物造庵 ものつくりあん ナラ(楢崎賢)

ものつくり人「ナラ(楢崎賢)」による
絵や作品の制作過程、自作詩の発表、その他徒然…

後ろから暮れる

2010年05月31日 06時41分57秒 | 僕は空を見ている







コメント

大江光 『大江光の音楽』

2010年05月31日 06時39分08秒 | 徒然のこと
コンパクトディスクレポート。
大江光作曲のシンプルクラシックをピアノとフルートで。
朝の音楽。朝の空気の。朝の光の。
コメント

油彩川ー1

2010年05月31日 06時31分44秒 | 絵の制作過程


コメント

詩584「板に描く」

2010年05月31日 05時54分26秒 | 自作詩
板に描く。
包み込み。
蹲って。
板に描く。
魂を。
抱えている。
魂を。
吐き出している。
魂を。
込めている。
板に。
僕に。
コメント

にぎやかな

2010年05月30日 05時25分02秒 | 僕は空を見ている







コメント

蜂飼耳 『秘密のおこない』

2010年05月30日 05時14分24秒 | 徒然のこと
またもやエッセイ集。
前回感じた仲良くなれそうにない感じ、の正体が何となく分かった。蜂飼耳の文章は心の無防備な領域まで到達してしまうのだ。だから、なんとなく気まずい。これ以上踏み込んでくれるな、と感じてしまう、のかもしれない。やっぱり詩人だから感覚的に鋭いのだろうか。人間の芯の部分に言葉で触れるのが詩だとしたら。蜂飼耳の文章はたくさん読んだが、実はまだ詩を読んだことがない。今度は詩を。

「いつのまにか参加している、この世の中。」
コメント

油彩知ー2

2010年05月30日 05時09分24秒 | 絵の制作過程


コメント

詩583「夜明けの空ぺらり」

2010年05月30日 04時51分20秒 | 自作詩
林檎の木。
微かな風に。
揺れています。
葉っぱと葉っぱのの間には。
浅い蒼が見えています。
ぺらりとした。
一枚の朝。
たった今は。
僕も虫も。
同じ絵の中。
お日さまが。
太陽になって。
朝をめくってしまうまで。
もうしばらく。
もうしばらく。
コメント

思いもよらないシャッターを切る

2010年05月29日 08時59分02秒 | 僕は空を見ている







コメント

井上雄彦 『バガボンド』 33巻

2010年05月29日 08時55分24秒 | 徒然のこと
感じるべきは言葉じゃない。けれど、分かりやすいから書く。

「上手くやろうとなぞるんじゃない
 百回でも
 千回でも
 初めてのように」
コメント