森の里ホームズ

ホームページの運営にあたって思うこと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

睡眠補助薬

2008-03-31 18:41:46 | Webmasterの独り言
睡眠補助薬:一口メモ

をアップしました。

睡眠補助薬として最もよく使用されているのが、鎮静薬、マイナートランキライザ、抗不安薬です。これらの薬のほとんどはきわめて安全ですが、どれも常用していると効き目がなくなってきて中断すると離脱症状を引き起こします。数日以上服用し続けて中止するともともとの睡眠障害が突然悪化するリバウンド不眠が起きて、不安感が増大します。薬の服用量を少しずつ減らしていくようにしましょう。完全に離脱するまでに数週間かかります。
コメント

睡眠障害と不眠

2008-03-26 15:39:41 | Webmasterの独り言
睡眠障害と不眠:一口メモ

不眠には、いくつかのタイプがあります。なかなか寝つけないタイプは入眠障害と呼ばれ、精神的にリラックスできなかったり、考えこんだり、悩み続けたりしているためにすぐに寝つくことができません。眠り続けることができないタイプは中途覚醒と呼ばれ、若い人より高齢者に多くみられます。このタイプの不眠の人は、寝つきには問題ないのですが、数時間後には目が覚めてしまい、そうすると今度はなかなか寝つけなくなります。中には、休みなしに眠ったり覚めたりを繰り返し、満足な睡眠が取れないこともあります。早朝覚醒は別のタイプの不眠で、年齢を問わずうつ病のサインであることがあります。
コメント

イレウス(腸閉塞、腸捻転)

2008-03-24 19:08:48 | Webmasterの独り言
イレウス(腸閉塞、腸捻転):一口メモ


をアップしました。

イレウスというのは、排便の停止を意味します。 腸捻転は、腸の一部が文字通りねじれ、そのさい、多くは腸への血流も障害されるので、きわめて重大なイレウスの一種となるのがふつうです。
腹膜や大網、胃、腸などがそれぞれ部分的に癒着をおこす状況を言います。 女性の骨盤腹膜炎などのあとでは腹膜癒着がおこりやすく、また、一般に癒着が原因でイレウスや、腸捻転などをおこすこともあります。 ときには腹痛や便秘、下痢などをはじめ、吐きけ、嘔吐などの症状をくり返しておこすことがあります。
コメント

腸憩室

2008-03-21 22:09:59 | Webmasterの独り言
腸憩室(ちようけいしつ):一口メモ

をアップしました。

腸壁の一部が袋のようにひろがってとび出した状態を腸憩室といいます。
腸憩室には、十二指腸憩室・小腸憩室・メッケル憩室・大腸憩室などがあります。もっとも多いのは十二指腸憩室です。とくに症状はありませんが、憩室の中に、食塊や糞便などがつまったりして、細菌感染がおこると憩室炎をおこして腹痛や下痢などがおこることがあります。 大腸憩室もみられ、40歳前では右側結腸に比較的多く、老人ではS状結腸の憩室も多くみられるようです。
コメント

吸収不良症候群

2008-03-20 21:49:33 | Webmasterの独り言
吸収不良症候群:一口メモ

をアップしました。

症状には、脂肪の吸収障害による脂肪便、下痢、脱水症状、出血傾向、皮膚の変化、低カルシウム血症などがあります。たんばくの吸収障害の結果としては、低たんばく血症、浮腫、月経閉止、体重減少、栄養失調などがあり、そのはか各種の貧血、舌炎や口角炎、末梢性の神経炎などがおこります。
コメント

腹膜炎

2008-03-18 21:16:08 | Webmasterの独り言
腹膜炎:一口メモ

をアップしました。

腹膜炎は、通常は感染症を伴う腹腔と腹膜の炎症です。

腹膜炎は、腹腔内の感染した臓器から細菌を含んだ内容物が広がって起こります。胃、腸、胆嚢、虫垂が穿孔して起こることが多く、また別の部位からの感染が血流を介して腹膜へ広がることもあります。腹膜(腹腔と臓器を覆っている膜)は感染には非常に強いので、腹腔内細菌汚染が続かなければ、腹膜炎が進行することはなく、治療によって腹膜も回復します。
コメント

腎盂腎炎

2008-03-17 19:10:54 | Webmasterの独り言
腎盂腎炎:一口メモ

をアップしました。

腎盂腎炎は突然発症することが多く、悪寒、発熱、感染を起こした側の腰の痛み、吐き気、嘔吐などの症状を伴います。 腎盂腎炎の約3分の1で、痛みを伴う頻尿など膀胱炎の症状もみられます。片方または両方の腎臓が腫大し、感染を起こした側の背中(腰背部)に圧痛があります。腹部の筋肉が強く収縮していることがあります。
コメント (1)

低カリウム血症

2008-03-16 17:12:24 | Webmasterの独り言
低カリウム血症:一口メモ

をアップしました。

低カリウム血症は、血中のカリウム濃度が低下するものである。

原因は、腎臓のカリウム排泄量の増加によるものが多い。他に、カリウム摂取量の減少や、利尿剤使用、腎臓病、悪性高血圧、慢性腎炎等でも起きる。
コメント

低カルシウム血症と高カルシウム血症

2008-03-15 07:15:15 | Webmasterの独り言
低カルシウム血症と高カルシウム血症:一口メモ

をアップしました。

低カルシウム血症は、血中カルシウムが、8.5㎎以下となって、正常より極端に低くなるもの。

高カルシウム血症は、血中カルシウム濃度が、10.5㎎以上のもの。
コメント

厚木にある紳士服店:森の里ホームズ

2008-03-12 21:44:56 | Webmasterの独り言
厚木にある紳士服店:森の里ホームズ

をアップしました。

スーツセレクト21本厚木ミロード店 中町2丁目2-1 046-220-1380 ミロード2-6F
Perfect Suit FActory 中町1丁目5-10 046-221-3700 厚木サティ 6F

などのリンクを追加しています。
コメント