挑戦!シナリオライター(映画・ドラマ)

シナリオライターを目指す徒然なる一言(携帯でもリンクで飛べるようになりました♪携帯でもご覧ください)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ケリー・チャン降板「トゥーランドット」と「モップガール」

2007-10-12 21:20:33 | ドラマ・映画
ケリー・チャン降板「トゥーランドット」

ケリー・チャンの大怪我による降板は非常に残念なことだ。本人の一日も早い回復を祈る。

さて、早々に台湾のA-Mei(アーメイ)が代役に決定した。舞台上のイメージとあいそうなのと歌が抜群にうまいことだけは確認できた。

問題は演技力だが、何か舞台か映画に出たかはファンサイトをいくつか見たが確認できない。

日本語は話せるらしいが、これもファンサイトからは話すのを見たことはないとあるのでこれからということだろう。

アジアにこだわったのは宮本亜門さんだと思える。今回の舞台はアジアンテーストな舞台なのだろう。

そう考えると個人的に高い女優の才能があると思っている安倍なつみさんの出番は従来のリュウ役と変わらず一幕、三幕の出番なのかもしれない。
ちなみに、何の情報もないので現時点では出演する前提で書いている。

ただ、A-Mei(アーメイ)の日本語と演技力次第で今回の舞台のシナリオはかなり書き換えられそうなので直前まで予測が困難になった。

場合によっては、A-Mei(アーメイ)を支えるために比重が各メインに分散する可能性がある。

いずれにしても、期待している舞台ではある。

「モップガール」
ん~、演技の勉強した方がいいな。北川さんは。

さて、ストーリーはキャラメルボックスという劇団の舞台を見慣れた人はデジャブーにおそわれるかもしれない。

この人のシナリオは最近ベクトルが一緒なので舞台はみなくなってきている。
一話完結なので、後何回かどのような変化をつけるか見てみたい。

10年前は瑞々しいシナリオに感じて良く見に行ったキャラメルボックスを懐かしく感じて今日は見ていた。
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 菅野美穂「働きマン」とコネ... | トップ | 「医龍」と反町隆史「ドリー... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ドラマ・映画」カテゴリの最新記事