くるぱんの日々駄文

ぐうたら主婦ですが、日々のことを残していきたいと思ってます。

きょうのまんま2019.01.10

2019-01-10 | まんま

 

あたしね。

忙しければ忙しいほど、やりたい派なんだわ。とつくづく思う。

だからムリをするんだろうね。

ただ、自分ではそれがムリだと感じてないところがいけんのかしれん。

だって、それによって自己満に浸れるだもん。

きょうのまんま。

 ラーメン。

ただのラーメンじゃないよ。煮豚を作ったじゃん。煮豚がある時は、必ずそれを使ってラーメンをします。

今までは日清の行列のできるラーメン屋さんだっんだけど、今回はスープを作ってみた。

 

って、鶏ガラとかとんこつを煮たワケではなく、ウェイパーとかを使って作るんだけど、これがカンタンな割においしかったんですわ。

なんか、次もこれでいこーかと思いましてん。

 

こういうことに時間をたけるのは全く苦ではなく、それよりも少しでも美味しいものを食べたいだけですわ。

やれ、美味しかった。

 あ、あしたは鏡開きなので、ぜんざいを炊いてます。

ストーブはえーやね。

一石二鳥で。

日曜からオットがブルべなので、それまでにたーんと食べてもらいましょうぞ。

きょうもごちそうさまでした。

コメント

夜更けのアップルパイ

2019-01-09 | 長女

 

たまたま、去年長野から届いたりんごが2つだけ残ってたのよ。

私が入院とかしてたからねー。

とはいえ、涼しい場所に保管してるので、食べられるのは確か。

もともとおいしいりんごなので、少し弾力が出てきてたとしても炊けばえーじゃない。と思いまして。

でも、私、火が入った果物系があまり得意ではないのですわ。

特にりんご、、、アップルパイというものを今まで美味しいと思ったことがなく、、、中身がなくパイ生地だけ食べたいというか。

 

ま、でも炊こう炊こうと、娘に炊かせました。

りんご炊くのってカンタンなんよ。という娘。店のアップルパイ用のりんごはいつも炊いてるらしい。

ふむふむ。確かにタンタンね。

あした、冷凍食品が半額じゃけ、買っとくわ。明日パイを焼こう。

2日かかりでごはんを食べてからの時間から作る。

なんやかんやで10時過ぎてたりする。

でも、これくらいならええや。

 

少し冷たくなったりんご炊いたのを食べてみたら、

あらまぁ。美味しいじゃない。

えー、これならべりーぐっどよーーーー。

 

 

そして今日、パイを作ることに。

 娘が炊いて、私がパイの編み編みを担当。

合作です。

 ドリュールを塗ったのを見て、私はお風呂にはいろーーーっと。

お風呂から出てきたら

 焼けてました。あのね。あったかいアップルパイって食べてみたかったんよ。

ばりウマまんですけどーーーーー。

もしかして、アップルパイデビューかしら。。

ただ、アップルパイってシナモンを入れるじゃない?

シナモンはNGね。

タブン、あの匂いがまずキライなんだと思う。

入ってないアップルパイだと旨いのかもしれない。

入ってない製品はあんましないんよね。

やはり手作りに限るか・・・

今度は一人で作ってみようかな。

いや、りんごだけ娘に炊いてもらうことにしよう。

2つじゃ足らないということが分かった。

それだけでも成果じゃ。

美味しかった。ごちそうさまでした。

 

コメント

きょうのまんま2019.01.08

2019-01-08 | まんま

 

 今年もまんま記事書いていきたいですねー。

きょうのまんま

 なにかと和食定食。

 年末に煮しめを作ってないので、どうしても根菜を炊いたものが食べたかった・・・

身体が欲してました。

 メインは鮭なんですけどね。大きい鮭でなくてもいいんだな。

 煮しめの材料を使って豚汁。厚揚げがあったので、入れてみた。

豚汁にはさつまいもが入っててほしい派です。

そのタメだけにさつまいもを1本買います。

 冷蔵庫にちょっと、しなびてきたブロッコリーがあったので、サラダ。

さっぱりしてて美味しかった。ありがとうクックパッド先生。

きょうもごちそうさまでした。

 

 

 

コメント

縫い始め

2019-01-07 | はんどめいど

 

 いつも縫い納めとか、縫い始めとか気にすることなく年始を過ごしてますが、

今年は意識して縫い始めをしました。

理由はね。うーんと、さほどない

でも、ミシン部屋を去年のうちに大掃除できなかったことがちょっと気になってたから、、

 

縫って、掃除をしようと計画。

でも、それもできないまま終わる・・・ちーん

単なる巾着ですが、100均製です。

布も100均。

巾着くらいなら布代100円で十分ではないでしょうか。

さっそくガーゼマスクを入れて持ち歩くことにしました。

巾着とか縫うの、久しぶり過ぎて、、、この縫い方でえーんか、と考えてしまいましたわ。

今年もぼちぼちミシンはしたいなー。

コメント

外科受診と図書室

2019-01-04 | おいら

 

今日は年末に外科を受診して、ヘソから汁が出てる確認をしてから初めての受診です。

仕事を13時にあがり、病院に行きました。

『あれ以来、どうですか?』と聞かれてもあれから1週間しかたってないものね。

『まだ、少し絆創膏についてるみたいです。』

『はい、じゃあ診てみましょう。傷口はとてもキレイに治ってきてるね。消毒をしてくけ、引き続き絆創膏は貼ってね。お洋服が汚れたらいけないから。』

 

お、お洋服。

 

若いドクターですが、お洋服って、あたしゃ、子どもか・・・ワロタ。

でも、いい先生です。最初はえ、と思ったけど、とてもいい先生に巡り合えたと思ってます。

 

『外科はもうこれで終わりにしましょうか。』

『え、もういいんですか?もう先生に逢うこともなくなるんですか?(ここだけ切り取ったら告白みたいやんけ。)』

『え、?2週間後にもう1回くる?』

『え? うーんと。(そうそう、早く仕事あがれんし。汗)』

『どっちでもいいよ。決めてください。』

『はい、じゃ、いいです。先生と逢えんくなるんは寂しいけど。(そんなに好きなのかよ。)』

 

ということで、外科の受診は終わり。

『もし、汁がずっと出続けたりしたら電話して予約とってね。』

と言われました。痛みはないのでなんのことはないのですが、たぬきの置物みたいにずっと絆創膏がヘソに貼られたまんまというのもねー。

まぁ、様子をみてみましょう。

 

受診はあっという間に終わったので、食堂にごはんを食べに行った後、図書室にgoです。

暮れに受診をしたときに図書室に行って時間をつぶしてましてん。

ふと見ると、借りて帰ってもええと書いてある。しかも、貸出の用紙記入なぞなく、勝手にもってかえって1か月をメドに返してね。

というとてもゆるい決まりのようで、入院中に久しぶりに本を読んで楽しかったので、その延長で読みたい本はないか探してみた。

そしたら、入院中に読んだ作家さんの作品があった。しかも、読みたかったヤツだ。

 借りて帰って寝る前とかに少しずつ読めばえーやって。思ってたんだけど、面白くてあっという間に読んでしまった。

で、今日返却してきた。

2月にまた行かねばならぬから、また違う作家さんの本、1冊借りて帰っちゃった。

そんなに活字が好きで好きでたまらないヤツではないんだけど、入院中、3冊の本を読んでね。楽しかったのよ。

読み始めるまでが敷居が高いだけ。

 オットが作ってくれたケーキがまだ残ってたりしたから、なんか優雅な読書タイムだったわ。

ムリはせず、読めるところまで読んで、、あー幸せ。って感じの年明けです。

 

 

 

コメント