物造庵 ものつくりあん ナラ(楢崎賢)

ものつくり人「ナラ(楢崎賢)」による
絵や作品の制作過程、自作詩の発表、その他徒然…

詩2669「魂の昇天」

2016年03月31日 18時44分38秒 | 自作詩
若くもないからだ。
いたわる隙もなく。
今日も行こうぜ。
天国行きさ。
体は自ずと昇天します。
そう目指すのは。
魂の昇天だぜ。
コメント

萌芽の空

2016年03月31日 18時43分30秒 | 僕は空を見ている







コメント

バンドマン花見大会 2016 at 福岡中央公園

2016年03月31日 17時31分15秒 | 徒然のこと
に行きました。2016.3.30。楽しかったなー。
結局朝方3時くらいまで飲んでたから、12時間か。
モンドくんらと遊んだ筋肉痛がちょっとずつやってきたぞー。
コメント

飯田哲也氏:電力自由化はエネルギーデモクラシー実現の一里塚となるか[マル激!メールマガジン]

2016年03月31日 17時27分42秒 | 徒然のこと
マル激トーク・オン・ディマンド 第781回(2016年3月26日)
電力自由化はエネルギーデモクラシー実現の一里塚となるか
ゲスト:飯田哲也氏(環境エネルギー政策研究所所長)

言うほどめっちゃ自由化ではないということか。
ただ消費者側が選べるということは大きいよな。多少高くても、自然エネルギーを選びたいと思う。まだ何も情報は持ってないけどね。
コメント

突然の雨、花見

2016年03月30日 12時30分18秒 | 僕は空を見ている







コメント

福岡のアート情報誌 『wa』VOL69

2016年03月30日 12時27分19秒 | 徒然のこと
っていうフリーペーパーを見ていたら、良さげな活版印刷所が、いっつも通って見ていた印刷所だった!
という驚き。活版印刷、気になる。



コメント

鈴木賢志 『日本の若者はなぜ希望を持てないのか』

2016年03月30日 12時22分36秒 | 徒然のこと


大々的に行われた国際調査のデータを分析する形で、若者の希望のあれこれについて考察している。
あくまでデータの分析に過ぎないので、そんなに面白くないし、納得感も薄い。ゆとり教育は失敗ではなかったという考えには共感します。
それこそ何かのデータとして引き合いに出しやすい本。
コメント

詩2668「春の雨」

2016年03月30日 12時18分18秒 | 自作詩
春の雨。
の粒に乗り。
流れ。
流れて。
2丁目角へ。
あなたの周りを。
静かに流れ。
流れ。
流れて。
あなたの海まで。
春の海。
霞の中に。
あなたへの想い。
流れ。
流れて。
涙が落ちる。
コメント

白い雲の果てに

2016年03月29日 11時58分24秒 | 僕は空を見ている







コメント

宮台真司 『中学生からの愛の授業』

2016年03月29日 11時51分34秒 | 徒然のこと


今日はとことん読む日だなー。
副題、学校が教えてくれない「愛と性」の話しをしよう。
割と赤裸々で突っ込んだセックスと愛の話。分析的で分かりやすいが、著者の深い思考と経験の末の結論だということは忘れずにいたい。つまりそのまま乗っかるんじゃなくて自分でも考えてみようということだね。
鋭くていいこともいっぱい言ってる。

「第一に、他人を幸せにする力がない人は、自分も幸せになれない。第二に、他人を幸せにする力のある人は、失敗から這い上がった経験を持つ人だけだ。」
コメント