NSスピードウェイへようこそ!

博多の隣須恵町にあるNSスピードウェイのブログです。
お問い合わせは090-9403-5768までどうぞ。

NSS月例レース結果・動画 2018.10.21

2018-10-21 | 登山


ミニクラスAメイン決勝






Mini Expert class Aメイン決勝






F 1クラスBメイン決勝






F 1クラスAメイン決勝






タミヤクラスAメイン決勝






Tmiya Expert classAメイン決勝






コメント

九重連山・星生山

2018-08-15 | 登山
今回は九重連山の星生山へ早朝登山です。
朝3時40分頃に牧ノ戸登山口から入りますが、意外とこの時間から登られる方も多いようです。
星空の下ヘッドライトを頼りに沓掛山まで来ました。


そろそろ夜が明けてきます。


朝焼けで雲がオレンジ色へ染まります。


星生山の向こうから夜明けの光が来ます。


星生山への登山道分岐へ来ました。


一気に空が明るくなります。


登頂!


南側は雲海。


東側は九重連山の峰々。


北側は遠くまで見渡せますが空が群青色!


西側は・・・撮ってないや。


気温が高くなるまえに下山します。


登山道より下に雲。


帰り道に見かけた鬼百合。



8月19日は月例レースですよ。

コメント

夕日を見に行った。

2018-06-08 | 登山
10日の日曜日は月例レースですがまたも天気予報が微妙。
もう九州は梅雨入りしているので想定内とはいえ困ったもんだ。

山へ登る話でお茶を濁したいのですが、しばらく無理っぽい。
足の小指にひびが入ったようで痛いんだわ。

まぁ日常生活にはそれほど支障はないので放置していますが。
(ひびの場合安静にする以外治療法が無い為)



さていい機会?なので、前々から行ってみたかった長崎県の鷹島へ向かいました。
目的地は夕映キャンプ場という所。



今回は日帰りなのでキャンプは無しなのですが、利用料払ってゆっくりしてきた。



キャンプ場はオーナーが個人で管理しており、利用時は電話連絡で料金箱にお金を入れる方式。
普段誰も居ないとか、年中無休とか、設備が手作りだとか、どっかのサーキットによく似てる。



回りはリアス式海岸で砂浜が全くなく、海食で奇岩が出来ていた。



名前通り海に映える夕日を見て帰りました。



いつかまたキャンプに来ようと計画中。



コメント

久住山に行ってきた話

2018-05-14 | 登山
月例レースは雨天により20日に延期となりました。
しかし一週間後の天気予報も微妙だ・・・

月例レースのF-1クラスのエントリフィーについてお知らせ。
ミニクラスやタミヤクラスにエントリーされた方が、さらにF-1クラスを追加エントリーする場合は、追加のエントリフィー(¥500)を無料にします。
F-1クラスの参加者を増やしたい目論見なんですよ。

タミヤの新製品でTRF103が出ます。
今使っているTRG112から乗り換えようかと考慮中。

さて耐久レース前の4月に、久住山に行ってきましたので記事にします。

GWとあって多くの人々が登られていきます。


登山口にある沓掛山まで来ました。
中腹にある石碑に久住山の名前があります。 あそこ(赤矢印⇣)まで往復の予定。


登山道が長く続きます。


まだまだ歩きます。


星生山との分岐が見えてきました。


避難小屋が見えると久住山は目前。
右上が久住山、左上が中岳。


さらに進むと久住分れという分岐点


久住山頂到達。
九州島内で二番目に高い山の頂 1787m。
九州地方だと屋久島が最高峰 1936m、九州島内だと隣の中岳 1791m。


撮影機材があるので意外と重装備。


登ってきた道を振り返る。
九重連山は火山なので、草木は少ない。


山頂で昼食後下山して黒川温泉に行きました。
混浴露天風呂だったけど、入ってるのは自分一人だけだった(笑)


コメント

平尾台

2018-04-15 | 登山
カルスト台地で有名な平尾台から大平山➝四方台➝貫山➝羊群原と登りました。



登山ルートはいくつかあるのですが、今回はあえてハードモードを選んでいます。





貫山山頂。
登頂時はたくさんの登山者でごった返していました。
山岳会等のツァーでしょうか。



山頂で昼食。



昼食後、登りとは別ルートで下山します。



四方台から羊群原へのルートを進みます。



野焼きした後なので、荒涼感がありますね。



日本の景色と思えないほど…それが福岡県の真ん中にあるという。



コメント