NSスピードウェイへようこそ!

博多の隣須恵町にあるNSスピードウェイのブログです。
お問い合わせは090-9403-5768までどうぞ。

トロロッソ・ホンダ

2018-07-01 | クラフト
久々にタミヤ製F-1ボディをマスキング。
とりあえずそれらしい形にはなりそう。


コメント

ボディ塗装⑪

2015-07-07 | クラフト
チェッカー模様のマスキングを剥がし、クロームシルバーに黒色を加えて調色したものを影となる部分へ吹き付け、クロームシルバーを吹き付ける。



黒を直接だと、先に塗った色を通して透けて見え、発色が悪くなるので裏打ちにグレー(灰色)を吹く。



さてウイングの色に悩む。
まぁ黒はオーソドックスだけど格好いいかな。
コメント

ボディ塗装⑩

2015-07-06 | クラフト
チェカー模様の色は赤(クリアレッド)と銀色(クローム)。
まずクリアレッドに黒色を混ぜ、影を表現するために部分的吹き付け。



続いてクリアレッドを吹く。



コメント

アスラーダGSX

2015-07-05 | クラフト
トミカと同じ大きさのミニカーが売っていたので買ってしまった。
パッケージから出してみると軽い?
ダイキャストではなくABS製だった、しかもデカールは自分で貼れだと。
なんだか騙された気分… いや早とちりしたのは自分だが、それならもっと高精度な模型に出来るだろうに。


コメント

ボディ塗装⑨

2015-07-04 | クラフト
ボールペンで書いた曲線に沿ってデザインナイフでカット。



車体の中心線に沿って交互に貼っていきます。



側面にはドア上部辺りに直線を引いて、それに沿って貼っていきます。



平面に切ったマスキングテープを曲面のボディに貼っていきますので、細部でデザインのズレが出ます。
そこを現物合わせで切ったり貼り足したりして、修正していくのが腕の見せどころかな。



私は基本的にボデイ裏側にマスキングテープを貼ってから、カッターで切れ目を入れて剥がす方法をしません。
個人的な考え方ですが、僅かとはいえカッターの傷を入れるのを厭うからです。
その為いささか面倒な手順になってしまいました。

今日はここまで。
コメント