休日の昼間~

2012-10-29 15:14:49 | ミのまわりのコト

みなさまこんにちは
今日は振替休日のワタクシでした



午前中暖かく天気もよかったのでワンたちをお風呂に入れたあと、珈琲でも飲もうかな~と。



デッキで用意していたらぐちが(*`ロ´ノ)ノ~
意外にも飛び出してきた!結構なお嬢なので普段はあまり飛び降りたりはしないんだけどね・・・



もうね、今年は外であまり遊べていないのでね。こういう日に家の前のデッキで気分を変えてみよう(o´ェ`o)ゞ



ちょっと風が強いけど今日は寒くない感じ。



はい、いっちょあがり~♪



なになに?



う~む(´ェ`)  美味しいであります! ん? なんだあの物体は?



じぃぃ──(。¬д¬。)──っ



・・・

コメント (4)

ハライタイ(ノ皿=*)

2012-10-27 21:51:49 | 日記

みなさまこんばんは
さっき息子がゲームをしてまして。
そのゲームはWRCのゲームだったのですが、本人はインプを駆っていました
アレ?インプにHirvonenって書いてあるよ?ちょっレアだね!随分前のゲームじゃないの?って聞くワタシに
ん。2004だからと即答の息子  ・・・オイ息子よ、お勉強もそのくらい即答してくれよ(゜-゜)



そんなこんなで懐かしのラリージャパンではしゃいで子供達が買っていたスバルの服を発見!
んもぉ高かったんだよぅ(-_-;)   ちなみにコッチは娘が購入



こっちは息子のやつ
コレを買った年はたしか2007だったかな~
アトキンソンがリタイヤしてたまたま息子が旦那とショップへ行ってコレを購入していたら
やってきて帽子にサインを貰ってたんだっけ(もちろんお帽子もスバルざますよ・・・)
あぁ、この時は帯広だったんだよね・・・もちろんこのとしも豚丼食ったっけね(毎年必ず食っているでしょという娘の声が)



なんか懐かしくてコミアゲルモノがあるわ
あ、飲み過ぎとかじゃないし(─_─)
で、ふざけて中2の息子に着てくれとたのんだら



ココロよくふざけてくれました!
ガリ男の息子には丈は小さいものの幅はぴちぴちにはならずに残念な結果^_^;
本人いわく 『 袖がむきむきぴちぴちになるのが夢 』 とのことでした(´・ω・`)?

コメント (4)

旧住友奔別炭鉱選炭所(きゅうすみともぽんべつたんこうせんたんしょ)三笠

2012-10-23 23:00:00 | 廃墟・遺構

みなさまこんにちは
昨日の続きになります



立坑のすぐ側に選炭所があります
今回は『奔別アートプロジェクト』というイベントで中を見ることが出来るというのでやってきました!



まずは受付を済ませて、注意事項をよく読んでから中に向かいます
立入禁止の場所などへは絶対に入ってはいけませんよ



入り口付近の屋根は透けちゃっています^_^;

 

(*_*; 苔むしたお地蔵さんが3体だったかな?置いてあってちょっとびっくりしたけど
これもアートだそうで・・・場所が場所だけにほんまものかと思いますよ!



入り口付近の壁は古そうでコンクリートが崩れて煉瓦が見えていました



窓から見える立坑跡(〃▽〃) 渋いわ~  



これもアート
選炭所が稼動していた頃の音を文字にしたものだそうです



ブルーシートが吊るされていたけどこれはアートではないと思われる(・∀・)
稼動していた当時のままなんだろうな



普段は真っ暗なんどろうけど、イベント中なのでアチコチ明るく照らされていた



中ほどから入り口付近を見たとこ



これもアート
ともすると不法投棄Σ(゜д゜;) 栄光と衰退を表現しているそうです



天井には沢山の穴が
稼動時にはそこから分別された石炭がガラガラと投下され貨車に積み込んでいたのです!
この施設内にはレールが3本引かれていて長さが100メートルもあった国内最大の施設だったようです



アートもいいけど、ワタシには当時のままのこういうものの方が大好物^_^;






でっかな写真たて(爆)






若干こういう風景をよく見るような気が・・・気のせいか?



稼動時のまま壁に貼り付いたままの注意喚起ポスター。こういうのも切なくていい・・・



う~ん全体的に不法投棄?みたいなアートが多いような・・・



コレ電球のなかに水草?入ってました






足跡もいい感じに



これは赤平の坑口浴場にあったののミニチュアみたいなアート



ファンシーなアート



(゜▽゜*(。_。*)



ワタシがいまいる環境もいつかはこうなる日が来るんだと思う



【出口】λ..λλ..λ..



大きい!



ここから貨車が3列入っていたんだなぁ~






こうやって見ると大きいっていうのがわかるでしょ?



単管足場の階段もアートだそうです



小石でPON!と描いてある



選炭所の上の階
ここから石炭を落としていたんだな


 
屋根がなくなって外が見えちゃってる
そしてバルーンがしぼんだり膨らんだりするアート



高いところから見た立坑跡

空知地方は炭鉱で栄えた地方なのでその盛衰もすさまじい
でも、産業遺産としてそれを忘れないように公開したりこういうイベントを開催したりと
頑張っているな~と、思います
なので、せっかく見せて貰えるのだからマナーを守って見に行きたいですね 

コメント (4)

旧住友奔別炭鉱立坑櫓(きゅうすみともぽんべつたんこうたてこうやぐら)三笠

2012-10-22 10:01:23 | 廃墟・遺構

みなさまこんにちは
昨日の日曜は三笠の旧奔別炭鉱へ行ってきました
ここは去年もちょっと見に来たりしましたが、今回は『奔別アートプロジェクト』というイベントが
行われていたのでわりと近くまで行くことが出来ました♪



ここは昭和35年に建築されて当時は東洋一と言われたそうです
昭和46年に閉鉱。この頃は鉱山の閉鉱が相次いでいましたよね
鉄骨むき出しになっているのはやはり閉鉱にともなう立坑の密閉作業中の爆発事故によるものなんでしょうか?



この文字もいい゜+。゜(・∀・)゜。+゜!!



(´ェ`)・・・曲がった鉄骨に立入禁止の札
爆発でこうなったものに付けたのかな?若干説得力あったりする



さすがにあちこちに鋭く立入禁止の札だらけ



中がチラ見え(ェ)



廃虚で工場。ワタシの大好物( ̄ー ̄)
秋の深まった廃虚は情緒深いものがあります



裏側の部分



廃虚好きじゃない人も廃虚が好きな人の廃虚愛に溢れる写真を見ると好きになっちゃったりしちゃったりしてね(爆)



廃虚にはワビサビがある



廃虚の好きなところをワタシなりに考えてみた!


今は廃虚と言われるところは大体が1度は栄えたところ。そして、その期間に関わらず結構賑わいがあったりした。 
それが、今は誰も来ない、誰もいない忘れ去られた存在。(廃虚マニア以外は)そういうところが好き。
いろいろ過去があった方がより一層味わい深い。人間と同じだねo(`・д・´)o !! 



次ぎは選炭所へ入ります♪ 

コメント (4)

たわごと

2012-10-18 12:46:00 | 妄想の部屋

みなさまおひさしブリでぎょざいます<(_ _)>
すっかり外は寒くなりまして・・・
どうも寒くなるとマイナス思考にはしる傾向にあるワタクシです



いつも周りから” 元気で楽しそう ” と、いう印象の強いワタクシのようですが
その実はまわりが思うほど元気でなく、ウジウジした自分がいたりするわけです
『元気だね』、『楽しそうだね』等々言われることはしょっちゅうなのですが、
ブログなので元気のよい感じ、楽しそうな感じの内容を出来るだけ書くように心がけているだけです
時々ぼやいてみたり呪ってみたりの内容の日もあるんですよ!だって人間だものぉ(あ、みつをだね!)
でもね、読む人があまり気分のよくない内容はUPしたくないのでまあ、みなさんには
能天気に楽しいことばかりやって生きているんだなぁ~なんて感じてしまわれるのも当然かもしれませんが・・・
これでもそれなりに悩んだり、イロイロあるわけですよ!
あ、コレぼやきだよねっねっ━━v(o´∀`o)v━━ぼやいたったぜぇ 

 

コメント (12)

   

copyright(C)2009-2018 blog.goo.ne.jp/midori1030 All Rights Reserved.