まき子の酒

日本酒が好き。純米酒が好き。そんな飲兵衛が「母親」になってしまいました。今はムスコを飲兵衛へと英才教育中?!

旭菊酒造さん、がんばれ! @ 初乃(越中島)

2010-06-03 22:04:24 | 日本酒を飲む @ 関東

ひっさしぶりに会うことになった先輩。
どこに飲みに行く~? って、いつも言うんだけど、結局行くところは、いつもと同じになっちゃう。

そこは初乃 さん。


こちらは早く会いたくて(=飲みたくて)仕事をソッコー片付けて向かったのだけど、
先輩は仕事にハマっているみたい。

「遅れる!」という、短い一言メールから、いかに忙しいかが伺えます(笑)。
なんとなく、“数分の遅れじゃないだろうな~” と思い、
ビールのアテに、“すぐ出る一品” の中から 姫竹 木の芽味噌和え をつまんで待つことに。

木の芽が効いてて、竹の子もコリコリ。

手の空いたお父さんと、カウンター越しに話しをしていると、
「そうそう、新聞が届いたの。」 と、なんだか嬉しそうに封筒をピリピリ開けている。

“新聞を封筒から取り出す”・・・?!
どういうこと?!

さらに、見たいページがあらかじめ分かっていたようで、「あった!」とめくって畳んで見せてくれる。
すると!!



うわーーーお!
初乃の写真と記事が “どぉ~~~ん!” っとな!!


お父さんと、娘である若女将のゆうこさんと、孫にあたるT君と3人一緒で “にっこり”。
親子3代について書かれているけど、一番の焦点は、T君かな。

そう、4月に入ってから本格的にお店に立っているというT君は、
頑張っていろいろお勉強中なんだとか。
「不安でいっぱい・・・」と言ってるけど、「お店を続かせたい」という気持ちがある事がエライ!


などと、お父さんと笑いながら話していると、お父さんてば、すっかり “おじいちゃんの顔” ♪
やっぱり孫がこうしてお店に立って、いろいろ勉強してくれてるのが嬉しいんだろうなぁ。
もう笑顔が絶えないっ(笑)。

でも、T君は、どうやら照れ屋さんみたいで、
「んもう・・・これ(新聞)は没収・・・。」 と、新聞は奥に隠しちゃった~。

「あれ(ゆうこさん)もそうだったけど、これ(T君)も、接客が苦手だから・・・」
「時間が解決しますよ~。」
などと笑いつつ。


まだ先輩こないな、よし。 焼き天豆 を食べちゃえ。
と注文したら、それを狙っていたかのような良いタイミングで来ちゃった。

ほくほくの天豆は、皮までばっちり食べられる。

そして、いつもの刺し盛りも。 いろいろつまむから、二人で一人前がちょうどいい。



次は何を頼もうかな~?と思っていると、「これ、ウメーよ!」 先輩が とろろ大根 梅肉和え を追加。

写真は大きそうな皿に見えるけど、これも “すぐ出る一品” の小鉢。
でも、マジでうまいっす!!
大根の上にとろろと梅肉が乗ってるだけのシンプルなつまみだけど、お酒がススム。

羽前白梅 ちろり日置桜 強力 を飲んだり。


そして、 とうもろこしの天ぷら も、食べてみたかったんだ~。
一個一個ばらしたものの掻き揚げではなく、こんな板状に切り取ったものがサックリ揚がっている。

しかも あまーーーい!! ちょーー甘いんですけどっっ!!!
スイートコーンのような自然な甘さが、ホントにすばらしい~。
塩を、ちょんちょん、っと付けてパクつくと、これまた・・・くぅぅ(>_<)。


お喋りモードに入った我々、ちょびっとつまむのに良い 鯵なめろう も。

注文すると、カウンターの中で 「トントントトトン」 と鯵を叩くのは息子のT君♪
いいねいいね、お仕事してるね~。

「んじゃ、そろそろアレを頼む?!」
「そうそう、アレ食べたい!」

T君が作る、玉子焼き♪
さすが料理の先生が素晴らしいからか、T君自身がセンスあるのか、すごい美味しい!!
いやいや、お世辞ぬきにしても、ホントにそんじょそこらの玉子焼きとは違う。


そんなこんなでカウンターでワイワイ話しをしていると、
隣に座った、超常連の近所の床屋さんに出された 頭の塩焼き に目が釘付けな我々。
お父さんが 「食べたくなったでしょ?(笑)」 と・・・・ハイ、図星ですっ。

うわ~~い♪
飲兵衛にはたまらないツマミ、骨の髄までしゃぶりますよ~。

すると最初に先輩が 「好きなところから手ぇつけてええよ」 と。
えええ?!良いんですか?! あざーーっす(>_<)!
んじゃぁ・・・遠慮して・・

なワケがなく。(←おい)
ごっそり、お目々めの周辺を、いっただき~~♪マス!

「がはは!テメー!」って笑われてしまった。
だってだって、ココが一番好きなんですもん~。 ちゅるんっ!とした食感が、またGOoooOD!


初乃の定番酒を飲んでいると、ゆうこさんが 「まだあの時のお酒、残ってるよ」 とな!
ええ?!まだ残ってるんですか~~~?!

一番上の棚から、大変そうにゆうこさんが取ってくれた瓶は、ホコリかぶってました。

しかも、原酒のままと、少し水割りしたものを出してくれる気遣いが嬉しい(>_<)。

大事な貴重なお酒の持ちが良い初乃さん・・・いつも美味しいお酒をありがとうございます♪

それに新たな初乃の顔のT君!(っていうとプレッシャーを与えてしまうか(汗))
いい常連のおぢさまたちにも大人気だし、これからの変化が、また楽しみ。

とにもかくにも、親子3代でカウンターに立てる って、何気に・・・いや、すんごいステキだと思う。
(自分も、過去に一軒だけ、そんなお店を知っています。今でも大好きなさくら。)


さてさて。
そんな初乃もこれからも応援したいのだけど、もう一つ応援したい話題に、
この日、先輩とゆうこさんとで盛り上がった。

それは、5月31日午後3時に起った 旭菊酒造さんの火事 の件。
翌6月1日の朝一番に、師匠からメールで知らせてもらったニュースでは「全焼」と書かれていた。

頭に大きな石が当たったかのようなショック。
ぜ・・全焼?!
「旭菊の日本酒が飲めなくなる」 ということではなく、蔵元さんの気持を考えると、目頭が熱くなった。


その後、次第に状況がちょっとずつ明らかになってきて、
“まだ売れるお酒がある” というので、自分としては少しホッ・・・とはしつつも、
蔵元にとっては、やはり立て直すのに大変なことには変わりない。

でも初乃さんや先輩始め、自分の飲み友達も、コメントにも書いてくれてる方も、
応援してる人たちはいっぱ~い居る!

火で失ったものは多いかもしれないかもしれないけれど・・・
この災害をバネに再び旭菊が復活した時こそ、
今まで以上の、喜びと美味しさが待っているハズ。

って、個人的な熱い想いを一方的に書いてしまったけど、
本当にほんとーーに、大変だとは思いますが、原田社長、蔵人のみなさま、そして地元のみなさま、
心から応援しています!!(>_<)


[初乃]
江東区越中島2-14-12 
03-3641-6904
18:00〜23:00(LO22:30)
定休日:日・祝・第1・3・5土曜日

[以前の日記]
2010/2/21 おかえりなさい!!
2010/1/27 持込させてもらいました~
2009/9/14 秋の秋刀魚
2009/8/27 女友達だけで
2009/5/22 ダメージ・・・
2009/4/5  都バス

ジャンル:
ウェブログ
コメント (32)   この記事についてブログを書く
« GREEN | トップ | 色々あったんです、iPad買う... »

32 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
旭菊の火事は (たく@酒遊倶楽部)
2010-06-03 22:31:15
5月31日です、細かいことですが・・

「頭の塩焼き」って・・・鯛ですかい?

15BYか・・まだ2本あるな。

初乃は料理がおいしい。 (Tank)
2010-06-03 22:49:18
お腹ぺこぺこで行きたい店ですね。
食べたいものが多いから、注文するとき
悩んでしまいます。
今月中に行きたいなぁ。
(もしかすると中旬に行けるかも?)
玉子王子。 (kazu)
2010-06-03 23:46:07
なんとなくTくんは、「コードブルー」に出演していた、浅利陽介に似ているような。

ほんのり甘い玉子焼き、懐かしさを誘う味で、ウルウルしちゃいました(笑)

旭菊は、残念としかいえんです、今は。

■たく@酒遊倶楽部さん (まき子)
2010-06-03 23:53:31
ご指摘、ありがとうございます!
記事、修正しました~。

鯛ですたい。
でもマダイじゃないですよね・・・ 何鯛だったっけ。

まだ2本ある・・・だなんてっっ。。。
(一本欲しいです(笑))
■Tankさん (まき子)
2010-06-04 00:10:15
美味しい料理、しかもお酒のアテにイイ料理を出してくれるので、
ホントにどれもこれも頼みたくなっちゃいますね。
何気に、「お通しの替わりに・・・」と謳っている
一品料理も、季節の野菜を使ってくれていたり、見逃せないです。

また今月来られるのでしょうか!?
行きたいお店はきっといっぱいあることと思いますが、
初乃はやっぱり癒されます~。
■kazuさん (まき子)
2010-06-04 01:00:52
新聞には
「地元の常連さんからは“ハリー・ポッター”と」
な~んてありましたよ~(笑)
言われてみれば“納得!”なんちって。

何はともあれ、また初乃が活気づいてきて楽しみです♪

旭菊さんも、今は嘆くばかりかもしれませんが、
イチ飲兵衛として・・・直接なにかできるワケではないものの、
応援したいです。

いろいろ作ってるんだね (Ben)
2010-06-04 01:52:45
私が伺った時ちらっと見かけて、帰り際に「息子」なんて言うものだからビックリしました。

若者は料理作ってるんだね。
今度はもう少し話してみたいな!

旭菊は本当に残念としか言いようがない。
なんかできないかねぇ。
みんなで手紙書くとか、寄せ書き書くとか・・
また行くのが楽しみ♪ (hirorin)
2010-06-04 03:15:57
接客が苦手とかいいつつ、仕事の話をする時の目がキラキラしてて頼もしかったなぁ。
これから毎回、私は卵焼きを注文しそうです。

旭菊、ホント悲しいニュースだったね。
今までも震災や火災から再建したところがあるから、きっと大丈夫!!
と信じつつ、静岡の片隅から念を送ることくらいしかできないわ・・。





Unknown (RW)
2010-06-04 06:05:13
このお店はいつも美味しそうな手料理ですね。
小生好きなものばかりです。
旭菊さんには・・ (じゅうご)
2010-06-04 06:47:18
 このお店には、お酒の進む酒肴が・・・
3代そろってお店に立てるのは良いですね。
料理の種類の少ない当蕎麦屋ではいつも参考になります。

旭菊さんの件ですが、原田社長のお話だと50%は大丈夫とおっしゃっていたので、この分は瓶貯蔵していたのだと想われます。

 これからも、久留米までときおりドライブをかね、旭菊さんに顔を出して見るつもりです。

 今年の名古屋にはひょっとして旭菊さん参加?するかも・・・???
 できれば行きたいとおっしゃっていました。

コメントを投稿

日本酒を飲む @ 関東」カテゴリの最新記事