森の里ホームズ

ホームページの運営にあたって思うこと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

EMC(電磁環境適合性):一口メモ"

2009-10-19 16:41:59 | Webmasterの独り言
EMC(電磁環境適合性):一口メモ

をアップしました。

電気機器などが備える、電磁的な不干渉性および耐性。電磁両立性とも言われる。
 電磁的な不干渉性とは、ある機器が動作することによって他の機器の動作を阻害したり、人体に影響を与える一定レベル以上の干渉源となる電磁妨害(EMI:Electro Magnetic Interference)を生じないこと。また、電磁的な耐性とは、付近にある電気機器などから発生する電磁波などによって、自身の動作が阻害されない電磁感受性(EMS:Electro Magnetic Susceptibility)を持つことである。
 電気機器は、何の対策も施さなければ、近くにある他の機器の放射電磁波や、雷、太陽活動などの影響で、機能低下や誤作動、停止、記録の消失などの影響を受けることがある。また、自身の発する電磁波によって、他の機器の動作や近くにいる人間の健康に悪影響を与えてしまうこともある。
コメント

キャラウェイ:一口メモ

2009-10-08 21:26:41 | Webmasterの独り言
キャラウェイ:一口メモ

をアップしました。

キャラウェイは、せり科、キャラウエイ属の二年草で、 学名 Carum carvi 〔カルム カルヴィ〕。
インドでは Sheeya Jeera、サイ・ジーラ とか、ファイン・クミンとか呼ばれる。和名は姫茴香(ひめういきょう)。香辛料として用いられるのはその種子(植物学上は果実)。
原産地はヨーロッパ、西アジア、インド、北アフリカである。

紀元前1552年のエベルス・パピルスに、ギリシャの薬草学者ディオスコリデスによってキャラウェイのことが記されている。 また、5000年前にスイスのメソリティク湖周辺に住んだ原住民の住居跡にキャラウェイの種が残されているのが発見されている。 古代エジプト人、ギリシャ人、ローマ人たちのあいだで使われ、フェニキア人の手によってヨーロッパ中に広められた。キャラウェイと言う名前はこの香草を最初に調理に使用したアラビア人が、カルウィヤー、またはカラウィヤーと呼んでいたことに由来する。
コメント

厚木にある清涼飲料水会社:森の里ホームズ

2009-10-07 21:51:17 | 厚木関連
厚木にある清涼飲料水会社:森の里ホームズ

を更新しました。

(株)タイガー 東京営業所 戸田2467-25 046-227-6602 飲料自動販売機
ダイドードリンコ株式会社 厚木営業所 関口408-1 046-245-8852 飲料自動販売機
(株)チェリオコーポレーション 関東営業所 妻田北2丁目11-33 046-296-7110 清涼飲料水

などのリンクを追加しています。
コメント

便利なサイト集(森の里ホームズ)"

2009-10-05 21:20:54 | Webmasterの独り言
便利なサイト集(森の里ホームズ)

を更新しました。

鉄道コムの運行情報サイト

のリンクを追加しています。
コメント

口の渇き、のどの渇き

2009-10-05 21:20:00 | Webmasterの独り言
口の渇き、のどの渇き :一口メモ

をアップしました。

 口が渇くという現象には、のどが渇いて水を飲みたくなる真の口渇感と、口のなかの乾燥が主である口内乾燥感の2種類あります。

 前者は、細胞外液の浸透圧が上昇して口渇を感ずる中枢が刺激された生理的状態です。これは水を摂取することにより、体内の水分代謝を正常化しようとする合目的な欲求ですから、生物が生命の維持に必要な機構といえるわけです。
 後者は、唾液分泌が減少し口腔や咽頭部の粘膜が乾燥する状態で、時には口のなかが粘って飲み込みにくいと訴えることもあります。一般的には口渇と口内乾燥は合併することが多いのです。
 老人では一般に体内の細胞内水分量は減少し、また口渇中枢の機能も低下しており脱水に陥りやすいといわれています。
コメント

血漿中、髄液中のアミノ酸濃度

2009-10-04 21:18:15 | Webmasterの独り言
血漿中、髄液中のアミノ酸濃度

をアップしました。

アミノ酸濃度(μmol/L)は、血漿中と、髄液中では異なります。
 バリン(Val)、ロイシン(Leu)、イソロイシン(Ile)、トレオニン(Thr)、メチオニン(Met)、フェニルアラニン(Phe)、トリプトファン(Trp)、リジン(Lys)は、必須アミノ酸。幼児では、ヒスチジン(His)も、必須アミノ酸。 バリン(Val)、ロイシン(Leu)、イソロイシン(Ile)は、分岐鎖アミノ酸(BCAA)。フェニルアラニン(Phe)、チロシン(Tyr)、トリプトファン(Trp)は、芳香族アミノ酸(AAA)。肝不全(劇症肝炎や非代償性肝硬変)では、血漿アミノ酸濃度が変化して、BCAA(Val、Leu、Ile)濃度が低下し、AAA(Tyr、Phe、Trp)濃度や、メチオニン(Met)濃度が、増加する。
コメント

DWDM(高密度波長分割多重方式):

2009-10-02 23:32:44 | Webmasterの独り言
DWDM(高密度波長分割多重方式):一口メモ

をアップしました。

Dense Wavelength Division Multiplexing のことで、光ファイバーを使った通信技術の一つ。波長の違う複数の光信号を同時に利用することで、光ファイバーを多重利用する方式です。同様の技術であるWDMをより高密度化したもの。波長の異なる光ビームは互いに干渉しないという性質を利用しています。この技術により、光ファイバ上の情報伝送量を飛躍的に増大させることができます。
コメント

香菜(コリアンダー):一口メモ

2009-10-01 21:42:42 | Webmasterの独り言
香菜(コリアンダー):一口メモ

をアップしました。

タイ語で「パクチー」、中国語で「香菜(シャンツァイ)」と呼ばれるコリアンダー。エスニック料理ではお馴染みのセリ科のハーブで、独特の匂いを持つ香辛料。特にタイ料理には欠かせず、その種子をカレーに入れたりする。コリアンダーの抽出物には抗菌性があり、その粉末は食材の腐敗を防ぐ作用がある。

レモンとセージを合わせたような香りがある香辛料です。シアントロなどという名前で呼ばれます。
サンスクリット名はダンニャカです。 果実、新鮮な葉を使用します。

効用は尿道の痛み、やけど、嘔吐、消化不良などです。コリアンダー・シードは、消化器系や尿道システムの不調に効果がある。コリアンダー、クミン、フェンネルは同じような特性をもっているので、消化不良などの家庭薬として、しばしば一緒に使われています。
コメント