耕福米

【耕福米】を通して美しいふるさとの建設に寄与したい・・・団塊世代の第2ステージ。四季折々のできごとをここに綴ります。

耕福米耕作人は、田んぼで背泳ぎの子供を見つけてビックラポンでした。

2016年05月21日 22時03分53秒 | 美味しい耕福米

薄曇りでも、暑くなりました。今朝は、里山の皆さんが来る前に田んぼにトラクターを回送しました。里山の手植えの田んぼの田植えがありました。

   総勢40数名の田植えでした。秋が楽しみです。

   マ~マァー抱っこだって!

    良い湯加減だそうです。このまましばらく動かなかった!

  そんな楽しい田植えもお昼前に終わり、洗濯が大変なママ達でした。その後、里山の講師のI先生の座学がありました。1反近く、こんなにきれいに植え終わりました。・・・残念!写真を撮っていませんでした。

   この1本苗を植えました。

  この地域の水源は、堤防の外にある入間川からの取水です。入間川が、もう、水が流れていません。堰で溜まっている水が、無くなれば用水に流れて来ません。雨乞いが必要になりそうです。5月の少雨は、この地域では大変です。もう、これで4年目になります。早く梅雨になってください!雨乞いをしましょう。

  午後は、息子がしばらくぶりでお手伝いしてくれました。F地区の田んぼの代かきをして、2反終わらせました。

  明日は、午前中に助っ人NO2さんが、来てくれることになりました。J高の前のたんぼ5反に水が入りました。井戸を掘りましたので、水はたっぷりとあります。井戸の水道(ミズミチ)をつくるので、しばらく井戸は出してくれた方がよろしいのです。しかし、K地区の古老が、あんし、今までどおり河川の水も入れないと間に合わないと河川の水を入れています。井戸を使わねば、また、出ない井戸になるのにK地区の皆さんは、どうしたのでしょう?

 

 

 

 

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 耕福米耕作人は、明日の里山... | トップ | 耕福米耕作人は、今日も多く... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

美味しい耕福米」カテゴリの最新記事