譲二さんと毎日うふふ 妄想小説と乙女ゲーム

主に『吉祥寺恋色デイズ』の茶倉譲二の妄想小説

話数が多くなった小説は順次、インデックスにまとめてます。

小説を検索しやすくするためインデックスを作りました

インデックス 茶倉譲二ルート…茶倉譲二の小説の検索用インデックス。

インデックス ハルルートの譲二…ハルくんルートの茶倉譲二の小説の検索のためのインデックス。

手書きイラスト インデックス…自分で描いた乙女ゲームキャラのイラスト記事


他にも順次インデックスを作ってます。インデックスで探してみてね。



サイトマップ






人気ブログランキングへ

ムーンスター

2017-07-15 06:14:13 | ナイトメアハーレム

お久しぶりです。

ナイトメアハーレムにログボ貰いに行ったら、新作の予告があった。



2017年秋公開予定だって。

醒めない乙女の夢のムーンスターだって。

『乙女』ってことはBLじゃないんだね。

それは嬉しいな。

コメント

リュカ〜覚え書き

2016-11-18 09:15:48 | ナイトメアハーレム
リュカ編、2週目やってます。
その覚え書きを。

1話5章
ありがとうございます+5
いい場所?+4
別にいいです+3

9章
文句ありますか?
嫌ですか?+5
分かりません

2話
2章
別に何も
送ってもらいました
守ってくれました+5

7章
意味がわからない
腹がたつ
びっくりする+5

15章
ドレスチェック
プレミア
ソーサレスアイ
通常
アプレンティスアイ

3話3章

冗談?
からかってる?+3
困る+4

8章
躊躇う+5
見てしまう+4
クルトくんに任せる


14章
絆チェック700


4話2章

無言で睨む+3
何も言わない
言い返す+4

9章
言葉に詰まる
そうですか?+5
ため息をつく

12章
誰のこと?
恋人のこと?
私のこと?+5

5話3章

ごめん+5
大丈夫+4
そうします?

8章
そういうことです+5
別にそんなことない+4
なに言ってるんですか?

14章
ドレスチェック
プレミアルート
ソーサレスブーツ&ファイアゴーレム

通常ルート
アプレンティスシューズ

6話
2章
強がる
慎重に+5
怯える

8章
今すぐ外して下さい+5
何かあったらどうする
ひどいです+4

15章
絆チェック


7話
7章
乱暴しないで
リュカを信じる+5
暴れる

8話5章
アバターチェック
プレミアルート
ソーサレスツインテール&
アルケミストサークル

通常ルート
アプレンティスロング


8章
ちゃんと休んで+5
だらしない
頑張りましょう

15章
早く行きましょう
ここで休みますか?+5
何か薬でも

9話2章
今はどうしてるの?+5
どうでもいいか
厳しい人だったの?

9章
絆チェック3500

14章
私の意思も尊重して+3
黙る+5
そうだけど…

10話
5章
最後なら、いいんじゃ
喧嘩になるからやめよう
聞きたい+5

8章
分かりました+5
嫌です
どうしても?

12章
ドレスチェック
プレミアルート
ソーサレスワンピース&ソーサレスハット

通常ルート
アプレンティスワンピース

14章絆チェック
4500
コメント

ルシア〜ダークエンド&ダークエンド考察

2016-11-10 20:45:22 | ナイトメアハーレム
ナイハレのエンドについては色々レポしてる当ブログだけど、ルシアのエンドはレポしてなかったよね。

これはルシア攻略してないわけではなく、ブログにエンドの感想を書くようになったのが、カイムさんからだから。

ルシアはシークレットとダークの2エンド済です。



ルシアのあとメガネっ子のカイムさんを始めた。

それで、カイムさん攻略中にミカエルの天使編が始まり、ノエル、リカルドと攻略した後、残ってたレヴィをワンエンド終わらせたらメフィが始まり、それを終わらせたあと残りのレヴィを済ませ、オズワルド攻略後、リュカが始まり今にいたる…と。

だから、ルシアダークエンドは随分前に読んだので、うろ覚えだけど、簡単に書いておくね。

ルシアダークエンドでは全ての問題が解決し、ルシアとも心が通じ合い、幸せの絶頂だったヒロインが赤い月に元の世界に戻ることをうっかり祈ってしまい?

…ここら辺あやふやです(^^;;ナイトメアから元の世界に戻ってしまいます。

この後、ルシアがどうなったかは分からない。

ヒロインは実家のお母さんとも再会したと思うんだけど、ナイトメアに行く前の平凡な日常に戻り、会社に通う毎日を過ごす。

ルシアへの思いと後悔に苛まれながら…というもの。


思いが叶いながら…の別れは衝撃的でした。

他のダークエンドでは、生き別れというのはないですね。

死に別れなのが、レヴィ、ミカエル、ノエル。

この内ノエルでは、ヒロインが元の世界に戻ったあとにノエルが死ぬから、ヒロインにとってはルシアと同じ生き別れと言えるかもしれないけど。

ノエル編では、まさかノエルが死んじゃうとは思わなかった。

ノエルがオズワルドを殺しちゃうかと思ったんだよね。

でも、初めて人を愛することを知ったノエルにとって、ヒロインと別れることは死よりも耐え難かったんだよね。

レヴィの死に別れも悲惨だった。

何もかも失ったけど、ヒロインとやり直そうとした矢先のレヴィの死。

囚われ人として天空城に向かったヒロインにとって、レヴィを殺したミカエルたちとの和解はあり得ないだろうし、その後を思うと憂鬱。

さて、好きな彼と結ばれるのにダークエンドというのが1番多い。

カイム、リカルド、メフィ、オズワルド、リュカ。

メフィあたりからは、慣れてきたけど、順番からして、リカルドのダークは衝撃的でした。

リカルドがあんなになっちゃうとはね。

ヒロインも納得してそういう生活を受け入れてはいるけど、だんだん痩せて来て、リカルドに優しくされている時に涙が溢れてくるのは相当ヤバい。

それに近いのがオズワルドなんだけど、リカルドもオズワルドも相手が不幸なのは気づいてないのが、なんとも(。-∀-)

これら結ばれる毛のダークでヒロインにとって1番キツイのは、どれだろう?



私はメフィ編がヒロインの性格的に1番キツイかなと思う。

ナイトメアの悪魔たちみんなと仲良くなって、そのうちのルシアは弟に裏切られたと知った上で殺され、他のメンバー全員から裏切り者と憎まれる。

針のムシロです。

とくにクルトくんに憎まれるのはキツかった(;ω;)


ところで、こういう一見不幸のようで当人たちにとってはハッピーエンドなのをメリーバッドエンドというらしい。

ナイハレのダークエンドは正にメリーバッドエンドに溢れてるよね。
コメント (4)

本当の悪夢~リュカ~ダークエンド

2016-10-30 11:57:44 | ナイトメアハーレム

ナイハレのダークエンドはどれもキツい。

しかも「きっとこういう結末なんだろう」という予測をことごとく外してくれます。

自慢じゃないが(▽´ )ツ、すべてのダークエンドを制覇した私、ナイハレのダークエンドに予想通りだったストーリーはありません。

というわけで、86の好感度と8940の絆を投げ打って(泣)、リュカのダークエンドを読んできました。

しかもダークエンドを一日ですべて読むためにチケット使うというアホぶりです。┐(´∀`)┌ヤレヤレ



さて、ナイトメアの終焉、眠り病に次々と侵されていくナイトメアの悪魔と天使たち。

最後に残ったルシアとミカエルも眠ってしまい、リュカとたった二人残されたヒロイン。

リュカと思いを告げあい結ばれたものの、赤い月が登る時間は刻々と近づいてきます。

今回はその月も不安定ということで、リュカとともにオルテアの残存思念、赤い水晶体(?)の元へ行くヒロイン。

ここで「元の世界に戻りたい」と願えば叶うヒロインですが、元どおりのナイトメア、みんなの目覚めをヒロインは望みます。



ここからがダークエンドストーリーです。

突然ヒロインは頭痛に襲われ、色んな声が聞こえてきます。

その声はすべてヒロイン自身のもの。

それもすべてのルートのダークエンドに落ちたヒロインの後悔の声。

そして、「お前だけ幸せになるのは許さない」と呪われてしまいます。



場面は変わって、見知った悪魔領の街角。

ひったくりに襲われて助けを求める女性にヒロインは冷たい言葉を投げかけます。

その女性は怒ってヒロインに石を投げつけるものの、ヒロインはその女性を焼き殺してしまいます。


なんと!(゜Д゜;≡;゜д゜)、ヒロインはリュカたちが持っているような魔法を使う能力を身に着けているらしい。


そしてカイムがヒロインに「お怪我はありませんか?」と尋ねる。

どうもヒロインはカイムを従えて街を散歩していたらしい。

しかも、カイムが召使いだということは、ヒロインはもう女主人になっているようだ。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ



ルシアの屋敷に帰ると待ち構えていたのはリカルド。

どうやら天使族たちは眠りに付く前にそうだったようにルシアの屋敷で暮らしているらしい。

ヒロインの散歩の「護衛を独り占めしてずるい」と文句をいうリカルドにカイムも言い返す。

リカルドはいつものように「こいつを殺してもいいか?」とヒロインに尋ねるが、驚くことにヒロインは「好きになさい」と答える。


リカルドの撃つ銃の音を聞きながら、平然と屋敷に入るヒロイン。

女性を殺した時点から気づいていたことではありますが、ヒロインはどうやら冷酷な性格になってしまったらしい。((((((ノ゚ο゚)ノ


庭ではリーパー状態のオズワルドとメフィが言い争ってる。

オズワルドの庭をわざとメフィが荒らしたらしい。

理由は「(オズワルド)を怒らせるのが面白い」から。

「殺してやる!」と追いかけるオズワルド。

そこでもヒロインは争いを止めない。(;°皿°)



屋敷内に入るとクルトくんがメイドの死体(゚_゚i)を引きずっている。

ヒロインが「どうしたの?」と聞くと、レヴィが癇癪を起こして殺してしまったという。

現れたレヴィは後悔する様子もない。

そんなレヴィにクルトくんは「殺すならちゃんと殺してくださいよね」という。

でないと「僕がトドメを刺さないといけなくなるから( ̄ー ̄)ニヤ 」と。

もはや優しいレヴィさんではなくなっているし、クルトくんももはや怖がりで可愛らしいクルトくんではない。



その後出会ったノエルに「リュカはどこにいるか?」尋ねるヒロイン。

ノエルは「リュカばかり贔屓するのはずるい。それだったらリュカを消してしまった方がいいと思う」という。

それを聞いたミカエルも「そんなことをいうノエル自身が消えればどうだ」と冷たく言い放つ。


みんな冷酷な性格になった上に(  ゚ ▽ ゚ ;)、みんながヒロインのことを好きで自分だけを相手してもらいたいみたい。

そんな二人にヒロインは「私はみんなのことをちゃんと平等に愛してるからね」となだめる。

まさにハーレム状態ではありますね。



ヒロインが自分の部屋の戸を開けるとベランダにいるらしいリュカと話すルシアの声が聞こえてくる。

ルシアは気に入らないヤツを家族や家ごと蒸発させたけど、その時に『罪悪感』のようなものが湧き上がってきた気がしたと話している。

この世界にそんなものが残っているのが不思議だと頭をひねるルシアに「気にしなくていい」となだめるリュカ。


リュカと一緒にいようとするヒロインに、ルシアは傷ついたような顔をして去っていく。


この世界ではリュカを一番愛しているヒロインだけど、それをみせつけて傷つくみんなの様子をヒロインは楽しんでいるのかもしれませんね。

そこまでの描写はないけど、そういう女性になっている気がする。


リュカのセリフからヒロインがナイトメアを作り変えてしまったということがわかります。

ヒロインが作り変えたということは、今のナイトメアはヒロインがオルテアのような存在、全世界を統べる女王というわけですね。


ヒロインも含めてナイトメアの住人からは、ルシアがいうような『罪悪感』は消えてしまった。


つまりすべてのダークエンドのヒロインへの罪悪感からのがれるために、ヒロインが作り変えた世界では『罪悪感』というものが存在しなくなり、みんな自己中心で冷酷な心を持つようになってしまったということらしい。


ちょっと悲しそうなリュカ…。

「君自身も変わったことに君は気づいてない」というリュカに、ヒロインは「変わってしまった私は嫌い?」と問いかける。

悪女だ〜( ;゚─゚)ゴクリ


少しの間があって、でも…。

「何があろうと僕は君のことを愛しているよ」

優しい微笑みで、そう答えるリュカ。


こうしてヒロインはリュカとリュカの永遠の愛を手にいれたのでした…。(´ω`)ノ~~♪


(・ω・)b今までのダークエンドのうち、ヒロインが恋人と結ばれるエンドはカイム、リカルド、メフィ、オズワルドでした。

(それにしても、恋人と結ばれるのにダークエンドになってしまうというのはすごいよね(;´ω`))

どのエンドでもヒロインは苦しみを抱えたままのエンドになってる。

しかし、リュカのエンドでは、心が変わってしまったヒロインにとっては、もはやダークとはいえない…ある意味ハッピーエンド(ノ゚∀゚)ノ になってしまっている。


では、誰にとってのダークエンドなのか?


それはもちろん、皆さんもお気づきの通り、すべてのルートの記憶を持つリュカにとってのダークエンドなわけですね。

しかも、「ヒロインが幸せでいて欲しい」というリュカの望みはしっかり叶っているという…。



ラストにリュカは心の中で呟く。

僕はこの新しい世界を受け入れる。

ここは僕が救えなかった世界の業でできている世界だから。

そして、他の世界のラストでそうだったように時間の巻き戻しは起こらないという結末でこのエンドは幕を閉じます。


いやぁ~、ナイハレさん、やっぱりやってくれますね。

今回のダークエンドも予想しなかった結末です。

すべてのルートの記憶を持つリュカとは、我々読者の分身でもありますからね。


いつまでも続く悪夢(ナイトメア)、しかもすべてのカレに愛されているハーレム状態…というわけで、ゲームの名称(ナイトメアハーレム)そのもののダークエンドでした。


ナイハレのスタッフさんは、このダークエンドを書きたいがためにこのゲームを作ったのではないの?と思ってしまうようなエンドでした。

コメント (3)

真相ルートとは

2016-10-08 07:24:43 | ナイトメアハーレム
リュカ3話10章あたりまで読んでいるんだけど、メフィの悪巧みを全て知ってるよと本人に告げたり、レヴィの反逆を密告する手紙がルシアに届いたりしてる。

驚くメフィにリュカは全て見てきたからと言い、悪巧みの芽を全部つぶしたと本人に伝えた。

レヴィの方は弟思いのルシアが二人だけで話し合って反逆を未然に防いだ。

全てのダークエンドを読んだ身としては、胸熱だわ。

どちらのエピもダークエンドでは悲惨な結果になったものね。

リュカルートではこんな風に各ルートのマイナスエピソードの部分をリュカが一つずつ潰していくのかもね。

このルートでは、リュカは自分のことを「旅人」「全て見てきた」と言ってるから、リュカはプレイヤーと一緒で全てのストーリーに参加した記憶を持っているのかも。

運営は全てのルートで、少なくとも1エンドを勧めてるらしいのも、そういうことだからかな。

いつものような早期クリア特典がないのも、全部読んでない人に他ルートを読んでからリュカルートに挑んで欲しいのかもね。


コメント