(CSKAモスクワ)
高橋秀人(FC東京)

【FW】
前田遼一(磐田)
ハーフナー・マイク(フィテッセ)
乾 貴士(フランクフルト)
香川真司(マンチェスター・ユナイテッド)
清武弘嗣(ニュルンベルク)
宮市 亮(ウィガン)

気に入らないのは
なぜJリーグ首位を走り、得点トップの
サンフレチェ広島の佐藤寿人を選出しないのか。

今まで勝ち続けている固定メンバーと言う
いい訳なら受け付けてもいいが
香川、清武、に同じタイプの乾を入れる必要はないだろう。

そして、宮市よりも
結果を残している宇佐美じゃないのか。

とまあ言いたいが
監督がしたいようにやるのがいい。
まあ、楽しみや。欧州遠征は夜も眠れないな。
コメント

またまた、昨日の続き。

2012-10-06 00:37:32 | 日記
酔っぱらいのおじさんも、一緒に歌った車内だけど。
意外と若い人は知らんふりをしてからまない。
うるさいと思っていたかもしれない。
僕もそのころは若い人の部類?うーん、どっちや。
だが、一緒に歌った。

この動画では無視をしているおじさんを
若い人はのりが悪いと批判めいたことを言ってるけど。

そうだよね、
今なら、きっと乗りのいい大阪だし、若者の方が反応がある。

考えてみると、大阪の笑いが全国区になって若い人も含めて
いまでは大阪の笑いが浸透して、かっこいい部類に入っている。

あのころの大阪では、そういう吉本的な笑いは
年寄り臭くて若者に受け入れられていなかったと思う。

「はい300万円」とか、笑いがジジ臭くって。
実際、漫才師は年寄りだし、それを生活に組み込んで
笑いにするのは、おばはん、おっさんだった。

ちょうどこのころから笑いがかっこよくなっていく、
始まりだったと思う。
若手漫才師が女性に人気となり東京にまで広がって、
全国区になりかっこよくなったのだ。

今はのりが悪いとかっこ悪い。
女性にもてないのだ。

電車の中で、ただ騒いでいるわけではないのだから、
質の良いチャレンジには、齢に関係なく、
みんなで盛り上げていってあげよう。

コメント

連日、青い話題。電車内パフォーマンス。

2012-10-05 20:04:28 | 日記
またまた、青いヤツと言われそうだが、
僕はこういう事が大好きだ。

台風で止まった中央線。ギター1本で車内を沸かせる外国人

車内で突如始まったクラシック演奏会

実は僕も20年以上前、
会社の最寄駅、地下鉄御堂筋線心斎橋駅でのこと。
仕事が忙しく、ほとんど連日終電に乗っていたのだけれど、
車内では時々面白い事にでくわしたものだ。

終電と言うこともあるのかも知れない。
ギターを持った外国人が同じ心斎橋から乗って車内で歌いだした。
路上ライブをしている人でそのままの流れかと思った。

梅田駅に着くまでビートルズの歌をメドレーした。
終電だから酔っぱらったおじさんもいたりして、
そういうおじさんもビートルズだから一緒に口ずさんで、
思いっきり盛り上がった。
なんだか、外国の車内にいるような気になった。

あのウイリーネルソンだって、
地下鉄の車内で乗客と一緒に歌って作曲したんだ。
そういうのワクワクするね。



コメント