物造庵 ものつくりあん ナラ(楢崎賢)

ものつくり人「ナラ(楢崎賢)」による
絵や作品の制作過程、自作詩の発表、その他徒然…

いつだって どこだって

2009年11月30日 05時36分30秒 | 僕は空を見ている







コメント

Alex de Grassi 『Southern Exposure』

2009年11月30日 05時29分51秒 | 徒然のこと
アナログ・レポート。
アレックス・デ・グラッシという人のスティール弦ギターソロ・アルバム。いいなあ、ギター・ソロ。テクニックがどうこうじゃなく、なんかいいなぁ。耳に沁みる。
コメント

油彩こー2

2009年11月30日 05時25分49秒 | 絵の制作過程


コメント

詩402「見えない月よ」

2009年11月30日 05時16分49秒 | 自作詩
僕のひつじはいつまでも。
見えない月をいつまでも。
探しているものなので。
僕も一緒に黒い空を。
じっと見つめているのです。
月はどこへ行ったのでしょう。
今何をしているのでしょう。
ずっと見上げているけれど。
ひつじと一緒にいることが。
僕はとても好きなので。
退屈などは少しも感じず。
羊が眠ってしまうまでは。
夜が明けてもこのままで。
いてもいいなと思うのです。

コメント

あえなくてもさがしているんだよずっと

2009年11月29日 06時01分35秒 | 僕は空を見ている







コメント

横山秀夫 『クライマーズ・ハイ』

2009年11月29日 05時44分56秒 | 徒然のこと
日航飛行機墜落事故に挑む地元新聞記者の社内的苦闘を中心に描かれた、男の小説。男と仕事の、父親と家族の、絶望から希望へと向かう物語。がむしゃらな熱さがおもしろかった。
山に来ると不思議と正直に話せるのはなぜか、への答え。
「ひょっとしたらこれがこの世で最後の会話になる。無意識にそう思っているからですよ。」
がいい。

「その一瞬一瞬に、人の生きざまは決まるのだ。」
生きざまなんかくだらないしどうでもいいとは思うけれど、この言葉はまさにその通りだとも思う。一瞬一瞬を死ぬ気で生きてやるといつも思っていたいです。
コメント

油彩こー1

2009年11月29日 05時42分11秒 | 絵の制作過程




コメント

詩401「飛び込め」

2009年11月29日 05時18分35秒 | 自作詩
雲の上まで。
ジェットで行くぜ。
気圧の谷間を避けて行け。
気圧の真ん中に飛び込んでいけ。
シベリアまでの一人旅。
ツンドラはそのまま針山。
北北西に乱気流発生。
行くぜ。
骨は軋み。
羽は飛び。
爪と嘴は凍りつき。
身を引き千切られて。
上も下も分からない。
きりもみする視界の中で。
ただ一点だけを見つめているんだ。
目では見えないものなんだ。
そこに俺の命があるんだ。
くだらない一生の中の。
すばらしい一瞬だ。

コメント

みえなくてもさがしているんだよずっと

2009年11月28日 07時00分47秒 | 僕は空を見ている







コメント

THE METERS 『LOOK-KA PY PY』

2009年11月28日 06時57分40秒 | 徒然のこと
アナログレポート。ミーターズ。
70年代パンタロンミュージック。オルガンとエレキギターとジャケットの4人の顔がいい感じ。曲じゃなくこの空気を感じるのだ。
コメント