Kyara's Style

日々のつれづれ
      
           思いのままに・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

明日からソウルへ・・・

2009-07-28 11:03:37 | 韓国
       白い花が清々しい デュランタ
        雨に濡れても清らかな花


いつもなら、ジリジリ照り付ける太陽に
「熱いじゃないの」と文句を言っているころなんだけど、
今年はどこか様子がおかしい。

雨の大盤振る舞いにも、いささか食傷気味である。
降ればいいってものじゃない・・・よね。

そんな雨の日本を抜け出して、
明日朝からソウルに向かいます。

私を待ってるかのように、お天気の悪かったソウルも
「晴れ」で過ごせそう~。 ヨシヨシ

明日から8月2日まで、
焼肉を食べて・冷麺を食べて・サムゲタンを食べて・パッピンスを食べる。
お芝居を見て・知人と会って・お買い物をして・スポーツマッサージを受ける。
しばし浮世を忘れてこよう~。

今夜からスーツケースに旅支度をし、
あのお方の住む地に足跡をつけてきます。

       では~ アンニョン


コメント (12)

163話のドラマ

2009-07-22 14:31:07 | 韓国
友人から借りた、韓国ドラマのDVD

全163話の長ぁ~~~いドラマ。

    「ガンバレ クムスン」





気になり、見たかったドラマだけど、
途中20話くらいで挫折しかかった。

何とも進行が遅く、面白さに欠ける。

「DVD 返そうか・・・・」 「見るの、しばらく休もうか・・・」

ドラマは、お終い頃急展開をするのがお約束。
それなら。。。ということで、最後から見ることにした。





 きゃぁ~  面白い 楽しい


最後を見た安心感で、又挫折した場所から見はじめ、
昨日やっと最終話まで見終わった。

このドラマの中には沢山の、キラキラ光る言葉が散りばめられている。
その中の一つをご紹介しよう。


サムスンのお父さんが言った言葉。

   『夫婦の愛』というものは、
    歳月であり・犠牲であり、
    犠牲を強いられても、一緒に生きてゆくことだ。



愛の形はそれぞれ違うけど、
一緒に生きてゆく時間の中に、築いてきた歴史が綴られていくのだろう。

韓国ドラマ、侮れない。



コメント (12)

月下美人

2009-07-20 15:23:05 | 花と 木々達
蒸し暑い真夏の夜。

白い大輪の月下美人の花が咲いた。

夕方から徐々に開いていくその様は、

まるで、「月下美人ショウ



深夜に満開を迎えるその花は、
あたり一面に芳香を漂わせ、見るものを酔わせる。

一夜だけのワンマンショウが繰り広げられた。











去年は最後の花が10月に開花した。
丁度ソウルから帰り、玄関を開けた瞬間、
花の香りに包まれた記憶がある。

帰国に合わせて咲いてくれたと、勝手に思い込んだ。

今年もまだ蕾があるので、
しばらくは目が放せない。

それにしても「美人」の名に相応しく
純白の凛とした花だった。

コメント (14)

ゴーヤで遊ぼう~

2009-07-14 13:43:26 | 食いしん坊
今日はゴーヤ料理の第弾。

早くて・簡単で・テクニック要らず、
これが「料理??」と疑われそうなゴーヤアラカルト。

まずは、塩を振って絞り・ボイルし、
ふりかけの「ゆかり」をまぶしただけの・・・超手抜き料理。




次はピーナッツとピーナツバターと麺つゆの元で
簡単ピーナツ和え。
歯ごたえと香ばしさが・・・面白い!

ピーナツバターの甘さが、ゴーヤの苦さを引き立てるから
苦いのが平気な方向き。
この苦味は、「ククルビタシン」という物質らしいけど、
最初は苦手な苦味も、慣れてくると美味しく感じるから不思議。





最後に定番の、ゴーヤチャンプルー
画像は昨年のものだけど、
定番中の定番ですよね。



1本のゴーヤも、色々な味で楽しめてお得!



7月6日に初鳴きしたセミが、
今朝は朝から大合唱している。
いよいよ夏も本番。

暑い夏も、ゴーヤに含まれる
ビタミンC カリウム カロテンで、
夏バテをせず元気で乗り切ろう~~!ではないかい 友よ。
コメント (21)

ゴーヤ料理

2009-07-12 13:47:37 | 食いしん坊
昨日のブログでご披露した我が家の日除けゴーヤ。

見つめてても・・・と言うわけで、今日収穫をした。




同じ所(JAの市場)で買い求めたゴーヤ苗。

1株¥85もの高級ゴーヤ株を、ドォ~ンと太っ腹に?3株も買い求めた。

高級(しつっこい)なだけに、どうも種類が違うみたい。
これはまるで、ゴーヤの

ハリセンボン 爆笑問題 オール阪神・巨人ではないか。


まぁ~そんな事はどうでいいけど
早速取れたてを調理する。




薄くスライスし、ボイルし、固く絞って
お浸しになり、昼食のテーブルに並んだ。

苦さ控えめ、シャキシャキ感があって、お箸が進む。
3歳の孫ちゃんも、4歳の孫ちゃんも大好きなゴーヤ料理。
蒸し暑い夏に、ビタミンA・C・E  カルシュームをたっぷりとって、
夏を元気で頑張れるよね。
コメント (12)

もうすぐ梅雨明け??

2009-07-11 12:57:56 | 花と 木々達
明け方、突然の雨音に目が覚めた。
叩きつける様な雨は急に降り出し、突如止む。 へんな奴。
おまけに雷も鳴ってるし・・・。



今年の梅雨はナカナカ手強いけれど、
気象庁発表、太平洋全体の海面温度を見ると、
日本のはるか南、グァム付近に大きく30度の海面域が成長しているのが判る。
この水温はいずれ台風となり、真夏の太平洋高気圧を育てるのだろう。
。。。ということで、
kyara気象予報(怪しいけど)によると、今年の梅雨明けは
案外早くやってくる・・・んじゃないのだろうか??


木陰で夏を待ってる「夏雪かずら」
白い小さな花を沢山つけて、お日様を待ってる様子。




日除けのゴーヤ。
こんな小さな実も、




日増しに大きくなって、そろそろ食べれそう~!! ウフッ!




食べ終わったパイナップルの上部。
鉢植えにしていたら、花が咲いた。(花は紫の部分)





今年で4年目。花は2度咲いているけど、
食べられるような実はできない・・・。鉢植えだからかも?



あっという間に7月も中旬になった。

決算書類が仕上がったら、
気分転換にソウルに行くことになった。
4月のソウルから3ヶ月ぶり。

航空券を手配し、ホテルもネットから予約した。
真夏のソウルは少なからず覚悟がいる。
照りつける太陽を肌に受けるには・・・・・もう~すでに遅すぎる。
これ以上の老化の仕打ちは・・・拷問に等しい!

暑い日中は、地下やビルの中で過ごし、
日が落ちてからウロウロしようと思っている。

ソウルの知人にメールを送り、
再会のその日を心待ちにしている私。
遠足前の小学生の気分よ。


コメント (10)

限定 おむすび

2009-07-02 15:51:45 | 食いしん坊
6月30日より、セブンイレブンで売り出されているおむすび。

東京白金の高矢禮(ゴシレ)監修の元作られた
期間・数量限定のおむすび。

私の熱のこもった前宣伝もあってか、早速娘が買ってきた。
外包装もナカナカ高級感があって韓国チック。




お味? しっかりした味付けで    美味しい!!

ピリッ!としたコチジャンとご飯がマッチしている。
癖になる味かもしれない・・・。

個人的には「プルコギ」のほうが好きだけど、
「ビビンバ」もなかなかのもの。



今日は半夏生。
太陽の位置が黄径100になる日・・・なぁ~んて難しいけれど、
梅雨の最盛期、大雨による洪水を「半夏水」という地域があるのだとか。
なんて素敵な呼び方~~

裏口においたメダカの水蓮鉢。
数日間の大雨で、ギリギリまで水が溜まっていた。
まるでメダカ鉢の「半夏水」のようだった。
(画像は雨の前のもの。)

   


梅雨明け頃には、ホテイアオイの花が咲くことだろう~。




コメント (20)