N45-50

ロシア・サハリンと北海道を結ぶ架け橋ネット
Rがタイトルにあるとロシア語対応です

サハリン産石炭 日本へ増量

2012-03-31 12:20:34 | 情報


ロシアの声インターネット


Photo: RIA Novosti

 サハリン州で最大手の石炭採掘会社「サハリンウゴリ」が、今年の日本への石炭輸出量を2倍に拡大すると発表した。Promvest.info.が報じた。

 「サハリンウゴリ」社のプレスリリースには、11年度の石炭の総輸出量は約100万トンで、日本への輸出量がその大半の53万5500トンを占めている。2位となる中国への輸出量は、39万6500トンで、3位の韓国へは8万トン以上となっている。

 12年度の日本への石炭輸出量は、93万トンとなる予定で、「サハリンウゴリ」社の総採掘量は、昨年より55万トン拡大され2400万トンとなることが見込まれている。
コメント

サハリン 北海道 トンネル構想 ロシアの声発

2012-03-30 09:02:19 | 旅行・観光・買い物
プーチン首相は、「(プロジェクトの収益性に関して)経済性計算する必要がある。我々がそれを実現した場合、シベリア横断鉄道やバイカル・アムール鉄道を十分活用できるようになる。なぜならその場合、我々は日本からの輸送を組織することができ、トンネル経由も含め、日本への直接輸送も可能となるからだ」と指摘した。

 プーチン首相によると、同プロジェクトはすでに検討されているという。

 これら案は新しいものではない。サハリンと本土を結ぶ橋の建設ならびに日本へのトンネル建設案は、ずいぶん前に持ち上がっている。
だが現在になってやっと種が芽生える可能性が与えられたようだ。
同案を強く支持する人々もいる。それは主にサハリンの住民とロシア極東地域の州知事たちだ。また懐疑論者たちもいる。彼らは大規模プロジェクトの経済的合理性について疑問を抱いている。

 日本では、北海道-サハリンー欧州を結ぶ輸送回廊に関する案がずいぶん昔から存在している。同案を支持する社会機関も設立されている。一方で、ロシアが同プロジェクトを「日本への侵入」に利用するのではないかと危惧する日本人もいる。

 同プロジェクトの日本と関係する部分は、今すぐ実現されるわけではない。実現のためには、日本側との合意が不可欠であり、経済的合理性についても綿密に検討する必要があるほか、投資家も見つけなければならない。

 サハリンとロシア本土を結ぶ橋の建設に関係する準備作業はすでに行われている。サハリン州のホロシャビン知事は橋について、サハリンと本土を結ぶシンボルとなるのと同様、極東におけるロシア新政策のシンボルとならなければならないと述べ、次のように語っている。

「これは、現実可能な案だ。株式会社『ロシア鉄道』によって実現可能性調査が実施された。それによるとプロジェクト費用の見積もりは100億ドルとなっている。同プロジェクトは、極東、ザバイカル地方の発展に関する連邦プログラムおよびロシア鉄道の近代化プログラムに含まれている。プロジェクトは、2012年にも実現に向けて取り掛かることが可能だ。」

 ホロシャビン知事によると、貨物輸送費の低下はサハリンの住民たちの生活水準を向上させ、新たな雇用の創出を可能とし、投資の流入を招く。これらは社会分野に肯定的に反映されるはずだ。そのため同プロジェクトは、サハリンと極東地域の発展にとって経済的に合理的なものだ。橋の建設は技術的な面から見た場合、特に難しい点はない。

 サハリンと本土間の海峡の幅は、最も狭いところで7キロ強にすぎない。
これは、例えばモスクワの地下鉄の一駅区間の距離だ。その上、現代テクノロジーは十分に短い期間で建設することを可能とする。ウラジオストクでは、2012年のアジア太平洋経済協力(APEC)サミットに向けたインフラ建設が終了した後、労働力不足が起こることもないだろう。
地政学的状況も、サハリンと本土を結ぶ鉄道の建設を促進しているほか、ロシアとアジア太平洋地域の統合は、時代も求めている。

  エネルギー・金融研究所のフェイギン所長は、同プロジェクトが日本人を惹き付けるもの、また日本人が危惧するものについて、次のように語っている。

「ロシアにとっては『正しい展望』だ。なぜならロシアは、アジアと欧州の間に位置しているからだ。日本側への提案は、ちょうど良い時期に行われた。日本はエネルギー資源を必要としている。シベリアおよび極東地域にはエネルギー資源が豊富にある。アジア太平洋地域では競争が高まっており、物流は新たな方向性を有している。そこでは常に経済的合理性を基に考えられている。現在、日本から輸送される貨物および日本へ輸送される貨物は、基本的に海上輸送が利用されている。

 もちろん鉄道輸送は、輸送時間を著しく短縮する。だが問題はその輸送量にある。日本とサハリンを結ぶ鉄道トンネルは、利益を生むために十分な貨物輸送を保障できるだろうか?これを決めるのは日本人だ。プロジェクトは実現可能なものであるが、そのためには協力ならびに緊密な相互関係が必要だ。」

  なおロシア、日本、西ヨーロッパの鉄道は、レール幅が異なっている。これが日本-サハリン-欧州の鉄道トンネル案の実現を妨げているとの見方も存在している。だが日本の研究所機関が、レール幅の異なる線路間を自由に行き来できるフリーゲージトレインの開発を進めていることにより、この問題は排除された。フリーゲージトレインは一つのレールから幅が異なる別のレールへ数分で乗り入れることが可能だ。

 ロシアには「7回測ってから1回裁断しろ」という諺がある。日本人は通常、7回ではなく「77回測って」いる。日本側がサハリンと北海道を結ぶトンネルの建設に参加した場合、地球のほぼ半分を結ぶ新たな大陸間輸送回廊「東-西」が誕生する

 ロシアの声 サハリンマン
コメント

チェーホフセンターは、芥川龍之介の短編小説

2012-03-27 09:07:16 | 芸術
チェーホフセンターステージでは、オレグYumova(ウランバートルウデ)監督の "。芥川。小説、ゲームでは"歌を導入しました。

"遊ぶ..."東と西が一緒にどこのプラットフォームとなる、単一の、非常に現代的な物語に集まった5小説芥川龍之介 - 二十世紀の日本の作家で始まる。

その実行ジャンルや形式のユニークな電気的語り手(リー·アレクサ​​ンダーとレオニードVsevolodsky)ディレクターによって課された、と歴史の中で最高潮に達したに接続されている小説のコメント:チャーリー·チャップリンのメロドラマ "片思い"芸者、 "スノーボール" - 友情と犬の男への忠誠心の移動物語は、再生さマスク、タイトルロール、ロシア文学の神聖な要素の皮肉、ほとんど嘲笑のアンドレイKoshelevとゴーゴリの "鼻"の日本語言い換え - トルストイとツルゲーネフ - "ウッドコック"、スリラーと中世の実際の裁判 - "大部分では"魅力的な監督です。巧妙にショーの終わりまで維持され、私はその後だと思う。

維持エキゾチックな自然の適切な味は(武士、着物や下駄サンダルで自作、クリーン剃った、トルストイ、背景に富士山の円錐形の傘芸者)、パフォーマンスO.Yumovaはまだ太陽が昇るの考え方sverhzakrytogo空間のルーツを理解するために一歩前進しました謎のままです。

監督は超人的な仕事をした - カウントトルストイの相続人を主演チェーホフの中心の従業員の俳優や子供たちのデビューを含む30俳優、劇に参加し、それが狩猟シーンの側近の一部として生きて犬です。チェーホフのこの大部分は実験的な作品への参加を通じて、劇団は、優れた創造的な形態を示す、新たなキャパシティの中心部に登場しました。

観客の目の前にアンドレイKuzin、アンナ·アントノヴァとビクターChernoskutovym( "ウッドコック)、ウラジミールBaydalovym("雪 ")、アンドレイとセルゲイKoshelev Avdienko("鼻 ")、ヘレンBastryginoy("片思い ")によって作成された鮮明な映像の万華鏡があったEschiganovymアントン、ナタリーKrasilova、愛Ovsyannikova、アンドレイKuzin、その他( "より")。

2記者会見で発表された2ヶ月用に設計された、セルゲイZhenovach大学院生ワークショップ(RATA)によって2つの行為のプレイは当然の接頭辞 "初めて"であると主張する。それが元で才能と感受性O.Yumova若い監督に敬意を払うべきであると、予期しない場所はほとんど芥川龍之介のテキストを読み、物語作家とアーティストのマリアVolskaya照明エフゲニービノグラードフを持つすべての簡潔な、しかし表情豊かなデザインが見つかりました。
ショーのハイライトと作曲家オルガShaydulin、ウラジミールKindinovy​​m率いるだけのミュージシャンのチームを派遣し、東洋と西洋の音楽を、まとめて "花束"の貢献の重要な一部となります。

初演は、チャンバのフォーマットによるものであることが問題なく完全に家を集めた。
観客はショーが屋台のためにのみ意図されています。しかし、演劇へのアプローチ日本の文化の中で約束したO.Yumovym浸漬は起こりませんでした。と "ゲームを..."の製造コストは、明らかに、演劇は演劇のための伝統的なプログラム例で保存されたように素晴らしかった。

したがって、視聴者は、サハリン名への新たなシーンがたくさんあった中で、主要な季節のプリミアを作成した専門家チームについての完全な無知に残された。

マリーナIlyina。 Sakh.com
コメント

ロシア汚職撲滅作戦 そのⅡ

2012-03-15 15:05:07 | 情報
ロシアのメドヴェージェフ大統領は、2012‐2013年の汚職対策国家計画に署名した。大統領によると、ロシア政府はこの悪と戦うためにさらなる行動に出る。今後は役人の収入のみならず支出も管理されることになる。
 ロシアではすでに汚職対策計画が承認されており、2010年‐2011年に実施されている。それによると、役人は自分の収入を公開する義務がある。メドヴェージェフ大統領は、これまでに賄賂対策のための法的基盤を形成することに成功したと述べ、次の行動を起こす時が到来したとの確信を表し、次のように語っている。

「検査によって役人の支出が収入を明らかに上回っていることが判明し、本人がその資金をどこから受け取ったかについて説明できない場合、それは役人の解雇理由、また(裁判を通して)収入源の分からない資金を国の財産として没収する根拠になる可能性がある。」  

 自分の支出について公開する義務があるのは国の役人、国家公務員、地方公務員たちだ。もちろん普段の買い物ではなく、自動車や不動産、有価証券などの大きな購入について報告する。役人らは購入価格が自分の定職の収入あるいは家族の収入の3年分の合計を超えた場合に情報を提出する義務がある。報告しなければならない最低購入価格は、300万ルーブル(約10万ドル)。汚職対策国家計画では、不正に手に入れた財産の没収が重要な項目となっている。

 汚職対策委員会国際局のルキナ局長は、「ロシアの声」からのインタビューに対し、ロシアがまだ批准していない汚職に対する国連条約では、この罰則が規定されていると指摘し、次のように語っている。

「ロシアはこの条文を批准していないが、今回の汚職計画によって国連条約を実施することになる。これは汚職対策における大きな一歩だ。所得に関する発表は、すでに一定の結果をもたらした。支出と所得はつながっており、支出の報告は汚職問題の1部だ。所得について公表するならば、支出についても公開しなければならない。」

 ロシア大統領によって署名された文書は、国民が自由に討論するためにインターネットサイトに掲載される。希望者は3月22日までに自分の意見や提案を述べることができる。 メドヴェージェフ大統領は、汚職対策に関する決定を機動的に承認するよう呼びかけた。法案は社会による討論が終わった後、非常に短期間でロシア下院(国家会議)に提出される。

 汚職対策に関する新たな法案が採択されると同時に、市民、政党、マスコミの代表者が、国家公務員の支出検査に関するイニシアチブを取ることが可能となる。

 日本でも官僚対象に汚職撲滅作戦を法的な措置で講じるべきと考える。
 汚職防止法に反対する官僚は「公務から退場」してもらう。 サハリンマン
コメント

原発NO 東京デモ

2012-03-13 08:39:19 | ロシア・地震予知情報
現在、世界では60基の原子力発電所が建設中であるほか、さらに163基の建設をめぐって様々な交渉が行われている。
これはフクシマでの悲劇直前の状況と似ている。

 福島原子力発電所の事故から1ヶ月前、62基の原発が建設中で、156基が計画段階だった。このようなデータを発表したのは、米紙「ウォールストリート・ジャーナル」だ。つまりこの1年間で様々な原発反対運動が世界中で巻き起こったにも関わらず、原発をめぐる状 況は何も変わっていないということが明らかになったわけだ。

原子力に対して大きな嫌悪感がある日本でさえ、脱原発への準備は整っていない。今に至るまで、日本にとって原子力は石油に代わる唯一のエネルギー源であり、特に中東情勢を受けた石油価格の高騰は日本にとっての大きな問題だと、エネルギー発展安全研究所のラファエル・アルチュニャン副所長は指摘している。

―化石資源はみんなにいきわたるものではないことは明らかです。発展途上国は、さらに多くの資源を必要とすることから、資源をめぐる戦争がさらに頻発化しています。

 一方で、現在わかっているウランの埋蔵量は、人類にとって1000年分だと言われています。感情や嫌悪感だけで原子力を放棄することはできませんし、ましてやそれが必要不可欠な基盤であればなおさらです。それを世論にしっかりと説明しなくてはなりません。フクシマでの事故に関しては、放射線でまだ1人も亡くなってはいません。作業員も住民もです。矛盾に聞こえるかもしれませんが、安全性に関して原子力発電所に優るものはありません。原子力発電所が歴史に現れて以来、放射線被爆でなくなったのは59名にすぎません。ほかの発電方法と比べれば、それは圧倒的に少ない数であり、環境汚染レベルについてもそうです。しかしフクシマからの教訓は正しく学ばなくてはなりません。フクシマは40年前の原発です。つまり、現代的な安全システムが必要なのです。

日本政府は、東北地方の復興のために2580億ドルを費やす意向を示しているが、これはすでに世界最大の国債債務をさらに高めるものとなる。
このような経済的状況のなかで、日本が原発を放棄することは幻想としか思えない、と高等経済学院のアンドレイ・フェシュン専門家は指摘している。

―日本において原子力発電所をめぐる議論は、理性的なアプローチと理不尽なアプローチとの衝突と言えますが、それがどのような結末を見せるのか、予想がつきません。
安定したエネルギー源である一方で、住民からは大きな反発を受けています。

 日本は電力の3分の1以上を原子力に頼っています。現在、54基ある原発のうち、たった2基しか稼動していません。ではその30%少しの不足分をどのようにして補うのか、まったく不明です。
必要な量の石油とガスが供給されたとしても、日本はその加工のために十分な能力を有してはいないのです。

しかし、ロシア国内においても、原発をめぐる意見は、専門家の間で大きく分かれていることを最後に付け加えておかなくてはならない。 ロシアの声

 ドイツ国民78%の反原発政策選択は正しいと考える。素晴らしい国民性を見習うべきと思います。  サハリンマン
コメント

福島第一のセシウム137放出量は政府発表の2倍以上

2012-03-12 10:11:45 | ロシア・地震予知情報
 福島第一原子力発電所の事故に伴って大気中に放出されたセシウム137の総量が政府発表の2倍以上になる。

 28日に朝日新聞が伝えた。気象庁気象研究所が公表した試算結果によると、放射性セシウムの総量は、最大約4京(けい)ベクレル(京は兆の1万倍)に上る。

旧ソ連のチェルノブイリ原発事故での放出量の約2割に相当し、従来の国内外の機関による推計値の約2倍だ。

原発事故で放出された放射性物質の3割は陸、7割は海に広がったとされる。そのため、海のデータを考慮しないと、正確な放出量を試算することは難しい。

7日、日本の海洋研究開発機構は、昨年三月の福島第一原発の事故後、太平洋へ流出した放射性セシウム量は東電発表の6倍に上るとの試算結果を発表した。
 イタルタス通信が伝えるところでは、研究者らは採取した海水を分析し、原発事故後、海に流出した高濃度汚染水のセシウム137の総量は、4200~5600テラ・ベクレルと算出した。

 放射性セシウム137(半減期30年)は、人体に蓄積し、筋肉麻痺やガンを引き起こすため大変危険だ。

 福島第一原発から太平洋へ流出した放射性物質の総量は、1.3万~1.5万テラ・ベクレルと発表されている。
しかし、研究者らは、その大半の放射性物質の半減期は短いため、現段階において、危険性はないとしている。 

 「危険性が無いと言う研究者は、無知に等しい。子供でも放射性物質は危険である事に理解を示している」 エセ学者・研究者を排除する運動を展開すべきである。
 
 ソース ロシアの声
コメント

発がん性物質 飲料コーラ ペプシ&コカ 

2012-03-11 18:35:47 | 情報

米消費者団体CSPI(公益科学センター)は5日、コーラに使用している着色剤カラメルが製造工程において発がん性物質を生じさせる、
とのサンプル調査結果を発表した。同団体は昨年、FDA(米食品医薬品局)にも請願している。  同団体によると、コーラの茶色の色素を出すために着色剤カラメルを使用する際に、アンモニア、アンモニア亜硫酸塩を加えると、
発がん性物質の「4メチルイミダゾール(4MI)」が発生するのだという。

 「コーラはこれまで、数百万人の米国人にがんを不必要に引き起こさせている」とCSPIのエグゼクティブディレクター、
マイケル・ヤコブソン氏が述べた。

 実際のサンプル調査では、ワシントンDCエリアの店舗に並ぶコーラ365個からサンプルを採取したという。 コカコーラは、12オンスあたり、
142マイクログラム。ダイエットコークは12オンスあたり13マイクログラムだったという。

 連邦法では、がんの原因となる食品添加物を禁止している一方で、4MIについての規制はないのだという。

http://news.livedoor.com/article/detail/6343853/



危険な「カラメル色素」 コーラに発がん性をもたらしているのは、一般にカラメル色素と呼ばれる着色料、4-メチルイミダゾール(4-MI)だ。  カラメル色素という名前は、天然由来を想像させるが、製造過程で砂糖やアンモニア、亜硫酸塩が高圧・高温下で化学反応を起こすことから、発がん性を生じるという。  4-MIは、カリフォルニア州ではすでに発がんリスクが認められており、1日あたりの摂取基準量は29マイクログラムに定められている。  コカコーラやペプシなどに含まれる量は、この4倍から5倍にあたる。  ただちに健康リスクはない ただ、FDAの広報担当、ダグラス・カラス氏は、コーラ類の危険性について「ただちに消費者の健康に被害を与えるリスクはない」と回答した。 どこかで耳にした言葉に似ている。だとすると、この言葉の真意は、「飲み続ければがんになるリスクもある」となるはずだ。   
コメント

サハリン地域の住民は、国際女性デーを祝福

2012-03-08 08:55:47 | 人・交流
サハリン地域アレクサンダーKhoroshavinの知事はsahalinok kurilchanokと国際女性デーを祝った: "私は温かく私たちの国で親切と明るい休日のいずれかにあなたを祝福。

女性と一緒に接続されているすべての人の運命の中で最も高価なもの。あなたはそれに 新しい生命を与え、注意深く守られている。主婦、そして最も重要な精神的、道徳的な値です。あなた - 上に強固な基盤が強く、完全な、健全な家族のかかっている。それは最も複雑なタスクを開発し、解決することができます現代社会を形成していること。

私たちはあなたの前に大きな責任を感じ、国家の役割を参照して、そのすべての高貴な願望の女性をサポートすることです。あなたは、その潜在的な親を実現する完全にできることを確認するために必要なすべての条件を作成します。したがって、母性と小児期の問題は地方政府の優先事項です。

それは島民が彼らの創造性と専門的能力を行使することができるだけでなく、公的生活の分野で積極的に参加することも重要です。私はそれだけで家族の福祉だけでなく、社会における女性の地位を改善しないと確信しています。

私はあなたに幸運と繁栄を願っています。あなたの家は、平和と愛に常にあると仮定します。 "
。女性への挨拶やユジノサハリンスクLobkinアンドリューの市長に尋ねたと: "あなたの魅力と美しさ、優しさと優しさが新たな成果のために新たな行為に私たちを鼓舞し、その笑顔と輝く目で私たちの生活を飾る、熱が心を暖めます。
それはあなたですが、女性は、命を与え、子どもを育てる - 主婦です。あなたは、アクティブなプロの仕事と愛する人の世話を自分の生活の中で混在させることができます。おそらくないような場合、あなたは学ぶことができませんでした。

私は健康、幸福と愛のこの素晴らしい春の日にあなたを願っています。すべてのあなたの夢を叶えましょう。笑顔とすべての調和、良いムードを持っています。 "
地域の下院ウラジミールエフレーモフの会長の前夜に国際女性デーに捧げられ、厳粛な会議に参加しました。議員に代わって、彼は式典の参加者を祝福し、3月8日は、女性の饗宴だった "と述べた。

この日、男性のすべての世代は、彼の家族への感謝と感謝の誠実な言葉を言う、思いやりのある優しいものを、好きでした。

今日では、現代世界における女性の役割を過大評価することは困難である。あなたがいなければ、それは教育、健康、経済、科学、文化などの活動などの分野を提供することは不可能です。男性は同じ成功を収めて識字専門家、効果的な指導者やかけがえのない同僚であることを実証し、プロの高さに達するとあなたはパーにあります。あなたのおかげでそのような愛と忠誠心、家族や家庭などの永遠の値です。

彼らの女らしさと優しさは世界がより美しく、優しくしてください。 "

IA Sakh.com
コメント

厳冬のシュミット半島を探検 ブーメラン・クラブ サハリン発

2012-03-06 10:03:36 | 環境
 半島シュミットに探検隊を終え、 "ブーメラン"

 "ブーメラン"のシュミット半島(サンクチュアリ "北") - 今年の2月と3月の礼拝の場所は、サハリンのクラブで最も北にある半島の三番目の遠征でしたが、クラブで語った。

 1996年の夏に男は足シュミット半島で、2005年には周りに行きました - 船の上。
5年以上はスキーにこのルートを行くつもりだった、ちょうど今年のクラブのメンバーがいた。グループには、3つのbumerangovtsevと子供と青少年ツーリズムユジノサハリンスクセンターの学生から成っていた。

 半島シュミットへのルートは、ソビエト時代には観光客サハリンの間でとても人気があったことはない何のために、その美しさと厳しさで区別されます。

 時代は変わったが、シュミット半島は同じままで、驚くべきことに、サハリンのユニークな性質と密接に住んでいる人々は、彼らの人間性を保持している。

 最も印象的な印象はオハの単純な人々と、天気予報、ケープエリザベスNyvrovo灯台の従業員と通信している - 自然愛好家です。

 遠征メンバーは、マイナス40度と風のスコールのように冷たい重いバックパック、氷の何キロ、待っていた - これはすべての仲間の援助とユーモアのセンスを克服することができました。
 写真 サハリン最北のエリザベート灯台
 参加者の印象:
 過去数年間、 "簡単に面白がって、そんなに笑いとフレンドリーなジョークは私達のテントを聞いたことがない"私はこの遠征はほとんどしたことを言わなければならない "。
我々はむしろ運動目的以外美的自分自身を設定します。美しさとノーザンテリトリーの重症度は、私たちの心に永遠に残ります。
我々は、流行のモダンな設備で盲目の信仰を持っていなかった - 私たちの装置の多くは、多くの世代bumerangovtsevの10-15歳である。
多くの極値を求めているが、我々は自分自身とそれらのいずれかを分類しません。我々が必要なのは、自分と世界との調和です。

 "クラブ "ブーメラン"は "TunaychaモーターズMeteoagencyサハリン、VA名前サハリン捜索救助チームの半島·シュミットへの遠征の実装では、彼らの支援に深く感謝です。Polyakov、ロシア緊急事態省は、従業員Nyvrovo天気、灯台m.Elizavetyの従業員、オハの住民:ニコライモルチャノフとリュドミラGolubtsova。 Sakh.com サハリンマン
コメント

 若いアニメーターが育つ「カモメの群れ」スタジオ

2012-03-05 09:44:07 | 芸術
 ロシア極東・沿海地方のある村の、そう大きくない室内で、朝から夜まで熱心に仕事が続けられている。
若いアニメーターらが「先生」の指導のもと、自分達のアニメフィルムの登場人物を粘土で一心に作っている。

 まだ年齢的には若すぎるにもかかわらず、彼らは、演出や、プロデューサー、シナリオ作家として才能を発揮し、ロシアの多くのフェスティバルで賞を獲得、そのうち世界的にも名前が知られるようになるだろと期待されている。

 この「ファミリー」アニメスタジオは今から5年前、チャイカ(ロシア語でカモメの意味)夫妻により作られた。
二人が家にアニメスタジオを作ってみようかと思いついたのは、4人の娘達が夢中になって、粘土から様々なものを創り出している姿を見た時だった。
二人は、自分達のアニメスタジオを苗字に引っ掛けて「チャイカ-スタイカ(カモメの群れ)」と名付けた。 

 「チャイカ」は彼らを「スタイカ(群れの意味)」は彼らの娘達、そしてアニメ作りに喜んで加わっている近所の子供達を意味している。

 スタジオは常に楽しく賑やかで、興奮とインスピレーションに包まれている。創造的プロセスが、一分たりともストップすることはない。
子供達は、普通のお茶の時間にも、あれやこれやのプロジェクトについて話し合う。 

 今日の議題は、新しいアニメのあらすじで、主人公になるのはモルモットの家族だ。若いアニメーターらは、自分達のアニメの主人公のために、粘土をこねて素敵な家具つきの快適な家を作った。
彼らは、窓敷居のところには粘土で作った鉢植えのサボテンまで飾った。 

 小さなモルモットを作ったのは3歳のアルセーニイ君で、その小さなモルモット達のおじさんを思い付いたのは、彼のお兄さんだった。
このアニメに出てくる主要キャラクターずるギツネを作ったのは、6歳のアレクサンドラさんで、ずるそうな顔に見えるようなディテールにこだわった。

 今のところ、子供達がアニメの登場人物を粘土で作り、大人がそれを撮影すると言う役割分担が出来ている。

 「ファミリー」スタジオにいるアニメータの中で、特別な教育を受けたものは誰もいない。普通のデジタルカメラ、コンピューター、照明、鏡つきの書斎机があるだけだ。それでも、このスタジオで撮られたアニメフィルムを見て、それらが普通の家で撮られ、粘土でできた登場人物も普通の子供達の手でこねられた物だと言う人はいないだろう。

 この5年の間に、子供達が作ったクレイ(ねんど)アニメは、10本以上。彼らが住んでいる村の人々だけでなく、いくつかのフェスティバルで厳しい審査員達も虜にしてきた。

 すでにロシア国内では、スタジオ「チャイカ-スタイカ」は知られるようになっており、彼らのクレイ・アニメの上映は成功を収めている。

 そしてスタジオは今、その目を国外にも向け、つい最近、新しいプロジェクトが生まれた。それは、世界の様々な民族に伝わる神話や昔話の主人公を粘土で作ってアニメにしようというものだ。

 すでにいくつかの神話・伝説が取り上げられ、今子供達は、中国のおとぎ話をもとにクレイ・アニメを作っている。このプロジェクトが完了すれば、国外のアニメファンも作品を楽しむことが出来るだろう。

 ファミリー・アニメスタジオ「チャイカ-スタイカ」の代表であるエレーナ・チャイカさんは、自分達の若きアニメーター達に満足している。 彼女は「どのような子供にも創造の芽というものがある。必要なのは、それが育つような条件を作ってあげることだ」と述べている。

 ソース ロシアの声
コメント