森の里ホームズ

ホームページの運営にあたって思うこと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

記事のタイトルを入力してください(必須)

2016-12-30 10:13:10 | 豆知識メモ
シュメール:一口メモ

 前3000年頃、メソポタミアで都市文明を最初に生み出した。

シュメール初期王朝は、前3000年紀のシュメール初期王朝(前2900~2335年頃)時代には、ウルク、ラガシュ、ウル、ニップルなど20ほどの都市国家が形成された。シュメール人は青銅器や楔形文字を用い、多神教信仰、ギルガメッシュ叙事詩などの文化を産みだした。

 民族系統は不明だが、メソポタミア地方南部(ティグリス・ユーフラテス川下流)で都市を形成し、メソポタミア文明の基礎を築いた民族。紀元前4000紀(前3000年代)の終わり頃、メソポタミア地方南部の平野部で、麦類やナツメヤシの栽培、牛や羊、山羊、豚などの飼育を行い、キシュ、ウル、ウルク、ラガシュなどの最初の都市国家を生み出した。その民族系統は不明で、前4000年紀前半にメソポタミア南部に移動してきたと考えられている
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ラフィネート(raffinate):... | トップ | フェニキア人:一口メモ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

豆知識メモ」カテゴリの最新記事