のんびりまったりおばばな毎日

古きよきにっぽんのおばちゃん目指して活動中(何を?)
3人育児奮闘中のつもり@横浜

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

食があぶない!大ショック・・・

2008-01-31 | 思うままに
冷凍ギョーザにての食中毒事件
中国産冷凍ギョーザをたべて吐き気などを訴えるとか。。。
しかも有機リン系とあっては症状としてはサリンの軽いもののような感じとか
これは怖いですよね、殺虫剤食べてるようなもんですから。
殺人罪かと思われるような感じですが、中国・・・おそるべし
こんな中でも思ってしまった・・・obabaもおそるべし
餃子食べた~い!
しかしこんな時では家庭でつくりなさいよってことですよね
わかってはいるけど主婦もなかなか忙しいわけで
   
ここまできたら全部が疑わしくなって・・・皮も手作りなんてことに
中華街に修行にでるか(笑)
コメント   トラックバック (1)

食品の裏側を明らかにする男

2008-01-23 | 節約を楽しむ?
本日の中、関内ホールである講演を聞きました。
それは「食品の裏側~食の本当の豊かさとは~」という題で
講師は食品ジャーナリストの安倍 司さん。 
講演は添加物を配合して望み通りの食品をつくる実験仕立て。
ものすごくショッキングな内容です少なくともobabaはショックでした
添加物については国の基準もじつに甘く、そしてそれが入っていないものは
まったく売れない。誠実な企業がどんどんつぶれていく現実
誰のせい不自然な味を美味しいとする私たちのせい!
確かにきれいすぎる漬物の色
きれいな色のジュース
腐らないサラダ、サンドイッチ・・・なぜ
マヨネーズソースって本当のマヨネーズな訳がない。
そりゃそうだけど見つめてこなかった現実。見ようとしなかった現実。
昔は対面式で買い物をした、魚屋さん、八百屋さん、お肉屋さん。
でもパックで顔を見れないお客のために誠実であるのは難しい
利便さの中で私たちが捨ててきたものは何だろう・・・
エネルギー資源をもたない日本がパックなどの資源を使いすぎる現実、
私たちの生活の現実逃避。お昼に何か買って帰ろうとした自分。反省
つーか実際の食品を使わなくても添加物だけでおいしいものが作れちゃう
悪魔の発明か、救世主か、添加物・・・一番の被害者は子どもたちの言葉が痛い。
コメント (2)

病院にて感じたこと、帰宅して感じたこと

2008-01-23 | 思うままに
ここ最近、大きな病院へ行くことがあって・・・
おめでたい命の誕生をあじわう産婦人科病棟、
そのすぐ近くで病気の子どもたちが闘っている小児科、
もちろん他にもいろいろな病棟があっていろんな親子がいて。
でもみんな一生懸命だった
エレベーターの中に入ったら目に入った病院案内の中、霊安室の文字。
文字通り生も死もこの建物に入っているのかと感じたりして。
帰宅したら新聞にはさまっていたお知らせ。

C型肝炎ウイルス検査をお受けくださいとある。
フェブリノゲン製剤納入先医療機関の中に出産した病院名も含まれていた
うちの子のころには大丈夫だったがこの検査を受けてほしい人の中には
出産時などに大量出血などをした。大きな手術をうけた。など。
これ以外にもボディピアスをしている。入れ墨をしているなども含まれている。
若い人には安易にかっこいいなどとピアスや入れ墨を入れる人もいるが
実はこれらの行為にはリスクもともなっていることを知らせなくてはいけない。
いとこが生まれる時には出血多量で母子ともに非常に危険だった
血液が足りずに消防士さんたちが血をわけてくれて助かったのだ。
(新聞の神奈川版に載ったほどの美談だった
その反面、命の誕生の瞬間に病気をおしつけられた人だっているのだ。
国は知らん顔ではすまされない。薬害エイズ、C型肝炎、本当の悪はどこか
そんな国を、政治をまかせる人を選んだ私たちの責任もしかり。
東国原政策集団で新党結成?という気になるニュースも耳にはいる。
地元、神奈川県知事の名前も入っていたからね・・・
     
とりあえずは選挙にいこう!
コメント (1)   トラックバック (1)

スポンジボブのレゴ、その後。

2008-01-22 | 子育てのこころ
スポンジボブのレゴを手にした長男。
普段は考えられないほどの早起きをしてレゴをつくりはじめる
しばらくすると「部品がたりない!つくれない!」
           ・・・やっぱり・・・
そんなわけがないだろうと探すも登校時間でタイムリミット。
泣く泣く学校へ向かって行ったレゴってこれが困るんだ・・・。
どこかがきっと間違っているとは思いつつ、obabaは苦手なのでできない
ここで救世主、近所の高校生登場!(正確には呼び出した)
おかげで帰宅後の長男とも一度レゴをやり直してくれて無事に完成
いや~ご近所つきあいって大切ですよね(笑)
それにしてもレゴを完成させるまでの高校生&小学3年生の集中力。
すばらしいもんです男の子の脳ってなんかちがうんだなと思ったり。
これだけの年の差でも十分楽しめるならレゴってすごいと思ったり。
「ね、スポンジボブってチーズに見えるよね?」
いまだにしつこく高校生にも聞くパパに困り顔
   
どっちでもいいじゃん
コメント

長男の誕生日♪

2008-01-22 | 子育てのこころ
昨日は長男の誕生日でしたパパがつくったホットケーキで誕生日ケーキがわり
生クリームといちごはたっぷりです
寒い日なのでしたがパパと息子はバイクでプレゼントを購入しに出発
みなとみらいにあるレゴ・クリックブリックへ向かいました
ここは実は赤ちゃんから楽しめるレゴがいっぱいなのです

いろいろ悩んでいたのですが結局スポンジボブのレゴに決めたようです
スポンジボブを知らなかったパパは「チーズ?」質問し、
「スポンジだって書いてあるじゃん!」
と怒られていましたまぁ、かわいいじゃんよ
    
つくりたいのはわかるけど宿題は終わらせようね、長男くん
コメント (2)