新・空飛ぶ猫さん’ず 

ほぼ猫さんの写真と飼い主の日常

ハワイ旅行記 その2 ダイアモンドヘッドへ登りました。

2012-03-14 21:38:49 | インポート

今日はホワイトデー。

我が家の押さえ係りさんからお返しが。

何とマカロン(笑)しかも帝国ホテルの。以外でちょっとびっくりでした。

さて、今日も旅行記はじめまーす。

無事に空港へ着いた私たちは、まず入国審査。

英語でちょっとの質問。これはなんとかクリア。

スーツケースを受け取って初めて空港の外に出ました。

・・・・・・「暖かいねー」

一緒の飛行機の人達は、すでに半そでになってました。

私は長袖の下に半そでのTシャツ着てたので、一枚脱げばいいんですけど、ちょっとね・・・・。

それにしても、やっぱり空気感が違う。

なんていうのかな、湿気がないせいかカラッとしてる。

それになんとなく、トロピカルな匂いがしました(笑)

そしてJTBのデスクに寄って、スーツケースをホテルまで送ってもらう手続きと、滞在中のいろんなチケットやクーポンなどを。

・・・・ほとんど使いそうにないんですけどね(笑)

一つ大事なもの。

オリオリトロリーって言うJTB専用のトロリーバスがワイキキを走っているんですけど、これの乗り放題カード。

これがないと移動に困るので、大事大事です。

そうしてスーツケースから解放されたJTBのお客さんたちは、エアポートシャトルバスに乗ってワイキキへ。

まず、アラモアナショッピングセンターに寄って、それから各ホテルへ送ってくれるとのこと。

チェックインは10時から。

バスに乗ってホテルに着くころがちょうど10時。

日本時間は朝の5時ですよ。

貫徹に近い状態ですけど、みんなハワイに着いたって事でハイテンションです(笑)

バスに大勢乗ったのに、ほとんどの人がアラモアナで降りちゃって・・・。

ホテルに行く人はほんの少しだけでした。私たちもとりあえずホテルへ行って着替えようって事にしました。

泊まったホテルはパシフィックビーチホテル。

ワイキキ通りの端っこですが、立地は良いし、JTBのデスクもあるしでなかなか良いホテルでした。

チェックインし、とりあえずJTBのデスクに寄って、オプション料金の支払いを。

これを済ませておけば、あとはお小遣いだけー。“o(* ̄o ̄)o”ウキウキ♪

で、オプションのことや、集合時間など色々説明を受けお部屋へ。

スーツケース・・・・あったv

母が取りやめたので、一部屋を3人で使うことになりました。

なので、一人はエキストラベッドとなります。

私と先輩が普通のダブルベッド。

後輩のHちゃんがエキストラベッド。ごめんね、ありがとう。

で、これからどーするー?って話になり。

夕食はオプションでディナーつきのショーを見ることになっているので、それまで7時間くらいある。

一旦睡眠を取るか、街へ出るか、どうしようってことになったんですけど、明日は雨らしいし、ダイアモンドヘッドに登るのはきょうしかないかもって事になり、相談の結果そうしようって決めました。

貫徹明けですよ(笑)

目はしょぼしょぼです。

でも、今寝たら、起きられない(笑)

なので、みんなで張り切っていきましょーと着替えて帽子かぶって部屋を出ました。

オリオリトロリーは、10分毎に走っているので、停留所にいたら必ず来ます。

解放感あっていかにも南国!って感じのトロリーバス。

運転手のお兄ちゃんがこれまためっさ陽気で。

うるさいくらいに賑やか。

かかっている音楽もハワイアン。

ちょっとおかしな日本語もたのしい、ダイアモンドヘッドまでの時間でした。Kanbanjpg .

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

ダイアモンドヘッドの登山道入り口です。

そういえば、オリオリトロリー乗っているときに、某石原●次郎さんの別荘はここってお兄ちゃんが教えてくれました。

いいな、ハワイに別荘あるなんて。でも今はだれも使ってなさそうでした。

さ、では張り切って登りましょう!!

入山料がいります。

以前は無料だったとか。

でも、今は1ドル必要です。でも1ドルですから。

歩き始めて最初は舗装された道。

途中から完全な山道。

ちゃんと整備されているので、歩きやすい道です。

ところどころ休憩所もあって、展望台みたいになっているところもありました。Tennboujpg

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

こんな感じです。これは山頂近くの展望台。

どこを向いているのかよくわかりませんでしたが(笑)水平線がキレイ。

そして、またうんこらどっこいしょって登りました。

意外と傾斜もあって、登ってたら汗が・・・。

貫徹明けの体にはちと、きついねーと言ってたら、トレーニングしている人たちなんでしょうか。

結構女性も男性もランニングくらいのスピードで山を登っていきます。

そして、じきに同じスピードで降りて行く。

そのスピードたるや普通じゃありません。

この山道を平気であんなスピードで昇り降りしているんだから凄いです。

・・・・・真似できません(笑)

外国人も、日本人も、白人も黒人も黄色人もみーんな楽しそうに登っていきます。

私たちは貫徹明けなのでちょっと歩くスピードはゆっくり。

後から後から来る人たちに追い抜かれましたけど、外国の人たちはみんな優しい。

「お先にどうぞ」って言ったら必ず励ましてくれました。

「頑張ってね」って。(もちろん英語です(笑))

子供にも言われた・・・・・・。ま、良いんですけど。あはは。

それからフーフー言って休んでたら、降りてきた外国のご婦人がたが「もうちょっとよ」って声をかけてくれて。

いいなぁ、フランクで。

そんなこんなで頂上に着きました~~~。Santyoujpg

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

山頂から撮ったワイキキです。

良い眺めー。風があってきもちいー!!

でも、意外と狭いぞ頂上(笑)

頂上は結構断崖だぞ(笑)落ちたら死ぬな。

で、山頂での一休み。

汗も引いて降りるんですけど、万歩計見て驚きました。

みんなが興味しんしんで見つめる万歩計の歩数は、4000歩もなかった。

・・・・・・・・・マジ?

たった?

2キロくらいでしょうか、歩いたの。

うっそ~~~んって感じでした。

ま、そんなに高くない山だしね。距離もないんでしょう。

でも、貫徹明けということで、非常にきつく感じたんです。

それからゆっくり降りました。最後は膝が笑ってたけど。

降りてオリオリトロリーの待ち時間の間、撮ったのがこの間載せたエアスタイルの乱れたスズメさん(笑)

そして、日本に電話。無事に着いてダイアモンドヘッド登ったよって報告。

そうこうしてたらトロリーが来ました。

すぐにホテルに向かおうって思ったんですが、途中にガイドブックに載っているお店があるっていうから、途中下車。

Mitijpg .

.

.

.

.

.

.

.

.

拡大したら解ると思うんですが、「ダイアモンドヘッド・マーケット&グリル」っていうお店があります。

どんな店だろ?ってうきうきして入ったんですが・・・・

地元の人が利用するちっちゃなスーパーでした(笑)

でも、いろんなものが売ってて、とりあえず翌日の朝ご飯になるものを買おうってことに。

でも、ここでアメリカサイズを思い出すことに。

サラダやフルーツが良いなって思ったんですが、パックがやたらでかい!!!

これ、何人分?ってくらい。

でも、それでも4ドルくらいなので300円ちょっと。

3人分でも多いので、一番小さいのを選んで、フルーツはちょっと大きめを選びました。

そしてそこにあったお寿司(らしきもの)に目が点になりつつ、店を後に。

トロリーに乗ってホテルに着いたのが14時ごろ。

ちょいと一休みです。

大汗かいてみんな結構疲れた、ダイアモンドヘッド登りでした!!

コメント (4)