国家検定一級和裁技能士のブログ、裁縫記:It is a blog of tailor of a kimono.

着物や和裁を紹介しています。
I am explaining a kimono and sartorial art.

三つ折りぐけの仕方。The stitch which sews a kimono.

2013年05月20日 08時52分20秒 | くけ

三つ折りぐけの仕方。

ユーチューブでのハイビジョンビデオの視聴方法はこちらをご覧ください。

三つ折りぐけは主に単衣の着物の裾ぐけや褄下、竪縫いの縫込みの始末に用います。
 手つきは運針と同じ様に指抜を右手中指の第一関節と第二関節の間にして、中指をしっかりと曲げ親指と人差し指で針を持ちます。
そして生地を左足もしくはくけ台と両手の指を使ってしっかり引っ張り、表地の地の目2本位をすくい、縫込みの折り目の中を生地をすくわない様に針(結果的には糸)を通します。
 表地に出す針目は左手中指の指先の腹に針先をポチット当てその感触で調節します。
三つ折りぐけは5寸(19cm)程度くけたら生地の右端をくけ台か左足ではさみ、左手を使いピンピンと引っ張り糸を生地に馴染ませます。
 そして釣合いを見ながら送り待ち針をして先をくけていきます。

岩佐和裁のホームページです。

岩佐和裁の携帯用ホームページです。(ドコモ、au、ソフトバンク全てに対応しております)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へにほんブログ村

管理人が製作してアップした動画は基本的にはフリーですので、和裁の学習等にご自由に利用して下さい。(利用規約は以下の通りです)

営利目的でない個人の編集は許可します。

但しポルノ映像などの素材としての使用は許可しません。

アダルト・宗教関係サイトの使用は許可しません。公序良俗に反するサイトの使用は許可しません。

再配布・HP作成サイトの使用は許可しません。

営利目的の使用は許可しません。

著作権はsinosanhannが所有しています。

写真素材も上記に準じます。

免責事項。
当ブログに情報を掲載するにあたり細心の注意を払っておりますが、それらの情報の正確性、有用性、安全性について、また最新であるか、あるいはご利用の目的にそったものであるかについて保証するものではありません。
また、当ブログの閲覧者がブログに書いた情報をご利用になったことにより生じたいかなる損害についても岩佐和裁は責任を負いません。

その他。
当ブログは全て、または一部の運営を中断もしくは中止させていただくことがあります。
当ブログの運営の中断もしくは中止によって生じたいかなる損害についても岩佐和裁は責任を負いません。


コメント   この記事についてブログを書く
«  仮縫いしての三つ折りぐけ。... | トップ | How to connect thread . 糸... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

くけ」カテゴリの最新記事