goo

勝ったぁ!

夜更かしちゅ・・ へへへ


明日はべるちゃんねー



今日のるんご は 丁寧にできてよかったー。 本番直後であの熱気。。凄い。拍手☆彡

そのあとの東京工業大学コールクライネスも 異様な熱気。本番近いからかな。 大きな美しい声 みんなで目指そうね^0^☆




しっかし 良く勝ったぁ。。偉い! セネガルもいけちゃうかも?! 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

教育心理学・・



 在学していたころの東京学芸大学は教員養成のための大学だったのでこういう教科が必修でたくさんありましたが、当時はそれほど必要性の実感もなく楽しく学んだわけではなかったのが正直なところです^^;けれど他の学科同様、思わぬところで『あー これ、昔勉強させられたあれだなぁ』 と、大人になってから気づかされることがなんと多いことか・・
  
 ことにここ20年のかおるせんせは大人数対象の講習をすることが増えたので、与えられた時間の中でどれだけ伝えたいことを効率よく注入できるのか? ということだけを考えて生きてきたといっても過言ではないほど。こうなると心理学は外せないツールなのです。集団心理・青年心理・発達心理・幸福学  と、さまざま学んできたのも全て良いLectureをしたいがため☆彡

 そしてここ数週間頭を離れないのが来月初めのWorkshop in福島での中学生600人の配置。どう並ぶと かおるめそっど の真髄「心を寄せ合うって素敵!」 を体感してもらえるのか?! 


 これまで一番悔しい思いをした経験の多いのが この’全校指導’ だからだ。。
思えば20年以上前、郡山で発声講習会講師として呼ばれたのが始まり。生まれて初めて800人を前に(安積黎明だけで200人近かった時代です・・)悪戦苦闘した郡山女子大のホールは今でも忘れられない。その後回数券で通うようになる発端となった転換点でもあったのだけれど、ある意味こういうのは楽ちん。だって、歌いたい人ばかりだから^^

 全校指導となるとそうはいかない。中学ともなれば9割近くは歌いたくない人ですもん。川崎の小学校授業(今月4年目に突入・・がんばってます!笑)もそうだけれど、その気の無い人に声を出してもらうのはどれほど難しいことか。。。ここで心理学的アプローチは必須ということになるのです。

 朝礼隊形は列が長くて後方の人は疎外感をもつ。同様に後方に上級生を配置すると心が近寄ってきてくれない。 小学生中学生とも団体指導で強い味方になってくれる可能性が高いのがこの学年なので何とかassistしてくれるまで近しい関係を保ちたい。 それも瞬時に。 ううむ。。 600人の配置。。悩む。。





  先日の佐倉高校・東京工業大学コールクライネスは Regularちゃんたちなのでこういう悩みは無く手応えのある時間が過ごせてよかった☆ 高校生は本番前日ということでTempo, メリハリ中心にご提案、翌日好演できたそうで何より♪ クライネスは男子新入生が熱心に個人発声に来てくれてびっくり! 「合唱初めてで。。どう声を出したらいいのか・・」と、ぼそぼそと話してくれます。 なぁ~~~に言ってんの!

 『だいじょぶだよ~~ がっしょ したことない人 だぁ===いすきだからねっ!』

と、がはは と笑い飛ばしてLessonを開始する。これも心理学の上に培ってきた技法だけれど、数十年してくると性格になっちゃってるわね。。あはは  油断して、リラックスしたときこそ人は変われる。構えている人には何も注入できないっす。教科書に書いてあることを教えるのと違って、楽しさの伝道は心に直接カンフル剤を打たねばならないのだから・・





 さて 今日は 千葉La かおるんご から また東京工業大学コールクライネス。高みを目指す人にはそりゃちょいと厳しくなるよ? あたしだってさ? なぁんてね。梅雨の晴れ間。楽しもうね★

 












◆◇かおるせんせ今後の遠出 ◇◆ 聴講Welcomeもあり♪

 
7/7~8 8/18~19福島  
6/23~24 7/27~29 お盆 東北


7/4(水) 発声ワークショップin 福島決定ぃ~ 初めましての全校中学生たちぃ! 楽しもうね♪

7/15 8/1 名古屋 
8/2 広島
8/20 おんすいきょう 於品川きゅりあん大ホール
8/23~24 長野
8/27 三重

8/26を残して土日が売り切れました。7/27~8/6・10~15・18~29も埋まっておりますが平日は空きアリです。ナマかおるお望みの方は こちらへご連絡くださいませね music-sakamoto@mail.goo.ne.jp
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

dメニュー 検索: 全校合唱 選曲



この検索ワードでこちらへたどり着いた方へ

 そうですねぇ。。 私が招かれて伺う時は校歌を扱うことが多いです。「みんなで歌って楽しいぃ!」と思えるには音が不安だったりする人がいないことが条件ですよね。そう考えると合唱は敷居が高いです・・ 音楽集会のために時間を割いてもらうのはなかなか担任さんたちに頼めませんしねぇ。。 まずはユニゾンの曲を代わりばんこに歌うなどして楽しむことから始めてはいかがでしょうね?

 たとえば。

〇全校を2分して配置。 各学年とも偶数クラスが右側 奇数が左 などというように。
〇まず 手拍子を4拍ずつ 右グループ 左グループ と交代に。
〇次は交代にせず 先生の指揮で不規則に無作為に。
〇慣れたら 2拍ずつ交代に。 そしてまた不規則に。

〇ここで校歌を歌いながら上記の事をしてみます。
〇ここまでとてもうまくいくようなら最終目的の4拍ずつ歌うことを交代で実践。言葉の途中だったりもするので楽しいです☆



 こんな風に歌唱指導と難しく考えずにRhythm遊び的なアプローチで、まずは全校でするのって楽しい! と、思ってもらいましょう。 歌詞がうろ覚えだったら「ろろ」などのvocalizeにしてしまうのが得策です。下級生も上級生もともに楽しめるはずです。


 そして あなたはずっとニコニコしていて欲しいです♪  実践Reportお待ちしています。がんばってね!








 さて昨日の東村山は顧問様は二人目でも6年目かおるめそっど集団とあってお声の方向が統一されていて初回ながら Ng humming・地声カルピスまでいけちゃいましたね。 がんばりましたっ!^0^ その集中力で  「あのつきー」のRhythmも正確に直しておいてね★

 ここはちょっと難所なので近いうちに記事にしますね。Gifts顧問様たち お楽しみに♪




 明日は卒業生がクライネスに来てくれた 佐倉高校へ。国府台女子の卒業生もきてくれて毎年幸せな気持ちにさせてもらっています^^  そのうち川崎で授業をしている小学生も女子大生になって来てくれるかも・・ あ、埼玉Kidsもいますものねー  こりゃ古希までやっちゃうか?! あはは

 週末は東京工業大学コールクライネス。梅雨寒らしいから長袖で会おうね~ みんなっ!^0^☆










◆◇かおるせんせ今後の遠出 ◇◆ 聴講Welcomeもあり♪

 
7/7~8 8/18~19福島  
6/23~24 7/27~29 お盆 東北


7/4(水) 発声ワークショップin 福島決定ぃ~ 初めましての全校中学生たちぃ! 楽しもうね♪

7/15 8/1 名古屋 
8/2 広島
8/20 おんすいきょう 於品川きゅりあん大ホール
8/23~24 長野
8/27 三重

8/26を残して土日が売り切れました。7/27~8/3・6・15・20・23~24・27・28も埋まっておりますが平日は空きアリです。ナマかおるお望みの方は こちらへご連絡くださいませね music-sakamoto@mail.goo.ne.jp
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ドコモ 検索: 男子歌いやすい 合唱曲


この検索ワードでこちらへたどり着いた方へ
ん~~ どうでしょうねぇ。ご一緒に考えてみましょうね。

 まず音域ですね。単発なら高いドや ドの# は大丈夫ですが連続してこのあたりの音が出てくる曲は男子にとって過酷かもしれないですから避けたいですね。

 次につまらなさ。。笑
男子のパートを弾いたり歌ってみたりしてくださいな。同じ音がやけに続いていたり、反対に音があちこち飛んだり臨時記号が多かったり。これはつまらないのでボツですね^^;

 そして良い曲は男声パートにも アルトにも 主旋律を歌わせてくれます。また、ユニゾンを効果的に使ってある曲も歌いやすいです。


 ソプラノ主旋律はどうせ綺麗なので気にせずに 笑 こんなふうなチェックポイントで消去法を用いて選曲してみましょう。どうか 生徒が歌いたいといったから などという無責任なことになりませぬよう。先生のお力を駆使して彼らに似合う曲を選んであげてくださいね。 曲が決まってアプローチ法で壁に当たったらまたこちらへどうぞ。ご一緒に考えさせてくださいな。かおるせんせにとってもお勉強になるよいチャンスなのでお待ちしてます★



 さて 一昨日本番を成功裏に終えたばかりのべる・そ~れ。 明日は次の本番に向けてまた仕切り直しですねー。ゆるゆるがんばりましょ!! ランチは1時に失礼しまぁす。べるちゃん宜しくでっす^0^☆  その後は今年度初の東村山へ。今年の人たちはどんなSoundかな。 んごパコしてくれてるかな。 ドキドキ出かけます☆彡


 大腸がん検査の方法やヨーグルト玉ねぎや退職金のこと・・・井戸端会議やPTA活動に無縁のまま還暦しちゃったかおるせんせにとって べるんごちゃんは生き字引( ^ω^)・・・ ありがたやありがたや 









◆◇かおるせんせ今後の遠出 ◇◆ 聴講Welcomeもあり♪

 
7/7~8 8/18~19福島  
6/23~24 7/27~29 お盆 東北


7/4(水) 発声ワークショップin 福島決定ぃ~ 初めましての全校中学生たちぃ! 楽しもうね♪

7/15 8/1 名古屋 
8/2 広島
8/20 おんすいきょう 於品川きゅりあん大ホール
8/23~24 長野
8/27 三重

8/26を残して土日が売り切れました。7/27~8/3・6・15・20・23~24・27・28も埋まっておりますが平日は空きアリです。ナマかおるお望みの方は こちらへご連絡くださいませね music-sakamoto@mail.goo.ne.jp
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「元気が出ました!」


 まず土曜日の東京工業大学コールクライネス。 なんと蓋を開けて見たら今年の新入生は70人もに膨れ上がったそう! ひゃぁびっくり! 確かに20年前にはそういうこともあったような気もするけれど近年最多でありましょう。どうか全員で暮れの演奏会まで歌って行けますように^^

 空間に比して歌い手の人数が多い場合は小分けににして音を聞くことでお耳を育てましょう。常に全員で歌っているとわんわんと耳がマヒしてかぶったバケツを叩かれているような状態になりかねません。自信をもって歌える段階になって歌い手がきちんとひとりひとり声を出し始めたら無作為なグループ分けで少人数Ensembleをしましょう。 低声高声という普通の分類ではなく、眼鏡をかけている人いない人、 今朝ご飯を食べた人食べない人 かおるせんせを好きな人そうでもない人・・・なんて分けたら歌えないか?! あははは  

 こんなドキドキを練習に加味することだけで人はMotivatedされるものです。心理学的アプローチを多用して指導者ご自身もいきいきしちゃってくださいね★


 
 
 さて、この元気の出る色の花束は! なんと初孫ちゃんと同じ2歳の「かおるてんてにあいたい」と言ってくれる将来のんごパコ仲間ちゃんからのPresent!! きゃぁ! 2歳で既にやさしい声を知ってるなんて!! ママもおばあちゃまも凄いっ! あはは。脱帽です♪
 
 そしてこのタイトル。昨日の本番は聴衆が感想メモを各団に渡すという都唱祭方式なのでたくさんのコメントが貰えるのですが、千葉県はコンクール常連校や一般団体を有する合唱の盛んな地。某強豪校から「一緒に歌いたい」や、「元気が出ました!」という感想が。 わわわわわ! 80代も含む歌声が十代を元気にする!!! ミラクルですよぉぉぉ! 


 かおるライヴではこれまでも中学生から 「せんせに会うと元気がもらえます」とよく言われてきたのだけれど、私の指揮する音楽で若い人を元気にさせられるまでになれたのは、ひとえに歌い手さんたちの精進の賜物。良い仲間達に囲まれてほんっとに幸せな余生を送っております! って・・ あはは まだ死なないけどぉ。。あはは。



 上手なのになぁ。。つまぁんない演奏だなぁ・・・


 あの人って イケメンじゃないけど 魅力的な人だよなぁ・・・



これって同じことかも。。難しいことだけれど、「その人らしさ」が大事なんだよね。指導者は歌い手さんたちの輝けるところを束ねて行けたらいいよねぇ・・ そしてそれにはあなた自身が生き生きしていて欲しいよねっ! かおるせんせはいつもあなた達を応援してるよ。全国のんごパコ指導者仲間達ぃ~ 一緒に音楽の楽しさ、伝道して行こうねっ!  あ、昨日たくさんの鋭い感想メモを書いてくれたきみつの少年少女ちゃんたち、それからかおるめそっどを実践してくださっていると書いてくださったその指導者さん、ありがとね★おばさまたちも喜んで涙にむせんでおりました。 あはは ちょっと誇張^0^☆




 興奮冷めやらず早く起きた・・^^;













◆◇かおるせんせ今後の遠出 ◇◆ 聴講Welcomeもあり♪

7/7~8 8/18~19福島  
6/23~24 7/27~29 お盆 東北


7/4(水) 発声ワークショップin 福島決定ぃ~ 初めましての全校中学生たちぃ! 楽しもうね♪

7/15 8/1 名古屋 
8/2 広島
8/20 おんすいきょう 於品川きゅりあん大ホール
8/23~24 長野
8/27 三重

8/26を残して土日が売り切れました。7/27~8/3・6・15・20・23~24・27・28も埋まっておりますが平日は空きアリです。ナマかおるお望みの方は こちらへご連絡くださいませね music-sakamoto@mail.goo.ne.jp



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ