森の里ホームズ

ホームページの運営にあたって思うこと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

他の国の有名なデザート:一口メモ

2009-06-30 21:22:56 | Webmasterの独り言
他の国の有名なデザート:一口メモ

をアップしました。

ヨーロッパ諸国には、それぞれの国自慢のデザートがあり、それは土地名産の果実や酒を使ったものや、その国の歴史上の人物に因んだものがおおく、それぞれの国の文化や伝統そのもの。味に込めて発展してきた美味しさです。
分類 メモ
Apfel Strudel
(アプェル・シュトゥルーデル) オーストリアやドイツのバイエルン地方でよく食べられる菓子。パイ生地を透けるほどに薄くのばしてリンゴを巻いたもの。芥子の実もよく使う。
BABA(ババ) ポーランドの代表的な菓子。サバランの生地にレーズンを混ぜたもの。アリババの好物だったから“ババ”なのだと言われている。
Baumkuchen
(バウムクーヘン) ドイツの代表菓子。回転する長い芯棒に種を流し塗りながら14~15層重ねて焼き上げると、樹木の年輪のように焼き色が模様になってくる。

など
コメント

贈答品販売(ギフトショップ) :森の里ホームズ

2009-06-29 21:22:19 | 厚木関連
贈答品販売(ギフトショップ) :森の里ホームズ

を更新しました。

(株)ハリカ 厚木店 田村町7-36 046-224-1684 火曜定休

のリンクを追加しています。
コメント

蕁麻疹〔じんましん〕、 血管性浮腫

2009-06-29 21:20:34 | Webmasterの独り言
蕁麻疹〔じんましん〕、 血管性浮腫:一口メモ

をアップしました。

じんま疹と血管性浮腫は同時に発症して重症化することもあります。引き金となるのは薬の投与、虫刺され、アレルゲン免疫療法(減感作療法)でのアレルギー注射、ある種の食品、特に、卵、甲殻類、ナッツ類、果物などの摂取です。ある種の食品では、ごく少量を口にしただけで突然発症しますが、イチゴのように多量に食べた場合にのみ発症するものもあります。じんま疹は、肝炎、伝染性単核球症、風疹のようなウイルス感染症に続発して起こることもあります。

物理的な刺激によって起こる、物理的アレルギーでもじんま疹とか血管性浮腫が起こる場合があります。抗生物質のような薬や、スキンクリーム、ローション、オイルなどの化粧品の使用によって、日光に対する過敏性(光過敏性)が引き起こされることがあります。寒さに過敏な人が寒さにさらされても、じんま疹、喘息、鼻水、鼻づまり、あるいは皮下組織の腫れ(血管性浮腫)を起こします。
熱に過敏な人が熱に接したり作業をして汗をかくと、ひどいかゆみを伴う小さくて赤い発疹が現れます。これはコリン作動性じんま疹と呼ばれます。
コメント

生体内でのアンモニアの産生

2009-06-28 19:45:50 | Webmasterの独り言
生体内でのアンモニアの産生

をアップしました。

 アンモニアは、主に、腸内や、腎臓で産生され、血液中に放出される。食餌に含まれる蛋白質や、消化管への分泌液に含まれる尿素が、腸内細菌によって分解され、多量のアンモニアが産生される。腎静脈中のアンモニア濃度は、腎動脈中のアンモニア濃度より常に高い。アンモニアは、骨格筋や脳でも産生される。 アンモニア産生は、筋肉運動や、食事摂取(蛋白摂取)により増加する。
 アミノ酸の窒素は、ASTなどによるアミノ基転移反応(tarnsamination)、GDHなどによる酸化的脱アミノ反応(transamidation)を経て、アンモニアとなり、尿素回路で、尿素に変換し、排泄される。
コメント

親水コロイドと疎水コロイド:一口メモ

2009-06-28 09:38:35 | Webmasterの独り言
親水コロイドと疎水コロイド:一口メモ

をアップしました。

水との親和力が大きいコロイドを親水コロイドといいます。水との親和力が小さいコロイドを疎水コロイドといいます。
コメント

フランス料理のデザート:一口メモ

2009-06-25 22:21:51 | Webmasterの独り言
フランス料理のデザート:一口メモ

をアップしました。

グラス類と呼ばれる氷菓(アイスクリーム、シャーベット、ムース、パルフェなど)のほか、歴史をもつ有名なケーキ類があります。意味がわかると、楽しみも倍増されると思います。

ベーニェ

熱湯(または油)で揚げたもの。英語ではフリッター。
5種に分けられ、
 1)衣で包んで揚げた菓子。
 2)スフレと呼ばれるシュー種を揚げた菓子。
 3)ブリオッシュ生地を揚げたウィーン風と呼ばれる菓子。
 4)クリームを揚げた菓子。
 5)ワッフル(ゴーフル生地)を揚げた菓子。
コメント

厚木にある工芸品のお店、工房 :森の里ホームズ

2009-06-25 22:20:00 | Webmasterの独り言
厚木にある工芸品のお店、工房 :森の里ホームズ

をアップしました。

厚木ステンドグラス工房 上荻野870-5 046-242-0544 ステンドグラス

ステンドグラス工房 レモングラス
046-225-8818 ステンドグラス

彩工芸企画有限会社 水引2丁目7-20 046-294-1770 囲炉裏

などのリンクを追加しています。
コメント

腫瘍随伴症候群 :一口メモ

2009-06-24 21:44:44 | Webmasterの独り言
腫瘍随伴症候群 :一口メモ

をアップしました。

腫瘍随伴症候群は、癌がつくり出したホルモンや サイトカイン、その他のタンパク質などの物質が、血流に入って体内を循環することで起こります。こうした物質が全身の組織や器官の働きに影響して生じるさまざまな症状が、腫瘍随伴症候群と呼ばれるものです。物質の中には、自己免疫反応を起こして組織や器官を障害するものや、臓器の機能を直接妨げたり、組織を破壊するものもあります。その結果、低血糖や下痢、高血圧などの症状が生じます。
コメント

熱産生と体熱放散:一口メモ

2009-06-24 21:43:35 | Webmasterの独り言
熱産生と体熱放散:一口メモ

をアップしました。

熱産生
・体内の熱産生の約6割は骨格筋
・体熱の産生の2割強が肝臓。
・食物を摂取すれば特異動的作用によって体熱の産生が増す。
・体温は午前2~6時ごろに最低で、午後5~8時ごろにもっとも高くなる。
・基礎体温は排卵後次の月経開始まで(分泌期)が高く、月経開始から排卵日まで(増殖期)は低い。
・立毛筋の興奮は、直接的には交感神経終末からのノルアドレナリンによって生じる。
・交感神経系の活動は副腎髄質によるノルアドレナリンの放出によって増強。
コメント

コロイド:一口メモ

2009-06-23 22:10:13 | Webmasterの独り言
コロイド:一口メモ

をアップしました。

昔は,溶質が分子やイオンの状態で分散しているものを普通の溶液とし,分子やイオンが集まって顕微鏡では見えない程度の粒子となって分散しているものをコロイド溶液としていた。 しかし,今日では高分子化合物が知られ,これらは1つの分 子がコロイド粒子となっている。また,線状や板状のコロイドが知られているので, 粒子の直径だけでコロイド粒子を定義することが困難になった。それでシュタウジン ガーの説に従い,原子数が103~109個ぐらいのものをコロイド粒子というようになっ た。粒子を分散させる物質を分散媒、 粒子として分散している物質を分散質といいます。 直径1~100nm(1nm=1×10-9m)程度の大きさの粒子となって均一に分散する状態をコロイドといいます。

また,次表のように分類されます。

名称 コロイド粒子 分散質の特徴 メモ
分子コロイド 1個の分子 高分子化合物 卵白,うすいのり,豆乳,ゴムのり,寒天,ゼラチン
ミセルコロイド
(会合コロイド) 多数の分子・
イオンの集合体 会合しやすい 分子やイオン セッケン水,色素溶液, 界面活性剤水溶液
分散コロイド 固体を分散 不溶性固体 金属ゾル,硫黄ゾル,水酸化鉄(III)ゾル

色ガラス,ルビー、金属ゾル,泥水 、煙、霧,もや などもコロイドです。
コメント