N45-50

ロシア・サハリンと北海道を結ぶ架け橋ネット
Rがタイトルにあるとロシア語対応です

国際フェリー アインス宗谷は日本とロシアの架け橋

2009-09-27 08:55:31 | 旅行・観光・買い物
 稚内市とコルサコフ市を結ぶ国際フェリーは、両国の架け橋作りに貢献しています。
来月は、「最終便は、10月22日・稚内発 23日・コルサコフ発」いよいよ今年最後の運行となります。
 今年も国際色豊かな人そして物資の輸送に活躍しています。

 船旅では、ノンビリと過ごす人々とそして世界の言語が、飛び交う光景も見られます。
船内には、免税店もあります。

 通年運行になると経済・物流・人的交流も今より増すものと考えます。
サハリンマン


コメント

イクラの密漁が横行 サハリン発

2009-09-05 07:51:17 | 情報
 毎年、この時期にサハリン州ではマスの密漁が横行しています。
河川に遡上するマスを捕獲してイクラを取り出すものです。
取り締まりには、漁業監督官・警察が行っていますが、余りにも密漁が多くて人でが、足りない現状とのことです。
州政府によると損害は、200万ルーブル(約600万円)

 密漁者は、グループで活動しています。
中には、テントを張っての長期戦で獲物を捕獲しています。
これらのイクラは、市場で販売されています。
密漁の背景には、仕事が無くて収入が全く無い人たちの「仕事」なのです。
サハリンマン

写真・ノギリキ地域ナンピ川で捕獲した容器に入ったイクラ(300kg) 
        提供・sakhCOM ドミトリー記者報告より
コメント

カラフトマス 豊漁 サハリン発

2009-09-04 07:11:21 | 食べる・飲む
 サハリン州の沿岸では、毎年カラフト・マス漁が行われています。
今年もアニワ湾で漁獲作業が行われ豊漁との事です。
ロシア人の食の趣向は、サケよりマスが好んで料理に使われています。
家庭料理では、マスのフライ・スープ・越冬用の塩マスなどがあります。
昨日の市場のマス価格は1kg25ルーブル(約75円)程度で売られています。
日本人は、マスよりサケが好みな様ですね。

 サハリンマン
写真・アニワ湾でのマス捕獲作業 提供・sakhCOM
コメント

アニメ文化 北海道便り

2009-09-03 09:54:07 | 学ぶ
 アニメの制作には、多大な時間と労力が要求されものです。
カラー粘土で作成されたキャラクターは、色々なコンセプトに添って映像化されます。
平均的な手法では、1秒間に24コマの映像が、点となり時間軸で線になります。
今回、使用したカラー粘土(アメリカ製)は、キャラクターの動作をスムーズにアクション化、出来るもので素晴らしい素材と思えます。

 北海道は、地域的な事で冬季間 雪に閉ざされる環境にあります。
その様な事からアニメに取り組む背景が大と思えます。

 北海道・サハリン州を結ぶアニメ制作も考慮しています。
今回の講座提供は、北海道情報大学 公開講座 講師は原田ミドー氏

写真・撮影中のアニメ制作
コメント

アニメ文化 北海道便り

2009-09-02 19:54:29 | 学ぶ
 北海道情報大学公開講座「クレイアニメ・カラー粘土を使って動画絵本を作ろう!」を受講してきました。

 講師には、北海道を代表する彫刻家「原田ミドー」氏が担当しました。
三日間に渡る講座は、登場するキャラクター・ストリーを考え、二日目にはクレイ粘土を使い実際に粘土細工に挑みます。 
粘土で造形を細工をするのは、素人では難しい制作工程です。
クレイ粘土は、アニメ業界でも利用されていて、これからも注目される素材でもあります。
この粘土は、時間が経過しても固くならない特徴があります。

 参加者の中には、プロ並みの腕を持つ作者もいます。
ストリーの構成から撮影・編集を得て作品が完成されます。
新たな粘土細工のアニメ制作に北海道文化の発信に繋がるものと期待されています。
サハリンマン
写真・カラー粘土の制作
コメント