Kyara's Style

日々のつれづれ
      
           思いのままに・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雨が止んだら・・・・・

2013-06-28 13:13:40 | 花と 木々達
お別れなのね~  って昔、朝丘雪路さんが歌っていませんでした??

今日から数日は、雨も一休みのようで嬉しい



先日載せたブログの「丘わかめ」

その葉の間で、アマガエルちゃんが雨宿りしていました。
カエルが少なくなって、久し振りのアマガエルちゃん。
とってもキュート!!


             



もう~5年以上前、
家の前に置いてるプランターに、何気に漉き込んだ残飯。
「肥料!肥料!」って思いながら、埋め込みました。


そのプランターから芽を出したのは、ブドウ。
毎年春先に新芽を出し、ぐんぐん伸びてたけど、
邪魔になるから、ビシバシ切っておりました。


所が今年少々事情が変わりました。

なんと



ブドウの花が咲き、小さな実を沢山つけました。
その数7~8房~~~


見るたび楽しみに「ブドウちゃん~」なんて語りかけてたのに、
ある日の強風、台風のような強風の後、そのブドウちゃんが消えてました。えぇ~ん

でも、葉の陰、誰にも見つからないように
密かに一房だけ残ってたのが、この子です。↓


             


             バンザァ~イ!


でも道端だし、悪戯する人も心当たりがあるから、
やがていなくなるかもしれない、我が家のブドウちゃん。


ジャンル:
我が家ニュース
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 梅雨の真っただ中に、アナベ... | トップ | 月下美人が »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
凄いことです!! (Akkomam)
2013-06-28 21:12:35
食べたあとの種から芽がでた!
ここまでは経験がありますが、
ビシバシ切られても、
実をつけるなんて、涙がこぼれてきます。
その上、巨峰だなんて、できすぎてます。

我が家の娘は丁寧に鉢に植えては
大きく育てています。
最初はビワで、大きくなりすぎたと
持ってきて、斜面に頼んで地植えしてもらい、
今、びっしりなっています。
そして今年はメロンですと。
葉が三枚出ているのを携帯メールで
送ってきました。
期待してよいやら、どうなりますか。
アマガエル (マコ)
2013-06-28 21:15:46
今日ね、ご近所の娘さんがお産のため
福岡から里帰りをしてきました。
その娘さん曰く、九州ではアマガエルが珍しいそうですね。
今度お姉ちゃんになるお孫さんに、ジイージはバケツに
いっぱい捕まえていました。
キュートを通り越し【oh my God!】

ブドウちゃん、上手く収穫できますように。
Unknown (ゆうこ)
2013-06-29 10:23:26
♪雨がやんだら♪ は、微妙ですが・・

巨峰凄いですね☆
育って食べれたら、毎年楽しいですよね。
今の家は、なーんにもできませんが
実家では、Kyaraさんちみたいに里芋とか野生化してました。知識がなくて食べなかったですけど・・残念!
Akkomamさま (kyara)
2013-07-01 13:10:02
まさか実がなるなんて思ってもなかったの。
毎年新芽が可愛くて、
盆栽風でもいいかな?なんて思っていました。
だから徒長した枝は、バシバシ切ってました。

今年は春先に花が咲きだして、
ついには実まで・・・。

お嬢様のメロン。
雄花・雌花が同時に咲くと、受粉できるから
収穫も可能だと思いますよ。

食べた種からこうして楽しませてもらえるって、
ほんとに嬉しいです。
マコさま (kyara)
2013-07-01 13:14:06
そうなんだぁ・・・・・
九州にはアマガエルがあまり居ないのね。

我が家でも、緑はたくさんあるのに、
アマガエルは見かけなかったのよ。
だから、たまに見ると・・・可愛いぃ~~

じっと見とれてしまいます。

ぶどうちゃんね、
昨日夫がベランダに移しました。
やはりいたずらが心配だったようです。

せっかく残った一房。
大切に見守ります。

そして・・・その後?
もちろん、いただくつもりよ。
ゆうこさま (kyara)
2013-07-01 13:18:11
知り合いのおばさまは、
レモンの種を庭に植えて数十年。
今もたくさんのレモンがなっています。

それを思い出した私は、
大好きなミカン「はるみ」の中で、
とびきり美味しかった実の種を植えました。

100%の発芽です。
現在10センチぐらいに成長していますが。
はたして実がなるかどうか?

鉢植えで大丈夫です。
何か植えてみませんか?

コメントを投稿

花と 木々達」カテゴリの最新記事