のんびりまったりおばばな毎日

古きよきにっぽんのおばちゃん目指して活動中(何を?)
3人育児奮闘中のつもり@横浜

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

次女、なつかしの幼稚園

2010-05-30 | 子育てのこころ
次女の幼稚園の保育参観に行きました

長女、長男とお世話になって懐かしい幼稚園。
ほのぼのした雰囲気はあいかわらずだけど
それにしても幼稚園ってやたら歌ってるよね(笑)
しつけの部分も歌でこなすから子どもも楽しく
覚えたり、やるのかもしれませんね。

そこであったお母さんの中に長女のときに
一緒のクラスだった人も、
長男のときに同じクラスだった人もいて
思い出話に花がさいてしまいました。
まだまだ子育てが続いてる仲間の多いのね
なんか安心しました
コメント (2)

ありがたい授業

2010-05-29 | 子育てのこころ
うちの長男の学校に「夢であえたら」という企画らしく
サッカー選手が来るというお知らせが。

いったい誰ということで長男に聞いたが

「三浦・・・かずおみ?」

とか訳がわからなくて

「みうらかずよし」だ~

って。ええ~キングカズ
ってびっくりのobaba。

後ろで聞いてた夫が「ロス疑惑の?」ってつぶやいた。

そんなわけないだろう~!!!

帰宅した長男に詳細を訪ねるもよくわからなくて
いただいたサイン色紙が飾られていました。
それって母親世代の方が大興奮だろうな~・・・
みられなくて残念しかもニュースも見逃したし。
誰かビデオ録画したりしてないかな。
コメント (9)

無償の「愛」

2010-05-28 | 大好き!
上村愛子選手といえば、
ひたむきさと流した美しい涙から
光り輝く水や雪のような真っ白な心を
感じさせる日本を代表する女性
水が豊かな国として日本は有名ですが
地球温暖化の影響や砂漠化により
地球全体としてはかなり深刻な状態
水を得るために命がけで歩き続ける女性たちもいるのです。

シンプルで上品なジュエリーで有名な4℃ですが、
ブランドの由来である「水=AQUA(アクア)」を通し、
チャリティーフェアも展開、
「LOVE AQUA FAIR (ラブ アクア フェア)」
という社会貢献度も高いジュエリーを発表するそうです。

私自身も指輪を所有しているブランドですが
「水問題を抱える女性たちへ、愛と潤いを届けたい」
ということから「日本水フォーラム」とのコラボで
「AQUA PROGRAM」を設立し、深刻な水問題を抱える
途上国の女性を支援もしていたとは知りませんでした

アクセサリーを送ってほしいときは無償の「愛」を
感じたいときまたは自分も与えたいとき。
この「愛」は特定の人たちだけに送られるものではなく
ジュエリーを通して途上国の女性たちへの「愛」も
また送ることができるとしたら・・・
なんて素敵でしょうか

ぜひ4℃のチャリティージュエリーを応援しましょう
コメント

トレビアンな浄水器「トレビーノ」

2010-05-26 | 節約を楽しむ?
いままで特別に浄水器って使わなくて
ミネラルウォーターを購入してみたりもしていたけど
金銭的にも続かないし、重いし・・・
な~んて感じていました。
そこでトレンダーズのモニターに参加。

“トレビーノ”を3週間使用してみました

トレビーノ PT302の特徴は・・
1)冷蔵庫のドアポケットにすっきり収まる
2)スピード浄水(1リットル当たり約5分でろ過!)
3)高除去(身体に大切なカルシウムやマグネシウムなどの
ミネラル分を損なうことなく、12項目の物質をしっかりろ過)
とのこと。


魅力の第一は、まずはスリムで簡単、経済的なこと
 水道水を入れるだけだし。
冷蔵庫にもおじゃまにならず、だし。
これはすっごくいいなぁ~なんでトレビーノが良いのかはこちらへ
我が家では「氷がまずい」って文句を言われていたけど

美しい透明感のある氷ができました。
子どもたちも水筒に入れて入れてと大騒ぎ(笑)
これは夏のかき氷も楽しみですぞ

でもまずはobabaが珈琲でいただきました。

美味しい~!!
水の味が違うといろいろなものが違く感じるんだね。
お料理の腕もアップするかと思われます。
たぶん?・・・がんばりまっす・・・

興味のある方は
http://www.torayvino.com/まで。
コメント   トラックバック (1)

思い出の大船 鶏専門店「ハマケイ」

2010-05-23 | 節約を楽しむ?
大船は高校時代に利用していた駅
久しぶりに行ったら、すっかりきれいになってしまって
なんだかうれしいようなさびしいような感覚になった
変わらないのは大船観音の優しいお顔だけか・・・。

と思ったら高校時代によく買い食いしていた
焼鳥のお店を発見
もちろん外観などはきれいになってしまっているけど
場所も雰囲気もあのころのまま、下町っぽさに気分もUP
焼鳥の日があるんだよね
特別に安くなる日もあるから狙いを定めて出かけたものだ。
なにしろ高校生、貧乏なんで(笑)
ここの焼鳥で部活帰りにオヤジ臭い女子高生はお腹を満たして
帰路に着いたわけで。なつかしい風景だなぁ~
向かいには洋服屋があった気がしたけど、パチンコ屋になってた。
どこの町も商店街って魅力的だと思う。
商業施設が充実してもがんばってほしい商店街。
また来るまでそのままでいてほしい、大船だ

ちなみにうちの父は昔、大船駅の横須賀線ホームの
駅そばが絶品だと言い張っていた。
今回は調査できず、でも気になるな~
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
コメント