N45-50

ロシア・サハリンと北海道を結ぶ架け橋ネット
Rがタイトルにあるとロシア語対応です

大雪の大晦日です 北海道・サハリン州発

2010-12-31 08:09:28 | 季節
 昨日と本日、大晦日に雪が降っています。
江別地域は、-3.5℃です。
今夜から明日元日に北海道は少し荒れる天気な様です。
トラからウサギへの引継ぎが「慌ただしい」のでしょう・・・。

 サハリン州も天候は荒れ模様です。
今朝は、-4℃ととても寒い朝を迎えました。
明日、元日は雪模様です。

 荒れても・晴れても 新しい年は来るのです。
雪到来で一番嬉しいのは、樺太犬です。

 サハリンマン 雪原で遊ぶ樺太犬
 今朝のユジノサハリンスク市内

【12月30日 AFP】国際的なジャーナリスト権利擁護団体「プレス・エンブレム・キャンペーン(Press Emblem Campaign、PEC)」は27日、2010年に取材活動中に殺害されたジャーナリストは105人に上ったと発表した。2009年の122人よりは少ないが、2008年の91人を上回る。

 2010年にジャーナリストにとって最も危険な国はメキシコとパキスタンで、メキシコでは麻薬抗争に巻き込まれて14人、パキスタンでも14人が殺された。パキスタンでは、ほとんどがアフガニスタンとの国境地域で殺害されている。

 過去5年間に殺害されたジャーナリストは529人に上り、このうち約5分の1がイラクで死亡した。

 「PEC」のHedayat Abdel Nabi代表は、「2011年をジャーナリストとの良き環境の達成に向けて踏み出す年としよう。2011年に行動しなければ永久にその機会はない」と述べ、ジャーナリスト保護の強化を呼びかけた。(c)AFP
コメント

氷像コンテストでハバロフスク代表が優勝 サハリン州

2010-12-30 09:07:24 | 季節
 見事な氷像が完成しました。
ユジノサハリンスク市で26日、行われた氷像コンテストでハバロフスク・チーム「Flashアート」が優勝しました。

 写真・記事提供 Sakh.com

サハリンマン

コメント

スキー場本格的にオープンしました サハリン便り

2010-12-29 09:47:13 | 娯楽・スポーツ
 サハリン州最大規模のスキー場がオープンしました。
このスキー場は、ユジノサハリンスク市内を一望できる環境を備えています。
今年50周年を記念して25日に式典が行なわれました。

 子供・家族連れが参加してプレゼントも贈られました。
「山の空気」と呼ばれるスキー場は、国外からも人気の的でもあります。
3年後のソチ・五輪を目指してロシア選手の利用も意識した国際基準もクリアーしているとの事です。

 北海道のスキー・ボードフアンも是非来て感触を味わってみては如何でしょうか?
サハリンマン 写真提供・Sakh.com
コメント

100年前のクリスマスカード・ロシア

2010-12-28 11:44:18 | 情報
 ロシアで100年前のクリスマスカードが発見されました。
コメント

国際定期フェリーの運行時刻表が完成 フアルコン・ジャパン便り

2010-12-28 09:14:14 | 旅行・観光・買い物
 2011年の国際定期フェリーの時間表が発表されました。

ファルコン・ジャパン提供の話題から
仮題「熊笹峠 トーチカ清掃作戦」を計画しております。
開催は、6月から9月の間ですが、7月8月が濃厚でしょう。

 詳しくは、フアルコン・ジャパンから年明けに発表されます。
サハリンマンも参加を表明しております。

 うさぎ年は忙しいくなりそうです。
サハリンマン

 写真・記事提供 フアルコン・ジャパン
コメント

幼稚園が完成 サハリン便り

2010-12-27 18:40:31 | 学ぶ
 年末も押し迫った26日に新しい幼稚園が完成しました。
ネベリスク市とTroitskoe Anivsk地域にそれぞれ新築幼稚園が出来関係者が祝いました。

 ネベリスク市は2007年に地震よる被害で市内の幼稚園も崩壊してしまいました。
3年目に完成した子供の館は、プールも備えたものです。
新年を迎えるに当たり完成した館は、新たな年と共に利用が可能になります。

 ネベリスク市と北海道・稚内市は姉妹都市でもあります。

 簡易プール

 子供たちの歓声が楽しみでもあります。
 来年に伺ってみます。
 サハリンマン
コメント

最大の犬・・・???

2010-12-27 18:36:33 | 樺太犬・サハリン犬
こんな大きな犬 みたことありますか???
縫いぐるみでは、ありません。
体重110kg

 一度飼って見たいです。
散歩は、背中に乗っていくのでしょうか。
 サハリンマン
コメント

うさぎの年はどんな年 北海道・サハリン州 発

2010-12-27 08:32:39 | 季節
 来年はうさぎ年ですが、どんな年になるのか楽しみです。
色々なウサギが登場しています。 トラから脱皮します。





サハリンマン
猫年は無いんですけど・・・子猫ちゃん

すでに、疲れたよ・・・
コメント

国益を考慮するのか 自己保身を優位するのか 外交官の選択

2010-12-26 08:48:41 | 情報
 日本とロシアの外交を担う外交官の最高峰の特命全権大使が更迭される。
今回の経緯を分析すると「私はロシアは不得意です」と管直人総理大臣に河野駐ロシア大使が発言した事に端を発しているものです。

 この河野の人事は、前自民党時代の麻生総理と外務大臣であった中曽根弘文及び藪中三十二事務次官{共に当時}が任命権をもって2009年2月に行ったものである。

 対ロシア政策を「ロシアは不得意です」と称する外交官を任命した当時の政府担当者に大いなる任命責任がある。
当時の麻生総理及び中曽根外相・藪中事務次官 共、共同責任として諸年金の支払い停止処分と国益の損出を招いた責任として刑事罰も考慮するべきと考える。政治犯とも思える行為でもある。

 外交官は、時として国益を損なうと考慮した時点で「その責務を全う不可能と考えた時点で退任」するべきと考える。
「自己責任」は外務省の名言語であり自己保身とは、大きく相違点がある事は御理解頂けると思っている。
外交責任も自己責任で負って頂きたい「ワインを外交特権で購入=無税扱い」なんて、姑息な手段を講じない事。
 ロシアの外交官「ワインならクレムリンに来てください。
たくさん飲ませますから。」
 「1本と言わずに・・・」

 その様な情けない「外交官」では無く、 本来の目的である「国民の利益」に繋がる外交官として職務を遂行してもらいたい。

 サハリンマン
 
コメント

観光誘致作戦 富山・石川・長野 三県の取り組み サハリン発

2010-12-26 08:44:37 | 旅行・観光・買い物
1 沿海地方からの観光客誘致について

 日本の北陸信越地方の新潟県、富山県、石川県、長野県は、ウラジオストク市においてプレゼンテーションを行った。プレゼンテーションに参加した日本側代表は各県庁観光部の職員とビジネスマンで、ロシア側代表は沿海地方行政府国際交流・観光部の職員と旅行会社であった。

 各県の代表は、ロシア側にそれぞれの県を国際観光地として特徴づける肯定的なところを示し、文化的な行事、民間の手工業、スポーツ休暇、医療観光について説明した。また各県庁観光部は沿海地方の旅行会社に様々な観光ルートを提案したことにより、今後、産業を対象にしたツアー、美食家向けのツアー、デザイナー向けのツアーなどを作る可能性がある。

 そのほか、プレゼンテーションでそのツアーを選んだロシア人観光客のための特典と割引きプランについても説明された。例えば、富山県に船で到着した観光客は船の代わりにホテルに宿泊する希望があれば、25ドルで一泊することができる。通常、富山県のホテルは一泊一人平均60~70ドルである。新潟県では観光客を空港からホテルまで無料バスで送迎する。

 プレゼンテーションの出席者が大きな関心を寄せたのは苗場スキー場にあるプリンス・ホテルのプレゼンテーションである。観光客は苗場スキー場で素晴らしいスキーコースを滑走し、様々なイベントに参加することができる。苗場プリンスホテルは、日本の大規模なホテルの1つで、1299戸の部屋があり、3700人が宿泊することができる。
ホテルには日本料理、中華料理、洋食などのレストランとバー20店以上のほか、世界一流ブランドのショップ、温泉、ビリヤード、美容室などがある。来年、苗場スキー場にロシア語を話すことができる職員を配置し、観光客は休暇でのトラブル対応と山でのスキー講習を受けることができる。

 沿海地方行政府国際交流・観光部パブロフ部長は、今回のプレゼンテーションはこれまでのプレゼンテーションと全く異なると指摘し、次のとおりに述べた。「以前は1県庁が独自のプレゼンテーションを行っていたが、今回は、各県が協力することにより、観光ツアーの可能性を広げ、旅行愛好家に幅広い選択の可能性を提案している。さらに県庁とビジネス(旅行会社、ホテル)との協力によりプレゼンテーションは、適切なものとなった。ロシアと日本間で相方の観光客を増加させることは、我々の共通の課題である。」

 サハリン・北海道庁HPより
 サハリンマン
コメント