森のタイニーハウスで暮らす

茨城県山間部の山小屋にてオフグリッド&
都市生活者のサバイバルライフを実践中

ダンプチェイサーを入れた件

2018-06-12 | 音楽と楽器
Kenble Minxにダンプチェイサーを入れました。
これはピアノ専用の乾燥機(っていうか暖房器具)
写真の黒い棒状のものがそれです。四角いものは
コントローラーで、湿度が一定になると自動で
ON-OFFとなります。

設置は簡単なんですが、電源をどうやって引き回すか?
一番荒っぽい方法ですが、コードを切って、響板に
ドリルで穴をあけて通しました。え~!!??

通電したらすぐに黒い棒が温かくなります。
手で握れるくらいの温度ですが、かなり熱い。

ピアノを全部閉めて、2時間くらい放置。
よし、弾いてみたら、「全然違うじゃん....」
ピッチも変わるし、調律もどんどん変化。
おまけにスティックしていた鍵盤も元に戻り、
ものすごい効果です。

たぶん響板も乾燥していくのかと思いますが、
今後どうなるかわかりません。これじゃ当分
は調律できないかと。梅雨明けくらいまでこの
まま放置してみます。

私としてはミンクスちゃんが良い方向に変化して、
安定することを期待しています。
※良い子に育つよう期待する親の気持ち

この記事をはてなブックマークに追加

ホタルブクロ群生

2018-06-10 | 季節と自然
ウッドデッキ下の傾斜面。
今年はホタルブクロがたくさん出ています。
昨年は1~2本だったのに。たぶん刈払機で
ぶっ飛ばしちゃうといなくなっちゃうかと。
ホタルブクロ~~この季節の楽しみです。

この記事をはてなブックマークに追加

新緑、梅雨入り前の晴天、2018

2018-06-06 | 季節と自然
五月の遠景はいつ見ても気持ちが良いものです。
でもすぐに・・・梅雨入りで、今だけの景色。
生命力あふれる新緑にパワーをもらいます。

山に住んでいると目が良くなりますよ。
無限大を見て、すぐ近くを見ての繰り返しが
多いので、老眼になりません。

この記事をはてなブックマークに追加

着陸したUFOですか?

2018-05-30 | 季節と自然
笠間芸術の森公園クラフトヒルズから
加賀田山を望む。

梅雨入り前。今が一番良い季節です。
カフェラウンジで冷やしおろし海老天そば
~ソフトクリームで気分はアゲアゲ。

UFOみたいなアルミ屋根は?
茨城県立笠間陶芸大学校の校舎です。

この記事をはてなブックマークに追加

ピアノマニュアル 日本語版

2018-05-09 | 音楽と楽器

ピアノマニュアル 日本語版
「ピアノのすべて」を徹底解剖するヘインズ社の翻訳版。

ピアノの仕組みやメンテナンス、はたまた新品か中古か?
いろいろと解説しているメカニック本。演奏面や音楽的な
ことはほとんど説明していないけどピアノのメンテ技術本
としては貴重です。

以前からスタジオのピアノを必要に迫られてユニゾン合わせ
したり、パイプオルガンが会社にあった時期があり、平均律
で調律したりしてました(素人なんで適当ですけど...)

連休前にKemble minxを調律開始。ピッチが430~432Hz
くらいだったので、とりあえず435くらいまで上げてみた。
KorgのクロマチックチューナーMT-1200使用。ストレッチ
セッティングも3種可能だけど85鍵盤なんで意味なしです。
低いほうはメーター振れないし耳で合わすしかありません。

オクターブの割り振りはチューナーまかせでやってみたけど
まあピッチ上げが目的なんで適当。とにかくあまりに小型
ピアノなんでハンマーが天板に当たって回せないんです。

ピンは回るけどピン板がもつか?まあまあトルクはあるんで
止まるんじゃないかと...ちょっとビビり入ってます。
とりあえず強烈なホンキートンクからは脱出~疲れた(>_<)

あと森の中なんで、運んできてから湿気を吸ったらしくて、
Key2個が軽くスティック。もう少し様子見です。

マニュアル後半にあるチューニングの「うなり」を聴けるよう
調律修行マジがんばろうかな~。

※上記のピアノマニュアル本、残念ながら絶版のようです。

追記 :ダンプチェイサーをヤフオクで4,000円で購入。
    梅雨入り前にセットして様子を見てみます。

この記事をはてなブックマークに追加

ピアノの話(4)CASIO PX-A800BN

2018-05-03 | 音楽と楽器
5年くらい前に買ったエレピ。
CASIO PX-A800BN

カシオ??そうカシオの電子ピアノです。
いま自宅のリビングにあります。

priviaっていうらしいですが、そんなことは
どうでもよくて、ようするに木目がジャンクで素敵
だったので購入。外装はその辺にある建築材料の床板
みたいで、およそ楽器には見えません。

たしかカシオの何周年かの記念&限定モデルで
あんまり売れなかったようですが、ジャンクスタイル
好きの変わり者には好評だったようです。

Roland & Karimoku ローランド カリモク /
きよら Kiyola KF-10 っていうシャレおつな
家具ピアノもあるようですが~値段が4倍(泣)
カシオはジャンクな外装がワイルドで秀逸です。

音やタッチは論外の極みですが、指使いの確認やハノン
など限定でしたら十分です。ようするにドラムのパッド
や練習台の方向とおんなじ感じでしょうか。

でも問題ありありですね。鍵盤のカタカタ音がかなり
響くので、ヘッドフォンで練習している状態を他人が
聴くと、非音楽的な「カタカクタタクカカタタ>>>..」
みたいな打鍵音が響きわたって、耳が耐えられません。

これで練習?してから大型のグランドピアノを弾いて
みるとあまりの違いに上手く弾けない自分を発見します。

指が動くようになるだけで「ピアノヘタクソ養成マシン」
なのかもしれません....(おー恐っ)

この記事をはてなブックマークに追加

ピアノの話(3)YAMAHA MC101

2018-04-15 | 音楽と楽器
自宅マンションにあるヤマハMC101。
小型コンソールで木目(カバーリング)
チープな感じですがマンションには似合います。

このピアノは来週スタジオのほうに移動して
フレンジコードを交換、調律してからレッスン
やレンタルに使用する予定です。

音色は独特でリッチな音は出ませんが、
サステインが短くて明るいヤマハ系のサウンド。
タッチは軽く子供のレッスンには最適かと。

山に入れたKemble Minxのアクションは
スピネット&ドロップアクションのため無理が
ありますが、弾きごたえはヤマハのそれとは違い
トルクがあって重厚なものがあります。

最近の世の中はレコーディングされたものも含めて
スタインウェイ(ハンブルグ製)のメタリックサウンドが
リファレンスになっているようですが、自分としては
あまり好みではありません(特にデジタルのジャズ録音)
「不良の凄み」と「陰翳」が削がれていて残念です。

つまり楽器に負けてるっていうか、演奏者個人よりも
派手なスタインウェイピアノの様式美に取り込まれて
しまっている気がします。みんなが「明石屋さんま」
さんやNHKの発音の良い上手なプロアナウンサーを
目指す必要は無いんじゃないでしょうか。

今年の計画ですが、Kemble Minxを使ってビンテージ
ライクな音をアナログでレコーディングしようと思って
います。といってもラグタイムは違うかな?これまた
様式美になっちやうから....NGですね。


この記事をはてなブックマークに追加

ピアノの話(2) Kemble Minx

2018-04-09 | 音楽と楽器
山のオーディオルームにエレピがあるんですが、
さっぱり弾かないんです、せっかく買ったのに。
なんでかって...つまんないから(子供か?)

先日のGP選びのときに見つけたアウトレットUP。
Kemble Minx(ケンブル・ミンクス)

英国製のミニチュアピアノで85鍵盤しかありません。
高さは90センチ=エレピとほぼおんなじです。
イギリス製ミニクーパーのピアノ版ってことでしょう。

おまけに値段が...ピアノのそれじゃありません(激安)
アクションは大丈夫ですが、チューニングはめちゃくちゃ。
まあラグタイム専用ピアノですかね~ビンテージだし。

楽器ってチューニングが合ってるってことは別に普通なんですが、
合ってないってことも実は情報量が多いので楽しめるんです。
ギターでBluesを弾いてみれば分かるんじゃないかと。

チューニングハンマーもあるんで、自分で好きなように
調律しようかと思ってます。これでしばらくは遊べそう。

ちなみにUP(アップライトピアノ)はカバー板を全部
取っ払うとすごくいい音がしますよ~。アクション丸見えで
カッコいいし、ハンマーがピコピコ動いて、楽しいんですが
~普通に弾くのが飽きたら一度やってみてください。

※Kemble Minx Miniature Piano
アップライト/1957年製造/イギリス製/ウォルナット(艶出)/
85鍵/ドロップアクション/2本ペダル

この記事をはてなブックマークに追加

桜前線 2018/03/30

2018-04-03 | 季節と自然
ソメイヨシノが咲いています。
日陰の山桜はまだのようですね。
いろんな花粉で車が真っ白。
アンビバレントな季節~春ですね。

この記事をはてなブックマークに追加

ピアノの話(1) カワイ RX-A

2018-03-29 | 音楽と楽器
運営している法人スタジオのピアノ入替顛末記。

以前はヤマハのC3Bが入ってましたが、オーバーホール
の時期になり、100万単位の予算が必要とのこと。

それなら他の機種を探そうということで、取り急ぎにて
中古ピアノ業者まで選定に行くことに。

倉庫には100台くらいのグランドピアノがズラリと。
壮観な眺めです。次々と試弾するのですが程度も様々
でかなり混沌としてきます。

事前にリストアップしてあった「KAWAI RX-A」が中古で
3台あったんです。とても良い楽器なんですが、少し整備費用が
必要かも。こちらはそのままスタジオに入れるつもりなので、
違う機種にしようかと思ったら...

「あ、まだ出荷準備できないんですが、もう一台あります」

カワイのRX-Aはフルコンサート・グランドピアノ「EX」を作って
いる職人さんがハンドメイドで組み立てたプレミアムピアノ。
製作台数も少ない。その貴重な機種の在庫が4台もあるとは。

残りの1台は個人所有のもので、内部の状態も良く音も滑らか。
今はやりのキラキラ、派手な音色ではありませんが、木質系の上品
な音色。ヤマハとは真逆なキャラですが、すぐに気に入りました。

「この子にします...」

ピアノは幼少の頃から自分の音楽生活の基本になっている楽器。
アコピとか生ピと呼ぶ方も多いですが、自分にとっては
「ピアノ」といえばグランドピアノです。

楽器を「買う」という方もいますが、自分としては縁があって
「出会う」ものだと思っています。

オーディオや他の楽器にはない究極の「耳を育て心を癒す」
ものがピアノです。この新しいパートナーと共に、皆さんと
音楽を楽しんでいければと思っています。

※このKAWAI RX-Aのピアノをスタジオで練習できます。
ぜひ弾きに来てください~良い音で気持ちよくなりますよ!
Ken Music Studio → ★★★


この記事をはてなブックマークに追加