園長のつぶやき

こんにちは 長坂保育園の園長です。日々成長する子ども達を見ながら、日頃の思いを綴ります。

春の匂い

2024-04-13 13:10:24 | 日記

園長です。

 令和6年度もあっという間に2週間が過ぎようとしています。年度末から目が回るような忙しさで、体と頭が付いていけません。世の中はITが進化し、何でもかんでもメールやスマホで処理できるようになりましたが、我々の業界も電子化が進み、紙の書類ではなくWeBでの作成、提出が多くなりました。しかも「印鑑」が必要なくなったり、必要だったりでどれが正式なものか判別が困難になるくらい混乱します。しかも年末年始は、実績報告やら事業報告、計画書などなどが行きつく暇なしでやってきます。これじゃあ「坐骨神経痛」にもなるというものです。朝、出勤して、夕方退勤するまで椅子から離れた時間はほとんどありません。せいぜいトイレに立つときと給食を食べる時くらいです。これじゃあ健康に良いわけはありません。そのせいか、歳のせいか体調がすっきりしないことが多くなりました。もっと簡単に、まとめていただけないのかと思います。世の中がせちがらくなると、健康状態にも影響してくるようです。国の皆さん、お互いもっと余裕のある生活にしませんか?

 さて、北国八戸でも「さくら」の開花が近くなりました。開花宣言は明日頃出そうです。園庭の「吉野桜」も蕾が大きく膨らみ、2,3輪の花が咲いています。豊後梅とこぶしは今が盛りと咲き誇っています。ブナやカリンの木も新緑が間近です。新緑に包まれる園庭ももうすぐです。

 

4月12日(金) 今日は朝からこいのぼりを見ながらルンルンで登園する子が多かったように感じました。風が強すぎる日や雨の日はこいのぼりを出すことができないので、こんな穏やかな天気が、桜が咲いても続けばいいなあと思います。(毎年桜が咲くと、風が強くなったり雨が降ったりするので) さて、今日の給食は豚バラ大根でした。大根には味が染み、ごはんにもピッタリ合う味でした。いかと胡瓜の酢味噌和えは子ども達にも人気で、「おいしい!」と言いながらぺろりと食べている子が多かったです。春雨スープは温かく、ホッとする味付けでした。春雨をパスタのようにくるくるフォークで巻いて食べようとするかわいらしい子もいましたよ。 さて、入園・進級してそろそろ2週間がたとうとしています。少しずつ疲れや緊張からか、体調を崩してしまう子も多くなってきました。親子で休めるときはしっかり休み、体調を整えていきましょうね。(松田)

4月11日(木) 今日は天気が良く、風も強くなかったので、子どもたちは思う存分外遊びを楽しんでいました。砂場で大きな穴を掘って遊んでいるお友だちがいたり、縄跳びを繋げ、電車のようにして遊んだりと、それぞれの遊びを楽しんでいる様子でした。「あつい!」と半袖になっているお友だちもいたので、この時期は調節できる服が良いかもしれませんね。 さて、今日の給食は『肉団子と薩摩芋のトマト煮』と給食初登場の『豆腐サラダ』でした。型崩れしないように一度茹でた豆腐に、胡瓜とトマトを塩昆布と和風ドレッシングで和えたもので、さっぱりとしていて、とても食べやすかったです。定番メニューも美味しいですが、新しいメニューもどんな味がするのか、子どもたちの反応も楽しみながら食べる事がで出来るので良いですね。(若江)

4月10日(水) 今年度2回目の「おにぎりの日」でした。3歳児は外から帰ってくると、まっすぐに自分のロッカーへ行き、リュックからお弁当箱を出し、「給食の準備ができました」のお当番の声を待っていました。ランチルームへ入ると早速お友達とおにぎりの話で盛り上がっていました。覗いてみると可愛いのやら面白いのやら色カラフルなおにぎりがありました。一方、胡麻、味噌などシンプルなものもあり保護者の得意分野が十分発揮されていました。これから1年、よろしくお願いいたします。さて、今日のメニューは「鮭のマヨコーン焼き」「ビーフン炒め」でした。見た目は「鮭」か「鱒」か判断できませんが、マヨネーズとコーンが焼いた魚に乗っていてとてもおいしかったです。ビーフン炒めにはウインナーやキャベツ、人参、アスパラが入っていました。新入園のお友達もすっかり慣れておにぎりを見せあっていました。我が園のランチルームは子ども達のにぎやかな声で活気があります。クラスの垣根を超えた異年齢でのかかわりもだんだん増えてきました。これからが楽しみです。

4月9日(火) 今日は朝から冷たい雨が降っています。昨日は桜の開花を思わせるくらいの暖気に恵まれましたが、大きく膨らんだ蕾も一休みです。7日の日曜日に久しぶりに近所の馬淵川まで散歩しましたが、柳の葉が新緑を見せびらかすように川面にそよいでいました。根城の広場では紅梅白梅が満開で花の下で写真を撮っている人がたくさんいました。名物の「枝垂れ桜」はあと1週間くらいで咲きそうです。昨日は小・中の入学式でした。その後たくさんの卒園児たちがピカピカのランドセルを背負い、あいさつに来ました。中学生は新しい制服に身を包み近況報告をしてくれました。高校の入学式もあったようで、こちらも将来の夢や目標を熱く語ってくれました。これからの学校生活を大いに楽しんでほしいと思います。 さて、今日のメニューは「竹輪の磯辺天」と「棒棒鶏」でした。そぼろひじきご飯は、豚肉とヒジキがほどなく調和され、甘辛い味付けでご飯にとても合っていました。新年度が始まって1週間が経ちましたが、新入園の子ども達も我が園の「セミバイキング方式」の給食に段々慣れてきたようです。外で体をいっぱい使って遊び、おいしいご飯をたっぷり食べて大きく育ってほしいと思います。明日からは天気が回復するようです。意外と桜の開花は早いかも・・・。

4月8日(月) 土曜日は入園進級式が行われ、22名の新しいお友だちが仲間入りしました。まだ泣いているお友だちも多くいますが、少しずつ慣れていけるようにサポートしていきますので、分からない事や不安な事があった際はいつでもお声がけ下さい。今日は市内の小学校や中学校、高校でも入学式の学校が多くありました。ピカピカのランドセルを背負った一年生や真新し制服を着た高校生などが成長した姿を見せに来てくれました。午後は中学校で入学式が行われているので、夕方には中学生が来てくれるのかなと楽しみにしています。 さて今日の給食は今が旬の春キャベツがたっぷりと入った『回鍋肉』と、栄養満点のほうれん草を使った『ほうれん草の白和え』でした。『若竹汁』には筍や人参、わかめが入り、たんぽぽ組のお友だちはおかわりをしているお友だちが多くいました。旬の食材を味わいながら、食でも春の訪れを楽しみたいと思います。(若江)

4月5日(金) 明日はいよいよ入園進級式です。慣らし保育をスタートしていたお友だちは、少しずつ慣れ始め、担任の先生を認識してきたように感じます。進級したお友だちも、毎日元気よく遊んでいる中で、前のクラスの先生を見つけると大きな声で「○○せんせ~い!」と呼び掛けている姿がとても可愛らしいです。給食中にもそんな場面があり、思わずカメラを向けてしまいました。そんな今日の給食は『チーズカレーライス』でした。「わたし昨日もカレーだった」と言いながら食べているお友だちもいましたが、子ども達に人気のカレーなので、みんなモリモリ食べていました。『海藻サラダ』はさっぱりとしていて食べやすく、『雲吞スープ』にも野菜が沢山入っていて美味しく頂きました。 明日は新入園児のお友だちや年長組のお友だちは、ドキドキわくわくしていると思いますが、新たなスタートの祝福の日なので、親子で楽しんで頂けたらと思います。(若江)

4月4日(木) 今日の給食は、初めてベトナムの料理「フォー」が出ました。園児も職員も盛り付けを見てとてもウキウキでした!  “これは何だ?”という表情で見ていた小さいクラスのお友だち。でも食べてみると美味しくてツルツル進んでいました。鶏ガラのスープで食べやすかったようです。時々他の国の料理を食べて料理を知るのもいいですね! ハンバーグは人参など入っていても「おいしい」と言っておかわりをする子もいました。さすが子どもに人気のメニューです。  新年度がスタートし、体調を崩して休んでいる園児もいます。環境の変化などで疲れている子もいるようなので、土曜日の入園進級式にはみんな元気に登園できる事を願っています!(佐々木綾乃)

4月3日(水) 今日は今年度初めてのおにぎりの日という事で、給食の時間はおにぎりの話で盛り上がっていました。年少組のお友だちは、園長先生が配膳場所の近くを通ると、「おにぎり持って来たの!」の大合唱で、嬉しそうにお弁当箱を見せていました。年長組のお友だちは、「正体はなんでしょうか?」とおにぎりの中身のクイズを友だちと出し合いながら、楽しそうに食べていました。おかずは『白身魚フライ』と『のっぺい煮』でした。白身魚フライには調理員特製のタルタルソースがかかっていましたが、苦手なお友だちはとんかつソースを選び、サクサクのフライを好きな味付けで味わいました。天気も良く、外でたくさん遊んだお友だちが多かったからか、おかわりもあっという間に無くなっていましたよ。(若江)

4月2日(火) 今朝は、明け方の大きな地震で目覚めた家庭も多かったのではないでしょうか。普段避難訓練の時に話をしているからか、多くの子ども達に「地震あったよね」と声を掛けられました。保育園では、それぞれ役割分担をしながら毎月訓練を行っていますが、いつどこで起こるのか分からないのが自然災害です。園でももう一度災害時の動きを確認し、これを機会に家庭でも万が一に備え、身の安全の確保の仕方など災害時の対応について、話をしてみても良いかもしれませんね。 さて、今日の給食は『牛肉と春野菜の中華炒め』でした。筍やスナップエンドウなどの春野菜に加え、人参やしめじパプリカ等の野菜がたっぷりと入り彩りも良く美味しくいただきました。『南瓜煮』は「皮がにがて…」と言うお友だちもいましたが、大きく口を開けて食べている姿や、口の周りをオレンジ色にしながら食べる姿など、とても可愛らしかったです。ご飯には『しらす納豆』がのっていて、タンパク質だけでなく、カルシウムもとれて栄養満点でした。(若江)

4月1日(月) 入園、進級、おめでとうございます。今日は朝から新入園児の子ども達の泣き声が元気いっぱい響き渡り、新年度4月が始まったー!という雰囲気の園内でした。無理せず、一緒に頑張っていきましょうね。 さて、今日の給食は八宝菜でした。トロっと餡が絡んでいて、野菜も食べやすく感じました。もやしとカニカマの酢の物はさっぱりしていて箸が進みましたよ。 今日から4月。ですが、まだまだ肌寒く感じます。大人は寒いのですが、子ども達は元気いっぱいで、ジャンパーを着ないまま外へ行く子が多く、「寒くない?ジャンパー着なくて大丈夫?」と聞くと、「暑いんだもん!」と、中には半袖になっている強者までいました。土曜日は入園進級式なので、風邪をひかないように…。 子ども達と一緒に、日々楽しんでいきたいと思います。今年度も、どうぞよろしくお願いいたします。(松田)

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和6年度のはじまりはじまり~

2024-04-01 14:53:10 | 日記

園長です。

 やっと春らしい気温になってきました。令和6年度の幕開けにふさわしい快晴の天気です。今年は何かいいことがありそうです。私は年度末の忙しい時期に2泊3日でちょっとお出かけしていました。本当は1泊2日の予定でしたが、ちょっとした事件が起こり1泊追加になりました。ちょっと体に疲れがたまっていたようです。年度末・年度初めの忙しい時期に園を留守にすることは今までなかったのですが、寄る年波には勝てなくなったようです。桜の開花もやっと関東地方に届いたようです。これから2週間もたたないうちに花見がここ八戸でも行われることでしょう。今年の1月1日に起こった能登半島地震はいまだに大きな爪痕を残したままですが、テレビではここももうすぐ桜が咲き、春の華やぎが見られそうだといっていましたが、一刻も早く復興の道が開くことを心から願っています。保育園は昨年より少し少ない人数でスタートですが、職員の人数は変わらないので手厚い保育が出来そうです。今年度1歳児の入園が多く、スペース的には不足ですが、その他の年齢のクラスはいつでも入園できる状態です。数に限りがあるので、いつまでも・・というわけにはいきませんが、入園を考えている方は早めの見学をお勧めいたします。昨年は3名の職員が産休、育休を取得しました。5月と6月に復帰しますのでよろしくお願いいたします。二人とも第一子でめでたく皆さんの仲間入りとなります。3人目は3月の末に出産したので復帰まではまだまだ遠いですが、こちらも母親として皆様の仲間入りです。世の中は「少子化」で大変ですが、我が園では、職員も保護者も少子化撲滅に多大な貢献をしているようです。一緒に子育てを楽しみましょう。今年度もよろしくお願いいたします。

 

3月30日(土) 令和5年度3月、最後の給食です。今日の給食は子ども達が大好きなピザトーストでした。「おかわりあるかな?」と、ウキウキしながら食べていました。パンはサクサクしていて、玉ねぎやウインナーなど、具材がたくさんのっていて美味しかったです。ごぼうのサラダはよく噛んで食べる練習になってよかったですよ。 さて、今日は、大きな声で「いただきます」をする子ども達の姿や、兄弟児の様子が気になって部屋に様子を見に行く姿、年長児は最後にお友だちと笑顔でバイバイする姿など、子ども達のいろいろな姿を見ることができました。成長は少し寂しくもあり、とても嬉しくもあり、ここ何日か、私の涙腺が少し緩んでいます。4月からは新しい環境で、みんなで楽しんでいきましょうね! 保護者の皆様、今年度もたくさんのご理解、ご協力ありがとうございました。来年度も、子ども達の成長を一緒に見守っていければ、と思います。よろしくお願いいたします。(松田)

3月29日(金) 「今日で保育園最後なんだ~」と何人かのきく組の子ども達が言っていました。土曜日お休みをする子ども達は今日で保育園生活が最後です。少し寂しいですが、小学校でも自分を発揮し、楽しんで過ごしてくれると信じています!いつでも応援していますよ。朝から雨でしたが午後は晴れ、元気に園庭で遊ぶきく組の子ども達の姿がありました。 さて、今日の給食は子ども達の大好きな麵料理、じゃじゃ麺でした。「そうめん、ラーメン、うどん、何の麺が好き?」と楽しそうにおしゃべりしながら食べていました。じゃじゃ麺は大人気で何人もおかわりに並んでいました。いかの天ぷらはサクサクしていて美味しかったですよ。巣ごもり卵は子ども達の好みがはっきりと分かれる料理でした。小さい卵がのっていて、見た目は可愛いかったのですが、食べたら野菜…というのが、野菜苦手の子にとっては進まない原因だったようです。ただ、「苦手だったけど、全部食べたよ!」と嬉しそうに報告してくれる子もいて、苦手なものも、少し食べてみようとする子ども達の成長を嬉しく思いました。(松田)

3月28日(木) 今日は天気も良く、散歩に出かけたり園庭で遊んだりしているクラスが多かったです。根城の広場へ散歩へ行ったお友だちは、「外で給食たべたいな」と言っていました。ハナミズキの花が咲く頃外で食べたいですね! 小さいクラスのお友だちも園庭にでて砂場や滑り台でダイナミックに遊んでいました! さて、今日の給食は「ヤンニョムチキン」。小さいクラスのお友だちは、お肉をみて「あかいねー」と言って食べると「おいしいねー」とモリモリ食べていました。 ケチャップ・はちみつ・コチュジャンで味付けされていて甘くてとても食べやすかったです。辛さが無かったのお家でも是非作ってみて下さい! 明日で保育園最後のきくさんのお友だちがいます。給食はみんなに大人気のメニュー!たくさん食べて思い出に残る日にしてほしいですね。(佐々木綾乃)

3月27日(水) 今日は年長組は最後のおにぎりの日でした。最後という事もあり、メッセージ付きのラップに包まれたおにぎりや、好きなキャラクターや具が入ったおにぎりなど様々で、みんな美味しそうに食べていました。おかずの『鮭のチャンチャン焼き』を食べながら、「おにぎりもおかずも鮭だ!」と言っているお友だちもいて、中身の具材の話でも盛り上がっていました。すみれ組から今日まで、沢山の愛情のこもったおにぎりをありがとうございました。来週からは新すみれ組もおにぎりの日がスタートします。お子さんと相談しながら、食べられる量のおにぎりを持たせて頂けたらと思います。もう一つのおかずの『厚焼き玉子』は調理員がフライパンで一つ一つ手作りしていました。小さいクラスのお友だちの中には、上手にはがしながら食べている子もいましたが、みんなにとても人気があり、残さず食べていましたよ。暖かくなって外遊びが増えたからか、食欲旺盛なお友だちが増えてきたように感じます。たくさん食べて、元気に過ごしていきたいですね。(若江)

3月26日(火) 今日は昨日よりも肌寒い一日となりましたが、子どもたちは元気いっぱいに園庭を走り回っていました。保育園の花壇にはチューリップの花の芽が出ていたり、散歩先では桃の花などの花を見つけたりと、子ども達も春探しを楽しんでいるようです。 今日の給食は『ビビンバ丼』でした。ひき肉や卵と一緒に、ほうれん草や人参、もやしなどの野菜もたっぷりと入り、栄養満点でおかわりをして食べているお友だちもいました。『揚げ雲呑』は、パリパリの食感に、真剣な表情で噛んでいるお友だちもいて、可愛らしかったです。『胡瓜としらすの酢の物』は、「きゅうりは夏の野菜だよね」と話しながら食べているお友だちもいて、保育園の畑で育てた経験が活かされているのかなと思いました。今年はどんな野菜を育てるのか楽しみですね。(若江)

3月25日(月) 3月も残すところあと1週間となりました。今日から慣らし保育がスタートしたお友だちも多く、今朝はいつもよりも賑やかな朝となっていました。しばらくの間は、泣き声が園内に響いているかもしれんせんが、暖かい日は外に出て気分転換をしながら、保育園生活に少しずつ慣れていけたらと思っています。 さて、今日の給食は長坂の定番メニューの1つ『皮なし焼売』でした。豚肉、海老、ひじき、人参、玉ねぎ等の沢山の具材が入り、子ども達に人気の一品です。ご飯には初登場の『きりざい納豆』がのっていました。ひきわり納豆にみじん切りにした沢庵、野沢菜、大根と胡麻が入り、「おいしい!」と食べるお友だちと「ちょっと苦手…」というお友だちがいました。納豆は体にいいので、食べて免疫力を高めていきたいですね。(若江)

 

  

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

三寒四温

2024-03-26 10:01:49 | 日記

園長です。

 3月も残り1週間を切りました。3月は1年中で最も忙しい時期になります。9日は中学校、16日は登園の卒園式、23日は法人の理事会、その上、転・退園、新入園の準備、説明会等体がいくつあっても足りないくらいです。副園長がいろいろ準備をしてくれているので助かっていますが、私の方は退職者、新採用者の手続きや予算決算の準備などもあり頭がなかなかついていけない状態になっています。頭だけなら「老化」で収まるのですが、体調(特に血圧」も少し不安、検診の結果も侮れない状態になっていて、病院とも仲良くしていかなければならないようです。さて、今年は「暖冬」ということで、小雪を期待していましたが、2月末の40数センチの積雪から厳寒の様相になり、3月の彼岸には期待通りの「彼岸じゃらく」もやってきてやっと春らしい気候になってきました。桜の開花も4月中頃が予想されていて、いよいよ春本番を迎えます。今日は学校関係の「離任式」が行われ、お世話になった先生たちの大移動があります。小学校の校長先生たちも余力をたくさん残しながら退職されます。我が園は江南小学校、根城小学校のお世話になる子が多く、いろんな先生方に助けられています。今まで本当にありがとうございました。これから第二の人生を楽しんでいただきたい思いでいっぱいです。最近は少子高齢社会で第二の人生を楽しむ余裕はなくなったようですが、心の余裕だけは持ちたいと思います。昨日から新入園の「慣らし保育」が始まっています。新入園児はあまり多くないのですが、この時期の風物詩としてなくてはならない風景だと思っています。来年度以降「異次元の少子化対策」が次々と出現するようですが、あまり小面倒くさい仕組みにはしてほしくありません。教育・保育には心に余裕が必要です。毎日何かに追い立てられるような状況では良い保育、教育はできません。その方が子ども達にも良い結果が出せるのではないでしょうか。結論、保育教育には必要最低限の書類、報告書にしてほしい。もう何度も言いましたが、「子どもが生まれない国は滅びる」のです。今の日本を見ているとまっすぐにそれに突き進んでいるような気がします。何はともあれ、今年度もあと数日。1年間のご協力に心から感謝申し上げます。また令和6年度もこれまで以上のご協力を切にお願い申し上げ、今年度のお礼といたします。ありがとうございました。

 

3月23日(土) 今日は午後から当法人の理事会があります。理事会に必要な資料は昨日必死になって作りました。補正予算や当初予算はなかなか情報が入りにくいのでとても気を使います。入園する園児の人数がとても重要なので「引っ越し」や「転勤」「転園」にはハラハラドキドキします。今年は「引っ越し」が結構ありとても心配しています。事業計画や行事は、例年通り行う予定です。  さて、本日のメニューは「ジャーマンポテト」「大根サラダ」「南瓜のポタージュ」でした。パンはクロワッサン、デザートは、今が旬の「いちご」でした。子ども達は、クロワッサンを一口大にちぎり、南瓜のポタージュに浸してから口へ入れていました。大根サラダもすっきりした感じでもりもり食べていました。さあ、これから理事会へ行ってきます。来年度も楽しい一年間になるよう、しっかり説明してこようと思います。

3月22日(金) 年度末の後始末と年度初めの準備に忙しい保育園です。ここにきて転勤などで市外へ転出する園児が数名出てきています。やっと決まった入園もご破算になったり、例年よりゴタゴタが続いています。保育園に入るなら今がチャンスですよ(我が園の場合ですが・・・)。 さて、本日の献立は「キャベツメンチ」と「引き昆布煮」でした。メンチには甘めのとんかつソースがかけられ、見た目は「煮込みハンバーグ」のようでした。キャベツメンチの名の通り、挽肉と同じくらいの量のキャベツが入っていて玉葱とは一味違う味になっていました。引き昆布には野菜もたっぷり入っていました。味噌汁は今が旬の「ふのり」でした。細すぎず、太すぎず、固すぎず、柔らかすぎず・・・春の匂いが漂ってくるようなフノリの味噌汁でした。今日もご飯がうまい、食べすぎに注意しなくっちゃ。

3月21日(木) 今日は保育園の終了式でした。園歌のピアノが流れると、かわいらしく体を揺らしているひよこ、つくしの子ども達の姿がありました。園歌は少し難しくて歌えない分、体で表現をしてくれたようです。「今年頑張ったこと」も発表しました。今年度もあと約1週間。楽しかったことも、悲しかったことも、たくさんあったと思います。来年度も得意なこと、好きなことを思いっきり楽しんでほしいと思います。 さて、今日の給食は具沢山きんぴらでした。歯ごたえのある食材がたくさん入っていたので、「かたい~」と言いながら食べている子もいましたが、よく噛んで食べる習慣ができて良いなと思いました。ポークチャップは「いっぱいです」と言いながら美味しそうに食べていましたよ。(松田)

3月19日(火) 今日は市内の小学校で卒業式が行われ、長坂保育園にも十数名の卒園児が顔を見せに来てくれました。成長した姿に6年間の月日を感じながらも、今でも友だちと仲良く話している様子も見る事ができ、嬉しく思いました。次は”制服姿”と先生たちは楽しみにしているので、ぜひ入学式にも遊びに来て下さい。保育園では今日はケーキ作りが行われ、年長組のお友だちは、初めてスポンジ作りにもチャレンジしました。分量を量ったり泡だて器を使って混ぜたりと本格的な作り方に興味津々だったようです。 さて、今日の給食は『炊き込みご飯』と『赤魚の煮付け』『白菜のコールスロー』でした。炊込みご飯は子ども達に人気なので、小さいクラスのお友だちも大きく口を開けて食べ、大きいクラスのお友だちは大盛りでもらっていました。旬の白菜を使ったコールスローも、シャキシャキとしていておかわりをして食べていましたよ。(若江)

3月18日(月) 土曜日は卒園式が行われ、年長組の子どもたちの立派な姿に、入場から感動につつまれていました。大きな声で園歌を歌う姿や、証書をもらう姿、一人一人が小学校で頑張りたい事を発表する姿にも、とても成長を感じました。明日は”ケーキ作り”になっていたので、保育園での思い出をまた一つ増やしてほしいと思います。 さて、今日の給食は『豆腐ハンバーグ』でした。定番のハンバーグの具材の他に、ひじきやねぎ、人参などの野菜も入り、子ども達も「おいし~」と言いながら食べていました。『野菜の胡麻和え』はもやし、ほうれん草、人参が白ごまで和えられ、シャキシャキの食感に少し甘めの醤油味で子ども達にも食べやすく、モリモリ食べていました。今日は久しぶりに感染症がゼロになりましたが、午後からは雪も降り出し、寒さも戻ってきたように感じるので、体調管理に気を付けていきたいですね。(若江)

3月15日(金) 最近の天気予報はよく当たる。今日も「一時雨」の予報がズバリ当たりました。朝、あんなに良い天気だったのに・・。明日はいよいよ我が園の第46回目の卒園式が行われます。子どもたちの最後のビックイベント、良い天気の下で行いたいものです。卒園式用のお花やコサージュが届き、何となく心せわしい雰囲気です。 さて、今日はいろいろ準備があるので食べやすく、片付け易い献立、ということで「ハヤシライス」と「マカロニサラダ」になったようです。ハヤシライスはカレーライスと共に子どもたちが大好きなメニューの一つです。味は全然違うのですが、スプーンでパクパク食べられるところが魅力のようです。マカロニサラダとウインナー、もやしが入ったコンソメスープとの相性も良かったです。午後からは明日の準備で大忙しです。年度の変わり目、保護者の方々にはご迷惑をおかけしますが、ご協力よろしくお願いいたします。

3月14日(木) 今日は気温があがりましたが肌寒い感じがしましたね。散歩に行っていた子ども達が、雨が少し降ってきたので早めに帰ってきていました。雪もどんどん解けています。春ももうすぐ…と思いたい。 さて、今日の味噌汁には保育園で育てていた野菜が入りました。2階の豆苗がまるで森のように育ったので、味噌汁に入りました。つくしの部屋で育てていたネギも、程よく成長したので入りましたよ。今日は鯖の胡麻焼きが人気で、カリカリとゴマの食感が美味しく、風味も良かったです。煮こもりはごぼうやニンジンなど具沢山で、モリモリ進んでいました。「こんにゃく美味しい♪」と喜んでいる子もいましたよ。(松田)

3月13日(水) 昨日、今日とやっと春らしい天気になりました。先月27日に降った大雪が、なかなか解けず、積みあがった雪が凍り、冷凍庫の中で生活しているようでしたが、太く長く育った「つらら」も今は影を潜めています。3月ももう半ば、「暑さ寒さも彼岸まで」といわれる春彼岸がやってきます。昨年の後半から3月まで、身近な人が結構亡くなりました。喪服をクリーニングに出す暇もないほど続きました。3月も2件の葬儀があり、悲しみを深くしましたが、葬儀自体の様式もだいぶ変わりました。時間は短縮になりましたが、喪主のあいさつも聴かれない葬儀は寂しい感じがします。さて、本日のメニューは「豚肉のニラ玉炒め」と「ヒジキの煮物」でした。にら玉にはニラの外、玉葱、キノコ、カリフラワーなどの野菜がたっぷり入っていました。ヒジキの煮物には、人参や大豆も入りおいしい一品に仕上がっていました。最近、健康診断でチェックが入った項目が数か所あり、野菜の大切さを痛感しています。保育園は野菜中心の献立ですが、各家庭でも野菜を十分摂取できるような献立を考えてもらいたいと思います。

3月12日(火) 今日は年長、年中の子ども達の卒園式の総練習でした。みんなとても立派で、早いですが少しだけウルっとしてしまいました。本番は土曜日。卒園する子ども達をしっかり見送りたいと思います。 さて、今日の給食は麻婆豆腐でした。大きめのシイタケが入っていましたが、子ども達はつるつる美味しそうに食べていました。もやしのナムルはシャキシャキのもやしと和えているゴマがよく合っていて、美味しかったですよ。何回もおかわりに行く子もいて、人気のメニューということが伺えました。 週間天気予報を見ていたら、今週は暖かくなるようです。園庭の雪もどんどん解け、足元が悪い中でも子ども達は元気に外で遊んでいます。転ぶことも滑ることも濡れることも何事も経験!季節の変わり目という体調を崩しやすい時期ですが、体をいっぱい動かし、何事にも負けない体と気持ちを育てていきたいと思います。(松田)

3月11日(月) 今日のメニューは『かき揚げ』と『カミカミサラダ』でした。保育園のかき揚げは大きな中華鍋で高温で揚げる為、冷めてもカリカリしています。エビが苦手な子は小さくしてもらいましたが、好きな子はお当番さんに3個です!と言ってモリモリ食べていました。副菜は切り干し大根を歯ごたえがあるように茹で、胡瓜や人参、お湯で柔らかくして細かく切ったさきイカを加え、醤油とゴマ油で和えました。切り干し大根は、生の大根に比べ、カリウム、カルシウム、ビタミンB1,B2が多く、食物繊維が豊富なうえ、中性脂肪やコレステロールを下げたり、血糖値上昇を抑えたり、お通じが良くなるなどの効果が期待できます。大人も積極的に食べるとよい食材の1つでもあるので、ぜひご家庭でも作ってみて下さい!(上沢)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

祝 卒業

2024-03-09 13:31:27 | 日記

園長です。

 本日、中学校の卒業式でした。保育園を卒園し、たった9年しかたっていないのに随分と成長した姿を見ることができました。ここ何年かは「コロナ禍」の影響で従来の卒業式(特にマスク着用)はできませんでしたが、今回は全員の生の顔を見ることができ、それだけで感動してしまいました。名簿を見たら16人の卒園児を確認しました。校長先生からひとり一人に卒業証書が手渡され、私たちが座る来賓席に一礼する姿は、9年前とは比べ物にならないくらい立派でした。最後のお別れの歌も涙涙の連続で、聞いている私たちもじ~んと胸が熱くなりました。あれから2時間。今玄関に10名近くの卒園児が中学校卒業のあいさつに来ています。全員感激の卒業式とは一転し、笑顔笑顔の子どもたちです。我が園の園舎が改築して2年目の卒園児です。当初と違う園庭になり興味津々の様子で、まだ雪の残る園庭で雪合戦をしています。怪我のないよう楽しんでほしいと思います。我が園には卒業のシーズンになると必ず「卒業のあいさつ」をする子たちが集まります。先日も高校を卒業した子どもたちがグループであいさつに来ました。突然だったのでなかなか名前が出てこず失礼しましたが、とてもうれしかったです。私が目当てではなく、当時の担任がまだ現役で仕事をしているので、その保育士達に挨拶に来るのです。なかなか律儀な子どもたちです。我が園の職員のベテランたちはほぼ20年以上の経験があり、いつ来ても知っている職員が対応するので安心してくるようです。

 我が園も今年で46回目の卒園式を来週行いますが、この子たちも節目節目には保育園に来ることでしょう。卒園児が親になり、子どもをまた長坂保育園に入れるという嬉しいケースも増えてきています。来週は高校入学、大学入学の嬉しいニュースも聞こえてくるでしょう。卒園児たちよ、君たちがどこで何をしていても、いつも、いつまでも応援しています。君たちの「故郷」はここ根城です。そして八戸です。三社大祭、えんぶりに帰ってきたときは保育園にも寄って元気な姿を見せてください。待っています。頑張れ、長坂の子ども達、根城の子ども達。

 

3月9日(土) 今日の給食はほうとううどんでした。サトイモやカボチャがホクホクしていて、温かくて美味しかったです。「私このうどん好き!」とモリモリ食べている子が多く、おかわりもなくなっていました。小さいクラスの子ども達はうどんをすするお口がとてもかわいらしく、小さいクラスもうどんの進みが良かったですよ。さつま芋の天ぷらはカリカリ甘くておいしく、子ども達も笑顔で食べていましたよ。 今日は午後から新入園の説明会があります。卒園と、新年度へ向けての準備が、着々と進んでいます。(松田)

3月8日(金) 今日は、来週の土曜日に卒園する年長組との「お別れ会」があり、在園児との交流を楽しみました。(詳しくは「かわら版」参照)卒園のお祝いと小学校での活躍を期待され、嬉しさ半分、寂しさ半分の年長組のみんなでした。毎年「お別れ会」には我が園の腕自慢の調理員が腕によりをかけてご馳走を作ります。今年は食材も値上がりしているので支払いが心配ですが、ごちそうにはみんな満足したようです。肉、魚、野菜、果物のバランスも良く子どもたち同士の会話も弾んでいました。最期のデザートは恒例の「噴水フルーチポンチ」。蛋歳のペットボトルに年長の子がラムネの球を入れるとペットボトルから勢いよく噴水のようにラムネが噴き出し、子どもたちは大歓声。0歳児から年長組まで長坂の給食を思いっきり楽しんでいました。今年は、少し趣向を変えて「食材問題」なるものが調理室から子どもたちに出題され、今年のテーマ「野菜」が入った料理がどれか当てていました。ピーマンとコーンの食材が入った料理が難しかったようです。子どもたちからどんな料理が出たのか、よ~く聞いてみてください。明日は中学校の卒業式。別れと出会いの季節がやってきます。

3月7日(木) 今日は天気が良かったので、駐車場の雪山を少し崩しました。昼には外で遊んでいた年長組のお友だちにも手伝ってもらい、雪をソリにのせて、園庭まで運んでもらいました。「いっぱいでも大丈夫だよ!」と頼もしい声や、「手伝ってあげるよ」と一緒に引っ張る様子等、協力して手伝ってくれました。夕方のラッシュ時には車が停めにくい事もあると思いますが、ご協力お願いします。 さて、今日の給食は、日本でも有名な韓国料理の1つの『チャプチェ』でした。長坂保育園のチャプチェには、春雨と牛肉、卵や人参、ニラやパプリカなど、様々な野菜が入り彩りもきれいでした。『茄子の揚げびたし』は、好き嫌いが分かれる食材ではありましたが、ネギや大葉、胡麻等の薬味が入り、美味しくいただきました。ご飯には鮭フレークがのっていたので、大盛りでご飯を盛ってもらうお友だちも、多いように感じました。明日はお別れ会なので、給食のごちそうが今から楽しみですね。(若江)

3月6日(水) 今日は朝から良い天気・・・と思っていたら午後になり急に雪が降り出しました。まだまだ不安定な天候ですが、季節は確実に春に近づいているように感じます。午前中、園庭では子どもたちがそり遊び、かまくら作りで大騒ぎ、汗をかきながら園庭を駆け回っていました。1階のランチルームでは卒園式の練習もしていて、16日の本番へ向けて熱が入ってきたようです。例年のことながら、聞こえてくる歌声や掛け声に「じ~ん」とくるものがあり、胸が熱くなります。 さて、本日のメニューは、「焼き鯖のおろし煮」でした。焼いた鯖を大根おろしで煮たものです。最初は「邪道だ」と思っていましたが、大根おろしの効果とサバ独特のにおいが消されてとても食べやすかったです。「具沢山のおから」には、おからの外に人参、牛蒡、千切りにした蒟蒻、彩りに緑の大豆が入っていました。昔はおからなんて見向きもしなかったのですが、今では貴重な健康食品になっています。今日は水曜日で「おにぎりの日」でした。各家庭で作ってきたおにぎりを見せあいながらおいしそうに食べていました。今年度も残すところあと2回。よろしくお願いいたします。

3月5日(火) 今日は二十四節気の「啓蟄」(けいちつ)です。だんだん土の中から虫や動物が這い出して来るという時候をいいますが、先日降った大雪がほとんど解けず、氷化して道路をふさいでいます。我が園の園庭にも高い高い雪の山ができていて、解けるまでのことを考えると気が遠くなりそうです。暦の上では啓蟄でも這い出したらいきなり凍り付くことになりそうです。来週には気温が高めに推移するようなのでもう少しの辛抱です。今、我が園の卒園児が大学の春休みを利用して「ボランティア保育」をしています。子どもたちと園庭を駆け回り汗をかいています。貴重な体験を実感しているようです。あと2年しっかり勉強し、八戸へ戻ってきてほしいものです。 さて、今日の献立は「タンメン」と「焼き餃子」、「法蓮草のソテー」でした。塩味のタンメンには野菜がたっぷり載り、勢いよく口へ運んでいました。焼き餃子は焼いているときにいい匂いがランチルームに立ち込め、子どもたちの食欲をあおっていました。ただ、もう一つの一品「法蓮草のソテー」にはてこずっている子も見られました。いろいろあって、見ていて飽きないランチルームの子どもたちです。

3月4日(月) 今日から卒園式の全体練習が始まりました。年長組は保育園での生活が残り一か月を切り、友だちとの会話も一段と弾んでいるように感じます。保育園のインフルエンザ警報が注意報に変わりましたが、まだまだ油断はできないので感染対策を強化していきたいと思います。 さて、今日の給食は『豚肉と豆苗の中華炒め』でした。厚揚げ豆腐や筍、人参やしめじなどの野菜が入り、栄養も満点で美味しくいただきました。2階では豆苗の根をもらい、水耕栽培も始まったので、大きくなったら、また給食に入れてもらいたいと思います。『コロコロサラダ』には、サイコロ状に切られたキュウリやさつま芋、人参と小さくカットされたブロッコリーがマヨネーズで和えられていて、様々な食感が楽しめる一品でした。(若江)

3月2日(土) 今日は冷え込みが厳しい一日となりましたが、2歳以上のお友だちは雪遊びを楽しんでいました。昼くらいからは風が強くなり始め、窓の隙間からは”ピューピュー”という風の音が聞こえてきました。その音を聞いたお友だちが「だれかうたっているの」と話していて、子どもたちの楽しそうな声と風の音が重なると、歌っているように感じるんだなと気付かされました。 そんな寒い日になった今日の給食は、体が温まる『ロールキャベツ』とサクサク食感の『フィッシュサンド』でした。みんな大きく口を開けてガブリッ!と食べている姿が、とても可愛らしかったです。2歳児クラスのお友だちに「おいしい?」と聞くと、口に入っていたからか、親指でグーのポーズをして教えてくれました。『卵スープ』にはほうれん草や人参、玉ねぎ等の野菜がたっぷりと入り、とても美味しく頂きました。明日はひな祭り。おじいちゃんおばあちゃんの家へ行き、お祝いをすると話していたお友だちもいました。桃の節句は女の子の行事のイメージが強いですが、子どもたちの健やかな成長や幸せを祈って、みんなでお祝いしたいですね。(若江)

3月1日(金) 3月になりました。なかなかインフルエンザの勢いが衰えません。そんな中、3月の誕生会とひな祭りを行いました。誕生会では「手話」を交えた歌などもありとても盛り上がりました。ひな祭り会では恒例の「長坂雛段」が登場したくさんの拍手をもらっていました。おひな様とお内裏様が優しく微笑んでいる姿がとても印象に残りました。日本の良き伝統行事が年々消えていく中、貴重な体験をしているのだなあと思います。そんなおひな様の定番料理は「ちらし寿司」です。栄養的にも食感的にもこの時期にはうってつけの料理だと思います。鶏肉のマーマレード焼きも柔らかく味もしっかりついていておいしく仕上がっていました。すまし汁には「とろろ昆布」のトッピングがあり、良い出汁が出ていました。午後のおやつは「ひなあられ」が用意されています。そして誕生会特製の「手作りケーキ」も・・・。誕生会の日は大忙しの調理室ですが、笑顔を絶やさない調理員たちに大きな拍手をおくりたいと思います。

2月29日(木)今日は、年長児・年中児がステージで卒園式の練習をしていました。休んでいた園児が少しずつ復活して来て、かけ言葉の練習をしていました。歌もいい歌で、側で聞いていて“保護者の方はなくだろうな…”と思いながら聞いていました。みんな体調もバッチリで卒園式を迎えたいですね!また明日も雪が降る予報です。子どもたちは積もった雪でダイナミックに遊び、今まで以上に遊びが発展していて見ていてとても楽しそうです。大人の雪かきはまだ続きそうですが…。駐車場が雪の為駐車スペースが少なく、ご不便をおかけしています。登降園の際は気を付けて下さるようお願いします。  さて今日の給食は、とてもご飯が進む一品で小さいクラスから大きいクラスまでたくさん食べていました。「おいしい」と食べていた子の口がみんなオレンジ色の髭になっていて可愛らしかったです。(佐々木綾乃)

2月28日(水) インフルエンザB型と溶連菌の感染が止まりません。インフルエンザがこんなに流行したのはあまり記憶にありません。しかもB型の感染自体ほとんどなかったので今後の予想が付きません。まあ、始めがあれば終わりがあるのが常識的なのでそのうち収まると思いますが、それにしても落ち着きません。保育園は園児がお休みしているので保育自体は落ち着いていますが、年度の締めくくりと大事な行事が目白押しで、日程を変えることもままなりません。とりあえず予定通りに実行し、参加できなかった子にはあとで出番を作ってあげたいと思っています。卒園まであと3週間。秒読みの段階になりました。 さて、本日の献立は、「ホッケの塩焼き」と「筑前煮」でした。ホッケはサバ、イカとともに八戸でのおかずの定番です。焼きたてのホッケに醤油をかけて白米とともに口へ入れると何とも言えない幸福感に浸れます。釣れたてのホッケは刺身が美味しいそうですが、本当の釣りたてでないと痛みが早いそうで、私はまだ食べたことがないです。新鮮が一番という刺身ですが、新鮮でも口に入らない刺身もあるのです。本日の筑前煮は、いつもより具材が少し大きく切ってありました。1月から新しく入った調理員の提案があったのでしょうか。私はこちらの方が食べやすく、箸も使いやすかったです。今度子どもたちから意見を聞いてみたいと思います。自分で考えて自分で決める。給食も一緒です。

2月27日(火) 昨日の雪に加え、夜通し降り続いた雪が40センチを超え、家から出るのも一苦労だった家庭も多かったと思います。連日の重たい雪かきに、大人の体は悲鳴をあげていますが、子どもたちもお手伝いをしているようで、「雪かきしてきた~」という会話も聞こえてきました。日中は雪が降り続いたので、今日は雪遊びができませんでしたが、「明日は雪遊びできるかな」と楽しみにしているお友だちも多かったです。小さいクラスのお友だちは、雪に埋もれてしまう深さなので、大きいクラスのお友だちに、雪をならしてもらってから遊べたらいいのかなと思っています。 さて今日の給食は、白米との相性がバッチリの『豚肉の生姜焼き』でした。大きく口を開け、ご飯をパクリッと食べている姿がとても可愛らしかったです。『やみつきキャベツ』には、千切りにしたキャベツや胡瓜、ミニトマトやコーンの上に、パリパリ麵がのっていて、食感も楽しめる一品でした。大雪の影響でお休みするお友だちも多かったですが、まだまだ感染症が流行中なので、体調の変化に気を付けて過ごしていきたいですね。(若江)

2月26日(月) 昨日の夜から雪が降り続け、今日は1日中、真っ白な雪景色でした。大人は雪かきにがっくりし、子ども達はとっても嬉しそうに登園してきました。雪が止んだら早く雪遊びしたいですね! さて、今日の給食はおでんでした。大根人参にも味がしみ込んでいてとっても美味しかったです。子ども達の納豆ご飯の食べ方がとても上手で、箸やフォークをくるくる回して、納豆の糸を巻き取っていました。「美味しい!」と、ごはんのおかわりをする子もたくさんいましたよ。(松田)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

冬来りなば春遠からじ

2024-02-28 09:41:33 | 日記

園長です。

 誰が言ったか「春を呼ぶえんぶり」と。えんぶり期間はまるで春のような気候でしたが、終わったとたん「冬」に逆戻りしたかのようです。一昨日と昨日の大雪にはびっくりしました。新聞では「八戸市44センチ」とありましたが、当園の園庭では大型遊具が雪に埋まり、ゆうに50センチくらいは積もっていたように思います。昨日は6時に起きて「雪かき」をしました。重く湿った雪が降り続いている中での雪かきで、5メートルも進み後ろを振り返ると、元のように雪が積もっていました。車での出勤をあきらめ、徒歩で保育園まで行きました。除雪が間に合わず、どこの道もでこぼこで解けた雪が凍り、歩くのも大変でした。

我が園では、先週くらいから「インフルエンザB型」と「溶連菌」が猛威を振るい、「緊急事態宣言」を出しました。子どもばかりではなく大人(職員)も感染し、はらはらどきどきしながらの保育でした。昨日はついにインフルB型が30人を超してしまいました。今日も朝から看護師がメモを片手に各クラスの様子を聞いて回っていますが、状況は余り回復していないようです。その上「胃腸炎」まで出てきて、踏んだり蹴ったりの様子です。今日も朝一番で私の携帯に電話が入り、「喉が痛いの病院へ行ってから出勤します」とのこと、喉からインフルへ移ることが多いので気になります。職員もどちらかというと「新人・中堅」の感染が多く、私を含めての老年、ベテラン職員の感染は少ないようです。昨年まではコロナで大変な思いをしましたが、インフルエンザもそれに近いくらいのお休みになるのでやり繰りが大変です。我が園では職員数が多い方なので職員のやりくりもなんとかしのいでいますが、市内の保育園の様子が心配です。コロナの影響で病院での診療が大幅に変更になり、「一番大変な時に診てもらえない」との声が聞こえます。「熱が下がってからきてください」とか「予約はいっぱいです」と簡単に断られたと嘆いていた保護者もいました。中には「ドラックストアで薬を買って飲んでください」と言われた方もあるとか・・・。自分の体は自分で守れ、なのでしょうか。早く収まってほしいインフルと溶連菌です。

 さて、我が園の園庭では「金縷梅」(まんさく)の花が咲いています。春一番で咲く黄色い花ですが、仕事が忙しかったのにかまけて見逃していました。雪が降り、雪の中に黄金色に輝いている金縷梅の花を見つけ感激しています。花が咲いてからの雪はかわいそうですが、趣はあります。寒いとか雪が降ったとか言っても季節は確実に春に近づいています。彼岸じゃらくと言われる春の雪も、八戸ではなくてはならない風物詩です。これが来ないと本格的な春は巡ってこないのです。もうしばらくの辛抱です。

 

2月24日(土) インフルエンザ緊急事態です。子どもだけでなく、職員も感染しています。協力しながら頑張っていきたいと思います。 今日は子ども達がとても少なく、いつもは聞こえない給食時の音楽もばっちり聴こえてきました。土曜日ですが珍しく電話が鳴り続け、インフルエンザでしたとの報告を受ける1日となりました。おなかにくる子、微熱の子、のどが痛い子、症状は様々です。子どもの様子をしっかり見ていきたいと思います。 さて、今日の給食はスープスパゲッティでした。エビや玉ねぎなど具沢山で、麺ということもありおいしそうにつるつる食べていましたよ。デザートのみかんゼリーは「みかんがいっぱい!」と喜んで食べていました。  インフルエンザだけではなく、溶連菌やアデノウイルスも出ています。手洗いうがい、水分補給をしっかりとして感染対策をしていきましょうね。(松田)

2月22日(木) 今日は2が三つ並んだ(にゃんにゃんの日)だそうです。私はあまり猫は好きではないのですが、好きな人は本当に好きらしいです。私が猫を好きになれない理由は「かつて猫をいじめて痛い目にあった」という自己反省的な側面もありますが、「自分勝手な行動が多すぎる」ということも理由です。そのためいろいろ手を加えて矯正しようとしますが、そのたび猛烈な反撃にあい、痛い目にあっているのです。その辺の詳しいことは後日機会があったら披露したいと思います。さて、当園では本格的な「非常事態」になっています。3歳以上児は「インフルエンザB」、3歳未満児は「溶連菌」、本日も午前中に複数の子が熱を出し、保護者に連絡しています。病院も「予約制」になり、すぐには診てもらえず、検査もしてもらえず、外来は行列ができているとか・・。コロナのおかげで診療体制が大きく変わったようです。何とかならないものでしょうか。 さて、本日のメニューは「ぶりの照り焼き」(どちらかというとブリの醤油煮的)と「ビーフンの野菜炒め」でした。意外とビーフンの売れ行きが良かったようです。明日から連休(保育園は飛び石ですが)です。この3日間でしっかり体調を整え、月曜日からは元気に登園してほしいと思います。

2月21日(水) インフルエンザB型の感染が止まりません。昨日あたりから職員も複数高熱になり、B型の判定を宣告されました。今日の朝も私の携帯が鳴り「喉が痛く、熱が高いので病院へ行きます」との連絡が2件ありました。朝の携帯が鳴るのは怖い。ここしばらくは寒気が居座るようなので要注意です。本日10件の感染を超えたので市と保健所へ報告しなければなりません。給食を食べた後も高熱を出した子が何人かいるので職員には「緊急事態宣言」を発令しました。1週間前くらいは「職員の子ども」の感染で職員がお休みする事例が頻発しましたが、今回は職員自身が感染しています。昨年、インフルAの流行がありましたが、B型の流行はあまり記憶がありません。季節の変わり目、健康管理には十分注意してほしいものです。さて、本日の給食は「豚カツ」と「法蓮草のなめ茸和え」そして八戸のソウルフード「せんべい汁」でした。とんかつは一枚一枚丁寧にフライにし、とんかつソースをかけていただきました。せんべい汁には鶏肉、糸コン、牛蒡、高野豆腐、人参、椎茸などがたっぷり入り「白せんべい」にしっかり出汁を吸い込ませていました。私は普通の白せんべいの「半しもり」が好きです。せんべい汁には「おつゆせんべい」が使われることが多いのですが、おいしさは断然「普通の白せんべい」の方が上です。ただ、溶けるのが早いので食べごろを見極めるのが肝です。寒い日は、あったかいせんべい汁が最高です。八戸に生まれて良かったなあと思う瞬間です。

2月20日(火) 昨日までの陽気はどこへやら・・。少し肌寒い天気でしたが、子どもたちは園庭で走り回っていました。我が園ではここへきて「インフルエンザB」が流行の兆しを見せています。子どもたちもさることながら大人(職員)がかかっています。本日3名の職員がダウンしました。まだインフルかどうか(一人は確実に感染)はっきりしませんが、病院での検査も大変らしいです。朝の時点では6名の感染者でしたが、今日中に二けたになりそうな気配です。今日は皆が大好き「カレーライス」でした。しかも希望者には「チーズ」乗せです。人参、ジャガイモ、玉葱の旨味がたっぷり詰まったかれーは保育園のメニューの中では一番人気です。カニカママリネはカニカマを油で揚げてから野菜に絡めてありとても食べやすかったです。春雨スープには「ウズラの卵」、水菜、筍、しめじなどが入りカレーにはぴったりのスープでした。しっかり食べて感染症に負けない体力をつけてほしいと思います。

2月19日(月) 土曜日から始まった八戸えんぶり。今年は週末と重なった事もあり、見に行ったお友だちが多かったようです。年長組は史跡根城で行われたえんぶり公演へ行き、中居林えんぶり組の”ながえんぶり”を見てきたようです。15時からは新組えんぶり組が”どうさいえんぶり”の舞を披露しに来てくれます。「起きたらえんぶり!」とわくわくしながらお昼寝をしていたので、八戸地方を代表する民俗芸能を楽しみたいと思います。 さて、今日の給食は『千草焼き』でした。保育園の千草焼きには人参、椎茸、たけのこ、挽肉、万能ねぎを卵でとじて焼いたもので、とても具沢山でした。『小松菜の醤油炒め』には人参や蒲鉾が入り、ゴマ油の香りがして食欲をそそる一品でした。小松菜は一年を通して食べる事ができる野菜ですが、今が旬で栄養もたっぷりです。様々な感染症が流行り出しているので、栄養と睡眠をとりのりきっていきたいですね。(若江)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする