Kyara's Style

日々のつれづれ
      
           思いのままに・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

しとめたどぉ~~!!

2009-10-29 17:30:43 | チョット 気になること


気候がいい今の時期、
入り口のドアを開け放っていたら、
突然! 大きな羽音と共に
「恐怖のスズメバチ」君が入ってきた。

要領の悪いこの蜂君は、
開いてるところからは出ようともせず、
透明ガラスの場所で右往左往している(ように見えた)


ならば・ならば・
虫君の大好物のスプレーで霧のような薬剤をかけてあげよう。

やさしいkyaraさんは、
背中をゾクゾクさせながら
一気にノズルを向けレバーーを押した。
    シュワァァァ~~~~~~

薬剤コーティングされてスズメバチ君、
飛ぶ元気も無くなり、床に横になる。

夕方まで安静に横にさせておいたけど(私って・・やさしい
火バサミで挟むと、まだ生きている。
触覚をピクつかせている

そこで記念撮影。

その後? もちろん外の下水の側溝に引っ越させました。

   お引越し、おめでとう~
コメント (16)

秋の味覚・・・

2009-10-28 14:11:54 | 食いしん坊
みきさんとお約束した
           「梨ジャムと富有柿」の画像

                


                

少し柔らかくなった梨で作ったジャムは、
毎朝のパンに付けて食べたり、
ヨーグルトに乗っけたりしている。

富有柿と太秋柿は大好きな柿。
いつも箱買いし、このときとばかりムシャムシャ食べている。

みきさん、お約束の画像載せましたよ~~。


雨上がりの午前中、
毎年見に行くコスモス園まで出かけてみた。

見渡す限りのコスモスの花・花



『コスモスと案山子』
     


日本一のコスモス畑(毎年場所が変わるため)にしたいと
頑張ってる運営委員会。
今年も広くて見ごたえのある、花の園になっていた。

まだ足元に朝露の残る中、

      
ひとひらの 薄紅色の花ありて

             吾子とたわむる ふわり~ふわり~と

kyara




コメント (12)

相変わらずの

2009-10-23 15:24:02 | チョット 気になること

            




20日もお付き合いをしている帯状疱疹、
誰に似たのか のんびりした回復状態。
こんなに帯状疱疹とラブラブでいいのだろうか??


毎日の皮膚科通いも、当たり前のようになってきた。
手当ての後の包帯巻きも、ナースより私のほうが上手になった。
お薬を飲む時のお水は、少なくて飲めるようになった。

A・B・C・D・E・Fと診察室があるが、
「今日は・・・」と待合室で待ってる間にする
「一人、診察室当てごっこ」が楽しくなってきた。
正解率も8割超えの好成績なんだ~~

こうして数え上げると、なんと上達した部分の多いことだろう。




            帰りにはお薬というお土産付きよ。

             


今日も高い高い空が広がっていた。


かの高村光太郎は

    「空は碧いという、けれど私は言うことができる。
         空はきめ細かいと・・・」 

そんな光太郎の目線で仰ぐ空は、その通りきめ細かい空であった。
シャープな三日月が浮かぶ夜の空。
温かいスープがいいね~
                         
コメント (22)

秋の庭 母の住むところ

2009-10-20 16:05:45 | 花と 木々達
朝夕の過ごしやすさは秋が一番!

春と秋、どちらが好き? と聞かれれば、

私は・・・・秋! (食欲の!があるからじゃないよ

暑い夏を乗り切った虫の声も好きだし、
朝夕の冷たい空気も、さらり~とした風も
高い空も、白い雲もみんな好き。



足の痛さを隠しながら、
母のところに出かけてきた。

庭はすでに秋の装いに変わりつつある。




『秋ですね~』



フェンスに絡んだ赤い実、どなたか名前を知りませんか?




コメント (27)

死んでいました・・・・

2009-10-17 12:36:55 | 花と 木々達
長らくご無沙汰しています。

ご心配をおかけしましたが、
やっとブログを開く気分になりました。

実は私・・・・・
皇后美智子様と同じ病気になっていました。
(またまた・・・そこに持ってくか~?

二週間前から「帯状疱疹」になり、
体調不良で、ブログを開く気にすらなりませんでした。
今日で丁度2週間が過ぎ、痛みもかなり治まりつつあります。

突然、抜けるように足がだるく、
自分の足ながら、置き場のない・持って行きようのない痛みが四六時中襲い、
   
      「何! 何の病気??」と、整形外科に行きました。

お決まりのレントゲン→異常なし!
ここまでやるかぁ~MRY →やはり異常なし!
最後はこれでしょ。血液検査→結果は聞きに行っていません。

お薬やシップを沢山戴いたけど、
4日目の夜から、赤いポチ!っとした斑点が3粒。
   「虫にかまれた?」←かまれた記憶は無し。

次の日、朝には湿疹が少し広がっていました。
すぐさま皮膚科へ。


この時点で、「帯状疱疹」と自己診断がついたけど・・・。
皮膚科のドクター、診るなり、
    「正真正銘の帯状疱疹ですね」   やっぱり~~


今回、左足・膝の上辺から足首の少し上まで湿疹が広がりました。
それでも、「足」でよかったぁ~!!
この辺なら診せても恥ずかしくないじゃない~・・・って問題でもないんだけど

小さな胸や背中、ウエストの下辺だといやだからね~。

私の左足を見ると、サイボーグか製作直後のミイラ状態。
ガーゼでぐるぐる巻きにされ、サポータでしっかり保護されています。

この病気は痛いです。だるいです。
それでも数日は、唸っていました。
毎日の通院で、

  から  をされて

レーザーで患部を治療して・・・。

毎日の注射と、投薬で日中はとにかく眠い!
PCの画面は眠りを誘い、活字は瞼がすぐ閉じるほどの効果がありました。

(家族は・・・静かでいいなぁ~~)と思ってるかも。


今回、「帯状疱疹」を経験してみて
その辛さが、とってもよくわかりました。

私は足に出たため、足のだるさから始まったのだけど、
大部分は胸や背中に出るそうだし、お腹・腰・頭・顔と色々な場所に出るようです。
体の神経の支配領域に沿って出るため、
だるさや痛みで始まるそうです。

ブロ友の皆様、
痛くて辛い後遺症(帯状疱疹後神経痛)を残さないためにも
「おかしい??」と思ったら、
すぐ「皮膚科」を受診してください。

免疫力の低下や、疲労、ストレス
それと・・・・老化(異議あり!なんだけどね~)も一因なんですって!


二週間たち、やっと「帯状疱疹」とも仲良くなれた頃。
庭の金木犀が満開になりました。

               


                
               

               

どこにいても、何をしてても
香りの精はついてきます。

空気が澄み、朝露が綺麗で
露うららな秋の日に、

久しぶりのブログをしたため ソウロウ~~
コメント (18)

デジブック 『秋を待つ花たち』

2009-10-02 14:46:10 | 花と 木々達
今日は朝から  雨

遅刻した秋雨前線がやってきたみたい・・・。

北の友、satchin兄貴がデジブックを貼り付けていたので
南の友、もやってみた。

今、我が家の庭をそっと彩る花たち。



デジブック 『秋を待つ花たち』





桜は「十月桜」といい、
秋から春にかけて薄っすらピンクの花をつける。

ニオイバンマツリは、もう~何度花をつけてる事だろう。

サフランは、雑草の中から花を咲かせた。


カレンダーが残り3枚になった。
慌しく、駆け足で過ぎていく1年。
時にのんびり~花を眺めるゆとりもいいね・・・。



コメント (16)