Letters from nowhere

ライター斉藤恵美の日々の活動や掲載情報

東日本大震災から7年

2018年03月11日 | 震災


今日で東日本大震災から7年死者・行方不明者は震災関連死も含め2万人以上、今も避難生活を強いられている人は、7万3千人にも上るそうです。仕事を持っている人がボランティアなど本格的な支援をすることはむずかしいけど、普通の人でも参加しやすい応援の方法を見つけました。

Yahooの寄付など震災企画

https://fukko.yahoo.co.jp/

私も震災直後は、避難用のリュックなど用意しましたが、時間がたつにつれそういう対策もなおざりに・・記憶を薄れさせないようにして、そういった災害に備えることも忘れないようにしたいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カメラの祭典CP+で写真が展示

2018年02月26日 | 写真


西洋館歴史のある街並みなど、フォトジェニックな横浜。そんな街が好きで、何度も通っては写真を撮っているのですが、日本最大級のカメラの祭典CP+に横浜で撮った写真が展示されることになりました。

CP+会場パシフィコ横浜内「アスカネット」のブースで、写真家・山本まり子さんのトークショー(3月4日15時10分~)が行われるのですが、その際に展示されます。「アスカネット」さんはフォトブックのサービスを提供している会社で、「ヨコハマcafe」というコンセプトで、ブースの一部がデザインされています。写真のサイズが小さいので分りにくいかもしれませんが、CP+でこの時間ブース近くを通られたら覗いてみて下さいね。

展示されるのは、ここに載せた西洋館で撮ったアフタヌーンティーと、馬車道駅近くのカフェの写真です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「グレイテスト・ショーマン」

2018年02月17日 | 映画


今日は用事が早めに終わったので、急に思い立ち、昨日から公開されていた映画「グレイテスト・ショーマン」を観てきました。アメリカの伝説の興行師P.T.バーナムの生涯を描いたミュージカルで、主演はヒュー・ジャックマン。

ゴールデン・グローブ賞をとったと聞いていたので期待していたのだけど、私には普通の映画にしか感じられなかったなぁ。でも、「ニューヨークの恋人」以来のファンであるヒュー・ジャックマンを、たくさん観られたのでまぁいいか、といったところです。学生の頃はミュージカルが好きで、往年の名作はたくさん見たけど、最近の作品はあまり肌に合わないのかも。

映画館においてあった小冊子で、アカデミー賞にノミネートされている映画がいくつか紹介されていました。そのなかで観たいと思ったのは、スティーブン・スピルバーグ監督「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」(メリル・ストリープ、トム・ハンクス主演)

報道の自由を巡る実話で、「ワシントン・ポスト」の発行人キャサリン・グラハムメリル・ストリープが演じていて、作品賞にノミネートされているそう。キャサリン・グラハムさんというと、出版社でビジネス誌を作っていたとき、外国特派員協会での講演を取材したことがあり、伝記も読みました。その後、彼女が亡くなったときちょうどワシントンに取材に行くことになったので、ポスト社を訪ねて写真展示などを見た思い出があります。

スピルバーグ
というと、「インディ・ジョーンズ」などエンターテイメントの映画のイメージが強いけど、こういう社会派の映画をどんな風に作っているのかな。公開は3月30日だそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横浜・山手西洋館のバレンタイン装飾

2018年02月09日 | 写真


先日の投稿でも書いた横浜・西洋館バレンタイン・イベントクリスマスなどに比べると規模は小さいですが、各館ハートをモチーフにした可愛らしい装飾が施されていました。

西洋館の季節ごとのイベントは、いつも素敵な飾り付けがされていて、カメラを持っていくとたくさんシャッターを押してしまいます。

そこで今回、撮った中からいいものを選んで、ホームページフォトアルバムに掲載しました。
下のリンクをクリックして、是非ご覧下さい。

ライター&フォトグラファー斉藤恵美のウェブサイト」内の「Valentine Event (Yamate)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カフェ・オムニバス

2018年02月07日 | 近況


先日、横浜の山手で行われている西洋館のバレンタイン装飾を撮影に行ってきました。山手に行ったときはいつも、可愛い洋館のケーキ屋さん「えの木てい」でお茶をするのですが、この間は趣向を変えて、みなとみらい線「馬車道駅」に直結している「カフェ・オムニバス」に寄りました。



ここは、かつて銀行として使われていた歴史的建造物のなかに入っているカフェで、ヨーロッパ調でいかにも横浜というお洒落な雰囲気です。注文したのは、りんごのタルトミント・ルイボスティー。ケーキは、果物の酸味とケーキ生地・アイスクリームの甘味が口のなかで溶け合い、なんとも美味。ルイボスティーもミント風味が加わって、エキゾティックな味になっていました。



天井が高く開放的な店は、空間の使い方も贅沢で落ち着けるので、ゆっくり話をしたいときや書き物をしたりするのにも最適です。

西洋館でのバレンタイン装飾について、旅サイトで紹介しています。こちらも見てみてね。

トラベルライター斉藤恵美の旅コラム

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイのアンティーク風置物

2018年02月03日 | 旅行


アンティーク好きの私が、バンコクで最も好きな場所の一つが「ジム・トンプソンの家」。
タイのシルク産業を再興したアメリカ人の邸宅で、タイ伝統様式の建物のなかに、彼が収集した貴重な古美術品が飾られています。

そのジム・トンプソンの家を訪ねた帰り道、近くの店で購入したアンティーク風の置物。とても気に入って長い間、部屋に飾っていました。それを先日、写真家の今道しげみ先生スタイリングしていただき、黒バックで撮影。仏陀の手を型どっているのだと思いますが、指の曲線がなんとも優美です。

これを見ていると、再びあの熱帯の国に帰りたい気持ちになります。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イタリア取材の思い出

2018年02月01日 | 旅行
旅行誌を出している出版社に入って、フランスに続く2度目の海外取材先イタリア北部の美食の街ボローニャを拠点に、ミラノラヴェンナなどを巡りました。

ボローニャではほぼ毎日レストランを取材。ディナーは始まる時間も遅く、終わるのが夜中近くなるので大変だったのですが、そのなかの一つのレストランで、店主が帰り際お土産を持たせてくれました。それが、イタリアのレモンのお酒リモンチェッロ」。レモンのお酒というのが珍しく、日本まで大事に持って帰りました。

それから何年もたって先日、デパートを歩いていたら、このリモンチェッロが売られているのを見つけました。瓶に可愛い絵も描かれていて、懐かしさもあり、思わず購入。イタリアでは、冷たく冷やして食後酒としていただくそうです。お店の人の話では、お菓子をつくるときの香りづけに使ったり、ヨーグルトにかけて食べるのもいいということです。

日本でリモンチェッロを専門に扱う店(通販で購入できます)があるので、興味のある方はお試しあれ。
(アルコール度数は高いので、飲み過ぎには注意して下さいね)

Limone Limone
http://www.limonelimone.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒中お見舞い申し上げます

2018年01月29日 | 近況


本当に寒い日が続いていますが、皆さまお元気ですか
写真は昨年2月に撮影した亀戸天神枝垂れ梅です。
さまざまな花が咲く春が待ち遠しいですね。

温かものなど食べて、風邪に気を付けてお過ごし下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年スケジュール・ブック

2017年11月19日 | 近況


今年も、来年のスケジュール帳を購入。スタイリングして写真に撮ってみました。今年ももう、残り1月半を切りましたね。手帳を買うといつも、「時間がたつのは早いなぁ」と思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神保町ブックフェスティバル

2017年11月05日 | 近況
今日は、神保町で行われていたブックフェスティバルへ。マニアックなアート系の本を集めた書店や、可愛い文房具も扱う画材屋を覗いたり友人とぶらぶら。会場ではコンサートも行われていて、キューバ音楽の演奏も楽しんできました。



その後は出版関係の人が利用することで有名な「さぼうる」という老舗喫茶で昼食をとり、銀座マルク・リブ―山本まりこさんの写真展をはしごするという充実した1日を過ごしました。



ブックフェアは今日まででしたが、毎年行われているようなので、興味のある方は来年出かけてみては。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横浜・山手西洋館ハロウィン装飾

2017年10月29日 | 音楽


今年も横浜・山手西洋館では、10月中旬からハロウィン装飾を行っています。各館が趣向を凝らした飾り付けは、見ごたえがありますよ。このイベントについて、旅サイトに記事を載せました。10月31日までなので、行かれる方は急いで。

http://travel39.exblog.jp/28333727/


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ナショナル・ジオグラフィック」Editors' Favoriteに写真が再選出

2017年09月01日 | 写真

先日、久しぶりに三脚を持って、永代橋夜景を撮りに。その日は、隅田川沿いの浅草でサンバ・カーニバルがあったせいか、たくさんの屋形船が出ていて、きれいな光跡を写し込むことができました。

米国の雑誌「ナショナル・ジオグラフィック」のサイトに出したところ、日本の伝統文化、動物の写真に続き、再度「Editors' Favorite」に選出世界各国から選ばれた写真とともに掲載されています。ナショジオのサイトでの掲載は、これで4回目となりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「タイ~仏の国の輝き~」展

2017年08月11日 | 美術展
今年は、日タイ修好130周年に当たり、それを記念して「タイ~仏の国の輝き~」展が上野の東京国立博物館で開催中。昨日、前から関心を持っていたこの展覧会に、やっと行ってきました。

タイには取材やプライベートで何度も訪れていますが、歴史や仏教美術の様式などについて、体系だった解説を受けたことがなかったので、今回はイヤホンガイドを借りて詳しい説明を聞いてきました。

2年前のロイ・クラトン祭りの時期に、スコータイ、アユタヤ、ランナー(チェンマイ)、チャクリー王朝(バンコク)というタイの四大王朝を訪ねる旅をして、たくさんの寺院や史跡を巡ったのですが、その旅の前にこの展覧会を見ることができたらよかったな。


撮影コーナーに展示されていたラーマ2世王作の大扉

タイの仏像のなかでは、スコータイ様式遊行仏がお気に入り。仏陀が微笑みながら歩いているようなポーズをとっています。その他、アユタヤ王朝黄金の宝物なども印象に残りました。会場はあまり混んでいず、熱心に見ている人が多かったです。

タイ~仏の国の輝き~」展は、東京国立博物館・平成館8月27日まで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ナショナル・ジオグラフィック」Editors' Favoriteに写真が選出

2017年07月16日 | 写真


米国の雑誌「ナショナル・ジオグラフィック」では毎月、テーマを設定し写真の募集を行っているのですが、「世界の伝統」(Tradition around the World)というテーマに応募したところ、「Editors' Favorite」に選出していただきました! 世界各国の伝統に関する写真と共に、ナショジオのサイトに掲載されています。 

投稿した写真は、平安時代の物語の世界のような、雅楽の演奏を撮影したもの。雅楽について英語で説明したキャプションも付けたので、日本古来の伝統文化について、海外の人にも知ってもらえたことも、とても嬉しかったです。

そして先日、「Ocean Encounter」というテーマに、アザラシの写真を応募したところ、こちらも続けてEditors' Favoriteに選ばれました。以前、浅草で撮影した写真「Daily Dozen」に選出されたことがあり、同誌のサイトでの掲載はこれで3度目です。



選出された「Cute Trumpeter」ゴマフアザラシが、お鼻でトランペットを吹いている写真。



各国から選出された海に関する写真とともに、ナショジオのサイトに掲載してもらいました。



雅楽の写真「Elegant Music from Ancient Times」は、世界各国の伝統に関する写真と共に掲載。(上から3段目右)

(掲載については、「花舞鳥歌風遊月響雅楽団」さんより許可をいただいています)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美瑛の美しい風景

2017年05月22日 | 写真


ここ数日、真夏のような暑い日が続いていますね。そこで、目にも涼しい写真をアップ。数年前の冬、北海道取材で訪れた美瑛の滝の写真です。

朝日新聞とともに配布されている「定年時代」に掲載された北海道の記事
http://www.teinenjidai.com/test/ryokou/tabi/h24/02_1/index.html


美瑛といえば、その美しい風景を世界に発信されている写真家がいらっしゃいます。
私も以前、サイトに写真を掲載してもらったことのあるアメリカの雑誌「ナショナル・ジオグラフィック」で大きな賞を受賞され、美瑛の「青い池」を世界的に有名にしたケント白石さんです。

「ナショナル・ジオグラフィック日本版」のサイトで、ケントさんの美しい写真を見ることができるので、是非ご覧ださい。
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20121023/327792/?img=ph_14.jpg

久しぶりに美瑛の写真を見て、また行ってみたくなりました^^


コメント
この記事をはてなブックマークに追加