イズミ

富士山のふもとで暮らすフレンチブルドッグと三毛猫の日々のつぶやき

クリボーvs ヴォン

2008年02月28日 | フレブルのヴォン
帰宅したら、悪者ヴォンに、新聞がビリビリに破られていた。
いつも逃げ回っていたクリボーが、今日はヴォンを追いかけている。
立場逆転。
二匹は仲が良いのか、悪いのか・・・・?
コメント

ピーチが食べない

2008年02月28日 | 老犬介護
ピーチは25日から胃腸の具合が悪い。
25日未明に前の晩に食べたものを嘔吐して、25日夜から下痢が始まった。
嘔吐は、25日の早朝にしたのを最後に、今は治まっている。
下痢も、27日朝に出てから排便がないので止まったようだ。
もともと腎不全の持病があるので、嘔吐、下痢による脱水は命取りになってしまう。
それで25日から、毎日点滴を続けている。
点滴で水分が足りているせいか、水を飲まない。



2月になってから食欲が落ちていたので、フードを匙で口に入れて養っていたのだが、
具合が悪くなってから、口に食べ物を入れても舌で押し出して、決して飲み込まない。
肉なら食べるかと思い、鶏肉を口に押し込んだら、プッと勢い良く吐き出した。
かろうじて鶏肉を煮た汁は飲んでくれる。
一日中寝てばかりいるので、右肩に赤い床ずれができてきた。
つい最近、ゴミバケツの周りをしゃかしゃか歩いて元気だったのに・・・。
5月15日は、ピーチの18才の誕生日だ。
こんな胃腸炎なんかに負けないで、まだまだ頑張って欲しい。



今日は暖かくてよい天気です。
コメント

悪役顔

2008年02月27日 | フレブルのヴォン
くわえたら絶対離さないぞ!
コメント

接近中

2008年02月26日 | フレブルのヴォン
最近のクリボーとヴォンちゃんは、仲良くなったとはいえませんが、
だんだんお互いの存在を、仕方がないと許せる程度にはなってきたようです。

ブリほど度胸の無いクリボーは、ヴォンちゃんが来た当初は、
シャーシャー脅したり、なるべく近づかないようにしていました。
ヴォンちゃんのことが気になって仕方がないのだけれど、
追いかけられるのは嫌なので、棚の上からコッソリ様子を伺っていました。
ヴォンちゃんも、クリボーが高いところから見下ろしているのに気づくと、
ワンワン吠えかかっていました。
でも、クリボーが少しずつ近くにいくようになって、
ヴォンちゃんも吠えなくなってきました。

クリボーが子猫の時には、ピーチがよく遊んでくれていました
それでクリボーは、犬の礼儀を仕込まれました。
今度はクリボーがヴォンちゃんに、猫の礼儀を教えてくれるだろうと思います。
18年前のピーチが子犬の時には・・・
コメント

歯が抜けた

2008年02月25日 | フレブルのヴォン
ヴォンちゃんは、もうじき生後4ヶ月になる。
数日前に下の門歯が抜けているのに気づいたが、
今日見たら上の門歯も無くなっていた。



いっぱい齧って丈夫な顎ができて、
そうして乳歯が抜けて、それから良い歯が生えてくる。
ヴォンちゃんは若くて良いね。
今日はいろいろあったので、なんだかしみじみしてしまいます。



お散歩の練習2/25
今日は30mほど歩くことができました。
現在の体重は7.3kg(デカイ!)
コメント

ピーチ点滴中

2008年02月25日 | 老犬介護
昨日の夕方から、ピーチの具合が悪い。
夕方に黄色い液を少し嘔吐したので、7時ごろ吐き気止めを飲ませた。
8時にフードをやると、普通に食べたので一安心したのだが・・・。
夜中の12時頃から、じたばた動いてワンワン吠える。
これまで17年以上の間、一声以上連続して吠えたことは皆無のピーチが吠えた。
どうも落ち着きが無いとおもったら、さっき食べたフードを吐いた。
その後も、横になったまま手足をバタつかせて、吠え続ける。



安定剤を飲ませると、しばらくして静かになり、1時過ぎにやっと眠ってくれた。
しかし、3時半にまたワンワン吠え始める。
様子を見に行くと、あたり一面吐いた後がある。
人が近くにいると落ち着くのか、吠えるのをやめてすぐに眠ってしまった。
ピーチが吐いたものを掃除するのに、4時過ぎまでかかった。
朝7時過ぎにまた吠える。嘔吐一回、排尿一回。
朝一番に500ml点滴をする。
昼はずっと寝ている。
水をやるが飲もうとしない。
排尿無し、排便一回、嘔吐無し。



今日は風も無く穏やかな天気になった。
朝、出目金が死んでいた。
コメント

座布団が・・・。

2008年02月24日 | フレブルのヴォン
またまた、デストロイヤー・ヴォンが大暴れしている。
綿が飛び散って、悲惨な状況である。



「この悪者め!」叱っても効果なし。
遊んでいるつもりみたい。



昨日に続いて、今日も午前中強風が吹き荒れていた。
本屋の前に停めてある自転車が、全部倒れている。
昨日の強風は、どうやら春一番だったらしい。



出目金はあまり良くない状態が続いている。
コメント (2)

図太い神経

2008年02月23日 | フレブルのヴォン
今日は朝からうちの前で下水工事をしている。
ガッガッガッガッ!!!とすごい音が響いてくる。
ヴォンちゃんは、そんなの関係無ぇ!と
ガラス一枚隔てただけの場所でお休みしています。
座布団の解体はだいぶ進行して、カバーはボロボロ。
ピンクの座布団は、中綿をあたりにまき散らしてゴミ箱入りとなりました。





2月23日 春の霞んで見える富士山です。
昨日も今日も、暑いほど良い天気でした。
でも、今日は昼前からすごい強風が吹き荒れています。
干していたバスタオルがどこかに飛ばされて、
捜しに行かなければなりませんでした。
コメント

出目金が大変だ!

2008年02月23日 | 金魚
今朝水槽を見たら、出目金がポンプの吸水口に吸い込まれて動けなくなっていた。
急いで吸水口から引き離す。



鱗やヒレが、ひどく傷んでいる。
しばらく水底に沈んでいたが、
次に見ると、水面にわき腹を出して、ぷかぷか浮いていた。



すぐに塩水に移す。
塩水に入れても、まだわき腹を出して浮いている。



半日たったら、落ち着いたようだ。
うまく回復してくれると良いのだが・・・。
コメント

ピーチの運動

2008年02月22日 | 老犬介護
ピーチは広い所では、右を振り返ってばかりいて、
体が二つ折れに丸まって、うまく運動ができません。
ところが、汚れたペットシートを捨てている時に、
ゴミ箱の回りを、シャカシャカ歩いているのを発見!
\(^O^)/
やればできるじゃないの

いっぱい運動して、寝たきりにならないように、
筋力をつけましょう。(^^)v
コメント

仲良し

2008年02月22日 | フレブルのヴォン
ヴォンちゃんは、ピーチが大好きです。
ほとんどストーカーのようです。
長時間いっしょでは、お年寄りピーチが休まらないので、
ヴォンちゃんのハウス掃除をしている数分間だけ
ピーチに子守をしてもらいます。
クリボーも仲間に入りたいのですが、
ヴォンちゃんはしつこいので、ちょっと苦手です。
高いところからこっそり2頭の犬の様子を伺っています。


ヴォンちゃんがお散歩できるように練習しました。
抱いて屋外に出て、ほんの30秒ほど地面におろしてみました。
ブルブルすごく震えて、固まっています。
まだまだお外は怖いようです。
今日のお散歩訓練は、30秒で終了しました。
コメント

元気復活!

2008年02月21日 | フレブルのヴォン
ヴォンちゃんは昨日、朝食も昼食も食べないので
オロオロしてしまいましたが、昨晩からモリモリ食欲を回復しました。
今朝も元気一杯にいたずらしています。
水入れの水を替えてやろうと、うっかりサンダルを脱いだら、
数秒間で左右両方を、お気に入りの現場まで運ばれてしまいました。
私はサンダルを取り返すために、毎日何回も土間を裸足で歩かなければなりません。
(うっかりが悪いのは重々承知していますが・・・。)





陽だまりに置いてある座布団が、戦利品を解体する場所になっています。
でも、座布団まで解体されはじめました。
コメント

食欲不振

2008年02月20日 | フレブルのヴォン
ヴォンちゃんが、今朝からフードを食べない。
いたずらはするのだが、いつもの激しさは無くておとなしめである。
安静時に熱を計ったら、38.6度あった。
午前中に抗生物質を投与する。
午後には陽だまりで腹を出して熟睡している。
心配だ。

コメント

おすわり

2008年02月19日 | フレブルのヴォン
おすわりができるようになりました。
お手もたまにできます。
トイレはもう一息です。



昨夜はヴォンちゃんが咳をしたので、ピーチにはストレスでしょうが、
湯たんぽ代わりになるように、またいっしょに寝てもらいました。
今朝は元気で絶好調に戻りました。
ちょっと大きくなったみたいで、囲いの板の上にアゴが乗るようになりました。
コメント

お手伝いさん

2008年02月18日 | フレブルのヴォン
床にモップをかけていると、ヴォンちゃんがお手伝いをしてくれます。
まだまだ赤ちゃんなので、遊びたくて仕方がないようです。
ヴォンちゃんがうちに来てから、毎日お腹が痛くなるほど笑っています。
お年寄りのピーチには、ヴォンちゃんは刺激が強すぎるので、
ストレスにならないように、昨日から少し隔離しておくことにしました。



今日も良いお天気です。
ちょっと日光浴してみました。



悲しいことですが、ヴォンちゃんの短いチクチクした毛に触ると、
ブツブツができて痒くなります。
だから濃厚な接触はできません。
スキンシップができなくても、愛する気持ちは伝わるはずです。
これからずっとずっと、いっぱいいっぱい、かわいがってやりたいと思っています。

コメント