のんびりまったりおばばな毎日

古きよきにっぽんのおばちゃん目指して活動中(何を?)
3人育児奮闘中のつもり@横浜

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

愛のムチとは無知なのか?

2013-01-18 | 子育てのこころ
大阪の高校の体罰自殺問題・・・

それを受けて大阪の橋本市長
その高校の入試試験を中止と言い出した
確かに時期を考えるとこの時期にと思う。
我が家にも受験生がいるので他人ごとではない。
自分がここに行きたいといって準備をし、
すすめていたのを取り上げられるのはつらい。
それは確かにそうだ。


でもニュースで卒業生とかのコメントなどが
しきりに流れはじめてきた。
その中に気になるものが増えてきた。
「この高校を受ける人は厳しい指導だとわかって
入学しているはずだと思う」


果たしてそうか?
厳しい指導=体罰であり、自殺に追い込まれる
そんな可能性も理解して入学したとでも?
そんなふうにどこかなし崩し的に
自殺した生徒が悪いかのように
話をすり替えているように思えてならない。
そうやって弱かったとか、感受性が強すぎたとか
きれいに置き換えてごまかしてきたんじゃないの?

橋本市長がやっているのは確かにやりすぎ。
生徒のほうからあんな学校を
受験するのはやめようとなるのが自然で
生徒に、保護者に、選ばせるべきだ。
だけどそこまで言わないと変われないと。
学校は変われてないと言われて腹が立つなら
見過ごした他の先生たちの責任も
もっと重視すべきだったと思う。
これからだって人間は変われると証明するのも
これだって教育の一環なんじゃないの?

そういえばこの事件の体罰教師の義理の父が
あのスクールウォーズのモデルとなった講師だったと
いう記事を読んだ。義理の父の教育方針を習ったのでは?
というが、私はそうは思わない。
だって1発なぐるのだって泣きながら事態を認識して
やっていたと(少なくとも物語では)感じた。
1回に30発以上も、しかもひどい状態まで追い詰めるのは
もはや体罰ではないのではないと思うが・・・。
この教師こそ義理の父の教育を受けるべきではないか

ここまできたら「でっちあげ」ともいえないだろうし。
コメント (1)

雪かきの道。自分の道

2013-01-16 | 思うままに
先日からの大雪で通学路が大変
雪って少しずつでもよせていかないと
とっても長く残ってしまって大変だよね
というわけで毎年のことだけど
朝早くから雪かきをはじめた。
少しの幅でも確保しておくとそこから
溶けて歩きやすくなるだろうからね
だってobabaのもっているスコップは
かなりの強者。色だってきれいなメタルブルー。
お引越ししちゃったけど管理組合で一緒だった
ご夫婦から譲り受けたもので
しっかり雪かきを、とのお言葉つきで(笑)
頑丈金象印 A柄ショベル丸形

頑丈金象印 A柄ショベル丸形価格:2,782円(税込、送料別)



だから雪が降ると反射で出ちゃうんだけど・・・。
地味な作業だし、目立たない朝早くだから
特に認めてくれる人もいなかったんだけど
朝、ポストにうれしいお手紙が。

ちょっとずつ道が広がっているんだね。

子どもたちの将来への道も広がっていきますように
コメント

あくなき悪魔の人名辞典

2013-01-10 | 読むを楽しむ
前日の記者魂をみせた中国の新聞社の記事から
かなーり低レベルな内容かもしれないが、
評価したくてアップした(笑)
週刊新潮の2013年版悪魔の人名辞典
山本太郎のメロリンQにいたっては
デビュー当時から
【脱】が好きで一貫している

と好評価(?)昔から裸一貫っていうしね(笑)

ローラにはタメ口による下克上を起こした国際人と。
なるほどオッケー!
対義語、類似語、同義語などもあり
なかなか面白い毒が満載でおすすめ。
【送料無料】THE ROLA!! [ ローラ ]

【送料無料】THE ROLA!! [ ローラ ]
価格:1,400円(税込、送料別)


新潮と言えば作家の田中慎弥氏による
「再起した同郷の宰相へ 弱き者 汝の名は『安倍晋三』」
という文章が際立ってすばらしい。
実に明確に安倍氏の真をついている。
どうして以前から安倍氏の言動をみていると
強さを演出したイメージする。
どこか目が虚ろに感じるその理由。
強さと空虚さを感じるその理由もこの文章で
わかったような気がするのだ。
さすが田中氏。見ているもんだと感心した。
【送料無料】共喰い [ 田中慎弥 ]

【送料無料】共喰い [ 田中慎弥 ]
価格:1,050円(税込、送料別)


ぜひ新潮の今後にも期待する。
コメント

がんばれ!南方週末紙

2013-01-09 | 読むを楽しむ
中国の新聞「南方週末」
民主化を訴える社説が当局によって
差し替えられたと記者が訴えた
言論の自由の侵害とするが
そもそも中国に
「言論の自由」というのはあるのか
【送料無料】微博の衝撃 [ 李小牧 ]

【送料無料】微博の衝撃 [ 李小牧 ]価格:1,575円(税込、送料別)


経済的にも政治的にもいろいろと
影響力が強くなっている国だけに
いつまでも見えない「鎖国」状態に
しておくわけにはいかないだろう。
日本で暮らす中国人の方も多いわけだし。

obabaの年代で思い出すのは天安門事件だ。
当時、高校生だったのだが強く印象に残っている。
学生たちに戦車を向けた光景に
いったい何が起きているのかと思った。
民主化の波は長い年月でおさまっていたのではなく
くすぶっていたのではないか。
いろいろな商品が買えて選べるようになり
経済的には自由化になっているのに
政治的には縛りを加えるというのは
不自然な形だし、変わっていかなくてはならない。
とてもアンバランスなものなのだ。


だから「南方週末」の記者の方を応援したい。
その感覚を大切にしてほしいから。
がんばれ南方週末
コメント   トラックバック (1)

離婚もやむを得ず・・・?ビッグダディ

2013-01-03 | みるを楽しむ
いまや大家族の代表格となったビッグダディ
正月早々にもなのに離婚決定など残念な報告がすすむ。
どんだけビッグダディなんだよ年始から
と思うほどの6時間もの番組もなぜか見てしまった
obabaは今までどちらかというと美奈子さんの
ちょっとかわいらしさみたいのを認めていた。
ところが不思議と6時間の番組で今までのシーンを
まとめて見てしまうと意外な感覚を覚えた。

キレすぎだろうよ・・・?

確かにうざい。のはビッグダディも同じだが。
ここは認めるところだのだが。

でも若いエネルギーで真正面からぶつかってくる嫁。
それをなだめ、やりくりしているうちに疲れたのだろう。
もう50近い年齢のビッグダディには激しすぎたのだ。
元・妻の場合は年齢的にも近いのでお互いがパワフルだった。
つまりぶつかるエネルギーがまだあったのだ。
でも今はそのエネルギーは思春期の子どもたちに
使わなくてはならない。いや、使うべきなのだ。

愛人に求めるものと妻に求めるものは別だとよく言う。
妻には「母」を求めていると思う。
それは実際には母親でなくても(つまり出産してなくても)
自分にとっての「母」の部分を求めているのだ。

確かに再婚は子どもたちに更なる試練を与えてしまった。
本来、子どもたちに向けられるはずの愛情を
若い妻に、新しい子どもにとられそうになる不安。
受け入れるにはかなり難しい面も多かったはず。
赤ちゃん返りというかそういった不安とかも表現できない
環境にずっとあったのだからよしみちゃんだって
今あらわしていることはすごく良いことだと思う。
ビッグダディの子どもたちも美奈子さんの子どもたちも
すごく良い子たちだと思うのでがんばってほしい。

・・・ちょっと会いたくなっちゃうから遠くに行く・・・
という美奈子さんにはキュンとなっちゃったけど。
さあ、またビッグダディを見ることはあるのかな
なんだかんだいって楽しみにしている自分がいるなあ(笑)
コメント