Kyara's Style

日々のつれづれ
      
           思いのままに・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ソウルへ行ってきまぁ~す

2010-03-30 11:40:05 | 韓国
今朝の冷え込みはなんなんだろう??
冷たくて、霜がびっしり下りていた。

これであさってから四月? 何だかね~!


私は明日の朝ソウルへ向かっているだろう。
お天気がイマイチだけど、
雨の場合は屋内や地下に潜ればいい。
窓越しに雨を眺める時間もいいかも知れない。

まだ荷造りも何にもしていないけど。
最悪パスポートと

               


Eチケットと

               



お財布があれば何とかなるし・・・。(中身が問題だとも

なんら慌てることは無い。

               


留守宅の夫の食事の用意、ソウルの知人へのお土産、
今夜はスーパーへ買出しにいこう。

出発前夜まで行動しない私って・・・どうよ!
こんなにゆっくりしてていいのだろうか


では・・・お土産話を抱えて帰ってくるその日まで。



コメント (8)

やっぱり、思い切って

2010-03-28 11:24:37 | 日々の出来事
花冷えが続いてるけど、
青い空に桜の色が綺麗な季節。


今日の桜の開花
まだ満開までは、いっていない。

               



ずっと前から計画し、航空券の手配やホテルの予約も済ませていたソウルへの旅。

母の事や義姉の事などがあり、
どう~しようか迷っていた。

でも、思い切って計画通り行こうと思う。
二人とも安定しているし、少しづつではあるけど回復に向かっている。


私の仕事も一段落のこの時期、
五日間の短い旅だけど、
気分転換も兼ねていくことにした。


               


以前、「金スマ」で話題になったカキ氷。
あの「シェーホワピン(雪花氷)」が近くにあることを知ったので
早速出かけてみた。

台湾の雪のようなカキ氷。
日本のカキ氷のようにシャリ感が無く、
口に含むと、淡雪のように解けてしまう儚さ。

色々な種類の中から一番人気の「金銀財宝」をチョイス。


               



マンゴーソースとブロックのマンゴーが「金銀」なのね。
「財宝」は?
そう~ 経営者側の が財宝なんだわ。だって\600なんですもの(納得!)



足早にやってきて、そそくさと去ってゆく春。
もう~少し、待ってた春を楽しみたいから、足踏みをしていて欲しい・・・。
ソウルから帰るその時まで。

そろそろスーツケースを準備し、パッキングし
気持ちを旅行モードに切り替えなければ。
31日から カッタルッケヨ~







コメント (16)

いろいろあったけど・・・

2010-03-24 13:50:30 | 日々の出来事
三月ってなんて忙しいんだろう~。
特に今年の三月!

二月も終わる頃、
義姉が脳梗塞で別府の病院に入院したと連絡があった。
脳の「言語」をつかさどる部分に梗塞が見られ、
言葉が出なくなっている。
ベッドに腰をかけている義姉は、表情も反応もほとんど無かった。

   夫と十二歳も年の離れた義兄夫婦に子供は無く、
   税理士をしていた兄は、退職後二人で仲良く旅行などを楽しんでいた。
   北海道から鹿児島まで、そのほとんどを二人で旅を楽しんでいた。
   まさに悠々自適、優雅にリタイア後を過ごしていた。

初期治療が済み、三月になり、
リハビリの為 由布院の病院に転院した義姉は、
笑顔も少し出て、問いかけにも頷くようになっていた。

姉の腰掛けるベッドの隣に腰を下ろし、
姉の手を取りながら話しかける。

女同士、これまで手を握り合って話したこともないし、
肩を抱いたことも無かったけど、
何の躊躇も無く自然にスキンシップが取れるのが不思議だった。

一人っ子の私が、兄弟の縁を持って三十六年。
どの兄弟からも、嫌な思いや言葉を受けたことが無い。
義姉もやさしく接してくれていた。
「kyaraちゃん」と言って、とても大切にしてもらっている。

病気で辛いこの兄夫婦に、出来る限り大切に接していきたい!
今の私がしなければいけないことだと思っている。

義兄は一日も欠かす事無く、
片道1時間の道を毎日病院へ通っている。


そして私の九十四歳の母。

家の中で転んで、腰を痛めたらしく、
ケアマネージャーさんからの連絡があるまで、それを知らなかった私。
すぐさま病院へ駆けつけたが、「家で一人で休んだら大丈夫」だと気丈な母。

痛くたって、不自由だって、決して連絡をよこさない母。
「娘に心配をかけるから・・・」

そんなのいいのよ。
心配だってかけて欲しいし、
痛い時は「痛い!」と言って欲しい。
もっと我儘を言って欲しい。

でも・・・我慢をしてしまう母。

翌日、痛みで起き上がれなくなったらしく、
別の病院へ連れて行くことになった。

忙しさの真っ只中にいた私は身動きがとれず、
小さな孫ちゃんがいる娘に甘えて、
夫と娘達に、母の診察や入院を助けてもらった。

病院のベッドで休む母は、
又一回り小さくなったような気がする。
私が訪ねると、嬉しそうにしながらも、
「早く帰りなさい、あなたも忙しいんだから・・・」と
気遣ってくれている。

もぅ~私、六十を過ぎてるんだよ。
だのにいつまでも「母の子供」なんだよね。
「あれして」「これして」を決して言わない人。
言って欲しいのに・・・・・。


孫ちゃん二人も体調を崩し、バタバタした三月。
学校も卒業式が終わり、
週末には移動の発表があるだろう。

あともう少し忙しさは続くけど、
あと少しだけ!

今は、そのみんなが落ち着きを取り戻し、
咲き出した可憐な桜を楽しむ余裕も出てきた。

雨に濡れた桜は、ふるふる震えている。

あの時の私の気持ちと同じ、
ふるふる・・・ふるふる・・桜の花。







コメント (16)

雨の午後

2010-03-06 14:38:32 | 花と 木々達
雨の午後はかったるい。

何もすることが無くて、手持ち無沙汰。
本を読むのも飽きたし、
そう~お茶ばかり飲んではいられない。


庭には咲き出した、純白の白木蓮が雨に打たれている。

              
                              


そうそう・・・・

先日フェンスに絡んだ画像を載せた。
ここ! 下のほうに画像があります。

何の花だか判らなかったが、
ここになって、白く房になって咲き出した。




                             


               

                               アップすると・・・綺麗!



この花は、ハーゲンダッツ・・・じゃなくて~~
ハーゲンベルギア

雨にも負けず、あたり一面を白くして咲いている。
画像は無いけど、マグノリアも咲き出した。

大好きな白い花が次々と咲く季節。
私は「鼻の花粉症」で、鼻が詰まり、くしゃみが出そうになる。
去年と比べると、とても症状は軽い、
でも・でも・・・なんとも哀しい季節。

庭に出るのも控えてる私だけど
「啓蟄」の今日、虫たちも穴から出てくる季節になった。
それじゃぁ私も!・・・って、虫じゃないんだから。

あぁ~お天気が回復したら、
思いっきり深呼吸して、花の香りを確かめたいなーーー。ウゥ~クンクン

コメント (20)

春支度 ぼちぼち。。。

2010-03-04 15:17:05 | 日々の出来事
昨夜から、「春二番!」が吹き荒れている。
裏の羽衣ジャスミンの、大きな植木鉢も倒れた。

今日は朝からお雛様の片付け・・・。
・・・と言っても、小さな5分あれば終わるお雛様なんだけど。


こんなお雛様も終わったし                 「おや!もう~春かい?」とツクシも顔を出した


   


先日何となく靴屋さんを覗いてみると
暖かそうなブーツが遠慮がちになり、
軽快な春の靴で店内が華やいでいた。

華やかなピンクやライトグリーンの靴が並ぶ中、
私が買ったのはこちらの2足。


サンダルは焦げ茶。                   ウォーキングパンプスは黒。

   

いつも変わり映えのしない色だけど、
バッグに合わせたり、パンツに合わせると
個性的な色は出番が無い・・・・と思う。


この靴を履いて、バッグを肩に
が咲き出したらソウルへ行こう~!
話題のクリームも買って来よう~!
チキンが美味しい居酒屋さんに行こう~!

その前に 気がかりなことが。

先日庭のコンクリートで、左の膝頭を 「イヤ!!」 というほど打ち付けた。
ヒビが入ってるのか?
とにかく痛い! 階段が上がれない

早く好くしないとヤバイかも?

肝心な所でドジな私です。

コメント (14)