(有)オールドマンの旅行代理店

旅の話がメインの予定でしたが、
関係のない話が多すぎて?
下手な文書突っ込み処満載ですが・
お許しを!!

幾分誤解がありますが・・・そのⅢ・・・69

2018年06月23日 | 旅の話

さて、夕食は・・・・

ホテルでは朝、夕の食事はビュッフェスタイルの物が、
用意されていました。朝はここで食事。毎夜同じものでは飽きてしまいます。
中国、韓国、日本、米国の食事が食べられますが・・・
しかし夕食は、赤い路線バスの無料利用券が付いていましたので
バスで移動して、食事をしました。一度予約時間に間に合わずに
タクシーで移動もしましたが、何とかドライバーと
意思が通じた。ここは料金の10%を渡す必要があります。
ただ、何種類かの循環バスが走っていますので、
中々、タクシーは拾うのには手間がかかる。
予約がしてあつたホテルニッコーグアムの
サンセツトBBQにもでかけ

こんなショーも見ました。しかし暑い国でのBBQは、
汗だくだくになります。扇風機も回ってはいますが・・追いつきません。
近頃は、日本の住宅地では、BBQを庭ですると、あちらこちらから
苦情が来る。以前はよく自宅で行いましたが・・まだ、私の所は、
外人さんが近くに住んでいて、BBQを時折しているので・・
親類の団地の中の一軒家はできないと言っています。
世知辛くなりました。
こちらの住宅地の中には、BBQのコンロや平日なのに
BBQをしているのよく見かけたが・・・お国柄でしょうかね・・
ま~少し、かっこうは悪いですが、ハンカチなんどで汗を拭いても、
追いつかない、BBQ参加はタオル持参が良いと思ったしだいです。
ところで、今回の旅で一番持てたのは・・・



美女に抱かれて・・・
まだ、写真は有るのですが・・・3ショットだけで
後出したら写真で一杯になってしまう。
ルームキーパーのおばさん、あちらこちらのフロントの方等々
よくもてた男性です。
今回、初めての飛行機に、船、海外も共に初デビューした、
満1歳・・・!!!  多分今日の事は覚えてはいないでしょうが・・
ま~楽しい事はアッと言う間!!!!!!
帰国は現地時間7時出発。2時間前には空港に到着
するように、お迎えの車が朝暗い内の4時50分には来る・・・・
時間どうりに迎えの車がきましたが、ターミナルで、
荷物を降ろして、航空会社のカウンターに行くように指示された。
入ってビツクリ!!!!! 何と長蛇の列が・・・後で調べたら日本行きだけで
2便が重なっているし違う国に向かうのも数便・・
仕方なく列に並びましたが・・・・自分の乗る便に間に合うか
心配になる。ビジネスシートに座る方はスイスイ流れる。
団体客用カウンターはまとめて処理をしている関係か、
一般客用よりは早い。
ここで、おばさんパワーが・・・・スタッフが日本語のしゃべれる
カウンターに出向いて交渉したみたい。
グループ受付をしてくれた。あれよあれよと言ているうちに
搭乗手続きが完了。恐るべし!! パワー!!!
定刻にグアム国際空港を出発。
機内は、ブラインドを下ろして、皆さん睡眠タイムとなりました。
台風の影響で揺れるかと??思っていましたが、そんなことも無く
定刻に日本に到着。しかし、機体は停まってもドアが開きません。
しばらくすると、メデカルの関係者が乗り込んできました。
後ろの方に向かっていきます。「アナウンスでは、
一度席に着席してほしい」と繰り返し放送しているのに、
若い女性のグループは無視して、降ろせと小言を言っている。
こいつらは馬鹿か思った。体調不良を起こしたのは、
若い女性・・・・それから数10分後にメデカルの判定がでて、
ドア、OPEN!!!!  彼女は体調不良かぐったりしています。
私はエコノミー席の最前列に座っていましたので、
早い時期に、飛行機から降りることができましたが・・
機体の外には、病人を介護する人も車いすも無い・・・
どうして降りるのかな~??と思って私は歩く歩道を歩いていたら、
後ろで悲鳴が~!!!!!! 機内で体調不良をおこした女性が
通路に倒れている。え~歩いてきたの???
倒れたところに、空港スタッフが走って来るのが見えた
倒れた原因は知りませんが、もっと情報の共有しないと、
車いすなり担架なり速やかに用意する必要があるのでは・・
観光客誘致の第一歩!!!!  速やかな対応を願う。
ここの空港は、意外とサービスが悪いと何時も思う。
どこかで書きましたが、酸素吸入器を外せ!!
と言った検査員もいるぐらいです。こんな事態を見たのは
二度目・・・あまり良い気はしません。
ま~!!
日本は涼しい!!!!となりました。たった5日間では、
有りましたが、それなりに楽しい旅になりました。
色々面白い経験もしました。文書的に飽きてくるのでこの辺で・・・
あと五年後に、また行こうと誘われました。
今回の様に、ご招待なら、またグアムも良いかな~??
ま~元気ならですがね・・・・・・・・・・終り

SP
グアム国際空港(英語: Guam International Airport)、
正式名称アントニオ・B・ウォン・パット国際空港
Antonio B. Won Pat International Airport
この小型機のエプロンに置かれているMiG15??を撮影。
形状から見て??? MiG17ではないとおもうのですが・・・?????
ロシアの機体は全く詳しくない!!! 知らない方が大きいです。
小型機の機内から撮影しました。
この機体のレジが分かりません。どなたかご存じの方は、
見えませんか、詳しい事を教えてほしいのです。


機種には15  尾翼にはRPS2715  と記入されています。
宜しくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幾分誤解がありますが・・・そのⅡ・・・68

2018年06月21日 | 旅の話

常夏の島に・・・・

ゲートが変更になりましたが、事なき搭乗。
一路南の島へ!!!!
満席に近い、後席に4席ぐらいしか空いていません。
子ずれのグループも多いし、3世代のグループも・・・・

スターアライアンスですので、しつかりマイルを付けてもらった。
機内食は

これで終り!!今回はビールも飲んでいません。
なぜなら・・・有料です。


宿泊する宿と空港が見えてきました。
約3時間チョイの飛行時間。帰りは若干長くなる見たいです。
雲は多いですが晴れています。現地気温は30度。
暑い・・・・・
やはり、入国には時間がかかりそうです。すでにすごい列が・・・
あちらこちら内部を工事していますので、いっそう狭く感じる
ターミナル内部、入国カウンターも同じです。
私達はESTAに登録済ですので。窓口は専用窓口に。
やはり先に登録しておいた方が入国も簡単ですね、
グアムは窓口前でも登録する事ができるようですが・・・・
長蛇の列です。一時間以上はかかりそうです。
無事に??指紋と写真を取られて無事入国完了。
ホテルからの迎えの車両に乗り込んで10分以内に到着。

(昼間に写真を撮るの忘れた)このホテルの
回りには、ABCマートもあり、歩いて15分ぐらいの所に、
Kマートも有ります。
しかし、このホテルもご多分に漏れず、
韓国、台湾の方が多い。昔は日本人定番の
海外旅行地だったのですがね・・
韓国のLCCがひっきりなしに飛んで来ます。
よって、このホテルも顔つきは似ていますが・・お隣の国の
方が多い。勿論日本人も沢山います。
ま~ 案内表示は日本語になっているのは助かりますが・・
ただ、タモン湾には面していますが、繁華街からは遠いです。

部屋はコネクティングルームを予約してくれましたので、
何かと便利。又海外ではあまり見ない???私だけかな~??

こんな設備も付いていました。暑い島とは言え、
冷たい便座に座らなくても良いのには、助かります。
海外もこんな設備を入れているのですね???知りませんでした。
また定番の観光地も訪れました。


ここも韓国の方がとても多い。私は、おのぼりさんでしたので、
見学しました。芝生の向こうに見える出店は、ハングル文字で
書かれていますし、回りの飛び込んでくる言葉は韓国語。
街中のお店も、日本語よりは韓国語の看板が目立つし、
空港内の免税店も韓国ロッテが運営しています。
そんな中の一日、小型飛行機Cessna skyhawkに乗る、機会を
セッティングしてくれていましたので、乗りに出かけた。
空港は、昔日本軍が構築した飛行場で今は約3.000mの滑走路が2本ある。
ホテルの廊下から空港がよく見える。

飛行時間は、約1時間で島を一周するコースをフライトします。
運行会社は、SKY GUAM AVIATION INC  利用金は知りません。
一通り搭乗前の注意事項を聞いてから搭乗ですが、
色々小型機が駐機していますが・・自社の物以外は、
近づくこともできない・・・・・数機はそれでも撮影はしました。
さて搭乗する飛行機は、


Cessna 172P 初年度登録は1981年で、少々お年を召しています。
ヘッドセットの接触が悪いのと、ひじ掛けが壊れていました。
別途料金を払うと操縦桿を触れるコースもありますが、
料金が払ってなかったのでできませんでした。
天気は、あまりよくありません。
さて、乗り込んで
エンジン始動でトラブル発生・・・・大丈夫かいな????

さて、そのトラブルとは・・・・・・・
エンジンもウォーミングアップ完了。タワーとコンタクト。
しかし前に進まない!!!!
アレレ???????????  
ここで一度エンジンストップ!!!!原因は、初歩の初歩・・・・
チョークをパイロットが外さなかった!!!!
これでは、転がる事はできません。
ま~笑ってごまかしていましたが、チェクリストが有るわけなく、
よくある事でしょう・・・では済まされませんがね??
再度エンジンスタート。無事にエアボーン。
島内をアンダーセン空軍基地を目指して、島沿いに北上、そして
フィリッピン海に出て南下。マゼラン記念碑のあるメリッゾを過ぎて
太平洋にでて出発した空港に帰ってくる島一週のコース。
距離にして140キロ強・・・高度は500m前後を飛びますが
山にあたる風によって高度は絶え間なく変化。
この時期気流も安定しないとか・・・・・
興味があったのはアンダーセン空軍基地。
立派な2本の滑走路をそろえています。

B-52が並んでいます。


輸送機、ヘリ、戦闘機。
本当に、広いな~!!!! ここで数年前にエアショーが開催された。
もう一度あれば、是非見てみたいものです。トランプ大統領は、
米韓軍事演習は行わないと言った見たいですので???
ピリピリ感が消えれば、また、行われるのかしら???
ここは、沖縄の米軍負担軽減と沖縄に駐留する海兵隊が
移転する島でもあり、その絡みで
ここの飛行場にも沢山の日本の税金が投入されている。
(島に有る軍の基地すべてに当てはまる)
資料によれば、自衛隊も一部の訓練場は使用するようです。
太平洋戦争終結後28年も孤独と戦った横井庄一さんが、
隠れ住んだ、南部のタロフォフォの滝の付近を飛行。

当時とは開発が進んでいると思うが・・・・
よく見つからずに生活していた物だと思う場所。
川には鰻、ナマズ、カニ、魚は入れ食いで釣れるとか・・・
上空からは、当時の日本人が開拓した水田後も
確認できた。
楽しいフライトの一時間は、アッと言う間に過ぎてしまい。
もう着陸・・・・
写真には、なりませんでした。窓ガラスがスモークが
かかっており、かつ汚れているので・・
もやのかかった写真です。でも面白かったフライトでした。
本来は、この章で終わりにするつもりでしたが、
長くなったので、後一本書いて終わりにします。
        続く

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

幾分誤解がありますが・・・67

2018年06月19日 | 旅の話

海外に連れて行ってもらいました!!

本日(6/18)は、朝から天気が悪いので用事もすませましたので、
書き上げました。少し早いですがブログを再開します。

近畿地方は大きな地震がきましたが、皆さんおかわりございませんか?
怪我をされた方や犠牲になられた方もいらっしゃるようです。
お悔やみ申し上げるとともに早い元の生活に戻られん事を
お祈り申し上げます。

さて今回の旅は、三家族が旅行します。
全て添乗員にお任せ旅です。旅の中身も
詳しくは知りません。

空港で三家族(8人)がそろいますが、私はお客さん
自家用車に乗せてもらって空港へ。

絶好の飛行日和でしょうか??

私のパスポートは今まで真っ白でしたが、今回の旅で
スタンプを押されました。
さて、この私のブログのリンク先の方から・・
こんな、お話しが・・・
でも、このお話しを書かれた方の年金は、
私の年金よりは、多い!!  推測ではなくて事実。
私は絶対に下記のような事は有りません。
(誤解の有る部分)

{約1週間飲めや歌えやの豪華な旅,
日頃の言葉が全て虚偽答弁(最近聞かなくなりましたねえ)でした。}
ましてや、
{こうした隠し財産(埋蔵金)のある方は,その使い道に困るでしょうねえ。
(失礼ですが)遺産相続も大変だと思います。ま
あ賢く,そして上手に準備されているでしょう。}

財産は有りません。私がお宝と思っている物は、すべて
オークションにかけて処分するように、エンデングノートに
書いて署名、捺印がしてあります。経験上私の集めたグッズは、
多分30~50枚福沢諭吉にはなると見込んでいます。
取らぬ狸の皮ざんよ~!!!!!!!
自宅の土地も約50坪に築30年になる家が建っています。
 Google Earth で確認いただければ一目瞭然!!!
事務所は4.5畳の10年以上たったプレハブしかありません。
田畑は全く無い!!不動産は住宅のみ。これしかありません。
あ~忘れていたANAの株券が、、もちろん株主優待狙いです。
(優待券をもらえる最低株式のみ)
過去にはJALの物も最低株式を持っていましたが、
ゴタゴタの有った時に持ち直すかとズルズルと持っていたら、
確か500円前後で処分。倒産するとは思ってもいなかった。
友人は1円にもならなかったとぼやいていました。以後購入していません。
今は、この優待券は突然の国内旅行に使っています。寸前になると安いチケット
は購入できない時が多いので、保険的使い方をしています。
それでも使えきれない時はオークションで処分しています。
すぐに買い手が付くのが魅力。

あれ?????話がそれだした。
一週間もグアム出かけたら、何をしたらよいのかわからなくなります。
短い4泊5日の旅です。
今回の旅のコーディネートと添乗員をしてくれたのは、
元従業員(娘夫婦)で4月の終わりまで、私は今回の旅の
事は知りませんでした。丁度父の日にも当たるとか??
私はお金は出していませんので、このところは強調しておきます。
一度、現地でカードで支払をしましたが、
本日、$で返してくれました。$$$$だとどうした物か??保管????

ホテル」+「AIR」がセットになったパッケージツアーで申し込んだようです。
ここは、我が旅行代理店ご用達の旅行会社を通して、
ずいぶん無理を言ったようですが・・その事は聞かない事に
しています。
又、もっと値段の安いLCCも1つの手段ですが、
近くの空港から出かける便が無かったようです。
国内は車で出かけるので、たまには異国情緒に浸るのも
良いかと・・・・企画したようです。
孫まで一緒です。子守りになりそうでも有りますが・・
現地では、観光地周りもすべてインターネットを
利用して予約を行い、一日中、グルグルはしないで
午前中もしくは午後に一回行うのみ、
歳よりツアー」です。私達のみツアーに参加するときは、
他の者は、自分の好きな事をするスタイル・・・
親達は子供と泳ぐことも含まれていたようです。
出国カウンターを抜けてゲートへ!!!
私ではありませんが
久し振りに緊張しまた。それはESTAの申し込み分を
全て、自宅のパソコンから登録したようですので、
記載に不備が無い事を願うばかり・・・一人二人なら間違う事も
無いでしょうが、一気に8人分となると・・・心配は尽きません。
入国してしまえばOKですがね・・・(二年の有効期間が有る、
出かけられれば良いのですがね・・・予定は無し・・・・)


この便で出かけます。時差は1時間。
子供がいますので丁度良い時差と時間かと思う。
ただ、天気が余りよくない時期にあたるらしい??
搭乗する飛行機が空いていれば良いのにと考えていましたが、
出発時刻が迫ってくると、続々と人が集まりだした。
満席のようです。
    続く

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

だいぶん間が開いてしまった。そのⅣ・・・66

2018年06月12日 | キャンピングカーで行く小旅行

今回の旅の最終章です。

   急なお知らせを一番下に入れました。

おっさん二人旅でした・・・・・・・・・・
そんな中、駅について思った事を書いておきます。
今回もあちらこちらの駅を回りましたが
特に平日の下灘駅について、考査してみました。
四国でも超がつくぐらい有名な駅です??


この駅は、日本の美しい無人駅??で全国2位に輝いた駅とか??
ちなみに、
1位はJR飯田線小和田駅」3位はJR肥薩線大隅横川駅」と
続きます。BEST3はすべて訪れました。このブログにも記事を書いて
いますので、興味のある方は探してください。この駅は
大変綺麗に整備されています。トイレも大変綺麗です。
観光列車の停車駅になっていますので、
列車の運行時間外(夜間)はトイレは施錠されているようです。
大体時間1本ぐらいの電車が通過します。
観光列車もこの線を走っていますが、スケジュールを確認してください。
変動します、旅行会社のチャーター便が入っている為。
朝、陽もまだよく当たらない駅前に、学生たちが・・・

電車通学でなくてバス通学で集合場所になっているようです。
駅前には、駐車場は数台止められるだけで、
後、私が高台から撮影した近くに10台以上停められる場所が
整備されています。もっとも大型車は駅前の道路自体走れません。

観光客は少ないと思ったら大間違いですので、行かれるなら
平日がお勧めです。ただ夕日がきれいに見える日は、
それなりに人が集まるそうです。又休日は全般に人が多い。
管理??されているおばさんからお聞きした。(四季を通じて)
昼間は、こんな事もできます。

ぼ~!とすることも可能。時より立ち寄る人がいるので
撮影の邪魔はできませんが・・
やはり、男より女性がこのベンチは似合います。
それなりに絵になります。
ましてやアマチュアカメラマンが集まるときは、
モデルの依頼が絶対に有ります。
後姿に自信のある方、モデルになられれば・・引く手あまた!!
私がお邪魔していた時も、数人の方が女性の方に
声を掛けられていた。しかし夕日が目の前に
落ちますので、その時は特に絵になると思う。
休日の日の落ちる時は、こんな感じです。


日の入りの角度を気を付ければ、ホームに日の入りを
入れ、チョット!!チョットと言いながら、黒髪の長い女性を
ポーズをとってもらったら、さどかし良い絵が取れそうです。
妄想を含む!!!!!!!!
この日も沢山のカメラマンが・・下記の写真の右端に
三脚が並んでいます。(分かりずらいですが)
電車が到着すると、降りる方乗り込んで行く方も。

ここで、撮影された写真は、下灘駅とネットで検索をかければ、
沢山アップされて見つかります。
また映画のロケやコンサートも行われているようで、
活気のある無人駅の一つでしょうか??
又鉄道写真以外風景として取り込む方も多い駅の一つでは??。
われこそはと思われる方はいかがでしょう。
この駅の近くに道の駅も有りますので、
そこに車を停めて、長期撮影も可能では・・
ただ催し物の有るときは、この道の駅も使用不可。
ただ普段は開いているので、電車を利用して下灘駅に
どうぞ!!と書いたビラが貼ってありました。
ネックは近くにお風呂と少し大きめの食品を
扱う場所が見当たりません。道の駅にはヤマザキ系列の
コンビニが有りますが、品ぞろえは????となると、すべて
近くの都市で持参と済ませる事が必要があるようです。
今回の鉄道撮影旅の話は、今回で終りです。

      急告
6月13日(水)~6月20日(水)まで
ブログのアップを行いません。

携帯電話も繋がりません。
私の安否確認は、多分FBで行います。
宜しくお願いします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

だいぶん間が開いてしまった。そのⅢ・・・65

2018年06月10日 | キャンピングカーで行く小旅行

今回の旅では・・・・

もう、無事帰宅していますが、走行距離は1.300キロを走行。
四国の移動では、高速道路はほんの少しの区間しか走っていません。
それでも、これだけ走った。燃料代、ビツクリするぐらい高い。
前回の記事にも書きましたが・・TSEを地元の方は追っかけを、
いたるところで、同じ顔を見かけた。
そして、とある国道で、「わ」ナンバーの車に乗った、
同業者が一旦停車を無視して狭い脇道から飛び込んで来た!!!!
こちらは下り坂でカーブと来ています。当方の車は車輛自体、
相当重たい。こちらは焦りましたよ~!!!
警笛器を鳴らし、緊急ブレーキ!!!!!!!!!!!!!!!
車内は、荷物が散乱・・・・どうしてくれる!!
相手方は車を右側に寄せてハンドルに顔を伏せていた。
自分がミスたと思ったのでしょう。
これで、私の車のブレーキのタイミングが合わなかったら、
多分衝突!!!最悪人身事故。
降りて行こうかとも思いましたが、
後続車、対向車も多く睨みつけて移動。
こちらは、最初から無理な追っかけはしない!!と
計画していましたので、また今回は数か所以上で
撮影できます。鉄道の撮影では追っかけをする方が
多いのは事実です。おぼろげな話で申し訳ないのですが
私が鉄道の写真を撮影する前の事ですが北海道で
やはり、追っかけをして国道で正面衝突の事故が有りました。
写真の為に命を犠牲にすること相手に迷惑をかけることは
慎むのは当たり前のこと・・・たかが写真と思えば気楽に、
撮影できるとおもいますがね・・・
そこそこ景色の良い所で撮影できます。
前からも後ろからも可・・・・
おじさん二人旅、天気さえ心配すれば
良い!!  時間もたっぷり!!!!
とは言え残念ながら、時代をまたぐ事の出来なかった車両で、
平成と言う時代のみを駆け抜けた車両。
皆さん、撮影したいことは分かりますがね・・・・

今回の旅のエピソードを書いておきます。
私のブログの中でも四国の道の話は、たびたび出ています。
そうです、私から言えば国道とは言えない酷道?????
今回、この道路を走行した。

四国では300番台、400番台の国道は注意しなくてはと
前もって友人と話をしていたのに・・・乗ってしまった441号線。
乗った時は、道幅も広く快適に走れるが・・途中が・・・


私の車はワイドですので、正規では車幅は188.0㎝ですが、
改造していますので195.0㎝は有ります。たかが7.0㎝ですが
この幅は効きます。(正規に改造車検書にも記載)
この幅よりチョイ広いだけの道が続きます。
運転するときは気が抜けません、カーブの深さも
路肩の様子も分からない不安が多い。
こんな時に限り、対向車に出会う。軽乗用車が
多いはずです。軽ならすれ違いができます。知った道、
地元の方のスピードは早い・・2度バックした。
バックするにも後ろの視界が・・・・・・
何とか抜けて、ここまで移動。

そして、この駅の近くで思わぬ出会いが・・・・
私達が撮影の為に陣取った堤防道路・・・時間前から
撮影の為のロケハン中・・回りには誰もいません!!!
まだ、車両が通過するまで数時間・・・・ここなら良いと決定。
そこそこ時間が来ると、数台の地元の車が、小牧ナンバー
の車も。。。時折遠くの他府県ナンバーを見るが皆さん、遠くから
お越しになっているようです。
そのような方は器材は相当気合が入っている。プロかと
思われるような器材の持ち込みセッテング・・・・・・
ここは、「それほど有名なポイント??」ただ地図と
撮影時の光線の位置だけ考えてきましたが??
そこそこ有名な場所だつたの????
そこに「わ」ナンバーの車も現れた。若造です!!!!
こんな所で、合うとは思いもよらず、
友人と顔を見合わせた!!!
もちろん若造に詰め寄りました。
初めは知らぬ存ぜずの一点張り!!
あ~そう~!! ドライブレコーダの動画があるので
(本当に私の所有する車全てに取り付けています)
出るところに出て話を付けようか!!と言ったら
初めて謝った!!! SDを入れ替えればその時のままに
保存が可能。そこからに友人の説教が始まりましたが、
果たして、効き目があったかどうかは不明。
私は、若造の顔を見ると無性に腹が立つし血圧が
上がりそうになる。
ここで、撮影したら半家の駅付近の沈下橋ちかくで
撮影するとか・・・・交通事故だけは勘弁してほしい。
私たちは、ここに来る国道はもうこりごり!!
高速道路を利用して、愛媛に帰ることに・・・・
本来、この章で終わる予定でしたが、
後一回、短い話を載せます。それが最終章。
    続く

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

だいぶん間が開いてしまった。そのⅡ・・・64

2018年06月08日 | キャンピングカーで行く小旅行

今回の目的は・・・

JR四国の車両を撮影する事。JR四国は気動車(キハ)が多い。
私は特に、このキハが好きです。
独特のエンジン音が・・・特に古いキハは好きです。
又、写真の中に線路の中にはしる架線が無いので、
架線用電柱が写りこまない様に撮影できる。
腕の良い方は、そんな障害などものともせずに、
素晴らしい写真を撮影されます。腕の伴わない、
にわかカメラマンはである私は、やはり場所を選びます。
もっともこの条件がそろうところは、中々ありませんが、
あってもそこには沢山のカメラマンが集まります。
さて年度末にJR四国からプレスリリースされた記事が
発端で今回の四国鉄道撮影旅が決まりました。
それは、気動車であるTSEが廃車になり姿を消すことから
撮影に行こう!!というお誘いもあり実現することに。
(愛称TSE(Trans Shikoku Experimental))
本州に住む者には、なじみの薄い気動車ですが、
このTSEは、それなりに有名な車両。にわか鉄ちゃんでも
名前と車体は知っています。
そもそもTSEは日本で初めて遠心力による車体傾斜に
先行して機械的に車体傾斜を生じさせ
乗り心地の改善を図る制御付自然振り子が採用された。
振り子式気動車としては世界初
また制御付振り子式車両としては日本初の車両である。
私も二度ほど撮影はしていますが・・・・四国では撮影
した記憶がない??特急仕様で本州にも乗り入れていたような??
残念ながら乗った事は有りません。


今回は、JR四国がツアー企画として運行。
予讃線、予土線を走る。又一泊二日というツァーですので
あちらこちらで撮影が可能なので、シャツターチャンスも
天気さえよければ、何か所かで撮影可能。
これは、行くしかない~!!
この上記の日に行われるツァーは、
早い時期に完売していたようです。
最後に、多度津までのツアーが予定されていますが、
チケットは完売しているようです。

{JR四国 2000系気動車(TSE編成)定期運行終了
『さよなら TSE』 企画ツアー実施
https://tetsudo-ch.com/33954.html
最後に7月多度津で廃車予定のツァーも
第3弾:カウント1 ほんとにお別れ TSE!多度津工場への旅
2018年7月3日(火) 日帰り 髙松駅発}

有名撮影ポイントはやはり撮影者が多いのが予想されるので
早めに出かけて、撮影準備・・・
予讃線のロケハン、運行時間のチェック等々して、一日目は
この駅で撮影することに・・・

この駅をからめて撮影。この写真はコンテジで撮影。
実はこの車両の大まかな通過時刻は知っていましたが、
一眼レフで撮影しても、なおかつコンテジで撮影できた。
普通こんな事はできません。停車すればそれも可能ですが、
この駅は通過駅です。
私がカメラをセットした時は、5人ぐらいの方がいましたが、
列車が通過時刻になると、10人を超える人たちが
集まってきました。そうです追っかけをしている方達です。
ナンバーを見ればほとんど地元の方。
話を聞いていると、どこどこの駅近くで撮影したとか
お話が弾んでいました。
本来、予讃線は、こんなキハ32が走っています。

これとて貴重な車両・・大体四国いがいでは見ることはできません。
今回の旅でこの線で活動している車両のほとんど撮影できた。
普段は、一両か二両。観光列車が週に数本運行されています。

これもキハです。(しかしキハ32ではない)
さて、今回TSEの運行は、この予讃線を走るのがメイン???
何とも「追っかけ」がやりやすいのです。自己責任ですがね・・
なぜなら、TSE本来この予讃線には投入されていないし、
又、車両の重みも有る事から有る区間(聞いたのですが忘れた)
速度があげられないのて、上記の「伊予灘ものがたり」観光列車と
同じかそれ以下で走る事が分かった。
そらりゃみんな追いかけるわ~な??
私の撮影していた場所を通過したら、私ともう一人方を
除いて、他の方はすべていなくなった。
その時、私の友人はホームで撮影していた。
待ち時間も含めて、暑い熱い一日が過ぎました。
撮影したかったTSEは宇和島で一泊して戻ってきます。
そこで私達も宇和島まで移動して一泊。
先頭車が変更になりますので、もう一日撮影となります。
                      続く

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

だいぶん間が開いてしまった。そのⅠ・・・63

2018年06月06日 | キャンピングカーで行く小旅行

さて、今回愛媛に撮影旅行。

ちょくちょくは、FBで出かけた先はお知らせはしたが・・・
それほど詳しくは書きませんでしたので、まとめて今回から書きます。
私は5泊6日の旅でした。
メインの撮影は天気に恵まれました。前半の移動日以外
は夏を思わせる天気です。

今回は、飛行機の世界から鉄道の撮影です。
とは言え・・友人は飛行機に乗って松山で合流。
ただ、この日は朝から天気は悪く・・
霧雨も時折降る状態で朝を迎えた。

幹線道路が走っているのをコロッと忘れて、道路側に
車を停めてしまって、時々目を覚ます事態でした。
この道の駅には、2泊お邪魔したが、共に営業か始まる前には
駐車スペースは開けました。
友人が来るまで時間は有ります、晴れていたら市内に出向いて
撮影予定でしたが・・・雨がポッポッと降るので撮影する気もないので
空港に出向いた。ターミナルの反対側の公園に車を停めて、
時間まで待つことに。

コンテジでもこれだけ撮影できる。午前の撮影にはばっちりですがね!!
便数が少ないのが悲しい。
さて友人の乗った飛行機は???とフライトレーダ24でチェック!!
あれ~ま~!!  ANAの特別塗装機に乗って参上!!
早速、ターミナルのデツキへ・・・
ここで、とんでもない事態に・・・・写真は有りません。
この空港は今、駐車場を工事をしています。ガードマンも
入り口に配置されていますが、丁度昼休みの交代時間と
重なっていたようで、うまく配置されていませんでした。
後で謝れましたし、その後の対応も良かったので
救われた。その原因とは??
駐車場は、一方方向に回るシステム。どこでよく似ています。
ただ、増築工事をしていますので、
駐車スペースに制限が、かかっています。
私の車は少し背が高い。入り口のバーの有る場所は、
すごく高い屋根が有るので、私の車も入れると思ったが・・
実はその奥は全く車が入れないし出るに出られない状態に
なってしまった。どこにも高さ制限の表示が無いのです。
私は入れる物と思って進入してしまった。
同じ場所から出ることは不可能。
この後、ガードマンが飛んできた!!
建物の高さ制限の表示が無いので入れると思ったと
言ったら、申し訳ない交代時間に当り誘導ができなかったとか
もちろん、制限表示の無い事も伝えた!!
この後、いやな汗をかきながら狭いところでなんどもハンドルを
切り替えし作業をして、工事用通路を通り、所定の位置まで
誘導してもらった・・ひと汗かきました!!!
そんなこんなで、ターミナル内へ。

こじんまりしています。出発ゲート。
ここのデツキへの入場は無料ですが、天気がよくないので、
ガラガラです。ここも午後からの撮影ポイント。

デツキの柵は、撮影には支障が無い構造。
ただ、上にカメラを向けるのはかなり苦しいですが・・・
ワイヤーで押し広げないだけましです。

ここで、珍しい物を見ました。ただ私が気が付かなかった、
だけかもしれません。見たのも初めて動いているのも初めて。
ちょうど一年前に有った、障害者搭乗拒否事件を覚えておられますか??
タラップを這いつくばりながら、搭乗させた事件です。
バニラ航空での事件。詳しくは下記に。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201706/CK2017062902000124.html
対策としてこんな機器が導入されているのですね。
私は、友人が来るまで一部始終を見ていました。


機体が到着。




リフトが上下して搭乗口と水平して車いす等を
乗り降りさせる。

無事乗り降りができて、飛行機は出発。

こんな器具が各地の空港に配備されたら、障害者には
さどかしありがたいと思う。
このご時世、明日は我が身という事も十分考えられる。
これで航空機で移動すると言う事が身近になる。バス、鉄道も
車いすでの乗り降りができるところが多数。
健常者、障害者共に差別がなくなれば、
皆がハッピーになれます。
以前とある鉄道会社の無人駅で、段差のあるホームから
駅舎改札口まで、ワンマンの車輛でしたが、
運転手さんが車両から降ろして送って往ったのを見たこともある。
又、海峡線のとある駅では、ホームの移動に駅員が
おぶってホーム間を移動させているのも見た。
今頃になって、あれはすごい事だと思いだした。
もっと称賛すれば良かったのかと思う。あ~恥ずかし!!
さて時間も来ました。予定より10分早く到着。

オリンピック協賛塗装機。JA741A Boeing777-281/ER

この後、友人と再開。
遅い昼食をとって、この後の予定のすり合わせをして
撮影ポイントにいざ~出発。   続く

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ずいぶん前から・・・62

2018年06月02日 | キャンピングカーで行く小旅行

梅雨に入りました・・・

例年より早い入梅、予定ではまだ梅雨に入らないのでは、
以前から友人と四国のとあるところに撮影に行こうと計画を立てていました。
しかし、足と宿のことを考えると、私が車を出した方が
何かと便利となり、私が四国まで出向くことに、

ここがゴールではありませんが、友人をピックアップする場所。
四国も高速道路がかなり延びていますね・・・
しかし、友人と出会うまで30時間以上あるので、たぶん瀬戸内側は
一般道を少し走ります。おにぎりの収集です。
事務所を出るときから、こんな調子に雨が・・・

四国に向かうために明石海峡を通過!!も雨。

何も見えません。
伊予西条まできましたが・・・・リサーチ不足で本日休館日

帰りに寄ることにします。機関車を見たい、以前来た時は
整備中で見られなかった。
おにぎり、一個ゲット。 
西条の近くで入浴。450円
スパーで格安弁当を購入。

道の駅 「風和の里」で車中泊。
今のところ、二回燃料補給をしましたが単価150円で
何とか入れられます。
翌日は、こんな天気です。

今にも降りそうですが・・・・友人の到着を待つためにマッタリとしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恐るべし、コレクター・・・61

2018年05月30日 | ????の話

もう一つの趣味の話から・・・・・・

もう何年も天気の悪い時はジオラマの制作に没頭しています。
ご承知かと思いますが、飛行機関係ではありません。
作っては壊し、また造るという事を定年後に行いだした。
一度は完成して、このブログでも発表しはしました。
完全に撤去して、
二代目をいま制作はしていますが・・・・もう3年近くたちますが
まだ、完成の目途は立っていません。
何時までかかるかは全く不明。梅雨に入り少しは進むか??
そんな中ジオラマは小道具がやはり必要。
以前の物には、車をそろえていませんでしたので・・・
今回、車を並べてみようと思い立った。
缶コーヒーのオマケで付いていた車シリーズが
どこかに有ったはずとあちらこちら探して見つけてきた。
缶コーヒーに付いていましたが、当時はなぜか?こんなのが
ブームになっていたのかな~?? 思い出しません????
情景はこのように使う予定で
固定はしてない。移動できるように・・・・下記の写真。

Nゲージに使用するなら縮尺は1:100の物で良いと思い。
在庫を調べたらこれに合致するのは少ないですが、
4台見つかった。車は捨てずに持っていました。
後、サイズはバラバラの物も数種類。そろっていなくても
置いておくので、いらない物まで沢山ある。
この所処分ははしているのですが・・・・
もっとも航空機は何種類か持っていますがコレクション
と言うほどでは有りません・・
たまたま付いている物があれば一緒に
購入するぐらいです。これが、たまる原因なのですがね・・・
さて、今回の物は外車のシリーズ物の内の2個。
コンプリートはしていません。
コンビニのサークルK・サンクスで発売されていた。
サントリーボスに付いていたオマケ(2009年頃発売???)




未使用です。どこかで同じ物が手に入らない物かと、
ネットで探したら・・・・
とんでもない価格で売られていた。ビツクリする価格です。
私がこの記事に出会った時は、まだ2個セット在庫が有りましたが、
この記事の為に調べ直したらもう売り切れて有りませんでした。
好きな方がいらっしゃるようです。
Amazonで売りに出ていました。
[歴代アルファロメオ ミニチュアカーコレクション2] 全18種フルコンプリート Alfa Romeo  [ドリンクおまけ] サークルKサンクス 京商

 
歴代アルファロメオ ミニチュアカーコレクション2] 全18種フルコンプリート Alfa Romeo [ドリンクおまけ] サークルKサンクス 京商

価格: ¥ 14,000
通常3~4日以内に発送します。 在庫状況について
通常配送を利用した場合、最短で5/31~6/2のお届け予定です。
この商品は、おもちゃ堂☆送料340円⇒1万以上まとめて無料⇒出品者情報を確認しご購入くださいが販売、発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
新品の出品:1¥ 14,000より

サークルKサンクス 1:100 Scale
歴代 アルファロメオミニカーコレクション2
【本体材質】 ■ボディ:亜鉛合金 ■内装・シャーシ・ホイール:ABS樹脂
■ウインドウ:ポリスチレン ■タイヤ:TPR(熱可塑性エラストマー) ■シャフト:金属
■対象年齢:15歳以上 ■説明書:紙 ■ケース:PP ■パック:PP

他の車は密林でもまだ取り扱っているのも有るようです。

オークションでも、すべてコンプリートしている物で、
状態が問題ですが・・・未開封ですと、このぐらいの値段が
ついています。
オマケの品物ですよ・・・!!オマケ・・・~!!!
当然、缶コーヒー一個の値段より数倍高い???
コレクタアイテムになっているようです。単品でも
シリーズに寄りますが、300円以上の価格で競り落とされて
いるようです。こんなになるなら・・・・貧乏人は後から後悔です。
コンプリートしとけばよかったと思うのが何時もの常です。
当時は、ここまで高くなるとは思いもよらない・・・・
今の銀行の利子よりも高いと思いますがね・・
やはり、このようなシリーズ物はすべてコンプリートして
保管でしょうかね???? 当方には保管する場所がないのですが・・・
ちなみに飛行機のシリーズはここまで高くない。車の方は
ま~私は、単品で売るつもり有りません。ジオラマで使用しますが
コレクターとは、これ又恐ろしきかな~!!! 記事を読まれた方は
もし、どこかの引き出しの片隅に眠っているかも・・・
探して見るのも手です。思わずお宝と対面となるかも・・・・

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

やってしまった・・・60

2018年05月28日 | あははは~は!!

今日は、商売道具の話・・・・

何時も書いていますが、私は写真撮影が趣味の一つですが・・・・
昨年あたりから、涙を拭きながら、撮影器材の処分を行ってる
のは、以前お知らせしたとおり。それに伴い
色々、お金に替えています。
年金自給生活困窮者ですので、タコの足??手???
を食べる様にしていました。今の所もう処分するものは無し・・
カメラボディだけで、トータールで4台にもなった。
レンズはもう6本も・・・レンズはタイプは古くなっていますが
まだまだ、作品作りには十分使用可能。何年もかかって
月賦で購入、今はローンというので月賦の言葉聞かないが・・
今発売している同じレンズ(価格は高くなっていますが)
とわ言え一世代前の方が中古でも高くなった物もあります。
特別な物は除き中古品ですので・・・しかし高くは値は付きません。
オークションでも取引しています。
そんなか、ほんの数回しか使用していない、
カメラバックも処分した。


長玉をカメラにセットして、予備機2台とレンズ数個、テレコン、
パソコンすべてを緩衝材で保護できるのですが・・・
長い撮影旅で歩き回る時は重宝します。
しかし、この手のリュックは、もうとある事情で持ち込む事が
非常に厄介になりだしました。このカメラバックは、寸法的
大きすぎるのです。
それは、航空機への手荷物扱いの基準に触れるのです。
55X40X25 合計115cm以内 重量10㎏(平均的な航空会社基準 )
特に、この大きさだと100席以下の機体にはまず無理と言うか
違う基準が適用される。このバックで一度国内線で
クレームがつきましたが、
何とか、中の物を取り出して対処した事が有る。
地方の空港でしたので、何か融通がききませんでしたが、
来る時は、何も言われなかった!!と言って通してもらいました・・・
ま~飛行機には乗る事が少ないので良いのですが・・
それと、上記に書いた通り器材も少なくなりました。
ここまで入れて移動することも現在のところはありません。
そこでオークションで売買して、違う物を購入を検討した。
売りだしたら、あれよあれよ~??と言う間に、値段が付いた。
もう、このタイプでこの容量(30ℓ越え)の物は、
新品の価格は想像以上に高い。
売れたので、それを元手に違うリュックを購入することに、
量販店をあちらこちら回りこの一点という事で、
購入したが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この内部に示された図が決め手になったのですが
残念ながら、一つ私のチョンボ!!!で見落していた事が、
それはカメラを入れてセットして気が付いた。
価格もそれなりにして、ショルダーや背中に当る部分は、
今までのよりも快適でお店で下見した時は
これは良いと思ったのですが・・・・・・・・・・・・・
旅に持っていく器材はすべて入りますが・・・・・・・・・・
残念ながら・・・上記の写真のようには入れられないのです。
なぜなら・・・・
私のカメラには全て「バッテリーパック」がセットされています。
その為にすべてレンズ、カメラをばらしてからでないと
入れられない。今までは一台はカメラ、レンズをセットして、
カメラバックに入れていたが、今度は
すぐに使用する時は、カメラとレンズをセットする必要がある
すなわち、これでは使用できない・・・・・
高いお金を出したのに・・・返品は不可の品物ですので、
これはお蔵入りか、再度売り払うかしかない!!!!
「5/28現在まだ事務所で保管中」
欲しい方が見えたら、お安くお分けします。
現在、違うタイプの物を物色はしていますが・・
購入までは至っていません。来月半ばには、
少し仕事をしたお金が入るので、その時に
深く考えようと思っています。
購入を検討される方は、コメント欄にコメントを・・
個人情報は書かないで・・こちらから又コメント欄で
指示をします。  よろしく!!!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また、また・・・59

2018年05月26日 | 旅の話

また、運転手で雇われた・・・しかし今回は・・

チップはもらったが・・??
私は、アッシーです。今は死語になっているのかしら??
昔はよく流行った言葉ですがね。
行きは、私が仕事??だったので送ってはいません。

こんな時刻に空港へ行くのですが・・・
とても空腹では行けないので、ココイチでカレーを食べて
迎えに出かけた。
まだ、到着予定の航空機は、台湾を外れた所あたりを飛んでいます。

私はまだ乗った事のない会社のようです。
到着時間しか聞いていないので、調べたらキャセイだった。
着いた時は、航空機はもう鈴鹿の近く・・・
デツキーはカップルがいちゃついていたので、夜の空港の雰囲気の
写真を撮って出口へ


到着時刻は、早くなっていましたが、

待合場所で人間ウォッチングを!!!!

ぼ~としながら、人間ウォッチングは面白い。
この時間は、お隣の大陸からの便が多いので、
中々、興味深い!!!  しかしおうせいな旅行熱かと、
子供も若い人もそこそこいる。
日本人は平日ですし、連休でもないとなると
見ているだけでビジネス客か観光客すぐに分かります。
ま~観光旅行の方は中年・・・が多い。
それにしてもお隣、大陸、半島は景気が良いのか
それともビザの緩和で増えたのかは知りませんが。
何時も多いですね観光客が・・・・
到着から、約30分ぐらいでやっと出てきた。
しかし、前回も旅でスーツケースが壊れたと報告しましたが
今回も、またまた壊れたとか???

スーツケースをラッピングしてもらって帰国。
2度ある事は3度あると言いますが、
これだけは勘弁してほしいものです。
前回は、保険で修理してもらった見たい(もっと大型でした)
でも、あの保険で修理は手続きが大変。
時間はかかるは手間もかかる見たい。
さて、今回出かけたのは、

夜景の美しい都市。
もっとも食べる方も忙しかったようですが・・・
メニューの写真しか撮らなかったとか・・・

私は行ったことがないのですが、
それとなく知った漢字が書いてある。
食べ物と置物飾り物はいらないと先に宣言しておいた。
ただ、コインだけはとお願いしておいた。

でコインだけは、使わずに持って帰ってもらいました。
種類ごとに・・・・・・・
マカオにも行ったはずですが、
お金は使わなかったのでマカオのコインは無しとか・・・・え~?
このコインには、少し期待をしていたのですがね・・
何はともあれ、皆さんのお宅までお送りして、
自宅に着いたのは10時過ぎ。これで運転手の仕事は終わりです。
次回・・・月末からは今度私が旅に出る予定ては有るのですが、
梅雨に入りそう?? 私は海外ではなく、国内です。
キャンピングカーでの撮影旅になります、
おじさんの二人旅・・・・色気も有りません。
雨だけ降られたくない!!!  明日からキャンピングカーに
用品の点検と積み込みをする予定です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今回の旅の総括・・・58

2018年05月24日 | キャンピングカーで行く小旅行

あちらこちら、回りながらの旅・・・総括編です。

非常に長く、
駄文の旅日記にお付き合いありがとうございました。
また、旅に出かけたいと思い、汗水を流しています。
そんなこんなの旅の中で感じた事などを
文書にして総括とします・・・・

まず、愚痴から・・・時系列ではありません!!!
① 5月3日には北九州空港を朝一番に訪ねてみましたが・・
残念ながら小型機もヘリもいません??格納庫が閉まっており
開きそうもないので、短い滞在で引き揚げました。
何時も感じるのですが・・北九州空港への取り付け道路。
県道245号の連絡橋2キロもある橋です。

なぜセントレアに有る一本の連絡路にかかっている橋は
有料の上に高い・・・税制も福岡とは同じかそれよりも良いはず・・
解せませんね???
片道360円が180円にはなりましたが・・・・

② 今回利用させてもらった道の駅の事。温泉につかり、
7時過ぎに到着した道の駅・・・トイレが工事中の為、
夜間使用できないことが書いて有った。そこは静かな道の駅
ですが、私の車の様にトイレを設置して無い車では、
泊まれない。大型のキャンピングカーは10台ぐらい
車中泊中。私はここでも泊まれますが・・相方がね・・・
そこで、約1時間車を運転して、着いた道の駅、
真っ暗で、広い駐車場の中トイレに近い場所に
陣ぞった。雨が強く降っているので、外に出ることも
ままなりません。カエルの鳴き声と鳥でしょうか??
時折声が聞こえます。ここは大きな綺麗なトイレが
有りました。雨も降っていますので、偵察は夜が明けてから
という事で一杯飲んで休みました。
朝、起きてビツクリです。まだ雨は降っています。

広い駐車場の中、私の近くに一台の1BOXカーが、
ナンバープレートを見ると、同じ市の車。
こんな山奥で・・・・・お会いしてお話ししたら、
又、ビツクリ同じ市の隣りの町内の方でした。
詳しくうかがうと、直線で500mも離れていない。
お隣さんでした。昨夜車中泊をしたのは、私を含めて
2台だけ・・・・・
GWの休みを利用して旅の途中の車中泊の方・・・・
色々な所に出かけますが、お隣と言っても良い
近所の方に九州の山の中道の駅で出会うとは・・


正式名所は 「鯛生金山
ここの道の駅は、郵便局やスーパーらしきお店も有るようです。
奥には、この村の観光資源も・・

GWの真っただ中と言うのに、車中泊は2台だけとは・・・
大変静かで、良い・・・また利用したいと考える。
少し離れたところにキャンプ場が有りました。昨夜から降る
雨の中ではありましたが、数張のテントが・・朝の準備を
されていた。濡れたテントは後が大変ですがね・・
装備が良くなっても、
私もテント生活をした事も有るので雨だけはつらいと思う。

③ 山口県では、SLの二重連が走る事は確認していましたが、
とても、私が撮影できる雰囲気ではない。ありとあらゆるところが
こんな状態です。

聞けば、前々日からこのようになりだし、有名どころは
脚立と置物で場所取りとか・・・大体、車を駐車する場所が
無いのです・・・ほとんどが路駐。
丁度、田植えの真っ最中の時期・・トラブルを避ける為
私はあきらめました。

④ 今回も、こんな道路も走りました。

ナビが指示した道路です。対向車が来ない事を祈りながら
走りました。こんな道路は走りたくありません。走行距離は、
10キロ強、くねくね道の濡れた道路は気が抜けません。
走る事40分・・・・途中対向車1台とすれ違い・・・
他府県ナンバーという事は、あちらもナビにこんな道を
指定されて、走行しているようだと確信した。
後で確認したのですが、ナビに設定した時に、目標の位置の
左右、上下と自車の位置で、とんでもない道を
選んでいた・・・
安易にナビの地図上で選ぶと、こんな目にもあいます。

⑤今回は9泊 公園駐車場1か所、8泊は道の駅。
  走行距離は3.183キロ  GASは390.78リットル
  リッターあたり8.15キロメートル 
  価格は1リットル=平均145.25円でした。
  今回は、予定よりも燃料代がかかりました。
  
⑥おにぎりは新しい物 2か所発見

⑦御朱印は 11か所授かってきました。
  一部下記のアドレスで公開しています。
  https://blogs.yahoo.co.jp/bitamin2003jp


    --------- まとめ--------
   どこかのブログ???に書かれていましたが、
  私には、お金がわいてくることは有りません!!!
  年金自給生活困窮者です。それも平均的な!!!
  今回の旅の為に10日間以上、汗水を流しました。
  腰は痛いし、肩も痛い!!! 
  しかしガソリン代と食費、交通費に大部分が消えました。
   毎日コンビニ食でも・・ほんの少ししか残らなかった・・・
  また、今後は果たしてどこまでガソリンは上がるのでしょう????
    昨日(5/22日)にお会いした方と話をしていたら、
  もっと高くなるのが目に見えているとか・・・(業界の方)
  私もそのように思います。  
  ガソリンも160円の時期がすぐそことか・・・・
    堪忍してほしいです。
  ま~どうなる事やら??????????
  帰ってきたらきたら
  また、次回の旅の資金調達に苦労しそうです。
  以上ぼやきを含めて、締めます。
  長い旅日記にお付き合いいただき感謝します。
  ありがとうございました。
次回からは、また平常運転に戻ります。
くだらない話ばかりではありますが、よろしくお願いします。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

さて、そろそろ終わりに・・・57

2018年05月22日 | キャンピングカーで行く小旅行

長々と続けている旅物語・・・このあたりが引き際かな??

夜中によく目覚めた道の駅でしたが、贅沢は言えません。
夜間にトイレに起きた時は、15台は泊まっていた。
そそくさと朝の準備をして、回りを見渡したら、車中泊の車
は私の車を合わせて2台。相変わらずアイドリングしている
大型車が2台。。。。朝起きた時は晴れ間も見えましたが・・
西の空は黒い雲が・・多分今日も天気は良くないみたい。
さて、鹿児島と宮崎の県境に移動してきたのは、
御朱印をまとめていただける場所と思いここに決めました。
今日は、気合を入れて集める事に・・
狩野神社、霧島東神社、霧島神社を
短時間にお参りして、御朱印をいただいて来た。
ところで、
霧島神宮の入り口にこんな石塔が・・
私は何度も訪れていますが、初めて気が付いた。


ここが日本の発祥の地だとか(諸説ありますが・・笑)
なんども訪れているのに知らなかった・・・・

ま~雰囲気は有ります。九州には神話にもとづく
色々な神社が有るのもうなずけますが・・・・
この後九州の背骨のよう道を選んで????
大分まで行き、日向灘方面から下関に渡る予定。
かなりアバウト!! 北上するにつれて天気は雨模様に
成りだした。ま~火山灰でないだけ救いです。
地元の方は火山灰で大変とは思いますがね。
ところで、神社でお参りしていると
私から見ると、目を丸くするような事に遭遇することも・・・
お参りをして帰ろうとしたときのとある神社の風景ですが
皆さんはいかが思われますか???

お犬様がリードで繋がれた参道を闊歩。連れている方は、
どう見ても良識ある大人ですがね、普通の神社は
四足を含む動物との参拝はしない物と教わってきました・・

家族の一員??なので連れて行ってなぜ悪い!!!!と
言われそうですが、私から言わせれば常識??知らずか!!と
思います。なにも御朱印を集め出したから、目覚めた
訳ではありません。以前から常識と思って私はいましたので、
神社仏閣のお参りは心静かにするものだと教えられています。

さてここでウンチクを、、、、、、、、、、、
神社仏閣の入り口には「下馬」と書かれた立て看板も良い例。
大昔は、どんな高貴な方もここからは歩け!!と言う意味。
では、なぜ動物を嫌うのか??
(ただ動物を祭った神社仏閣はのぞきます)
古くから犬、猫は穢れとされてきた歴史が有ります。境内は
神聖で清浄な地と言われており、穢れある物の立ち入りを
禁じているのです。
それでは、神社の入り口に狐、狛犬、獅子の動物の像が
置かれていますが・・
これは、聖獣もしくは神獣といわれ想像上の生き物です。
神社には神に仕える「眷属(けんぞく)」と言われる神獣が
おり上記の動物にあたります。
神獣は穢の物が入る事を拒み、進入すると
怒りを露骨に表すとされている。すなわち犬、猫を連れて
入ると眷属の怒りを買い、災いが起こると古くから伝えられている。
また、稲荷神社では、犬と狐は相性が悪いことから
ことさら嫌う事になりますが・・
これが、私の知っているウンチクの一コマなので、
間違っているかも?????
とあ言えとある調査によれば、不仲の解消にはペットとか・・・
シニアは自身の夫婦関係に「満足6割、不満1割強」──
という調査結果が出ました。また「不仲のきっかけと
それを乗り越えるヒント」も見えてきました。
詳しくは、
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180520-00000008-mai-bus_all
私は、愛玩されている動物を否定しているのではなく、
まだまだ信仰心の有る日本人にとっては
これらの行為に不愉快感を思う物もいる事を忘れないでほしい。
苦しい時の神頼みになっている店長ではありますが・・・

私のブロクのリンク先に
石仏の撮影をしておられる大御所がおられます。
私のウンチクは間違っていますかね??
御教授を宜しくお願いします。

だいぶ話が違う方に進みました。ウンチクを傾けるのも
ま~これも旅を楽しむアイテムの一つか??
時系列に書いてきたのはここまで、
まだ、まだ、書き足らない所もありますが
今回の旅で気が付いたことを書いて、
次回 総括を載せて間違いなくこの旅の項は終了します。
又、愚痴らしき事を書くかも・・・・
   続く

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

鹿屋を外れて・・・56

2018年05月20日 | キャンピングカーで行く小旅行

のんびりと移動することに・・とはいきませんでしたが

今年の鹿屋航空フェステバルは、私から見れば
結果は散々でした。一番の問題は天気・・・
しかし、これだけは何ともすることができませんが。
ま~来年も来てね!!という事でしようかね??
さて、後は北上するだけですが、航空祭で先に会場を
後にした友人達は、鹿児島空港に向かう友人と
その先熊本をまわり、熊本神社の御朱印を賜りに行くとか
言っていたの思い出した。
九州に入ってから、そういえば一社しか御朱印を授かっていない。
休憩した時、何気なくそんな話をしていたら、丁度通り道に
有名な神社が有る事が判明・・・天気も良くない、
しかも御朱印を賜る時間が、2時間後と迫っている!!!
ナビによればタイムリミットの15分前には到着とでた。
ここで、高速道路を一部利用。
これは、駐車場に車を入れる時間と社務所に駆け込む
時間は不明ですので、かなりキチキチの時間か??
さて、出かけた先の神社は、宮崎県鵜戸神宮
到着は予定時間より5分早い!!!
受付終了時間までは20分の余裕時間。
しかし・・・・・第一駐車場に入りましたが・・・
まだ、観光バスが多くて空きがない!!!と思っていたら
観光バスの間に、空きスペースが・・・
私が車を入れたら、すぐ後ろの乗用車も入ってきた。
ラッキーです。出た時は観光バスは一台もいませんでしたので
最後の観光バス集団か??????
相方は、駐車スペースを探す前に、御朱印帳とお賽銭を持って
もう、車を離れています。私もあとを追いますが・・
駐車場から続く階段は息が切れます。そしてトンネルを
抜けて今度は下りの石段・・雨に程よく濡れた石畳は、
滑りそうで怖い!!!石畳の横の茶店は店じまいの準備中・・
何年か前に訪れているのですが・・ほとんど記憶にない。
さて、お参りして、

振り返れは、この奥に本殿が有ります。
でも、聞こえてくる声は・・日本語ではない!!
参拝の仕方を知っている方は、3分の1でしょうか??
神社のグッズ売り場には沢山人がいますが・・
ここは、こんな運試しをします。私はしませんでしたが・・
「運だまなげ」と言います。

しめ縄??で囲って有る穴に、粘土でできた玉を入れて占う。
男は左手。女は右手で投げて入れます。勿論有料。
私は以前行ったのでパスです。
風光明媚な場所ですが・・残念ながらここも天気が・・・・・

又、階段を上り社務所に。

こんな綺麗な参道になっているとは・・・私が
以前訪れた時は、もっと貧弱な階段、参道でしたが
観光客が沢山見える様になったので、きっと
潤ったのでしょう。
授かった御朱印は・・

この御朱印が航空祭後の最初の一枚になりました。
この後、また宮崎自動車道を利用して移動。まだ暗く
なるまでには2時間以上有るので、
本日のお宿の予定地に、利用する事の多い、
道の駅「ゆ~ぱるのじり」に
温泉施設併用型の道の駅です。5台ぐらいの車中泊の車。
道の駅近くのコンビニで食料購入。
今夜もコンビニ弁当。しかし夜間に到着した、
大型トラックのアイドリングで何度も目を
覚ますことになった道の駅・・・宮崎県の道の駅一覧表
なぜ、この道の駅を利用した????と思われた方もいるのでは??
そうです。北上すると書いたのに?????
又、戻るのかしら?????
           続く

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年の航空祭は・・・55

2018年05月18日 | キャンピングカーで行く小旅行

昨日は、日没とともに佐多岬を出発・・・

なるべく夜間運転はしない様に心がけてはいるのですが、
宿泊地に着かないとなれば走らない訳にはいかず・・・
どうしても宿泊地に予定していた「くにの松原おおさき」は
無理と言う結論になり、以前ここでも書いた運動公園に
宿泊地を変更したら、最初の予定より45分ほど早く着く
事が判明したので変更です。
道の駅はどちらかと言うと志布志に近いので、鹿屋市街を
横断する事になり時間がかかる。
鹿屋の滑走路の近くにある「ゆたか温泉」で入浴。
コンビニ弁当を購入して、運動公園で宿泊。11時には
休むことができました。
朝、起きれば空は・・・・・・・・・・・・・・・・
何ともいい言うようがない・・・・・・フロントガラスには水滴が・・
そうです、昨夜は雨が降ったようです。
今年は、ここに車を停めて車中泊をした人は数台だけ。
何回かここを利用させてもらっていますが、こんな事は、
初めてです。

御覧の通り、天気はよくありません。
ましてや今年は目玉がないので・・・Biの力は偉大なりと思う。
あの時はすごかった!!!
よって、ここもこんな結果になったのかしら??
基地内に駐車場を確保していますので、身支度と軽く食事をして
会場に向かいました。
やはり早めに申し込んで、早く入ったので、すぐそこはエプロンです。
出店もまだ準備中のお店が多い。

中に入れば米軍の機体が目に付きますが、

中を公開していますので、列ができています。
私は、エプロン端に有る小型機を狙いました。
米軍の方に、人が集まればこちらが空いているので、
今のうちに一通り撮影。そして米軍などが並ぶ大型機の
エリアに向かって撮影。時間と共に人が段々に増えてきました。

すべての展示機を撮り終えて、駐車場近くの小型機のエリアに、

もう、撮影できる雰囲気ではなく、ここらで休憩。
そうこうしていると、空からポッポッと冷たい物が落ちてきた。
友人達に電話したら、もう会場を出るとの事!!!
天気がね????これでは思案してしまいます。
小雨でも空に向けて撮影は・・・もっとも撮影しても
そこまで修正した写真になると??今回はあきらめろ!!と
聞こえてくるのですが、
でもUS-2のフライトが有るのですがね・・
どうしても水滴が落ちる中、上にレンズを向ける気にも
ならないし・・・撮影はしていません。
このフライトを見て私も会場を後にすることに・・
去年は火山灰に苦しめられて、今年は小雨・・・
(夕刻、展示機が帰る頃には晴れて来たようですが
その時は、もう私は会場を離れていました)
そして、会場を後にして、いると長蛇の列を発見。

限定の海上自衛隊鹿屋基地のカレーの販売の列です。
もちろん有料ですがね・・ずいぶんと前は無料で試食できましたが、
今は有料。どこかの団体が、カレー出ると戦争を思いだすと!!と
騒ぎ出したのが原因か???その時から有料の試食に変わった
見たいです。私のサイトの検索てカレーと入れて下されば、
大地震の時の抗議行動の時のカレーの文字が入った写真を
出していますが・・その時よりも前から騒いでいた団体が、
有りましたね?????馬鹿の集まりの団体。
恥ずかしい限りです。話がそれた!!
海自カレーはどこの基地にも有りますが、すべて味が
違います。レトルトなら売り出しているのも有りますが、
やはり大なべで作るカレーは美味しいですね。
皆さんも、それをお目当てに出かけるのも良いのでは、
無いでしょうか????
さて、ここまで来て、私の目的の一つ民間機の撮影も完了。
又P-3Cにも搭乗できました。航空機以外の撮影はイマイチです
予定していた目的はすべて完了しました。
これで、帰宅の道を進むだけですが、帰りの予定では、
宮崎を経由して海沿いを北上する大まかの予定です。
まだ、帰る日にちまでは余裕がある事から、
寄り道、回り道をしながら帰る事に・・・

この旅の話は、長くて後二回、短ければあと一回で
終わる予定です。
      続く

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加