コーチングを使ってお子さまの可能性を伸ばすピアノ教室@東京都北区★ぽこあぽこ音楽教室

自分で考え、行動できるお子さまに育てるために、開けてみませんか?音楽のとびら

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ママに拍手~ よく頑張りましたぁ!!

2011-08-31 21:04:22 | 子育て
 今週は今日まで子どもの生徒さんのレッスンはお休み。

 毎年この時期は、
 夏休みの宿題の仕上げに大忙しの子どもたち。
 とても落ち着いてピアノなんか弾いていられるわけないってことで、
 去年あたりから、子どもたちのことを考慮して
 レッスン日程を調整している。

 さあ、お母様方~やっと夏休みが終わりますよ~。

 公立小学校では明日から給食も始まる様子。
 長い夏休みよく頑張りましたよね。

 みんなで拍手~

 
  
http://homepage3.nifty.com/poko-a-poko/image/image12.gif



にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村


コメント

伊賀あゆみさん&山口雅敏さんの連弾(*^。^*)

2011-08-28 12:08:26 | 感動 感激 感謝
 娘の通うピアノ教室トークコンサートに出かけてきた。

 娘は夏期講習最終日なので私一人で・・・

 ゲストはなんと伊賀あゆみさんとご主人の山口雅敏さん。

 私は伊賀さんがご結婚なさっていると全く知らなかったので、
 会場でイケメン男性を見てドキッとし、
 それが旦那さまだと聞いて今度はびっくりした。

 第2部はお二人の連弾。
 素晴らしく息のあった演奏のみならず、
 ご夫婦ならではのほほえましいパフォーマンスもあり
 会場は感動の渦。
 ドキドキシーンは こんな感じ 

 その後のお茶は
 お二人と同じテーブルでお話しすることもできて大感激!
 黒蜜パフェをいただきながら
 ちゃっかり 聴きたいことをたくさん質問しちゃった
 

 これからの、お二人のますますのご活躍をお祈りしております。

当日の様子は 伊賀あゆみ先生のブログで紹介されています
  ちなみにお二人のコンサートが関西で予定されてる様子
 お近くの方 お薦めですよ~
 私も行きたーい

  伊賀あゆみ&山口雅敏 デュオコンサート
 
  2011年10月9日(日)14時
  逸翁美術館 マグノリアホール
  阪急電鉄宝塚線池田駅下車山手に徒歩約10分

 お申し込みはFAX メール 往復はがきにて

  FAX072-751-2427
  メール itsuo-magnoliahall@hankyu-group.jp
往復はがき 
 〒563-0058 池田市栄本町12-27 
  逸翁美術館『ピアノデュオ・コンサート』係

 です


  
http://homepage3.nifty.com/poko-a-poko/image/image12.gif



にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村


 
 
コメント

暑気払い~

2011-08-27 12:05:31 | 感動 感激 感謝
 震災後初めて高校のお友達と集まった

 子どもたちが
 【また同窓会?】というくらい、
 私たちはしょっちゅう集まっているようだ。

 幹事のちゃこちゃんのおかげで、
 みんなが楽しい席を囲めるのは本当に幸せなこと。

 今回は韓国家庭料理のお店。
 口当たりのいいマッコリを
 まるで炭酸ジュースを飲むかのように
 口に運ぶ酒豪の面々に苦笑いしながら私はフラフラ。

 六本木から慣れない地下鉄を乗り継ぎして
 無事に帰りつけてよかった~。

 また次回逢えるのを楽しみに~。



  
http://homepage3.nifty.com/poko-a-poko/image/image12.gif



にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村


コメント

最高の親孝行 ありがとう!!

2011-08-26 11:02:56 | 子育て
 息子が公式戦のユニフォームを着て試合に出る
 最初で最後の試合を見に行った。

 江戸川陸上競技場は
 人工芝ながら広々としてとても立派なグラウンド。

 夕方から雨になる予報だったけれど、
 第一試合出場の息子のころはまだ真っ青な青空。

 息子のこの姿を一目見るために私自身
 3年間、朝練の早起きをがんばっていたところもある。

 実は昨日、誕生日のプレゼントをもらった時には
 【本当は、一番のプレゼントは、明日カメラを向けたときに、
 あなたが笑顔で応えてくれること】と念を押しておいた。

 ユニフォームを洗濯はしていたものの、
 着るとあんなふうになるのかと、その姿を見ただけでもうウルウル。

 FWの息子はゴールキーパーに阻止されはしたものの、
  3回シュートをし感動の試合になった。
 

 これこそ親ばかというのかもしれないが、
 チャンスは一度!!ってことで、
 韓流スターを追うオバさまと同じように
 狂ったようにカメラのシャッターを押し続けた。

 きっと、私たちが試合を見に行くことで、
 《いいところを見せなくては》
 と 息子もプレッシャーも感じていたことだろう。

 そして・・・。
 神様はそんな息子に何度もチャンスを与えて下った。

 母親としての幸せを実感した最高の一日。

 ちなみに、100枚くらい写真を写したのだけれど、
私が柱の陰からカメラを向けていることも
全部気づいていたとのこと。

だったら、もっと堂々とポーズをとってくれたらよかったのにぃ~。



  
http://homepage3.nifty.com/poko-a-poko/image/image12.gif



にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村


コメント (2)

ありがとうございます

2011-08-25 10:57:13 | 感動 感激 感謝
 何歳になっても誕生日は嬉しい。
 

 メールをはじめ、たくさんプレゼントをもらって幸せ気分!

 さあ、40代も残りカウントダウンが始まったけれど、
 ステキな女性になれるよう頑張るぞ~。



  
http://homepage3.nifty.com/poko-a-poko/image/image12.gif



にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村


コメント

天使のプリン 食べたことありますか?

2011-08-23 10:54:14 | 子育て
 サンクスで売っている『天使のプリン』は最高!!

 今まではパ○テルのプリンがお気に入りだったけれど、
 テレビで紹介されたと買ってきたこのプリンを食べてびっくり!

 パ○テルのなめらかプリンは1個290円。
 天使のプリンは150円。

 『ママはパステルのプリン1個と、
 天使のプリン2個のどっちがいい?』
 と息子に聞かれ思わずこっち!!  
http://homepage3.nifty.com/poko-a-poko/image/image12.gif



にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村




コメント

ピースボート災害ボランティア

2011-08-22 10:59:36 | 子育て
『おはよう!今日も一日頑張ります。
 では行ってきまーす』
 娘から 短いメールが届いた。

 娘は今宮城県の石巻漁港。
 被災地のボランティアに一週間の予定で出かけた。

 自分の目で被災地を見てみたいと
 ピースボート災害ボランティアに応募をし、
 一見海外旅行に出かけるのと思うくらいの
 すごい荷物をスーツケースに詰め行ってしまった。

 5人グループのメンバーはどの人もステキな方たちらしく、
 余震の不安を抱えつつも毎日元気に活動しているようだ。

 自分の出来る範囲で精いっぱい頑張っていらっしゃい。

http://homepage3.nifty.com/poko-a-poko/image/image12.gif



にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村


コメント

この時期に もう ランドセル??

2011-08-21 01:39:09 | 子育て
 【8月にランドセル】テレビの特集にちょっとびっくり。

 最初は、被災地の子どもたちが、
 新しい避難場所に落ち着いたから
 ランドセルを買い求めようとしている姿かと思ったけれど
 よく聞いてみて現代事情に??

 ランドセルにも人気のものがあるらしく、
 その人たちが言うには
 「いいものはすぐになくなってしまう」
 のが理由なのだとか。

 わが子の時は、
 ランドセルには全くこだわりのない親だったので、
 この話を聞いてもピンとこないところがある。

 なんでも先取り~の世の中なんだわね。

 
http://homepage3.nifty.com/poko-a-poko/image/image12.gif



にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村


コメント

24時間テレビ キリマンジャロ登頂のボランティア?

2011-08-20 21:19:38 | 感動 感激 感謝
 なにげなく24時間テレビを見ていたら、
 お盆休みを利用して田舎に帰省しているお友達からメールが来た。

『今テレビ見てる?
 キリマンジャロに上っている
 盲目の少女の医療ボランティアスタッフとして
 Tが同行してるよ。
 ちょっとでも写ったらいいけど
 まさかずっとテレビの前でかたまってるわけにもいかないからね~』

 Tは、去年キリマンジャロに登頂したことを聞いていたので、
 きっと看護婦であることとその実績が買われたのだろう。

 昔からバンバンバイトをして、
 貯めたお金でいつもすごいことをやってのけていた
 彼女のバイタリティはいまだに健在。

 いやいや私も頑張らなきゃなぁ~。


   
http://homepage3.nifty.com/poko-a-poko/image/image12.gif



にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村


コメント

パソコンの神様

2011-08-19 21:13:04 | 感動 感激 感謝
『ウソ~なんで~』
 ノートパソコンで作業をしていた息子が突然大声を上げた。

『バックアップ取ってない。
 なんで強制終了しちゃうの~。俺の2時間を返せ~』
 わけのわからないことを叫んでいるが後の祭り。

 諦めきれない様子で再起動をかけた息子が
 今度は感嘆の声を上げた。

『すごい!!自動保存されてる!!
 よかった~。俺の努力が無駄にならなかった~』

 今にも泣きそうな感激ぶり。

 娘のパソコンは
 電源が切れる直前のデータが自動保存されるということを
 前に娘が言っていたことを思い出した。

 私のパソコンならそうはいかない。

 前に発表会の写真をアップロードしようとして
 3時間以上も費やしたのに、
 突然プシュッと音がしたときは
 椅子から崩れ落ちそうになった時の悪夢のような瞬間を思い出した。

 よかったね~
 新しいものはいいな~としみじみ思う今日この頃


 
http://homepage3.nifty.com/poko-a-poko/image/image12.gif



にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村


コメント

久しぶりに地元の新聞を読みました

2011-08-18 20:53:30 | 感動 感激 感謝
 お刺身醤油がなくなりかけると、
 誰ともなく
 『おばあちゃんに電話しなきゃ』とそわそわしだす。

 そして、私が電話をかけた翌日には
 『お店に並んでいるだけの甘露醤油を買い占めて送ったから』
 とメールが来る。

 届いた宅急便の中身を開けてみると、
 お目当てのお醤油のほかに、
 果物やら地元名産のそうめんやらがたくさん入っている。

 その中に懐かしい『長崎新聞』が入っていた。

 隙間を埋めるために使ったものだったけれど、
 開けてみたら出身高校の後輩たちの活躍ぶりやら、
 地元のイベントなどがたくさん盛り込まれていて
 思わず隅々まで目を通した。

 こんなに真剣に新聞を読んだのは久しぶり。
 地元紙っていいもんだなぁ~。
 
 東京のことは好きだけれど
 長崎出身ということを 実は自慢に思っている私
 
http://homepage3.nifty.com/poko-a-poko/image/image12.gif



にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村



コメント

運・不運・・・

2011-08-17 20:44:57 | 日記
 サッカー合宿帰ってきた息子から
 お友達のお父様の訃報を聞いた。

 『帰りのインターで監督に言われたんだぁ~。
  田舎にある 実家に帰っていた時のことだったらしい』

 息子が特に仲良くしているお友達のことだったので
 とてもショックを受けた。

 まだお若いのに急性心筋梗塞だったとのこと。
 もしこちらにいらっしゃったら
 きっと救急病院も近かったのだろうに・・
 と思うといたたまれない。

 私自身、
 このようにして搬送される患者さんを数多く見てきたので、
 人の命の運、不運を思う。

 ご冥福をお祈り申し上げます。


 
http://homepage3.nifty.com/poko-a-poko/image/image12.gif



にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村


コメント

北の大地から~

2011-08-16 21:08:26 | 子育て
北海道に帰省している生徒さんのママから
涼しい残暑便りが届いた。

今 然別湖(シカリベツコ)に来ています。
とのこと。

気温24度

なるほど生徒さんの長袖の服を見ると頷ける。


こちらは札幌ドームで野球の観戦かしら?

サッカー少年も野球見るのね~

どうぞ 楽しい夏休みを・・・
コメント

生徒さんがピアノを続けられるいちばんの理由

2011-08-16 16:51:22 | レッスン
『こんばんは。いつもお世話になっております
 。いつもサボってばかりでご迷惑をおかけしております。

 今日も仕事から帰ってみますと娘が寝ております。
 朝練で体力がないといいますか、
 体調もいま一つで申し訳ございません。』

 お盆前に
 生徒さんのママからメールをいただいていた。

 Mちゃんは高校生。

 陸上部の彼女は中学の時から輝かしい成績を収めており、
 高校生になっても期待されるアスリート。

 めったにしかレッスンには顔を出さないけれど、
 それでもピアノを辞めるつもりはないといつも言っている。

『出来るだけレッスンに行くように声かけます。
 気が向いたときだけピアノに向かう体制ですが、
 これで精神的に落ち着いているのではないかと思ってます。

 練習もしていないのにレッスンして頂いてありがとうございます。
 大変感謝申し上げます。』

 忙しい生徒さんが、
 なにかを続けていくためには
 ご家族の音楽に対するご理解が本当に大きいと常々感じている。

 かつて娘が受験の時、
 ピアノは辞めないで続けてほしいけれど、
 習字を辞めたいと言われた時は
 『いいんじゃない?』と軽く同意をしてしまった。

 親の価値観というのは大きいとあとになって痛感した。

 ともすれば、
 【レッスンに通うだけで自宅練習をしないのならば
 上手にならない=意味がない】

 と感じる人も大勢いるはずの中で、
 今ショパンを楽しそうに弾いているNちゃんや、
 真っ黒に日焼けをした顔で
 『もう3カ月くらいピアノ弾いてない~』
 と笑っているMちゃんを見ていると、
 この出会いが続いているのは
 ママの深い理解のおかげなのだとしみじみ思う今日この頃。

http://homepage3.nifty.com/poko-a-poko/image/image12.gif



にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村


 

 
コメント

遠くにいても家族のことを見守れる携帯&歩数計??

2011-08-15 16:38:14 | 感動 感激 感謝
 KDDIからこの9月に
 一見万歩計にしか見えない携帯が発売されると
 テレビで言っていた。

 高齢になる親と遠く離れて暮らす子供にとって、
 毎日その様子を知りたいのはごくごく当たり前の心理。

 どこかの地区では、
 電気ポットに細工をして、毎日そのポットの使用状況から、
 元気でいることを確認するというのを聞いて
 なるほどいいアイデアだと思っていた。

 今回のは『そばにいても離れて暮らしていても、
 大切な家族の日常を見守れる。』
 というキャッチコピーの
 見守り歩数計【Mi-Look】というもの。

 幸い、実家の母はまだまだ私より若いくらいだし、
 弟夫婦と同居なので心配はいらないけれど、
 この見守り歩数計結構いいかも~。

http://homepage3.nifty.com/poko-a-poko/image/image12.gif



にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村

コメント