~ 日常 ~

春はバラ、夏は花火、秋もバラ、冬はイルミ。
年間を通じて艦船・列車に航空機などなど

客船 チャイニーズ タイシャン 長崎寄港 2019/3/21

2019年03月26日 | 客船
2019年3月21日(木・春分の日)

朝起きるとキリが深く視界が悪かったために長崎港行を
躊躇していたのですがやっぱりGO。
着岸寸前のチャイニーズ・タイシャンに出会うことが出来
ました。
前回(3月10日(日))入港時も『雨』、この客船の入港時
はなかなか天気には恵まれません。
 





ちょうど満潮の時間帯に着岸




平成30(2018)年11月3日(土・文化の日)撮影
  やっぱり快晴の下での撮影が最高!


平成28(2016年)年2月27日(土)撮影
 それと航行している姿を撮るのが好き

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へにほんブログ村
コメント

今年も・・大村の桃源郷へ その2 2019/3/16

2019年03月25日 | 長崎
2019年3月16日(土曜日)

妻が所有者の方と話をしている間に私は約1500坪の
敷地に咲く100本以上のモモの花や草花を撮影。
約50年前に苗木1本を植えて以来、植栽を続けられこ
のように立派な大村の『桃源郷』を造り上げられました
平成28(2016)年の新聞記事を見てのご縁で今年が4
回目、来年も変わらぬ光景を楽しみに・・・。




















人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へにほんブログ村
コメント

菜の花と咲き始めのサクラ ~長与町・中尾城公園~ 2019/3/21

2019年03月24日 | 長崎
2019年3月21日(木・春分の日)

所用で出かけた長与町、遠くに見える中尾城公園に
黄色いエリアを確認出来ました。
曇天のため気乗りしなかったのですが、妻が『行って
みれば』と後押し。
昨日20日、桜の開花が全国最速で宣言された長崎
ですが、近づいていくと黄色の菜の花エリアの近くで
サクラの花が咲き始め。そこで俄然やる気が・・・
今春最初のサクラと菜の花咲く光景に出会うことが
出来ました。















人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へにほんブログ村
コメント

2019ハウステンボスの大チューリップ祭り ~スペシャルウィーク始まる!~ その2

2019年03月23日 | ハウステンボス
2019年3月16日(土曜日)

スペシャルウィークが始まりパレスハウステンボスに通じる並
木路には色とりどりのチューリップが置かれました。
2月11日(月・祝)に訪れた時にはくもり空で撮影条件はイマ
イチ、しかしながら本日は晴天のもと絶好の条件で観賞・撮影。
前回、パレスハウステンボスの片隅に置かれていたポットのサ
クラもチューリップのそばにスタンバイ、開花の時待ち状態。
春の到来を実感できたハウステンボスです。






























人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へにほんブログ村
コメント

長崎市鳴滝 “七面山 妙光寺”の桜 2019/3/17

2019年03月22日 | 長崎
2019年3月17日(日曜日)

6年ぶりに訪れることができました。
 きっかけは長崎県立鳴滝高校近くで見つけた『桜が咲きました』
の立て看板。
しかしながらその日は行かずに翌朝原付バイクでGO!
 理由は道が狭く離合に苦労するため
現地到着後に予報外の突然の雨に降られるというアクシデントも
ありましたが市内にもかかわらずどこか違う場所に来たような雰囲
気のお寺です。

















平成25年3月23日(土)に訪れた時には駐車場だった
のですがヤギや仔馬が飼育されていました。
(一般の方も自由に中に入れるようです。)


雑草はヤギにお任せ


 

この階段 上ってみました。


150段ほどの場所から臨む長崎港
  霞んで視界はイマイチ


 県立鳴滝高校&シーボルト記念館
 近くに設置された看板
  これを見て訪れることに


 普通車で行くのはお勧め出来ません
  対向車が来ないのを祈りながらの運転
   バイクが一番


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へにほんブログ村
コメント

2019年全国最速! 長崎で桜が咲きました  ~過去7年間の桜開花時期~

2019年03月21日 | 長崎
2019年3月21日(木・春分の日)

長崎地方気象台が20日、長崎市で桜(ソメイヨシノ)が
開花したと発表しました。
ちなみに全国で最も早い開花宣言だとか。
満開予想は月末31日(日)~4月3日(水)、30日(土)
はハウステンボスの花火大会あるために我が家の花見
は31日(日)に集中して桜の名所巡りをすることになり
そう。
載した長崎での桜の開花日は過去に長崎新聞で紹介さ
れた「サクラ開花」記事より作成。



 私が好きな光景
   長崎県西海町  七ツ釜鍾乳洞
  上は平成29年4月8日撮影
  下は昨年(H30・2018年)
    菜の花が咲いておらずにガッカリ
  今年を楽しみに




  平成29年4月8日撮影
    佐賀県 庭木ダムにて


  平成26年3月30日撮影
    長崎県 長崎市琴海町で

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へにほんブログ村
コメント

ノーティカ(Nautica)快晴の長崎へ寄港 2019/3/16

2019年03月20日 | 客船
2019年3月16日(土曜日)

本日の着岸予定時刻は午前8時
 撮影は7時半、そしてこの明るさ・・・ようやく本格的な
客船撮影のシーズン到来しました。
 本日は初めての光景に出会うことができました。
女神大橋を通過したノーティカに湾内から合流したタグ
ボートがそのまま後進で松ヶ枝岸壁まで。
 客船とタグボートがロープで結ばれているのを確認
そしてタグボートがノーティカを引っ張り旋回するキカッ
ケを作りました。
明るい日差しの下、初の光景を観ることが出来て楽し
い1日が始まりました。


 ① まず客船とタグボートが合流


 ② タグボートがロープを引っ張ります


 ③ 旋回中












 この旗を船首の目印に

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へにほんブログ村
コメント

今年も・・大村の桃源郷へ その1 2019/3/16

2019年03月19日 | 長崎
2019年3月16日(土曜日)


『来年もまた来ますから』
あれから1年、再び大村市東大村にあるモモの花咲く個人の
お宅を訪れることが出来ました。
きっかけは2016(H28)年3月20日(日)付けの長崎新聞、ドロ
ーンより撮影したお宅の敷地に咲く『桃源郷』のあまりの美しさ
に「東大村」の情報だけを頼りに辿り着きました。
今回が4回目、『今年は(私たちが)まだ来んねと思っとった』
妻は久しぶりの再会に庭に咲く花々のことを話題に話をさせて
いただきました。
 新聞掲載当時は79歳・・・
『来年もまた来ますから』
      来年の再会を約束して




















 H28年3月20日(日)付け長崎新聞掲載を記念して
  新聞社から贈られたドローン空撮の写真
   (※ 翌年持ち主から頂きました)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へにほんブログ村
コメント

2019ハウステンボスの大チューリップ祭り ~スペシャルウィーク始まる!~ その1

2019年03月18日 | ハウステンボス
2019年3月16日(土曜日)

今日から『大チューリップ祭』のスペシャルウィークが始まった
ハウステンボス。
  咲き誇るチューリップ・・・なによりこの青空 
いよいよ春到来、暖かな日差しの下でワクワク・楽しみながら
の散策が出来ました。
























 これ、天井から吊り下げられてます。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へにほんブログ村
コメント

来週が見ごろ! 波佐見の樹齢100年越えのシダレザクラ  2019/3/16

2019年03月17日 | 長崎
2019年3月16日(土曜日)

東彼杵郡波佐見町の田ノ頭郷にあるるシダレザクラです。
昨年の3月21日(水)に訪れた時には『満開』、高さ8メート
ルを誇るシダレザクラがピンク色の花に包まれる圧巻の
光景に出会うことが出来ました。
 本日は若干期待して訪れたものの『満開』まではもう少し
の状態で地元有志の方が大勢の見物客に備えて周辺の
整備をされていました。












 昨年(H30(2018)年3月21日(水・春分の日))撮影

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へにほんブログ村
コメント

海保のヘリ搭載型巡視船『れいめい』進水 2019/3/8

2019年03月16日 | 海軍 艦艇
2019年3月9日(土曜日)

でかい!
海上自衛隊の護衛艦と並んでも見劣りしない堂々とした姿を
観ることができました。
三菱重工業長崎造船所が約20年ぶりに建造した海上保安庁
のヘリコプター搭載型巡視船PLH33『れいめい』の進水式が
3月8日(金)に同造船所本工場でありました。
(※2019年3月9日(土)付 長崎新聞)
 でかい・・・それもそのはず全長約150メートル、幅約17メー
トル、 総トン数は6500トンで海保の巡視船としては最大級と
のこと。
記事の中では配属先は未定ながら沖縄県・尖閣諸島を含む海
域の警備や救難業務に当たるとも。
国際情勢を考えればこの大型化も止むをえないか?
中国海警局の大型船と並んでも映像的に見劣りしないフネが
出来ました。


 建造資金は262億円




  ドック内が『れいめい』
DD 119 あさひ   151メートル
 DDG176 ちょうかい 161メートル

 
平成28(2016)年7月16日(土)
宮崎・日南市の油津港まつりで撮影した
海保PLH3・おおすみ
 この船で全長105メートルで3200トン
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へにほんブログ村
コメント

客船 チャイニーズ タイシャン 雨の長崎寄港 2019/3/10

2019年03月15日 | 客船
2019年3月10日(日曜日)

雨の朝となりました
今朝は女神大橋を通過する客船を撮影し鍋冠山の展望台へ。
昨夜は大勢のカメラマンで賑わっていた展望台にはさすがに
誰もおらず私一人、傘を差しながらの撮影。











人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へにほんブログ村
コメント

海保の巡視船 PS38『ながやま』 長崎寄港 2019/3/9

2019年03月13日 | 海軍 艦艇
2019年3月9日(土曜日)

客船ノルウェージャン・ジョイ出港待ちの鍋冠山展望台
女神大橋を通過し入港してくる海保の巡視船を確認することができました。
長崎が配属先の『ほうおう』は係留済、そのためこの日持参していたズーム
レンズ~150mmをデジコン機能で2倍にして撮影。
 船体番号から調べると第十一管区海上保安本部・宮古島配属の『ながや
ま』で翌日には出港する様子にも出会うことが出来ました。


全長43メートル 総トン数200トン






ドック内は8日(金)に進水した海保の
 PLH33『れいめい』




 こちら長崎配属の『ほうおう』
  全長50メートル 総トン数220トン

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へにほんブログ村
コメント

客船 ノルウェージャン・ジョイ 長崎寄港 2019/3/9

2019年03月12日 | 客船
2019年3月9日(土曜日)

本日の出港予定時間は午後6時
 曇天ながらも暮れゆく長崎の街と客船が出港する光景を
期待して鍋冠山展望台へ。
しかしながら確実に日が暮れる時間が遅くなっており、ほぼ
定刻に離岸したノルウェージャン・ジョイに期待していた撮影
は出来ず。
出港までの1時間ほど、寒さを我慢しながら巨大な客船が
停泊する長崎の街を眺めて過ごしました。















人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へにほんブログ村
コメント

JR九州の観光列車(D&S) デビュー30周年! ~平成元年 ゆふいんの森~

2019年03月11日 | 列車
2019年3月11日(月曜日)

今日は1989年(平成元年)にJR九州の『ゆふいんの森』
がデビューして30周年。
2月26日(火)の西日本新聞・くらし歳時絵学でこの話題が
取りあげられており、その後の高い人気を背景に1992年
(平成4年)には『ゆふいんの森Ⅱ世』が誕生。
2017年の『かわせみ・やませみ』まで10種類以上の観光
列車が生まれました。
ちなみにJR九州の線路総延長2273キロのうち同社が
D&S(デザイン&ストーリー)と呼ぶ観光列車が運行して
いるのは約682キロ(2019年2月現在)とのこと。

~ 参考・JR九州の観光列車~
〇 ゆふいんの森  〇 いさぶろう・しんぺい
〇 九州横断特急  〇 はやとの風 〇 海幸山幸
〇 SL人吉    〇 A列車で行こう
〇 指宿のたまて箱 〇 あそぼ~い
〇 或る列車    〇 かわせみ・やませみ


 『ゆふいんの森』


 『或る列車』
平成28年3月26日(土曜日)撮影


 或る列車の車内


A列車で行こう
   平成26年2月20日(木)撮影






こちら『SL人吉』の客車
平成26年2月23日(日曜日)長崎⇔佐世保
間で『SL人吉』の客車のみを使用して運行さ
れたスイーツ列車


観光列車に『ハウステンボス号』は含まれず


別格『ななつ星』はクルーズトレイン


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へにほんブログ村
コメント